完結したけど続きが読みたいBLコミック10選

IMG

みんなー!!マンガ好きかー!!

好きだから、このページたどり着いたんだよね?ね?ね?

わたし、マンガが大好きなんですけど、マンガを読んでて、その世界に入り込んじゃうことがしばしばあります。

もう、そうなっちゃうと、彼らは、二次元の登場人物ではなくて、リアルにどこかにいるんじゃないのか?って気持ちにまでなってしまいます。

んでね・・・仕事帰りに夕日を見ながら「あのキャラクターは、今頃、なにしているかな?幸せになっているかな?」なんて考えちゃうんですよね~・・・

はい。もう、かなりやばい人です。

そこまで思い入れをしたキャラクターのマンガが完結したとしたら・・・

完結したなんて冗談やめてくれる?いつ、続きがでるの?

って気持ちになります・・・

そういうわけで、今日は、完結したけど、続きを待っています!ってわたしが思っているマンガをご紹介したいと思います。

はい、あと、今日は、BL篇ね!!BLコミックばっかり集めているからね!!BLが苦手な方は、温かい目で見てね!!

まだ私の中では完結していない!続きが読みたいBLコミック10選

花は咲くか(バーズコミックス ルチルコレクション)全5巻

誰かを好きになることで人は変われる。そう信じられるBLコミック


▶ 花は咲くか
日高ショーコ
実写化も決定している名作中の名作。広告代理店勤務の桜井は、会社の帰り道、ある青年とぶつかって仕事の資料をダメにされてしまう。一見無愛想に見えた水川蓉一の家に桜井は行くことになるが・・・仕事に追われ、自分にしか興味が持てず、他人と向き合うことが面倒だった40手前の桜井が、一人の人間に出会い変化していくとまどいの流れが本当に心の染み渡る名作。恋をすることで成長していくふたりを永遠に見続けたい。
完結して、もう一年以上経つけど、未だ、ふとした瞬間に、あー。今頃、蓉ちゃんと桜井さんどうしているかな?ってマジで思う・・・

>>試し読み

イベリコ豚と恋の奴隷。(GUSH COMICS)全2巻

不器用なあなたの全てを守りたい。そんな一途な恋を応援したくなる

見た目はちょいワルだけど、ゴミ拾い活動をするエコな集団「イベリコ豚」のリーダー・入江のお目付け役・吉宗は、人に話したくない過去がある。そして、後輩の源路は、そんな吉宗に随分長く報われない片想いをしてきた。やさしくしたいから自分の過去を背負わせたくない吉宗と、そんな吉宗をどこまでも大事にしたい源路の恋は一進一退で、最後まで目が離せない・・・この作品は、過去に起こした過ちが、最後まで吉宗を苦しめたんだよね・・・。吉宗は源路とくっつくものの、吉宗の過去はどんなに消したくても消せないという辛い現実が痛かった作品。願わくば、吉宗が許される続きが読みたい。

>>試し読み

ブルースカイコンプレックス(MARBLE COMICS)全3巻

高校生だからこその甘酸っぱさ。夢、恋。家族。愛。

先日、記事にしたところだけど、ふたりの出逢いから卒業までを描かれた今作品は、すばらしかった。高校生ならではの、恋に振り回すされる様子や、好きだからこそ喧嘩しちゃうふたりにどこまでもニヤニヤできた。で・・・いつ、大学生編がスタートするんですか?って本気で思っている。

>>試し読み

同級生 (EDGE COMIX)

恋ってこんなふうに始まるんだ。

合唱祭前の音楽の授業中、メガネの優等生・佐条利人が歌っていないことに気付いた同級生の見た目ヤンキーの草壁光。くだらないから歌っていないと思っていたが、ある日の放課後、誰もいない教室でひたむきに歌の練習をする佐条の後ろ姿をみて思わず声をかける……。
高校生ならではの甘酸っぱいゆっくり育まれる恋を描いた名作。アニメ映画化もされた。続刊を希望する声に答え「卒業生」「O.B.」「空と原」とシリーズで続巻が発刊されたけど、主人公の佐条と草壁の魅力が透明感あふれるよう魅力はどんなに読んでも読み飽きないんですよね。学生時代を終え、社会人になり、どこまでも一緒にいるふたりを見てみたい

>>試し読み

青い羊の夢 (花恋) 全9巻

ハラハラ・ドキドキの連続に最後まで目が離せないふたり

近未来を舞台に繰り広げられる本格的なハードボイルド・ラブロマン。主人公の界(かい)は恋人(女性)を殺され、その犯人を探すため、サルトとマイナというふたつのグループが支配する街にやってくる。そこで恋人と同じ指輪を持つ男“鋼鉄のラーティ”に近づき用心棒となり、ラーティの信用を得るために体の関係まで持ってしまう。すべては、亡くなった恋人のためだったが、一番の黒幕は、その恋人であり、そして、ラーティに対して特別な感情を持ち始めるのである。二転、三転するストーリー性はBL枠を超える面白さ特定の相手を持たなかったラーティの界への独占欲、執着がどこまでも美味しい作品だった。きっと、今でも、ラーティの独占欲は一層激しくなっていると思う・・・読みたい・・・

>>試し読み

是-ZE-(1) (ディアプラス・コミックス)全11巻

愛はいつか終わるもの?いいえ。強く願えば愛は永遠のものになる


▶是-ze-
志水ゆき
紙でできた人形が人型になり主の身代わりに傷を負う紙様となるというファンタジー要素が入ったドラマチックBL。いろいろなカップルが登場するのが美味しく、執着攻めが多数出てくる腐女子の夢をカタチにしている。最近ディアプラスの20週年記念で、連載が復活したのが記憶に新しいのだけど、本編であるコミックの方では、最後の最後で、今まで謎だった部分が全て解けていき目が離せない展開になっているの。
もう、ドキドキ、ハラハラ・・ページを捲る手が止まらないって感じなのよ。だけど、唯一残念だったのが、最後の最後、ハピエンだけど、ハピエンの余韻がないままENDになってしまっているところ・・・感動の渦に巻き込まれている最中に、幕が下りた!!って感じなのよねいわゆる、この後の展開は読者に委ねますってパターンなのかな?そこがね・・・そこがね・・・続き読ませて下さい。って感じですね~

>>試し読み

BANANA FISH (フラワーコミック)全19巻

男同士の友情を超えた愛!この上ない衝撃のラストは未だ認められない

1980年台、少女漫画雑誌で連載されたハードロマンコミック。ストリートキッズのボス、アッシュはニューヨークのロウアー・イースト・サイドで、胸を射たれて瀕死の男から薬物サンプルを受け取った。男は「バナナフィッシュに会え…」と言い遺して息を引き取ったことで始まる主人公アッシュの戦いにハラハラした乙女たちは、今、いくつくらいかしら?うふふ・・・この作品は、少女雑誌で連載がされていたこともあって、直接的なBLな展開は、一切ない!ないけど、主人公のアッシュが男娼(?)をしていたことや、そのアッシュに執着するマフィアのボスの存在や、死ぬか生きるかの世界で生きるアッシュを支える心優しい英二の存在は友情を超えた愛であると読者の誰もが思っていた(に違いない・・・)。また、この主人公のアッシュが恐ろしくかっこいいんですよ。そして、このコミックのラストで、阿鼻叫喚した乙女が続出したと思う・・・もう、大号泣のラストだった・・・ぜひ・・・ぜひ・・・「実は・・・」って続きをお待ちします。

>>試し読み

幸運男子(ラッキーくん) (講談社コミックス)全3巻

義兄弟。ノンケ。ふたりの戸惑い、焦り、欲情の全てにときめいた

この作品、20年以上前に描かれた作品だと思えませんよね・・・義兄弟で、ノンケ同士。ひとつ屋根の下で繰り広げられるふたりの危険な関係に胸をキュンキュンさせた読者が多数いるとおもう・・・この作品の主人公の斑(むら)とすばるのことは、読んで20年以上たった今でも、ふと、思い出すんですよ。最後、死オチなのが、どうしても、未だ受け入れられなくって・・・20年前、まだ、BLという言葉がなかった時代の作品で、この時代のBLは、すべて、どこか悲壮感漂うラストであることが、一種のお約束のような感じでしたからね・・・
今なら、ハピエンになるんじゃないの?もう一回、復活させてほしいなって、本気で思っています。
文庫本もありますが、文庫本の完全版には、コミックに収録されていない漫画と小説が収録されています。

>>文庫本、試し読み

宇田川町で待っててよ。 (Feelコミックス オンブルー)全1巻

「どうやらあいつは女の服を着ていると俺に抵抗できない」

同じクラスの八代が女装した姿で、街角に立っていたのを見た時から、その姿が忘れられない百瀬は、八代に猛アタックをしだすんだよね。八代は、やぼったくて、ちょっとぼやんとしている感じのKYな男の子なんだけど、そんな彼に、迫られることで、八代が女装をしている自分の胸の奥に秘めていた欲望に気づく流れがこの上なくドキドキした作品。
最後の最後に、一線をこすんだけど、ふたりとも未熟で未完成だからこそ、完結後のふたりがどう変化していうのか、未だ、考える。体の関係ができたことで甘いカップルになるのか・・・それとも、八代はツンなままなのか・・・百瀬は、実はかっこよくなるんじゃないのか?と、妄想がつきない。どんな甘いカップルになるか、ぜひ、続きが読みたい。

>>試し読み

キャッスルマンゴー(マーブルコミックス)全2巻

偽りの愛が本物の愛になったとき別れが来るせつなさに涙

自分の弟が年上の監督の十亀(とがめ)にロックオンされていると勘違いをし、弟を守ろうと自分が恋人になった主人公の高校生の万(よろず)。決して恵まれている家庭環境とはいえない万が、年上の十亀に甘やかされることで、偽りの恋愛ごっこが本物の恋心に変化していく。けど、それが偽りであったとバレた時、別れが待っているんだよね・・・ひとりで家庭をささえる万のひたむきさや健気さは涙なしに読めない・・・十亀も、本当は、万のことが好きなのに、突き放すんだよね・・・最後は、ハピエンなんだけど、途中が辛くて切なすぎたからこそ、甘い続きが読みたい。
あのふたりは、本当に幸せになれたのかな?って心配してる。

>>試し読み

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やっぱり、作者さまが登場人物を練りこめば練り込むほど、その登場人物に息が吹き込まれますよね・・・

完結して、大満足だった作品もたくさんあるんですよ。このマンガには、このラストしか考えられないって感じのやつ・・・

続きが見たいって思うのは、その登場人物が好き過ぎるか、もしくは、ラストに納得がいっていないかだと、この記事を書いて改めて思いました。

ほんとに、マンガってすばらしい!!

まだまだ、読んでいないマンガがあるので、もっと、これからもたくさんマンガを読みたいと思います。

山田BL【電子限定かきおろし漫画付】

山田BL【電子限定かきおろし漫画付】

[著]山田ユギ : 山田シロ : 山田まりお : 山田J太 : 山田パピコ : 山田2丁目 : 山田ロック : 山田パン : 山田ぼたん : 山田酉子 : 山田マリエ : ヤマダサクラコ

山田てんこ盛り



amazon予約開始しています

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

2 件のコメント

  • 初めましてm(._.)m
    いつも楽しく読ませていただいてます!
    今日の記事は読む前に自分だったらなんの作品かなぁ〜と考えて、答え合わせ的に読み進めてました。
    最初から海ホタルさまと同じ作品を思い出していて、もう興奮しちゃいました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
    うんうん!わかるわかる〜〜!!
    そんな共感がとても嬉しくて♡
    9作品は読んでいました。banana fishは学校で回し読みをしていて没収されたなぁとか、幸運男子が出てきたときには海ホタルさまと同じ時代を生きてきたんだ〜〜親近感が♡
    『花盛りの庭』とかも見てませんか?
    あの時代は本当に好きになることが罪…みたいなほの暗さがありましたよね。

    中村明日美子さんはSSは描いても続編はないと雑誌で話されているのを見ました。『これ以上描くと社会派になってBLの枠から外れてしまう。それは違うかな…』と。
    大好きな2人の幸せなその後にはもう会えないのかな…とさみしかったです。

    いつも海ホタルさまの更新を楽しみにしています!
    楽しい企画もありがとうございます(*⁰▿⁰*)

    • すみれさんへ
      コメントありがとうございます!うわー!!9作品、ご存知いらっしゃるっていうのに、むっちゃ、コーフンしました!!フガッ!!
      「花盛りの庭」読んでましたよ!当時、まだピュアだった私には、父と主人公の関係が背徳的に見えてすごくドキドキしたのを覚えています。途中から、シリアスから一転、コメディタッチになった記憶があって、そこからの記憶がちょっと曖昧なんです?あれ?この記憶、間違っているかな・・・?ちょっと、読み直したくなってきました・・・
      中村明日美子先生のインタビューは残念ですね・・・この作品は、BLの枠を超えてもいいから、続きが読みたいですよ・・・どこまでもふたりの関係と成長を拝み続けたいです。
      「banana fish」も当時、すごいコーフンしましたよね。あれで、男同士の友情を超えた愛に目覚めた人、多数いると思いますよ。で、衝撃のラストね・・・・私同様に、あのラストは、未だ受け入れられないって人も、多数いると思う~!

      こうやって書き出すと、古い作品でBLちっくな作品をけっこう思い出してきました。どの作品もすばらしかったです。また、まとめたいです。

      更新楽しみにしてくださっていてありがとうございます。また、企画を考えますので、楽しみにしててくださいね!!

  • コメントはこちらから