b-boyオメガバース看板作品!「少年の境界(1)」akabeko

IMG

akabeko先生の「少年の境界(1)」読みました。

続きものなので、読んだら、先が気になっちゃうかな?どうしよう・・・と迷っていたんですけど、akabeko先生の前作の「蝶と花の関係性」がすごい面白かったんですよね。

だから、どうしても気になっちゃって、読んじゃいました。

表紙を見るとハピエンという雰囲気はないし、告知の方にも「オメガバース世界の闇」という一文があって、痛い系かな?耐えられるかな?・・・と思いつつ読んだんですけど、1巻では、オメガバースの性別検査後に変わってしまった幼なじみの関係性がクローズアップされている感じです。

これから、もっと面白くなりそうな期待できるワクワク感がありました。

では、レビューに行ってみましょう!

本日の記事にはネタバレ要素が含まれます、ネタバレNGな方は、ここで「戻る」ボタンクリックをお願いします。

 

作品紹介

登場人物&あらすじ

IMG
左::薫・・・α性。ゆかの幼なじみ。大人しい子で、小さい時からゆかに守ってもらっていた。
右::ゆか・・・Ω性。活発な性格。

自分の一生を左右する性別検査男女とは別に存在するα・β・Ω性は、そのまま社会的地位をも分ける。性別検査を受検したゆかは、仲間内で自分だけがΩだという事実を突き付けられた。クラスでの孤立、αである友人の大我を恐れ、Ω性であることをひた隠しにするゆか。しかし保健室に駆け込んできた幼なじみである薫の様子を見て、大人しく地味な彼が自分と同じΩ性だと気付き――?

引用:リブレHPより

 

「少年の境界(1)」のここが面白い

不安定な大人と子供の境界線の時期に、自分がマイノリティ側だと突きつけられるつらさ

数多くオメガバースコミックはあるんですけど、作品によって、Ωの設定って微妙に違うんですよね。

基本ベースは変わらず、作者様なりに采配ができるのが、このΩという存在。

この作品の場合、β以外のΩとαが圧倒的マイノリティ側であり、そして、Ωは、α女性、β女性よりも妊娠しやすい存在として、絶対的な弱者となっています。

10代の大人と子供の境界線である不安定な時期に学校で性別検査が行われるのですが、そこで、自分がΩであることを知るゆか

明るくて活発で友人も多い自分は、Ωではないと思っていたゆかは、自分がマイノリティ側だという現実が受け入れられません。しかし、その状態で訪れる人生初の発情期。自分のΩ性であることを恐れ戸惑い困惑するんですね。

自分の能力とは関係ない所で「弱者」という烙印を押されてしまったことで、ゆかは絶望感と孤独感でいっぱいになり、今まで楽しく過ごしてきた仲間とも距離を置くんです。

性別検査の結果ひとつで、友達との関係も幼なじみとの関係も全て壊れていく悲しさが酷い・・・

「自分だけがひとりぼっちだ・・・」というゆかの絶望感は読んでて切なすぎるんです。

 

ゆかを取り巻くふたりのα

ゆかを取り巻く男性がふたりいるんですよね。

小さい頃、ゆかの後をひたすら追いかけてきた頼りなさげな幼なじみの薫。彼は、性別検査でαだったんです。

薫は、小さい時からゆかのことが大好きなんですけど、根が真面目くんなので、すごく悩むんですよ。

だって!ゆかと薫は「運命の番」じゃないから!

みなさん!!これは、すごく重要なことですよね!!

オメガバースものを読んでいる方ならご存知だと思いますが、「運命の番」に出会うと、感情より先に体がそちらに向かっちゃうんですよ。

だから、好きな人がΩだった!!わーい!!とすぐに番同士になってハッピーエンドとならないのが、このオメガバースの面白さのひとつなんですよね。それが、上手く活かされてて、読んでて、ドキドキしました。

薫は、ゆかのことが大好きなんですけど、運命の番じゃないから、すごく悩むんです。好きなのに、自分に縛り付けることが相手の幸せじゃないなんて・・・せつなすぎますよね・・・

でも、この薫以上に私が面白いと思ったのが、ゆかの仲間の大我の存在です。

大我は、むっちゃひどいやつなんですよ!!今まで仲間だったゆかがΩだと知った途端、仲間のみんなの前でゆかをヤろうとするんですよ!

「αとして犯してやるのが一番だろう!」とか吠えていますよ!

なんじゃ?その身勝手な言い分は!!怒!怒!怒!!!って説教したくなっちゃいます。

こいつ、ひどいやつのままで終わっていくのかな?って思っていたら、最後の最後で、「あれ?もしかして、ゆかの運命の番って、大我の方なの・・・?」って思わせる描写がほんのりでてくるんですよ・・・・

ええ・・・そうなん?そうなん?・・・ドキドキドキ・・・ってところで、2巻に続くです・・・・

クチコミを見ても、「2巻発売まで待てない!」「続きが気になる」という文字が踊っていますが、ほんまそういう終わり方です・・・

薫とゆかのふたりが、すごく幸せそうに抱き合っている描写の後に、この大我の「運命の番」疑惑が入ってくるのが、ほんま、上手いよな・・・って思いました。

 

気になる2巻!!

IMG

とにかく、この後、どう展開していくかが気になる作品なんですが、巻末にある、この2巻告知を見て気になるのが、セカンドシーズンでは「4人」になるようなんですけど?煽りの「あとの1人」って誰なんですかね?新キャラですかね?

「幸運にも“運命”を見つける」って・・・これ、いい意味に受け取っていいの?泥沼の予感として受け取ったほうがいいの?

楽しみすぎる!!!

「大我の“運命”は時すでに遅く」とありますが、大我には、がんばってほしいと思います。

仲間の前でゆかを犯そうとするなんて、なんて悪いヤツなんだ!!って思うんだけど、なんか、憎めないキャラなんだよね・・・

ゆかと薫の微笑ましいツーショットがすごく好きなんですよね。このふたりには、何があっても、本物のハピエンを手に入れてほしいと願っています!

 

まとめ

未熟な10代で一生の相手を決めてしまうって、ある種のドラマチックでもあると同時に、怖さもありますよね。

しかも、オメガバースの場合、それに縛られるのが、Ω側だけっていうのが、また、悲しい。

オメガバースの設定が上手く生きているコミックだと思いました。10代の不安定さにハラハラしました。

2巻の発売が、本当に楽しみな作品です。

一層、ドラマチックに、一層、センシティブな展開に期待したいです。

 

電子書籍

 
海ホタル
本日の記事はいかがだしたか?akabeko先生は、やっぱり、面白い!!って思いました!



この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

4 件のコメント

  • 海ホタルさん

    私も、「何でBLが好きなのか」って、もちろん面白いからですよー (^O^) 人は定義付けしたがって困りますねー
    こんばんは。我が家の40年選手の居間のエアコンが、とうとうガス抜けしたらしく、温風しか出なくなりました。
    今までありがとう、「霧が◯」!
    それにしても暑いよー。我が県は雪の量が半端ない事で知られているので、涼しいと思われがちですが大間違い。
    その日の日本の最高気温をたたき出す事もあるくらい暑いのですよ。
    って事で、今は私のBL本置き場になっている、弟の部屋でコメントしてます。5年くらいエアコン使っていなかったのですが、あちこちいじっていたら無事使用できました〜埃っぽいがしょうがない。そしていろいろ物色していたら、昔の本が出てくる、出てくる(笑)草間さかえ先生の「真昼の恋」久しぶりに読んだらすっかり内容忘れていて面白いですー大好きな、年下ワンコ攻め× 年上美人受けだー♡

    凪良ゆう先生の新刊、まだ届いていないので読んでいないのですが、今からワクワク♫
    そして、アンドロイドといえば、「アンドリューNDR114」という映画は見た事ありますか?レンタルしてから、めっちゃ気に入ってDVD買うくらい好きなのですが、おすすめするのでまだでしたら見てください。泣けますよー

    • みかりんさんへ
      40年選手のエアコン!!ええ!!これ、打ち間違えじゃないですよね?40年も活躍していたことにびっくりですよ!!
      エアコンの寿命って5年位だと思っていたんですけど・・・え?40年?!
      今年の夏は暑いですよね。エアコン無しの部屋だと汗がタラタラ流れきますよ・・・どこにも出かけていないのに、汗臭い自分が嫌になります。

      「アンドリューNDR114」ってどんな映画だったっけ?って検索してみたら、公開当時「これ、絶対、見たら泣くやつだ」って思っていた映画だった。
      よし。みかりんさんがおすすめするなら、一度、見てみようと思います。
      草間先生の作品は、未読なものが多くて・・・「真昼の恋」も読んでないんです。でも、年下ワンコ攻め× 年上美人受けは大好物なので、読んでみたいです!

  • 海ホタルさん

    打ち間違いじゃないですよ〜( ̄▽ ̄)まじで40年選手、正確には42年活躍してくれてました‼︎ 今だって、ちゃんと動いて風は出ているので、ガスが抜けただけだと思う・・・一度も修理したことないからね〜昔の家電って本当に丈夫だよね!
    今の家電って、タイマーセットされてんのかってくらい同じ年数でダメになるからね。絶対、メーカーで仕組んでいると思う。
    最近の夏の暑さにはまいります。この歳で、あせものになるとは思わなかった。かゆい〜(>_<)
    「真昼の恋」はBL本格的に読み始めた頃に買った本なんですが、その頃はいろいろ読み漁っていた時なので、あんまり印象に残って無かったんですよねー
    今読むと、とってもしっとりとした、優しいお話で、年下彼氏がとっても可愛くて、受けのこと大好きーってのがすごいツボだなぁと。私、本当はマンガも小説も映画もこういう普通の日常のお話が好きなんですよね〜
    今日から3日連休なので、積んでいる本、昔の本など、いろいろ読みたいと思います♫

    • みかりんさんへ
      返信おそくなりましたー!!m(_ _)m
      「正確には42年」の文字に笑いました。すごいな!!昔の電化製品!!
      今のが、たしかに寿命が短すぎなんですけど、40年以上持つのは、やっぱり、大事に使われていたからだと思うんですよ。
      3連休、積んでる本消化しているところかな?
      うちは、だんながいて、思うようにマンガが読めず、イライラですよー!!

  • コメントはこちらから