理解できない相手だからこそ気になっちゃう「ロマンチストとエゴイスト」上田にく

IMG

こんにちは!!海ホタルです(^o^)めっきり暑くなってきました!!ついに、出しっぱなしだったこたつも終いました!!

今日のレビューは「ロマンチストとエゴイスト」。上田にく先生、初読みです。今日は、ほのぼのしたBLを読みたかったので、セレクトしてみました。あらすじにある「男の子4人でシェアハウス」っていう部分にも惹かれたしね!!

では、レビューに行ってみようー!!

作品紹介

 

登場人物

IMG
 メインカップル 

 右上 榎本朔:真面目で天然「落とし物を拾うところからはじまる」恋に憧れる純度が高い男の子
 左上 北博巳:22歳、院生。節操なしの楽しけりゃいいというタイプ

 サブカップル 

 左下 足立智良:しっかり者
 右下 香川夏樹:足立くんの従兄弟。

本気の、恋? シたいからするんじゃだめ?
恋愛に夢を抱く超純粋な榎本は、男4人のシェアハウスへ入居することに。
しかし、シェアメイトで北に狙われ、ファーストキスを奪われてしまう。
色々な男をつまみ食いする快楽主義な北を拒みながらも、頑なに恋人を作ろうとしない彼のことが逆に気になりはじめ――!?

引用:アマゾンより

 

「ロマンチストとエゴイスト」のここが面白い

わー!!私、この攻めダメだー!!って思った(笑)

昔、好きになった相手から振られた経験のある北くんは、今では立派な快楽主義者。シェアハウスに新しい住人がくると聞いて、ワクワクしていたら、どストライクのかわいい榎本くんがやってきてワクワク

さっそくモグモグ食べちゃおうと、スキンシップを積極的に行うんだけど、田舎育ちで純粋培養の榎本くんは、「落とし物から始まる恋」に憧れているような天然さんだった!!

あまりに純粋で説教までする真面目な榎本くんに、つい昔の恋の痛手を喋ってしまい、大きく後悔する北くん。北くんは昔の恋の痛手から、自分の心を揺り動かされることから逃げるタイプだったのね!!
だから、榎本くんの心を揺さぶるだけ揺さぶって、自分の心が揺さぶられかけたらさっさと手を引くわけ!!

ええーーー!!それって、ちょっとひどくない?

 

その後、榎本くんのがんばりでくっついたけど、榎本くんが北くんのどこを好きになったのかわからないよー!!笑

でも、榎本くん、お兄ちゃん気質で、田舎でもいろんな年下の子供達の面倒を見ていたみたいなのね。今まで自分の周りにいなかった理解できない相手だからこそ、理解したいって思っちゃったみたいです。

こういうのを読むと、ほんと、恋って不思議だなーって思う!!自分と似た相手だからシンクロ効果で恋に落ちることもあるけれど、自分と全く違うから心惹かれて気になることもあるんだもん。

性質の全然違うふたりの恋を楽しむBLコミックです。

 

脇カップル「足立✕夏樹」でも1篇収録です

コミックの中のカラーイラストでは、そういう雰囲気を漂わせているけど、本編中は、そういう空気感ゼロのふたりだったんで、「あれ?このふたりはどうなるんだろう?」って思っていたら、最後の方に、短いページでこのふたりのマンガが収録されていました。

足立くん、本編の中で、貞操観念の低い北くんのこと怒ってばっかだったから、ノンケなのかなー?って思っていたら、そうじゃなかったわ!従兄弟の夏樹くんも、最後は自ら据え膳となっていて、とってもかわいいいって思いました。

短いページながらも、楽しめましたよ!!

 

最後にまとめ

初読みの作家さんでしたが、ネームがすごくお上手ですよね。登場人物の会話の応酬がいいというか・・・「あ、このセリフをこう解釈して、こう切り替えすんだー」って、感心した。

榎本から付き合うことを提案し、いやいやそうに付き合っていた北くんが、いざ、榎本くんから「忘れます」と言われて、焦る姿が一番よかったかな!

始まったばかりのふたりでENDだったので、これからのふたりを見たいかも!って思わせてくれるBLコミックでした!!

 

気になる方は電子書籍をチェック!!

 

海ホタル
本日の記事はいかがだったでしょうか?ほのぼのしたBLコミックを読みたかったので、その気分にはドンピシャ!!なBLコミックでした。


amazon予約開始しています

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから