ノンケだからこその不安。大事なことを見失う「SUPER NATURAL/JAM 」絵津鼓 

IMG

みなさん!こんにちは!海ホタルです!!「SUPER NATURAL/JAM」読みました!!むっちゃよかった!!!

最初、前作の「SUPER NATURAL」を読み直さず「SUPER NATURAL/JAM 」を読んでいたんですけど、「あれ?この受けってここまで女々しかったかな?」と結局、秘密書庫の奥から前作に当たる「SUPER NATURAL」を引っ張り出してきて読み返してしまった!!(探すだけで大変!!)

そうそう・・・思い出した。「SUPER NATURAL」では、大地(受け)への思いが強すぎて面白おかしくひとり空回っている攻めと、そんなひとり空回り状態の攻めの言動を不安に思うのに言い出せないような凸凹なカップルだったわ・・・

そんな前作から4年の月日がたった今作では、子供みたいにヤキモチばかり焼いていた攻めが、包容力のあるスパダリ風情へと成長し、しっかり者ゆえに自分の気持ちを自分一人で解決しようとする受けがいつか攻めが自分から離れてくのではないかという不安でグラグラしています。

恋愛至上主義の私としては、かなり、理解できる部分もあったし共感度も高かった!!読み応え有りです!では、レビューに行ってみよう!!

 

作品紹介

登場人物&あらすじ

IMG

出典:「SUPER NATURAL/JAM 」裏表紙より

:浅田 暢(のぶる)・・・24歳・アパレル店員。大地とは美容学校で出会う
:植村 大地・・・24歳・美容師。美容学校時代に暢と出会い、おつきあいスタート。一緒に上京。

 

アパレル店員の暢(24)と
美容師の大地(24)は、美容専門学校で出会った元同級生。
学生時代に付き合い、一緒に上京して同居生活を始め、気付けば4年の月日が経っていた。
周囲には付き合っていることを隠しているけど順調にはいっている。仲も良い。
でもその一方で、「男同士」である不安を消すことはできず、その小さな不安から二人はすれ違い始めてしまい……。

引用:アマゾンより

▶前巻「SUPER NATURAL」

 

「SUPER NATURAL/JAM」のここが面白い

攻めがマジでかっこよくなった!スパダリ感に惚れ惚れしたー

前作では、受けにヤキモチばかり焼いて、受けを不安にまでさせていたおも~い愛を持つ暢

くっついて、東京に上京して同棲も4年めにも突入しても、受けへのふかーい愛は健在!むしろ、大人になって感情をコントロールできるようになった分、ほんと、惚れ惚れするほどの受けのことが大好きなスパダリ感あふれる攻めになっていました!

しかし、大人になった攻めに比べて、今作の受けは、ほんとに、むっちゃ女々しいんです。

攻めに女の子扱いはされたくない。でも、同僚の女性の前では、いつものようにマフラーを首に巻いてこない攻めを見ると不安になる。

加えて、もともと自分ひとりで答えを出そうとするタイプだから、自分の不安を攻めに相談はしない。

そんな、ややこしく複雑な受けの情緒不安定さを、見守ったり、相談してくれるまで待とうとする攻めの姿にキュンキュンしました!「当たり前のこと」などないと、自分の隣にいてくれる大地のささやかな変化にも気付こうとする攻めは、ほんと、理想の彼氏そのもの!

はああああ・・・・

こんな、4年も一緒にいても、マンネリ化することなく恋人のことを一生懸命考えてくれる彼氏ってどこにいるんですかね?

ちなみに、攻めの同僚の作田さんの熱の冷めた彼氏との恋バナの方が私の現実に近い恋愛です。きっと、作田さんとは気が合うと思う・・・ほんと、男って釣った魚にはエサを与えなよね!って、作田さんと飲みたいわ!って思った・・・

 

受けは女々しい?いや、その不安は理解はできる

IMG
ノンケの暢が、いつか女の子の方にいっちゃうんじゃないかと不安になっちゃう受けの大地。

ノンケ同士でくっつくからこういう不安にかられちゃうのかな?って思ったけど、いやいや・・・、これ、男と女でも同じこと起こるよね・・・

男だからとか・・・女だからだとか・・・ノンケだから・・・とかそういう前置き無しで、「いつかこの人と別れる日がくるのかな?」って不安に駈られるときって、たぶん、幸せすぎる時なんですよね。

幸せだから、次にくる不幸を想像してしまうことって誰にでもあると思うんです。

特に大地は受け側だから、本来感じない部分でも感じるように体も作り変えられていっちゃっていて、ノンケなはずなのに暢と付き合う前のように女の子とどうのこうのなるって選択はもうないわけです。

雪だるま方式でマイナス思考が不安をどんどん呼び寄せてしまう。好きだから不安になるって恋愛のセオリーなんだけど、でも、これは、本人が自分で乗り越えないとダメな問題だからややこしいんですよね。

相手のことが好きすぎて、相手ごと手放してしまうカップルもリアルならたくさんいる。けど、大地は最後の最後で、本当に失いたくないものに気づけます。

その後、いろんな不安をふっきれた大地の甘え方がむっちゃかわいいんです!!ええなー。さりげなく背中に手を回して歩くって!ふたりのラブラブぶりが、ほんと微笑ましい!!

ぶつかりあうことで、大事なものにちゃんと気づけるカップルってほんとに羨ましいですよね!!

 

まとめ

前作の「SUPER NATURAL」は「攻めが一人から回ってて、おもろいなー」って印象だったけど、今作では、深イイ恋愛話って感じになっていたと思います。

周りにもカミングアウトして、ラブラブぶりがアップしたふたりは、素敵すぎ!どんだけエピソード読んでも、読み足りない!!

あと、大地ね・・・すごく、かわいいって感じの男の子に描かれているんですけど(暢ヴィジョンだからこんなにかわいいの?)、最近、こういう可愛い系の男子がリアルにいるからね・・・今後、そういう男子を見ると、きっと、大地のことを思い出すわ。わたし・・・

攻めのおもーい愛を今度も受け止めながら、どこまでもイチャコラしてほしいカップルです。

この作品が気になった方は、ぜひ、下にあるストアボタンから試し読みチェックしてみてね!

電子書籍

海ホタル
本日の記事はいかがだしたか?実は、絵津鼓先生は大好きなんですけど、1作だけ、私的にすごい地雷作品がありまして・・・一作でもそういう作品があると、読んでて、ハラハラしちゃうんですよね・・・だから、最後まで、ほんまにこのままダメになっちゃうんじゃなかなってすごく不安でした。ハッピーエンドでよかったです!!

山田BL【電子限定かきおろし漫画付】

山田BL【電子限定かきおろし漫画付】

[著]山田ユギ : 山田シロ : 山田まりお : 山田J太 : 山田パピコ : 山田2丁目 : 山田ロック : 山田パン : 山田ぼたん : 山田酉子 : 山田マリエ : ヤマダサクラコ

山田てんこ盛り



amazon予約開始しています

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

2 件のコメント

  • 私この作家さん好きです。。レンタで発売されたら続き読みますね。。

    JOYも終盤でこちらも楽しみに読んでいますよ。

    • sayurinさんへ
      絵津鼓先生は、やさしい雰囲気がいい作家さんですよね。
      JOYは第一話だけ読んでいます。すごくテンポがよくていいですよね!!受け、攻めもわかりやすい!!

  • コメントはこちらから