楔ケリ「グッバイ・ハーレキン」特装版つき感想

IMG

こんにちは!海ホタルです

楔ケリ先生といえば「狂い鳴くのは僕の番」が好きで、作者買いしている作家さんのひとりです

楔ケリ先生の今回の新刊はファッション業界を舞台に華やかな世界を描いているBLコミック

「ハーレキン」ってどういう意味だ?と調べたら、スペルが「harlequin」で「ハーレクイン」のことなんだよね

で「harlequin」を調べたら

1.〔道化の〕ハーレクインの(マスクの[に似た])
2.〔派手な〕まだら模様の

このコミックの場合、どっちの意味で使われているんでしょうね?

そして!注目したいのは、ファッション業界BLということで、内容が華やかなら紙書籍の表紙もとってもゴーカ!!

IMG

撮影:海ホタル

わたしが買ったのは特装版の方なんですけど、なんと!金の箔押しを施しているんですよ!!(通常版は、シルバーで、イラストが違います。むっちゃ凝ってる!!)

紙書籍を手に持って角度を変えて見てみると、その金の箔押しがキラキラッとしててとってもキレイで・・・・ひたすら「すげー」って感じです

デザインはどこの会社さんなんでしょうね?

後ろ表紙はこんな感じでかっちょいい!!

IMG

撮影:海ホタル

さて!内容の方は?と言うと・・・

最後まで読むと「実は10年愛ごしの執着愛BL」でした!!

楔ケリ先生の大胆なエロも楽しめます

ではレビューに行ってみましょう

海ホタル
最後には、特装版小冊子の感想も書いています。ぜひ、最後まで読んでいってくださいね

作品紹介

人気モデルとして活躍する志水瑛知は新進気鋭のブランドGallantQuartzのメインモデルに大抜擢される。しかし、自分を推薦したデザイナー・玖保晶之が高校時代に体の関係を持った同級生だと知り―― 俊英・楔ケリが描く。執着と愛憎の渦巻くファッション界。

「グッバイ・ハーレキン」のここが面白い

心開かない美しい受けにゾクゾクします

高校時代、モデルの仕事が忙しく留年した瑛知とファッションデザイナー一家のサラブレッドの晶之が同じクラスの隣の席というシチュで出会う

家族に轢かれたレールの上でなんとなくデザイナーになると思っていた晶之は、瑛知の容姿にビビビっ!!とくるものがあり、瑛知に似合う服を作るためにデザイナーになりたいと初めて自分から「ほしい!」と思える対象に出会うのです

しかし、瑛知は大変クセのある人物で、赤ん坊の時に親に捨てられ、その美しい容姿から芸能事務所社長の家に引き取られるも、容姿が原因でトラブルを起こしており、モデルとして活躍しながらも、自分の存在価値を認められない男だったのです

だから、晶之からの「俺のモデルになってくれ」という猛烈アピールにも冷ややかな対応しか返さない

そして、ひつこい晶之に「目の前で自慰をしたら、将来、いくらでもお前の服を着てやる」といい、あきらめさせようとするのですが・・・

晶之は、「いい条件じゃん」と、喜んで瑛知の眼の前で自分のブツをだし手コキし始めるのです

脅かそうと思って言った言葉に、逆に自分の首を絞めることとなった瑛知ですが、このあと、晶之との約束を反故にし、バックレて学校にこなくなるのです

しかし、晶之の執着は、何年も続き・・・・その10年後、下積み時代を経て、確実に実力をつけ、自分の親が経営する会社の新ブランド立ち上げメンバーとなり、専属モデルとして瑛知を指名し、再びふたりは再会するのです

高校時代から・・・再会してからも・・・、交換条件といわんばかりに、ふたりが体を重ねる描写がでてきます

晶之に抱かれながらも、彼を怒らせたいかのような挑発を見せる瑛知

けれど、拒むこともできるのに、晶之からの欲を許容する掴みきれない心

彼の一貫性のない態度は、本当は、自分の心を守るための虚栄なんですね

瑛知が晶之を挑発させたいかのようなエロシーンの数々は、どこか卑猥でなんとも美しくとても見ごたえがあります

自分の居場所を持つことを恐れている瑛知が最後に晶之の気持ちを受け入れることができてよかったと思いました

「グッバイ・ハーレキン」のここがいまひとつ?

とにかくファッション業界が舞台となっているので、とても艶やかです

もともと、楔ケリ先生の描写って、ゴチャッと感があるのですが、華やかな服装や小物達がさらにゴチャッと巻を倍増させています・・・

わたしは、何度も、目を休ませながら読みました・・・(←ドライアイだからなおさらです!)

だから、一読目では話の流れを追うので精一杯で・・・登場人物たちの心情に気持ちが入り込めないんですよ・・・・(汗)

二読目に三読目に、登場人物の気持ちに寄り添って読むことができました

じっくり、登場人物の気持ちに寄り添って読んでみると、結局、この攻めは10年かけて、固まっていた受けの気持ちをほぐしたってことになるんですね

うわー・・・

執着愛だー!!

一読目「ちょっとわかりにくいな」って思う方もいるかもしれませんが、ぜひ!攻めの10年愛を楽しんでほしいな!と思います

特装版小冊子の内容

IMG

撮影:海ホタル

特装版小冊子付きを購入しました

電子版が500円前後

紙書籍の通常版が700円前後

そして!!紙書籍の特装版小冊子付きが1000円です!!

ひょえー!!電子書籍の2倍価格だぞ!!

でもね!!楔ケリ先生のファンなら必見の小冊子となっているんですよ

なんと!!フルカラー!!!!

つやっつやな紙を使ってて!!むっちゃお金かけてる!!

内容は、主人公ふたりのファッション雑誌をかざっているって感じでポーズととったりしているイラストが数ページ続いています

ふたりがファッション雑誌のインタビューを受けているかのようなページもあったりして、なかなか凝った作りになっています

とにかく!!

楔ケリ先生のカラーの絵が華やかで美しい!!素人目にも、ゴージャスなセレブなふたりにうっとりしました!!

海ホタルの感想

楔ケリ先生といえば、濡れ場の描写のアングルが大胆でエロ描写に定評のある作家先生なんですけど、そこの部分はバッチリ楽しめます!!バッチリね!!

華やかでドラマチックなBLがほんと似合う先生だなーってつくづく思いました

この作品の試し読みは下のボタンリンクよりお願いします

サンプルボタンを押すと即試し読みできます

試し読みページはこちらから

電子版は「通常版」のみの配信となっています
電子版には「特典ペーパー」がついています

amazon予約開始しています

 

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから