気持ちが引き込まれる圧倒的画力とストーリー「ハッピー・オブ・ジ・エンド 2巻」おげれつたなか

IMG

こんにちは!海ホタルです

おげれつたなか先生の「ハッピー・オブ・ジ・エンド 2巻」

もう・・・むちゃくちゃよかった!

ほんと、天才!いや、天才を超えた神!

意味ありげに流れるモノローグとか・・・ちょっとした表情とか・・・登場人物たちの心にある隙間とか・・・1巻のころから変わる二人の関係性とか・・・

エロシーンもすばらしいし!

 

すべてがパーフェクト!!!

 

2巻で完結だと思っていたけど、不穏な空気を引きずったまま3巻に続くとなっています

でも、主人公二人はむちゃくちゃラブラブなんだよ~

どんな内容だったのか紹介したいと思います

作品紹介

最悪の出会いを経て、行き場のない千紘が
浩然の元に居候をして始まった共同生活。
何かから逃げるように繰り返される引越しの中
浩然が初めて見せる表情やしぐさに戸惑う千紘だったが
心の距離が近づき、触れ合いにも甘さが混じる。
気持ちを確かめ合ったふたりは身体だけでなく心も重ね
映画館デートをしたり、プレゼントをもらったりと、
“普通の恋人”らしい穏やかな時間を過ごす日々。

そんなふたりの前にひょっこり現れた男・マヤ。
家を転々とし逃げ回るほど会いたくなかった相手を前に
動揺を隠せないでいる浩然だったが――?

「俺がいなきゃ生きていけなくなってくれ」
「……もうなってる」

痛みを抱えながら生きてきたふたり
背中を寄せ合うように過ごす“普通の幸せ”
――束の間の平穏

「ハッピー・オブ・ジ・エンド 2巻」のここが面白い

簡単なあらすじ紹介

1巻で最悪の出会いをした千紘とケイト

親にも恋人にも不要なものとして扱われ仕事も家もない千紘

唯一愛した母親に捨てられ、キチガイのようなヤバい男にウリをさせられ体をボロボロにしたケイト

お互いのバックボーンを知って、いつしか寄り添うように生きるようになるふたり

2巻の冒頭で、正式につきあうことになります

告白もなく付き合ってる体(てい)で話をされて、驚く千紘に、「わかりきっていることを確認してくるなよ」というケイト

でも、千紘に「確認は大事だろ」と言われて、めんどくさいなって顔をしながら「好きです」と言う

感激した千紘に抱きつかれ、顔が真っ赤になっちゃうケイト!!!

1巻の時は、むちゃくちゃ顔が怖かったケイトなんですが・・・

2巻は、表情が豊かに!

 

1巻の冒頭でつきあうことになって、残り180P(全200P)は、一体どんなお話になるんだろう~って思っていたら、昔、ケイトにウリをやらせていたマヤが出所してくるんです

何かから逃げるように引越しを繰り返していたケイト。それは、このマヤから逃げるためでした

 

途中、マヤが、昔、どんなふうにケイトのことを扱っていたかのエピも入っていますが、これが、かなり胸が痛い

10代(?)の子供相手に、平気で、こういうことができるところがすでに頭がイカれてる

でも、どんな仕事でもこなすケイトを見て、マヤはなにを勘違いしちゃったのか、ケイトを自分のソウルメイトだって言い出すんですよ・・・

自分と同じ場所まで落ちることができる人間だと思っちゃったみたい・・・

自分と同じところまで落ちたケイトが幸せになるのがマヤは許せないみたい・・・

不穏な空気を引きずったまま次巻に続くとなっています

「普通の幸せ」に涙を流すケイトがせつなすぎる

マヤの存在がチラついてどうしても不安要素があるのですが、でも、千紘とケイトはラブラブです

「人生で初めて両想いになって付き合えた」って幸せいっぱいの千紘

そして、ずっと「普通の生活」にあこがれていたケイト

クリスマスにチキンを食べて、お正月には初詣に行く

普通に暮らしていれば、当たり前のようなイベントの過ごし方なのですが、ケイトにとっては、ほしくてほしくて、でも手に入らないものだったんです

ただ、好きな人と一緒にいて、食べて寝るだけの生活

それを手に入れた今、もう神様にお願いすることなんてないと初詣の最中に号泣するケイト

本当に、読んでて胸が痛い・・・

ほんと、おげれつたなか先生はすごいなって思ったのは、1巻の時のケイトと2巻のケイトでは、表情が全然違うんですよ

1巻の時は、ケイトの顔が整いすぎてて、無表情なので、それが怖かった・・・

その分、2巻のケイトの表情の豊かさに胸がグッとわしづかみされます

エロシーンはがっつり!

2巻は、食べて飲んで、暇があればくっついてエッチしてって感じのふたりです

会話の中で、相手に、きゅー---んって言葉を吐かれたら・・・

街中であってもキスをしたくなるふたり!

もう!ラブラブ!!!

エロシーンにおいては、おげれつたなか先生なので、エロ指数はむちゃくちゃ高い

でも、その中に、せつないセリフがちりばめられていたりして・・・

ほんと、エロいんですよ!

でも、ふたりがエロエロであればあるほど、言葉にできないせつなさが胸に湧き上がるエロなんです(←エロシーンで、せつないって!?でも、読んだらきっとわかる!)

海ホタルの感想まとめ

いや・・・本当によかったです

1巻の時は、生きるか死ぬか?ってくらいどん底でしたから!

2巻で、ラブラブしてくっついているふたりが見れて、すごく幸せでした

1巻では、いっつも怖い顔をしていたケイトの満面の笑顔を見るだけで買う価値があります

しかし3巻はどういう展開になるんでしょう・・・

わたしとしては、千紘とケイトのハッピーエンドを祈っていますが・・・

イカれたマヤの存在が怖すぎるよ・・・

試し読みはこちらから

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★
NEW5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第9話 ひなこ 感想ネタバレ

5月20日【BL】「舌先から恋 第3話」百瀬あん 感想ネタバレ

5月19日【BL】「ダブルステップファザー」第2話 ネタバレ感想

5月18日【BL】「ダブルステップファザー」第1話 ネタバレ感想

5月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」31話 ネタバレ感想

5月15日【BL】キツネとネズミのかくれんぼ【ごちそうΩはチュウと鳴く 特装版小冊子】感想レビュー ネタバレ有

5月14日【BL】「自惚れミイラとり」第6~8話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月9日【BL】「ネタバレ感想「セックスドロップ」8話 感想ネタバレ

5月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第17話 ネタバレ感想

5月7日【BL】「僕が歩く君の軌跡」34話 ネタバレ感想

4月29日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第38話 ネタバレ感想

4月20日【BL】「夜明けの唄」第12話 ネタバレ感想

4月19日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第63話 感想ネタバレ

4月10日【BL】「体感予報」第4話 見どころ&ネタバレ感想

4月05日【BL】日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 ネタバレ感想

3月25日【BL】「簡易的パーバートロマンス」番外編 【感想ネタバレ】

1月26日【BL】S井ミツル「くろじとはるつぐ 新婚編」 ネタバレ感想

3月11日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第19話 ネタバレ感想

2月02日【BL】大ヒット子育てBL「子持ちホストの最高な隣人」第一話 ネタバレ感想

1月17日【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

1月04日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」21話 感想ネタバレ

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから