想い通りにならない恋ほど苦しいものはない「未完成」凪良ゆう

IMG

こんにちは!!海ホタルです!以前からずっとレビューが書きたかった凪良ゆう先生の「未完成」です

これ、いいですよー!!生意気さかり!ヤりたいさかり!!の高校生が、自分の先生にガンガン攻め込んでいます!!そして、お相手する先生は経験豊富な体だけの関係OK!の魅力あふれるお人柄。ムフフ・・・

2014年発刊とちょいと古めな作品ですが、そんなの気にしない!!レビュー書いちゃうぞ!!

作品紹介

教師の阿南が男とキスをするのを見た高校生の瀬名は、学校とは違う艶めいた表情を見せる彼に興味を持つ。素っ気なくあしらわれても阿南の傍は居心地良く、瀬名は彼の部屋に通うようになる。そして自覚した恋心。がむしゃらに迫り阿南を抱くことはできたが、その心を手に入れたとは思えなかった。「俺のこと好き?」懇願するような瀬名の問いに、いつも阿南の答えはなくて…。

引用:アマゾンより

 

登場人物

IMG「攻」瀬名櫂人
イケメンで女子にモテる高校生
IMG「受」阿南珪
学校では真面目。プライベートはちょいとワルい大人

「未完成」のここが面白い

高校生が大人の男を口説こうとがんばるカッコ悪さがいい

どうしようもなく好きな相手がいてさ・・・その相手は自分と体を重ねてくれるけど、「好き」なんて甘い言葉は絶対に言ってくれないってどう思う?

女の子にモテる櫂人は、今まで相手の気持ちなんてお構いなしで体を重ねてきたのに、大好きな先生相手だと、先生の反応が気になって仕方ない。しかも、相手は「俺好みに抱け。それができないなら、お前とはやらない」ってきっぱり言い放ち、どんなに良がっても体の気持ちよさに流されるタイプじゃ絶対ない。

でも、櫂人は、先生が気持ちさそうにしていたら、いっそう快楽の底に沈めて、「好き」って言質を取りたくて取りたくて仕方ないの。快楽の底で、言質を取ろうと考えるなんてところがほんとお子ちゃまだよね!!

そういう、思い通りにならない相手に、夢中になっちゃって、失敗しちゃう10代ならではのカッコ悪さや、つい口にしちゃう子供っぽいわがままと後悔がむっちゃ楽しめる作品なんですよ!!何度読んでも、いろいろやらかす櫂人のカッコ悪さがいい味出してるんだよなー

どうしようもなく好きな相手に体を繋げながらも心が手に入らず、一層のめり込んでいく主人公のカッコ悪い恋愛模様が何度読んでもキュンキュンしちゃう作品なんだよね!!

 

余裕たっぷりの先生の色気が凄まじい!

学校では、目立たない平凡な教師なのに、プライベートでは、昔の彼氏が未だ手放せない程の色気を放つ阿南先生。
一生懸命くどく櫂人に体の関係を許したのは、たぶん、「体の関係=恋愛」じゃない悪い大人なんだからだよね。でも、未来のあるノンケで生徒の櫂人に「好き」という言葉を送らなかったのは、先生なりの思いやりなんだよ。

厳しい言葉と思いやりある温かさを持つ先生の魅力には、櫂人だけじゃなく読者の私だってドキドキしちゃいます。

切羽詰まって強引に迫ってくる櫂人に、様々な条件をつけ、最後に「よし。来い。」と体を開けるシーンは、何度読んでもいいんだよね!

そして、あまりに好きすぎてヒートアップしちゃって、先生の出した条件をいくつも破った櫂人を甘やかすのもGOOD!!阿南の櫂人へのアメとムチの数々は、ほんと、大人の余裕っぽくて読んでてニヤニヤするんだよねー。

尊大な女王様のような阿南の色気にはほんとドキドキします。年下の男を夢中にさせるのは、色気とアメとムチが必要なようですよ!!笑

 

先生と生徒の恋は甘くない。一度別れがあるのもよかった

先生と生徒の恋が別れなしでまんまるハッピーという作品も好きなんですけど、こうやって、一度、心引き裂かれるような別れがある作品も大好きです。

櫂人は高校生だからね。自分ひとりでも生きていけるって思っているけど、やっぱり親の非保護化でしか生きれない「未成年」なんですよ。

好きで好きで仕方ない相手と体を重ねるチャンスを与えられ、いつか自分に心も振り向いてもらいたいと懸命にがんばっているのに、親の都合で好きな相手から離れなければならなくなる理不尽さ。

ようやく振り向いてくれた先生との別れのシーンは、ほんと、逸材!!キスマークなど絶対に残させてくれなかったのに、それを許される甘さと別れること前提という切なさ。

この胸が苦しいほどの別れのシーンがあるからこそ、ラストが一層盛り上がったと思いましたね!!

まとめ

阿南の元カレが今でも関係があるって匂わせる描写があるんですが、この元カレ、奥さんがいます。わたしは、そこまで深い関係じゃないと受け取ったけど、人によってはもしかしたら地雷の方がいるかも!!未読の方は心して読んで下さいね。

でも、この元カレの存在に、やきもきしてる櫂人の嫉妬がヒッジョーに美味しんですよ。読んでて、キュンキュンしますよー!!

未成年だからこそ、大人の相手に釣り合いたいと背伸びしたり、自分の勝手が通らず苛立ちと情けなさと怒りが沸くこともある主人公の若さがほんとに読んでて楽しめる作品です。そんな思い通りにならない時期を経て、大人になったからこそ、いろいろわかることもあって、阿南に釣り合うほど成長したラストは、ほんと、何度読んでも、幸せな気持ちにさせてくれます。

大人の私からみたら、ほんと、夢のある恋愛小説です。

気になる方は電子書籍をチェック!!

 

凪良ゆう先生デビュー10周年記念!キャンペーン中
『天水桃綺譚』を買ったら、応募用紙が入っています!
書き下ろし番外編小冊子ラインナップ
『天水桃綺譚』
『闇を呼ぶ声 -周と西門-』
『お菓子の家 ~un petit nid~』
『未完成』などです。

公式ホームページ

 

海ホタル
今日の記事はいかがだったでしょうか?発行が古いし、大変人気のあるBL小説なので、今さら感もあるかも!!でも、大好きな作品なのでレビューが書けて大満足です。



この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから