運命に翻弄される「少年の境界2巻」オメガバースBL

IMG

こんにちは!海ホタルです

楽しみにしていた少年の境界 2巻が電子配信されてて、さっそくポチして読んでみました!

1巻は不安要素を残しつつのハピエンだったこの作品

「どうなるの?どうなるの?」と思いながらドキドキしながら読んだのですが・・・・

もう!むっちゃ!よかった!!!!

 

もしかして「アンハピ?」と不安があったのですが・・・「ハピエン」です!

オメガバース特有の「運命の番」設定が、上手く生きていました!!

さらりと1巻のおさらいをしてから2巻のレビューを書きたいと思います

おすすめ少年の境界 1巻が30%OFF!10/24まで

「少年の境界」1巻のおさらい

登場人物

ゆか
薫の幼馴染。元気でやんちゃ。子供の頃は薫を守る側だったが、中学の時の性別検査でオメガだと判明
ゆかの幼馴染。温厚て誠実。子供の頃からゆかのことが大好き。中学の時の性別検査でアルファだと判明
大我
中学時代に薫とつるんでいたグループのひとり。俺様な一面ありのアルファ。ゆかがオメガだと知り、興味半分で犯そうとした

あらすじをおさらい

1巻のなにが面白いって・・・・

中学の性別検査で幼馴染ふたりの関係ががらりと変わっちゃうところ!

目立つグループにいて、オメガのことを「生殖の道具」として「かわいそう」扱いしていたゆかは中学の性別検査でオメガだと判明

しかも、すぐにヒート(発情)現象が起こり始め、自分の身体が自分の意思とは関係なくオメガだと主張しはじめる

身体の変化だけでも怖いのに、つるんでいた友達達との間に急にラインを引かれた気分になり絶望しひとり苦しむことになるゆか

子供の頃いつも一緒だった薫のことも、「地味なやつとはつるめない」と中学から距離を取っていたのに、薫もオメガだと思いこみ、“仲間”だとすがりつこうとする

しかし!

同じグループ内の大我がゆかのフェロモンにヒートを起こし襲いそうになったところを薫が助けてくれるのです

その時、薫がアルファだと判明!

しかも、面白半分にゆかを抱こうとするゆかを助けるために、薫は大我の前でゆかを抱きます

そして!さらに、ゆかのうなじに噛み付いてしまう!!

まるで、嵐のような展開で薫と番になってしまったゆか

薫はゆかのことが子供の時から大好きだったんですね

しかし、ゆかは薫に、「自分たちは運命の番」ではない気がする。といいます

だから、いつか、薫に「運命の番」が現れたら、自分は捨てられると言うのです

でも、薫のゆかが好きって気持ちがすごーーーーく強いんです

だから、薫もゆかのことを強引に番にしてしまったことに罪悪感を持っている

ゆかは薫に対して恋愛感情を持っていないけれど、その薫のやさしさを受け入れることにします

1巻は、ゆかと薫の気持ちがしこりを残しつつも強く結びついたところでENDです

「少年の境界」2巻レビュー

作品紹介

「あれは俺のαだ」
学生時代に番関係になったゆかと薫、αとしての人生をそれなりに謳歌する大我、Ωであることを諦観する倫――4人の人生がこの一時交差する。その出会いはだれかの不幸であり、だれかの奇跡だった。運命に翻弄される大人気オメガバース作品、第2シーズン開幕!

新キャラの登場!「運命の番」の登場に変わる姿に注目したい!

IMG

画像出典:コミック帯より

2巻では、中学生だった3人が大人へと成長し、“倫”という新キャラが登場します

倫くんは中学時代にオメガであったため友達に犯され、今では、居酒屋バイトをしながら、アルファの家を渡り歩いているような開き直りタイプの割り切り系ビッチタイプのオメガ

そして、今は、大我の家へと居座っている

倫くんは誰かと番になって早く発情期の煩わしさから開放されたいと、恋愛感情もなく大我に番にしてもらいたいと言う

けれど、大我は「運命の番」にこだわりがあり、「誰でもいい」という浅はかな倫のことをバカにしている

つまり、この時点で、倫くんは「運命の番」なんて信じていないし、相手は誰でもいいって感じなんですよね

しかし!

この後、倫くんに「運命の番」が現れてしまいます

身を持って「本能部分で強烈に相手に惹かれる」という疼きを体感してしまった倫は、その「運命の番」に異様な執着をしはじめます

今までアルファなら誰でもいい。と股を開いていたのに、自己防衛のために発情を抑える抑制剤を飲みまくる倫

抑制剤を飲みすぎて、どんどんおかしくなっていく倫くんの姿がかわいそうすぎる!!

倫の浅はかさをバカにしていた大我も、倫のために、自分がヒートを抑える薬を飲むことで、倫の抑制剤の量を減らそうとします

傲慢さがあり、「運命の番」を信じ、倫をバカにしていた大我

けれど、「運命の番」に翻弄される倫を側で見ていて彼の心にも変化が訪れます

 

幸せだったゆかと薫。けれど、薫に「運命の番」が現れたら?

倫くんの運命の番は、薫でした

薫は「運命の番」ではないけれど、大好きなゆかを番にできました

幼馴染の関係を壊したくない。というゆかの気持ちを尊重し、子供を作らずにいますが、好きな子の側にいれてとっても幸せそう

けれど、そんな薫でも倫くんが側にいると、倫くんへのヒートが止まらない状態になってしまう

そこには薫の意思は一切ないのです

けれど、ゆかのことが好きだから、ギリギリの状態でその本能を抑え込む薫

そんな薫を見ていると、ゆかもすごくつらい

倫に「薫さんのことを愛してるの?」と聞かれ「愛している」と即答できないゆか

そして、ゆかは自分が身を引くべきでは?と悩むのです

海ホタルの感想

リアルの世界においての「運命の相手」って、どちらかというと甘くてこの上なく幸せなイメージがあるじゃないですか?

でも、オメガバースの中で描かれる「運命の相手」って決していいことだけじゃないんですよね

それが、オメガバースの面白さだと思うんですよ

この作品の面白さって、その部分を、ほんとハラハラ・ドキドキする展開で描いているところだと思います

登場人物みんながいい子ゆえに、みんなに幸せになってほしい!と、ずっとハラハラさせられっぱなしでした!

ラストは、ちゃんとハピエンで終わっています

「運命の相手」に出会っことで、半分おかしくなっちゃった倫も幸せになっています

人を見下した嫌な野郎だった大我も大きく成長しました

薫とゆかも幸せそうで・・・・

クライマックスシーンの薫のセリフがむちゃくちゃ胸を打つんですよ!!!

「運命」って言葉は、ほんと甘くて魅力のある言葉だけど、そこに自分たちの意思があるかどうかって部分が重要なんですよね!

 

 

が!!!!

 

ここまで、まんまるハピエンなのに!!!!

シーズン3が始まるという告知が最後にあります!!!!

 

ええええ!!!!!

 

えええええええ!!!!!!

 

ほんと幸せになってほしい4人なので、これ以上、苦しませないであげてほしいのですが・・・

告知を見ると、テーマは「妊娠」のようです

頼むから!!4人を幸せにしてくれー!!!!

試し読みはこちらから

サンプルボタンを押すと即立ち読みとなります

おすすめ少年の境界 1巻が30%OFF!10/24まで

おすすめオメガバースBL
「サブブログ」更新情報

NEW5月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」最新話ネタバレ感想

5月20日「ふきげんなディア 2巻」第4話 感想ネタバレ

5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月16日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第5話 ネタバレ感想

5月16日「リバイバルブルー」最終回

5月15日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第16話 ネタバレ感想

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月8日「心中するまで、待っててね」第7話 ネタバレ感想

5月8日「Daisy Jealousy」第2話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月6日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月5日2019年4月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月28日「糸永くんの恋の糸 2巻」第2話 ネタバレ感想

4月27日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

4月25日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第2話ネタバレ感想

4月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第3話 ネタバレ感想

4月21日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月16日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

4月16日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

4月7日2019年3月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月5日絵津鼓「JOY Second」第3話 ネタバレ感想 更新

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第6話 ネタバレ感想

4月3日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

2 件のコメント

  • こんばんは〜海ホタルさん
    私、akabekoさん大好きなんですが結構容赦無い展開の作品が多いのでオメガバースの「少年の境界」は怖くて読めなくて今日やっと1・2巻纏めて購入しました。何冊か読んではいますがオメガバースは基本的に苦手です。あのΩが虐げられている感じが辛くて…。運命の番=好きな人になってる作品は多いけど、顔も性格も知らないのに本能で身体が求めて「愛してるんだ!」っていうのがピンとこないんですよね。2巻で倫が薫の事を愛してると言いながらもゆか経由での情報しか知らない事に気づくシーンがとっても自分の中でしっくりきて好きな場面です。
    丸く収まったのに続き無くていいのに〜。これまた絶対に倫が辛いパターンだよなと思うとまた怖い。
    ちなみに1番好きなのは単話配信の「タケトコタトアオト」です♡

    • うらさんへ
      この作品、表紙とタイトルから、わたしも読む前、容赦ない痛みのある作品かな?って思っていたんですけど、読んだら、1巻も2巻もハピエンなんですよね・・・倫が相手のことを何もしらないって気づくシーンはわたしも好きです。相手のことを何もしらないのに「運命だから好き」だと思い込んでいるのがよくワカル!
      「オメガバース」BLは、わたしも「好き」と「イマイチ」っていうのがはっきり分かれます。本能で求め合うって部分をどう展開していくかで、説得力がない場合もありますよね。
      きれいにまとまっているのに、まだまだ続くと知りびっくりしちゃいました・・・「妊娠」って・・・もう、この告知からある程度のストーリーが予測できてしまう・・・
      ほんと、この4人には幸せになってほしい!
      「タケトコタトアオト」は未読なんですよ!おすすめなら読んでみようと思います(^^)

  • コメントはこちらから