おげれつたなか「エスケープジャーニー 3巻」コミックレビュー

IMG

こんにちは!海ホタルです

おげれつたなか先生の「エスケープジャーニー」の3巻が発売されました

紙書籍発売早々に電子配信がスタートです!!

ファン歓喜!!!

しかし・・・本屋で手にとって「うっす!!!」って思ったのはわたしだけでしょうか?

まあ、お値段も1.2巻に比べてかわいいお値段になっているんですけどね(汗)

3巻は、2巻で登場した仁科くんがもっとふたりの仲を引っ掻き回してくれることを期待していたのですが・・・

「あれれ?これにて退場・・・?ちーん・・・・」

でも、ここで仁科くんががんばりすぎたら、それはそれで、太一の立場がないもんな・・・

事実・・・太一より仁科くんを応援している腐女子がここに一名いますもん

ここで退場させるのが引き際がよかったのかもしれませんね

そして、1巻からじっくり読み返してみると・・・やっぱりいい作品だと思いました

大学入学から卒業まで・・・高校時代つきあっていて一度別れた過去を含めて、「こいつじゃなきゃダメなんだ」ってくらい友達の事を好きになっちゃったふたりの恋を体の関係を含めてじっくりと描いている感じがいいですよね

では紹介記事にいってみましょー

作品紹介

笑えるくらい必死に恋をした。
ミスターS大で優勝した太一の目の前で、仁科にさらわれた直人。直人へ恋心を抱いていた仁科は、傷ついた直人に手を伸ばして想いを告げようとするが…?
家族にカミングアウト?養子縁組?男同士で恋人、互いを想っていても世間は冷たくて「家族」だって傷つける。
ボーイズラブのゴールとはどこか?BLの本質に挑んだ名作、ついに完結!
描き下ろしは温泉ラブラブエッチv

残念・・・仁科くんは早々に退場!3巻のテーマはカミングアウト!

2巻で登場した仁科くん

太一とは違うタイプのコミュ障男子で、この作品の受けである直人に恋をします

2巻の最後では、学祭中のステージ上にいる太一の前で、観客席にいる直人をさらっていってしまいました

ど!!どうなるの!!!!!しゅ・・・修羅場かぁぁぁぁ!!!!

ってワクワクしながら3巻を読み始めたのですが、仁科くん、けっこう、あっさり身を引いています・・・

まあ、好きあっている同士のふたりの仲を引き裂くほどの覚悟がなかったってことなんでしょうね・・・

仁科くんが好きだったので、彼の早々のフェードアウトがかなしぃぃぃぃ~・・・・

そして、その後、このマンガの主人公である太一と直人が、公然の面前で「告白→キス」をするんですね

3巻開始早々、「好き同士がつきあっているだけなのに、世間から後ろ指をさされるふたり!」という、かなりデリケートな問題に発展しています

男同士がキスしているだけで、こういうふうに冷やかしたり、写メを撮ったりする人が今どきいると思うだけで胸糞悪かったです

これが、世間様のリアルな姿なんですかね?

「好きな者同士が一緒にいてキスをする。」それのどこが冷やかす対象になるのか私にはさっぱりわかりません

ドラマの中でなら許せるけど、リアルに見るのとはまた別なんでしょうかね?

太一と直人は、まず、自分たちにとって大事な人に理解してもらおうとするのです

太一の母親がサイテーで、直人の母親は深イイ!!!

太一の母親は、太一やその父親を置いて家をでていき、今では、別に幸せな家族を持っています

2巻で、直人とつきあっていることを「普通じゃない」と言った母親

2巻では、母親からの拒否の言葉にショックを受け、逃げるように帰った太一ですが、3巻では、直人との関係は疚しいものではないと再び、母親のもとを訪れます

結局、太一の母親は、男同士の恋愛に理解を示しませんでした

ここ・・・すごく悲しいです

それに対比して、直人の母親は、ふたりが付き合っている事自体には理解を示し、「養子縁組をしたい。」といい出したふたりに「反対はするけど邪魔はしません」という

そして、どんなことがあっても「ずっと家族よ」と笑える直人のお母さんの笑顔が眩しすぎる!!!

2巻で「直人がいるなら周りなんてどうでもいい」と思っていた太一・・・

けれど、2巻で、自分と直人のふたりでこの世界が成り立っていないことに気づき戸惑い悩みます

そして3巻で直人にこう言うんですよ

「なおのこと絶対にしあわせにするよ。けど、他人から見たら不幸にすると思う」

すごく深くていいセリフだなって思いました

どんなに幸せでも「不幸せ」のレッテルを勝手に貼ってくる人っていますよね

そんな人達に心を傷つけられず、強く、ふたりが末永く幸せになってほしいと強く思えました

高校時代からずっとつきあってきたふたり(途中別れ経験が有り)

共通の思い出が多い分、幸せも多いはず!!

どこまでも続くふたりの幸せな未来を願わずにいられないラストでした!!

描き下ろしは「温泉エチ」

描き下ろしがバーンッ!!と29P!!!!!!

温泉に卒業旅行にいっちゃうふたりのお話です

見どころは・・・・言わずとも分かると思いますが・・・「温泉エチ」でしょう!!

肩までお湯に浸かって奉仕している太一「これってさ・・・肩まで浸かってっからのぼせそう」

体をお湯から出しておしりを突き出している直人「のぼせるまで舐めなくていいから」

プププッ!!なんか相手を舐めたら、肩までお湯が浸かれるシステムらしい・・・

このふたりは相互奉仕型のカップルなので、ほんと、イチャコラがこのうえなくいいですねー

海ホタルの感想

1巻から3巻まで一気に読むと、感動もひとしおです!!

個人的には仁科くんが好きすぎて・・・

3巻で早々に退場したのが、残念だったんですけど・・・このコミック、メインカップルは太一と直人ですからね!

直人のコミュ力の高さがコミュ障のふたりを引き寄せちゃったんだよねー・・・しみじみ・・・

でも、もし・・・仁科くんが太一より先に直人に出会っていたら・・・と考えてしまう自分がいます

仁科くんにはねー・・・ほんと、ぜひ幸せになってほしいです

おげれつ先生のあとがきには「攻めの好きなタイプの集大成が太一」なんだそうです

そうか・・・これが、おげれつ先生のタイプの攻めなんだねー

そして!!注目したいのは「仁科も幸せにしたいです」というお言葉!!

ぜひ!!ぜひ!!仁科くんを幸せにしてほしい!!!

昔のように、彼がキラキラした絵が描ける日がくることを願っています

登場人物がとても魅力的で、とても読みごたえのある作品でした

思い入れが多い分、思うところもいろいろあるけれど、それほど心を揺さぶる作品だったとわたしは思います

試し読みは下のボタンリンクからお願いします

試し読みはこちら

「サブブログ」更新情報

NEW11月18日里つばめ「GAPS hanker」第3話 ネタバレ感想

NEW11月18日ひなこ「何かいいもの見つけた」2巻 感想ネタバレ

11月16日「狂犬ハチ公」第13話 ネタバレ感想
11月16日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」最新話 ネタバレ感想

11月15日青山十三「恋人を可愛がる方法」第2話 鬼塚✕柳浦 ネタバレ感想

11月15日コミカライズBL「隣の嘘つき」須坂紫那✕安西リカ 第3話 ネタバレ感想

11月13日にやま「僕のおまわりさん 2巻」第5話 更新

「コスメティック・プレイラバー 2巻」第11話 ネタバレ感想

「もみチュパ雄っぱぶタイム」第11話 ネタバレ感想

11月08日市梨きみ「心中するまで、待っててね」第3話 ネタバレ感想

11月05日吉田実加「こいつはダメだと知っている crossroads」最終話 ネタバレ感想

11月02日あがた愛「蕾」第1話ネタバレ感想

11月01日座裏屋蘭丸「シャングリラの鳥」第3話ネタバレ感想

10月27日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第2話 ネタバレ感想

10月27日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

玉川しぇんな「生意気なジョーカー」ネタバレ感想

10月23日りーるー「完璧な息子」第3話 ネタバレ感想

10月22日「リーインカーネーション」ネタバレ感想 眞山りか

10月22日にやま「君の隣で揺られて」ネタバレ感想

10月19日ネタバレ感想「拒まない男」第一話 三月えみ

10月18日大和名瀬「1Kアパートの王子様」第3話 ネタバレ感想

「狂い鳴くのは僕の番 ;β 2巻」最新話 楔ケリ【感想ネタバレ】

10月12日奥田枠「アンチアルファ」第一話 ネタバレ感想

10月12日9月に読んだベスト10作品はこれ!

10月9日リッケン「ぼくのカレシのすきなひと」最終話【ネタバレ感想】

10月6日楢崎壮太「ねこねこケイヤク」最終回 ネタバレ感想

10月5日羽純ハナ「妖しの箱庭に浮かぶ月 最終回」ネタバレ感想 

10月5日祝15周年!おめでとう!「秋のリンクス」フェアまとめ

10月5日【こいめろ更新】「恋するインテリジェンス 6巻発売」!気になる連動企画は?

10月02日練馬zim「エロトマニアックプレイ」第2話 感想ネタバレ

10月1日オメガバース「私立帝城学園-四逸-」夏下冬 ネタバレ感想

10月1日コダ「漫画家とヤクザ 17話」【感想ネタバレ】

9月30日中川カネ子「兄弟失格それ上等(愛)」第3話 ネタバレ感想

9月30日ハル「4月の東京は…」第2話 ネタバレ感想

9月30日みちのくアタミ「アダムの助骨」第3.5話 ネタバレ感想

9月29日佐倉リコ「一ノ瀬くんはいつも言いなり。 」第6話 ネタバレ感想

9月28日登田好美「学ランの中までさわって欲しい」感想ネタバレ

9月27日秋雨るい「ふきげんなディア 2巻」感想ネタバレ

9月25日ヤマヲミ「片想いをこじらせています」ネタバレ感想

9月25日「気まぐれなジャガー14話」ウノハナ ネタバレ感想

上田アキ スピンオフ「オーバー・スコール」第2話 ネタバレ感想

9月17日「どうしてもヤリたくて学園」第3話 ネタバレ 星名あんじ 

9月17日イクヤス「ボロアパートに兄の男」感想ネタバレ

9月05日絵津鼓「JOY Second」第一話 ネタバレ感想 更新

9月4日さちも「黒か白か 2巻」収録予定 最新話ネタバレ感想

9月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

8月28日「ララの結婚」第5話 ネタバレ感想

8月26日itz「リバイバルブルー2巻」第8話ネタバレ感想

8月18日「嘘つきな番~その匂い、ナカまで染み込ませて」 ネタバレ感想

8月14日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」ネタバレ感想

8月10日小箱あき「オメガ・シンドローム」第13話 ネタバレ感想

8月6日【Renta】まるっと無料!30%OFFなど!Rentaおトク情報まとめ

8月2日【おすすめBLコミック】7月に読んだ中よりベスト10作品はこれ!

7月23日2018年上半期BLコミックベスト30

7月21日電子書籍限定フェス!「ビーボーイフェス2018」まとめ

7月19日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第3話 ネタバレ感想

7月14日Renta!キャンペーンページ更新しました

7月5日ためこう先生作品リスト!ベスト3付き!

6月28日「Charaレーベル 創刊23周年記念バースデーフェア2018」まとめ

6月11日5月に読んだおすすめBLコミックを10作品紹介します

6月9日腰乃 滅法矢鱈と弱気にキス(2)【ネタバレ感想】

4 件のコメント

  • 2巻から結構間が空いてしまったので~もう待っていましたって感じです。仁科くんのスピンオフ期待していいのか~♡

    • sayurinさんへ
      2巻のラストが衝撃でしたもんねー!3巻が無事に発売されてよかったです
      仁科くんは、ほんと幸せになってほしいですよね!ぜひ!スピンオフを~!!!って期待したいと思います

  • 海ホタルさん、こんばんは-😊

    海ホタルさんが、記事で「エスケープ3には描き下ろしが29Pもある」と書いて下さっていたので、ついつい描き下ろし読みたさに電子書籍を購入してしまいました。。(雑誌掲載時に3巻の内容は全て読んでいたのでギリギリまで悩んでいたのですが。描き下ろしって抗えない魅力的な響きがありますよね、、単話で全部読んでても気に入ってる作品ほど読みたくなってしまう^^;)

    それはそうと、「春を抱いていた14巻」、読んで下さったんですね?!ありがとうございます、凄く嬉しいです!!なにしろ、私は腐友が全くいないぼっちの腐女子なので、、SNSもしてませんし^-^;、、海ホタルさんが自分が薦めた本を読んでくれたと聞いて感無量です!

    「春を抱いていたALIVE」はおそらくビーボーイゴールドを購入されている海ホタルさんなら読んでる部分もかなりあるのでは?と思うので時間と金銭的余裕が出来た時にお読みになるのをオススメします(新田さんの新連載「愛してるでは重すぎて」の紫衣しょう君の過去がバッチリ分かって良いです)。

    それではまた~

    • チェリーさんへ
      「エスケ」3巻よかったですよね!雑誌で追いかけていても、描き下ろしが多いとつい手が出ちゃうって心理わかります・・・わたしも、それでホイホイしています・・・
      でも、ほんと描き下ろしのエロが濃厚だから、「エスケ」に関しては十分価値があると思う!!

      ぼっち腐女子は、思いを発散させる場所がなくて寂しいって気持ち、わかりますよー!わたしも一緒です!!
      わたしの場合、もっと若い頃にハマっていたら違ったんだろうなー・・・って思うこともあるんですけど、こればかりは仕方ないですよねー・・・
      でも、こんなに面白いから、絶対に周囲のママ友たちも読んでいるはず!って夢が未だ捨てきれません・・・笑・・・

      あと、「春を抱いていて」をオススメいただいてありがとうございました!すごい作品でした!!いや・・・すごい。すごい。とは聞いていたんですけど・・・その想像を上回るました!!
      「ALIVE」は雑誌の方でチラチラ読んでいたんですけど、「春抱き」を読んでから、ストックしてある雑誌を出してきて読み直しましたよ・・・でも、やっぱり、コミックで一気読みしたいーーー!!!!近々揃えたいなーって思っています!!新連載もすごく楽しみです!どういう展開をするんでしょうね!

  • コメントはこちらから