最近読んだBLコミックを一気にまとめてレビューします!パート4

IMG

オトクにBLが読みたい!

明日はどっちだ! 1

明日はどっちだ! 1

【無料】8/22まで

憂鬱な朝 1

憂鬱な朝 1

【無料】~8/22

災厄は僕を好きすぎる(1)【SS付き電子限定版】

災厄は僕を好きすぎる(1)【SS付き電子限定版】

【無料】~8/22

災厄は僕を好きすぎる(2)

災厄は僕を好きすぎる(2)

【無料】~8/22



おすすめ【4日間限定】momentコミック分冊1巻無料!単行本版半額!~8/12

おすすめ『カーストヘヴン』5巻配信記念!1巻&2巻が値引き対象!~8/21

おすすめ3ヶ月連続!! Charaバースデーフェア2019 第4弾~8/22


こんにちは!海ホタルです

3月って・・・ほんと慌ただしいですよね

この慌ただしさの後には、子どもの春休みが到来で、わたしの心穏やかなBLライフは一体いつ再開されるの?って思っています

そんな、慌ただしい中でも・・・

しっかりBLは読んでいまして・・・

特に最近は気になるBLコミックの配信が目白押しで!!

隙間時間を使っては、読んでいます

けれど・・・落ち着いてレビューにまとめる時間がない!!!

そういうわけで・・・

今週読んだBLコミックを一気に紹介することにしました

購入に迷ったときの参考にしていただければ・・・と思います

最近読んで記事にしていないBLコミック一気にレビュー

夏目イサク「王子様の理由」

“スイートルームに滞在する超セレブ・朝比奈は、世間で騒がれているファッションブランドの御曹司だ。ホテルマンの坂木は朝比奈の危機を救ったことから「友達になろう」と懐かれるのだが、朝比奈の言う「友情」には「添い寝」や「キス」が含まれているらしく…!? セレブで美しい「王子」と、ヤンキー出身の仕事人間・坂木、まったく違う2人に恋の可能性はあるのか…?

夏目イサク先生の10周年のファンミーティングで、「どんなBLが読みたいか?」という質問の中で上位だった「年下攻め」「ギャップ」「制服」の要素を盛り込んだBLコミック

5年かけての完結です!!

内容の方はと言うと・・・

正直・・・「年下攻め」ならではのときめきは薄めかな?

「ギャップ」・・・「ギャップ」は・・・う、うーーーーーん・・・・?

「制服」!!あ!!これはホテルマンの制服ということですよね!!!

ごく普通のノンケのホテルマン(受け)が、世界ブランドの創始者の孫(年下攻め)に見初められ、口説かれるという夢のある設定です

お金持ちという立場に胡坐をかかず、自分に会う時間を作るためがんばっている攻めの姿に受けはノンケなのに心惹かれていっちゃうという・・・

大変!!わかりやすい展開となっています

見どころは、お金持ちなのに、一般人の坂木のことが好きすぎる攻め!!

一生懸命、坂木を口説く姿がかっこよすぎる!!

こんな、一途なイケメンワンコなお金持ち・・・どこにおんねん!!!

1巻完結と言うことで・・・もう少し盛り上がりがあったほうがよかったかも・・・という部分もありますが・・・

でも、イケメンで受けのことが好きすぎる攻めが好きな人にはおススメできます!シンデレラストーリー要素もあるしね!!!

中川カネ子「兄弟失格それ上等(愛)」

「俺もちゃんと独占欲あんだな」義兄弟から夫夫に!!?わがままイケメン×チャラ男のどエッチラブ、ついに完結!!

「兄弟失格それ上等」がついに完結となりました!!

3巻では芹の家族の四葉や梅兄・お父さんが登場!!!

芹と風介の恋愛・・・というよりも・・・家族巻き込んで(いや・・・巻き込まれ?)のワチャワチャっとした面白さが描かれています

だからね・・・芹と風介の恋愛のハラハラ感は薄め・・・

正直な話・・・やはり、ふたりのラブ(すれ違いとか・・・嫉妬とか!)を描いた1巻・2巻に比べると・・・

わたしは少々物足りなさを感じました。

でも、まんまる大円満!のラスト!

そして、ふたりの激しいラストエロには胸がキュンキュンしました

もう!!ほんと!!1巻からのふたりからは想像ができない甘々さ!!

描き下ろしでは「8年後」の二人が見れます!お邪魔虫の四葉が18歳になってるがな!!!(笑)

瀬戸うみこ「カスタマスカレード(恋愛中!)」

この巻からでも楽しめる!
天然系スパダリ×猫かぶり男子
ココロとカラダのセキララ恋愛バトル、お付き合い篇☆

大量描き下ろし「江藤さんのはじめて日記2」も収録!

「カスタマスカレード」の続編が出ました!!

スパダリ岸本とコミュ障の不思議ちゃんの江藤さんのファンであれば、ソッコー読んでいることと思います

「カスタマスカレード」で無事にくっついたふたり・・・

続編となる(恋愛中!)では、お仕事を通しての成長と、世界を広げだした江藤さんに不安になるスパダリ岸本さんの弱さが描かれていて・・・

お互いにお互いを尊重しあい、支えあおうというふたりの姿が楽しめて、じーん・・・とできる展開となっています

お互いが成長できる姿は、まさに「お仕事BL」のよさですよね!!

そして、シュールでワラエルギャクは相変わらずキレッキレ!!!

さらに、江藤さんがむちゃくちゃかわいすぎてたまらん!!

もう!ほんとキュンキュンできる1冊となっています

にやま「君の隣で揺られて」

開発部で働く丹羽。ある日、好みのタイプの儚げ美人・椎名が本社から総務に異動してきた。人目を避けるように早朝にバス通勤をしている椎名が放っておけなくて、雨の日に車で送り届けることに。どうやら彼は、通勤中のアクシデントにより、乗り物に乗ると体調を崩して、人込みも苦手になってしまったらしい。椎名の症状を知り、「俺が助けます」と早朝のバス通勤に付き合うようになるけれど、実は丹羽も、ワケアリな事情を抱えていて…!?

にやま先生の「僕のおまわりさん」のようなコミカルさを求めて読んだら、「あれ?」と思うかもしれない作品

パニック障害の受けとそんな受けを支えた年下男子との恋愛を描いています

見どころは・・・この攻めの年下男子

パニック障害を患っている受けのリバースを平気で受け止めちゃうという男ぶり!!

もう・・・ここまでされて恋に落ちないやつはいないでしょ!!!

ただね・・・やさしい者同士の恋愛なので、すごく緩やかで温かい感じのBLとなっているんですよ

あとね!本誌の連載では、エロにたどり着いていなかったんですよね・・・このふたり・・・

描きおろしでエロが楽しめるかな?って期待していましたんです

エロ!あります!!

ただ!!初めてじゃなかったのが残念!!

でも!!エロあります!!!!(笑)

ほのぼのと楽しみたいときにおススメのBLと思われます

個人的には同時収録の高校生BLのほうが萌えたかも!!

短いストーリーですが、高校生らしいキュンが詰まってた!!(←こっちはエロなしー!)

佳門サエコ「エレベーター☆パニック」

エレベーター☆パニック

エレベーター☆パニック

大手玩具メーカーに勤務する律は、営業部の先輩・瀬名と椿に憧れていた。自分を可愛がってくれる2人と、もっと一緒にいたいと願う律。そんなある日、一緒に乗ったエレベーターに3人とも閉じ込められてしまい…!?あらゆる性癖を手広くカバーした、佳門サエコの悩殺短編集!!

初出はこういう感じです

「JUNE」2008年2月号 エレベーターパニック
「JUNE 2007年8月号」彼氏が水着に着がえたら。
同人誌より 「密の詰まった男」
「BOYS ピアス」2010年7月号 恋をするには恐すぎて

試し読みをして、受けひとりに攻めふたりのBLかな?と期待したんですが・・・

それは表題作の「エレベーターパニック」だけ

水着プレイが大好きな先生の萌えをつめこんだ水着プレイ作品はひたすらエロしてる!!(笑)

エロエロ作品が収録されています

エロに重きが置かれていますので・・・・

ストーリー要素は薄め!!!

エロを楽しみたいときに読むといいなって思う作品

総ページ数は91ページ

確認せずに読んで・・・「え?もう終わり?」と思ったので・・・・

Rentaさんで48Hで読んで、内容を確認してから延長したほうがいいかもしれないです・・・・

あ!!二輪挿しは拝めます!!(←そこ!重要やね!!)

梶ヶ谷ミチル「彼が兄をオメガにする」

彼が兄をオメガにする

彼が兄をオメガにする

義弟に暴かれる、淫らな俺の本性。
平凡なβの家庭で育った一希に、突然やってきたΩの発情。偶然居合わせた義弟・圭吾に助けを求めるけれど、βだと思っていた彼は実はαだった。αとΩの宿命には逆らえず、兄弟は禁じられたセックスに溺れていき――!?
ワケあり一匹狼な弟×世話焼きなブラコン兄、ストーリーテラーが挑む義兄弟オメガバース!

これはねー・・・

オメガバースを読みまくっている腐女子さんには、少々、物足りないかもしれない

はじめ、兄に恋をしている弟が一方的に兄に冷たくするんですけど・・・

でも、オメガの兄のフェロモンには勝てず・・・襲っちゃう

そして、最後は、兄も弟を受け入れててくっつくという流れなんですが・・・

もうちょっと・・・フェロモンのせいで箍が外れたり・・・感情的になってくれてもいいかな?と思いました・・・

ただ・・・わたし・・・梶ヶ谷ミチル先生の絵そのものが好きですからねー

なにを考えているのかわからない弟の影のある感じとか・・・

とまどいながらも自分のオメガ性を受け入れている兄の表情はやはり見ごたえがありましたね

海ホタルのまとめ

今週・・・けっこう買ってるなー・・・と思いながら、まとめさせていだきました(;´∀`)

積本もたまってきていて・・・・「一体、いつ読めるんだろう?」と思っているのですが・・・

実は、来週から子供が春休みなんですよ!!

ぐっはーーーー!!!ウソやろう!!!!!

ほんと・・・ちょっと忙しすぎて、BL情報も追いかけられていないんですが・・・・

長い目で見ていただければ・・・と思います☆

 

「サブブログ」更新情報

NEW8月17日ネタバレ感想「ねこでねこのねこです」みちのくアタミ

NEW8月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第19話 ネタバレ感想

8月13日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」ネタバレ感想

8月10日2019年6月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

8月9日【こいめろ】「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-04(ネタバレ有)

8月9日藤咲もえ「トンでもない俺のα」ネタバレ感想

8月5日「アドリブの恋」緒川千世 ネタバレ感想

8月4日「セックスアンフレンド」 相野ココ  感想ネタバレ

8月4日「スイートハート・トリガー2巻」ニャンニャ ネタバレ感想

8月2日「糸永くんの恋の糸 2巻」第4話 ネタバレ感想

8月1日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第5話 感想ネタバレ

8月1日皇帝と宦官シリーズ「帝國の宦官-嵐を呼ぶ弟編-」第3話 日野晶 ネタバレ感想

7月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

7月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」第7話 感想

7月30日「愛しのXLサイズ・続」第一話 重い実 ネタバレ感想

7月30日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第6話 ネタバレ感想

7月27日「漫画家とヤクザ 5巻」第23話 コダ【感想ネタバレ】

7月25日「簡易的パーバートロマンス 3巻」第3話 感想ネタバレ

7月25日「気まぐれなジャガー」第18話 ネタバレ感想
7月21日里つばめ「GAPS off limits」第一話 ネタバレ感想

7月19日「明日はどっちだ!」出張版!ネタバレ感想

7月19日「ふきげんなディア 2巻」第5話 感想ネタバレ

7月15日緒川千世「くらくら淫魔」第2話 ネタバレ感想

7月12日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

7月11日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」最終話 ネタバレ感想

7月6日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 ネタバレ感想

7月5日「Daisy Jealousy」第3話 おげれつたなか 感想ネタバレ

7月5日「心中するまで、待っててね」第9話 ネタバレ感想

7月5日絵津鼓「JOY Second」第6話 ネタバレ感想 更新

7月1日「生意気なジョーカー」第4話 玉川しぇんな ネタバレ感想

7月1日「だから嫌いって言ってるだろ!」第1話 麻酔

6月28日「ララの結婚 2巻」第9話 ネタバレ感想

6月28日「アホエロ 社会人編」第4話 重い実 ネタバレ感想

6月28日「学ランの中までさわって欲しい」第6話 感想ネタバレ

6月26日「オーバー・スコール」第4話 上田アキ 感想ネタバレ

6月26日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第4話ネタバレ感想

6月25日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

6月21日春田「ハイスクールラララブ」第6話 ネタバレ感想

6月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第5話 ネタバレ感想

6月21日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」10話 楔ケリ【感想ネタバレ】

6月18日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

6月11日スピンオフBL「エロトマニアックプレイ」第4話 練馬zim

6月8日「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-03

6月4日にやま「僕のおまわりさん2巻」ネタバレ感想

6月4日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月28日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 感想ネタバレ

5月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」最新話ネタバレ感想

5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

amazon予約開始しています

まとめ買いがお得!お得なポイント還元キャンペーン実施中!

コメントはこちらから