同人作家とアイドルの幼なじみBL「壁こじ」がドラマ化!気になるキャスト?気になる内容は?

IMG

『壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている』が2022年10月からTVドラマ化決定です

『壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている』(通称『壁こじ』)は、「COMICリュウWEB」で現在、連載中の漫画

著者は、「メルヘン課長とノンケ後輩くん」で有名なミナモトカズキ先生

放送日や気になるキャスト、あらすじなどを紹介します

放送日&キャスト

キャスト ◆猫屋敷守役:松岡広大

◆風間一星役:中尾暢樹

放送局 ◆ABCテレビ 2022年10月スタート 毎週月曜深夜放送予定

※毎話放送終了後よりRakuten TVおよびTVerで配信

 

コミックのあらすじ紹介

ドラマ化されると言うことで読んでみました!

ジャンルは「BL」になっているが、わたしが読んだ感想としては、ブロマンスに近い感覚で楽しめるコミックだと思います

現在、連載中なので、今後の展開では、本格的な「BL」化って可能性もあるのかもしれない・・・

関連情報
現在コミック4巻まで発売中
シーモア・ebookjapan・bookliveでは6月26日まで1巻が無料配信中
Kindle Unlimitedでは、1巻&2巻が読み放題対象!

アイドルと同人作家。遠い世界に生きる2人の人生はけっして交わることはないはずだった…! ◎猫屋敷守(ねこやしき・まもる)壁サークル同人作家 ペンネーム:骨肉(ほねにく) 漫画で認められたい欲が強すぎていろいろこじらせている。たまにツンデレ。◎風間一星(かざま・いっせい)人気アイドル アイドルネーム:ISSAY(イッセイ) 年中無休で笑顔をお届け。勝手に好かれて人気者になってしまうコミュニケーション能力おばけ。真反対の境遇。真反対の性格。でも…ふたりは幼なじみ。新感覚BLコミックス!

この作品のここが面白い!

おすすめポイント3つ
  1. それぞれの世界でてっぺんを目指すふたりの姿が熱い
  2. 陰キャと陽キャ・・・タイプは違えど、お互いがお互いの刺激になって成長していく主人公ふたり
  3. 陰キャの主人公!かっこ悪い姿が逆にかっこいい!
猫屋敷くんは同人誌の世界で有名になりたい!同人作家

(同人誌即売会に詳しくない方のために説明すると、人気のある「壁サー」になり、お客さんの列を作ることが目標らしい)

一星は、今、人気がうなぎのぼりのアイドルグループで活躍中

ふたりの家はお隣さんでおさななじみ

一星は、いつもにこにこしててコミュ力が高く、なにごともポジティブにとらえることができる性格

小さい頃から、絵がうまかった猫屋敷のことを大絶賛し、大好きなようだが、猫屋敷の方は、コミュニケーション能力が低く、だれに対しても攻撃的な喋り方をするツンツン(時にデレを発動)体質

正反対の性格なふたりだが、小さい時からずっと一緒にいたふたり

しかし、中学の卒業式で喧嘩(?)をし、猫屋敷は、二度と一星に話しかけないと決意している・・・

この部分が、現段階では、ちょっと曖昧なのだが・・・どうも、猫屋敷が一星にゲイカミングアウトをし、人当たりのいい一星が理解がある的発言をし、それが、逆に、いろいろとこじらせている猫屋敷の怒りを買ったみたい・・・

 

性格が正反対で、生きる世界が全然違うふたりなのだが、自分がいる場所のてっぺんをめざしてがんばってて、お互いのがんばりが自分への刺激になっている

筋肉ムキムキな主人公が登場する「雄っぱい」BLを描く猫屋敷

はっきり言いたいことを言う性格から周りからは浮いていて、漫画の専門学校に通う連中からも「ホモ」と陰口をたたかれる陰キャ

でも、誰よりも熱く、同人誌即売会で、長蛇の列をつくる壁サーになりたいと思っている

つらくても苦しくても必死に漫画を描き続ける猫屋敷の姿がむちゃくちゃ熱い

世の中では「オタク」と言われる類に分類される同人作家活動

理解のない人たちからは、蔑まされることもあるが、好きなことのてっぺんを目指す姿は、アイドルで輝きたいと言う一星と同じ熱量で輝きを放っている

がんばる人の応援歌のような作品

ジャンルは問わず、自分のいる世界のてっぺんを目指す人は、みんなすごいって思える作品です

BLの部分はどうなの?

個人的にはBLにはエロがあってほしいと思っている派なので~・・・てへぺろ☆

そういう意味では、お互いの活躍を見て、刺激し合って成長していく関係も、とっても素敵な関係だとわかってはいるが、BLとしてはどうなの?という気がしました

けれど、ジャンルは「BL」として振り分けられているので!

今後の展開に期待したいと思います

海ホタルのまとめ

個人的には、主人公が「ガチムチBL」ってジャンルを描いているのがむちゃくちゃ気になります

わたし、同人誌のガチムチBLってアレが激しいイメージがある・・・

(すみません・・・ほんと、勝手なイメージなのですが・・・)

主人公が出す同人誌は、思い切り「R18」とあるが、中身を放送してくれるのだろうか?

深夜枠なら問題ないのだろうか?

まさかのモザイク???とどうでもいいことばかり気になってしまう

いやいや、大事なのは内容である

演じてくれる俳優さんたちはふたりとも超イケメン!

こんなイケメンに、陰キャの猫屋敷を演じることができるのか?

たとえ、ダサい格好をしたとしても・・・内側から醸し出すオーラが見えそうなレベルのイケメンなのだが?

けど、この作品、脇キャラさんたちもすごく魅力的で!

脇キャラもしっかり固めたら、かなり面白そうな内容のドラマになりそうだという期待もある

コミックの方は、コミカルでとっても楽しくてサクサク読めるからおすすめ!

ぜひドラマ化までに予習がてらにコミックもチェックしてみて!

関連情報
現在コミック4巻まで発売中
シーモア・ebookjapan・bookliveでは6月26日まで1巻が無料配信中
Kindle Unlimitedでは、1巻&2巻が読み放題対象!

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★

NEW11月29日【BL】「僕が歩く君の軌跡」38話 ネタバレ感想

11月25日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第23話 ネタバレ感想

11月21日【BL】「当て馬キャラのくせして、スパダリ王子に寵愛されています。」1~4話 ネタバレ感想

11月19日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第11話 ひなこ 感想ネタバレ

【BL】「舌先から恋 第6話」百瀬あん 感想ネタバレ

11月16日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第72話 感想ネタバレ

10月21日【BL】「夜明けの唄」第15話 ネタバレ感想

【BL】百瀬あん「ナカまであいして」第13話 ネタバレ感想

10月01日【BL】「自惚れミイラとり」第9話 中川カネ子 ネタバレ感想

9月29日【BL】「理性的パーバートロマンス」スペシャルショート あらすじ紹介 ネタバレ有

9月27日【BL】「アンタは俺のオメガだろ」猫野まりこ1~3話 ネタバレ感想

8月17日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」33話 ネタバレ感想

7月10日【BL】「イケボ配信者は俺狙い」第3話 ネタバレ感想

7月30日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」24話 感想ネタバレ

7月8日【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

7月2日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第40話(最終回) ネタバレ感想

6月25日【BL】「体感予報」第5話 見どころ&ネタバレ感想

5月29日【話題】『小悪魔教師サイコ』紹介記事

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから