日野晶「傾国の宦官」電子配信スタートです

IMG

こんにちは!海ホタルです

先日、予告したとおり本日より「傾国の宦官」の電子配信がスタートしました!

表紙にいる受けがどう見ても「悪女」っぽくてバラ売りのときは敬遠していた作品です

ですが、コミック化されて「えいやっ!!」って読んでみたら、これがむちゃくちゃ面白い!!!

わたし、BLに限らず、こういう華やかな王朝の裏で起こっている暗躍とか・・・略奪とか・・・淫欲ものが大好物なんです

このコミックの受けは女装もするし、ヒスレリックで女っぽい一面を持っています

その部分に関しては地雷要素の方がいるかもしれません

ぜひ、レビューを読んで試し読みチェックをしていただければ・・・と思います

IMG

日野晶「宦官シリーズ」まとめ

2018-09-11

作品紹介

美貌と閨房術で皇帝を誑かし国を傾ける宦官。
都で知らぬ者はいない稀代の毒夫――それが虞淵だ。
ある日、虞淵は街中で精悍だが純真な男・泰山に出会う。
暇つぶしに弄んでやろうと思いつくが、男の正体は皇帝の弟で…。
互いの正体を知らずに逢瀬を重ねる二人は、やがて強大な運命の渦に飲みこまれてゆく――。
壮絶にして衝撃。愛と救済の軌跡、描き下ろし32ページも収録!

ダメダメな兄である皇帝を倒すためクーデターを起こす弟が出会った男は・・・

IMG

画像出典:コミック帯より

艶めかしい色気を漂わす女装した男は、宦官でありながら、皇帝を意のままに操る太監の位にまで昇りつめた虞淵(グエン)

宦官の身でありながらベッドでみせる手腕で皇帝をメロメロにし、気に入らないやつは片っ端から牢に入れ、集めた財貨で贅沢三昧をし国を大きく傾ける毒夫です

このままではこの国を毒夫である宦官に滅ぼされてしまうと考えた家臣たちは、宮廷を追われ庶民となった皇帝の弟を頼ります

この皇帝の弟が妻に浮気され、でていかれたコブ付きの欲がなく純真な男で・・・

自分がいては後継争いが起こると自ら宮廷を出た男なんですね

だから、国の一大事とあっても、なかなか謀反を起こす気持ちになれない

けれど、ある日、街なかでとても美しい男と出会うのです

その美しい男の目はなにか大きな使命をもっている者の目だと感じた皇帝の弟は、一緒に過ごす時間の中で「兄殺しをしてまで立場を得て・・・それが本当に良い後継者なのか?」と彼に尋ねるのです

その美しい男は、「この世は劇のようなもんさ・・・あんたは役をもらったんだ」といいます

そして、不遜な目をしながら「兄殺しの後継者。いい役じゃないか」と笑う美しい男

皇帝の弟は、この美しい男の言葉に背中を押されクーデターを起こす決意をします

同時に皇帝の弟はこの美しく妖艶な男に惹かれていくんです

しかし・・・

それが、自分の兄をたぶらかした「稀代の毒夫」である虞淵(グエン)本人だったのです

立場や身分を知らないまま惹かれ合う皇帝の弟と虞淵(グエン)がドラマチック!

虞淵(グエン)と皇帝の弟は、お互いの身分や立場を知らないまま、静かにじっくりと惹かれ合っていきます

その流れをしっかり丁寧に描いている所がすごくいいと思いました

家臣たちからすると皇帝をたぶらかすだけの存在だった虞淵(グエン)ですが、皇帝の弟は初対面で、この男はなにかの使命を背負った男だと見抜いている

そして、その目は確かで、本当に虞淵(グエン)は強い使命をもって皇帝を腑抜けにしていたのです

そこの部分を読んでしまうと、「稀代の毒夫」というヒール役だった虞淵(グエン)がかわいそうで・・・かわいそうで・・・・

よく考えると宦官という立場から皇帝を意のままに操る情夫に上り詰めるのも相当な苦労があっただろうと同情さえしてしまう

ほんと想像以上の痛みや悲しみを乗り越えてきた男なんですよ

こうなると、読んでいる私も、ヒール役の虞淵(グエン)にはなにがなんでも幸せになってほしくなってくるわけです

けれど、皇帝の弟はクーデターを起こし、皇帝と虞淵(グエン)を滅ぼさなければならない・・・

ええ!!どうなっちゃうの!!!とクライマックスはほんとーにドキドキしました

海ホタルの感想

最後は、ちゃんとハピエンとなっています

皇帝がちょっとかわいそうな気もしたんですけど・・・

でも、映画の「ラスト・エンペラー」を思い出しちゃって・・・・

ありあまる富と権力を持って生まれても、なにひとつ自分では決めることができないって・・・

抜け殻のようになってしまって淫欲におぼれてしまうのも仕方ないことなのかもしれません

登場人物みんなが、物語の途中で悲痛な叫びをあげます

胸が痛いです

でも、最後はちゃんとハピエン!

まんまるハピエンなので、安心して楽しんでほしいと思います

試し読みは下のボタンリンクからどうぞ!

試し読みはこちら

未読の方のために「無料配信」やっています
「サブブログ」更新情報

NEW6月26日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第4話ネタバレ感想

6月25日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

6月21日春田「ハイスクールラララブ」第6話 ネタバレ感想

6月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第5話 ネタバレ感想

6月21日「プロミス・シンデレラ」33話!Rentaにて電子配信スタート!

6月21日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」10話 楔ケリ【感想ネタバレ】

6月18日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

6月15日2019年5月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

6月15日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第18話 ネタバレ感想

6月12日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

6月11日スピンオフBL「エロトマニアックプレイ」第4話 練馬zim

6月8日「心中するまで、待っててね」第8話 ネタバレ感想

6月8日「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-03

6月7日「糸永くんの恋の糸 2巻」第3話 ネタバレ感想

6月5日絵津鼓「JOY Second」第5話 ネタバレ感想 更新

6月4日にやま「僕のおまわりさん2巻」ネタバレ感想

6月4日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」ネタバレ感想

5月31日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第4話 感想ネタバレ

5月28日「簡易的パーバートロマンス 3巻」第2話 感想ネタバレ

5月28日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 感想ネタバレ

5月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」最新話ネタバレ感想

5月20日「ふきげんなディア 2巻」第4話 感想ネタバレ

5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月16日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第5話 ネタバレ感想

5月16日「リバイバルブルー」最終回

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月8日「Daisy Jealousy」第2話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月27日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第6話 ネタバレ感想

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

2 件のコメント

  • おはよう〜〜

    私はこのシリーズ、大好きで最初から全部読んでます!
    日野先生の絵も好き。
    なんかね、どのシリーズも
    憎めないというか、最後には
    納得しちゃうというか、悪人がいないのが良いのかもしれません。

    • WRさんへ
      そうなんですねー!わたし、最近読み始めて・・・読んでみて、その面白さにハマりました!
      豆知識とか面白いですよね!ストーリーもしっかりあって、どの巻も読み応えがあるのがいいです!
      まだまだシリーズが続いてほしいなって思います

  • コメントはこちらから