いつ?BL初心者が中級者・上級者・プロフェッショナルにレベルアップするのか?

IMG

こんにちは!海ホタルです

久しぶりに「ダイアリー」記事です

昨日、「BL初心者さんにおすすめの作家さん」を紹介させていただきました

IMG

BL初心者のための「おすすめのBL作家さん10選」第2弾

2022-07-06

 

で、ツイッターでコメントいただきました!!!

 

コメントありがとうございます!!!

コメントをいただいて、わたしも、遠い昔・・・

一体、いつまで「初心者」と名乗っていいのかわからない?と思いつつ、ブログをアップしていた時期があったことを思い出しました

私の場合は、BLにはまって、すぐにBLコミック紹介のブログ開設したので!

当時は、長くBLを愛している方たちからの間違いについてのご指摘コメントもありました!

ビビりなので!

常に「BL初心者」アピールをしていましたねー(笑)

 

初心者が、一体、いつ中級者になり、いつ上級者・プロフェッショナルになれるのか?

本日は、自分のBLの歴史を振り返りつつ語らせてもらいます

海ホタルのBL遍歴

  1. 「世界一初恋」でBLの世界へ墜落!
  2. その後、話題になっているBLコミックを読みあさる
  3. リアルピンコ描写を見てビビる
  4. 女性下着をつける受けが好きなことに気づく
  5. 数々の名作を読みまくり、ある日、リアルピンコ描写もへっちゃらになっているのに気づく!
  6. しかし、苦手なプレイは苦手なまま・・・
順番に説明していきたいと思います

「世界一初恋」でBLの世界へ墜落

今となっては記憶がおぼろげなんですが・・・

たしか、当時、電子書籍ストアの普及がすごくって!

当時、漫画離れしていた私のスマホにも電子書籍の広告が現れて!?

なにげに、スマホでBLコミックをちらっと立ち読みしたんですよ・・・

(立ち読みだったので、作品名とかは忘れた・・・)

私が10代の頃といえば?

男同士の恋愛を描いた作品と言えば、とにかく暗かったのに!?

なんか、10年の間に「BL」というジャンルができてて、コミカルな感じでかわいくなってる!?

衝撃を受けて、当時、一番話題だった「世界一初恋」を購入

「世界一初恋」の主人公の律ちゃんにメロメロになり、そのままBLの世界へズブズブ入り込んでいく

けっこう、広告からBLの世界を知ってしまったって方が多いのかもしれません!

あと、最近は、少女漫画を扱っているマガジン系でもBL作品が多く掲載されていて!

そこが入り口だったって方も多いのかも!

話題になっているBLコミックを読み漁る

「クロネコ彼氏シリーズ」や「是-ZE-」「同級生シリーズ」「いとしの猫っ毛」など・・・

口コミを読んで、満足度が高いBLコミックを中心に集めていきました

「ワルイコトしたいシリーズ」でリアルピンコ描写を見る

口コミで人気の高いBLコミックをどんどん読んでいく中で、出会ったのが「ワルイコトしたいシリーズ」

嫌いじゃないけど

嫌いじゃないけど

この作品で、ガッチガチのバッキバキ・・・まるで脈うっているかのような生々しいピンコを見る・・・

(今、思えば・・・電子書籍で読んでいたら、局部修正されていたのかも・・・)

これを見た時、「こういうリアルは求めてない!」とショックを受けました!!!

(なにしろ、心は10代ののまま!乙女なので・・・)

この経験のせいで、「BL初心者におすすめのBLコミック」を紹介するときに、夢のあるエロを描いている作家さんを紹介しちゃうのかもしれません!!

 

今でも、その時の気持ちをリアルに思い出せるので!

ほんとーに、衝撃だったんだと思います

エッチな下着をつける受けが好きなことに気づく

なるほど・・・リアルピンコが出てくることがあるんだな・・・とひとつ賢くなったわたし!

リアルピンコに気をつけつつ、さらに、BLコミックを読み漁り続けます

そして、自分が、女性ものの下着を恥ずかしそうに着る受けが好きだと気づく

自分でも気づかなかった性癖を知る!

自分の性癖を自覚する!ここが、中級者の入り口ではないかと思います

ある日、リアルピンコ描写もへっちゃらになっているのに気づく!

ここら辺から、一気にスケベに目覚める!

座裏屋蘭丸先生のR18本「VOID」、高久尚子先生のR18本「オレはかわいい弟と」など・・・

色気たっぷりのエロやフェチものなどのBLコミックに果敢に挑戦!!!

ある日、ふと、気づくと・・・

リアルピンコ描写もへっちゃらになっていた!

苦手だったBLならではのエロが受け入れられたとき!

そこが上級者への入り口なのではないかと思います

苦手なものを克服していくたびに上級者に近づいていく?

ダメだったフェチもの・・・苦手だったリアルピンコ・・・

それがひとつずつ克服され、ふと気づくと興奮材料になっていると気づいたとき・・・

わたしは「また、腐女子として上級者になる階段を登ってしまった・・・」と痛感します

 

しかし、今、現在・・・

わたしには苦手なBL設定があって・・・

それが、ハードなSMものだったりするのですが・・・

最近では「Dom/Subユニバース」だったり・・・いまひとつ、よさがわからない?

 

なぜ苦手なのか?

それは、わたしがそれを理解できるほど大人になっていないってことだと思っています

未熟・・・自分は、未熟なのだといっつも思ってる!!!!

海ホタルの感想まとめ

いつ、初心者が中級者になるのか?

自分の経験から思うに、それは、自分の性嗜好を自覚したときではないかと思っていますが!

でも、もともと、エロエロな漫画が好きで、そこからBLに入ってきた人の場合、すでに自分の性嗜好は理解していたって場合もあるし・・・

答えなどないのかもしれません・・・!!

 

しかし、BLを読んだことで、苦手だったエロシチュのすばらしさに目覚める!

それは本当にすばらしいことだと思います

BLだからこそ表現できる嗜好・性癖、エロスの数々!

BLだからこそ表現できるエロスや愛って絶対にありますよね!

 

ちなみに・・・

プロフェッショナルを名乗るには・・・

やはり、自分で描き出すってことなのではないかと思っています

それは、何かしらの方法で世の中に発表する場合もあるし・・・自己満でノートの端っこに描く場合もあって・・・

自分の中にあるBLの萌えを外に発信しだしたら?

上手いヘタ、関係なくそれはプロフェッショナルなのではないかと思っています

 

自分の心の中にあるエロスを何かしらの形で表現できるってだけですごいですよね!

わたしも、プロフェッショナルを目指して、さらに、BLについてのすばらしさを語っていきたいです

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★

7月10日【BL】「イケボ配信者は俺狙い」第3話 ネタバレ感想

NEW8月06日【BL】「僕が歩く君の軌跡」37話 ネタバレ感想

8月05日【BL】百瀬あん「ナカまであいして」第12話 ネタバレ感想

7月30日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」24話 感想ネタバレ

7月20日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第66話 感想ネタバレ

7月15日【BL】「舌先から恋 第4話」百瀬あん 感想ネタバレ

7月8日【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

7月2日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第40話(最終回) ネタバレ感想

7月1日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第19話 ネタバレ感想

6月25日【BL】「体感予報」第5話 見どころ&ネタバレ感想

6月17日【BL】「夜明けの唄」第13話 ネタバレ感想

6月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」32話 ネタバレ感想

5月29日【話題】『小悪魔教師サイコ』紹介記事

5月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス」番外編 【感想ネタバレ】

5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第9話 ひなこ 感想ネタバレ

5月19日【BL】「ダブルステップファザー」第2話 ネタバレ感想

5月18日【BL】「ダブルステップファザー」第1話 ネタバレ感想

5月15日【BL】キツネとネズミのかくれんぼ【ごちそうΩはチュウと鳴く 特装版小冊子】感想レビュー ネタバレ有

5月14日【BL】「自惚れミイラとり」第6~8話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月9日【BL】「ネタバレ感想「セックスドロップ」8話 感想ネタバレ

5月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第17話 ネタバレ感想

4月05日【BL】日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 ネタバレ感想

1月26日【BL】S井ミツル「くろじとはるつぐ 新婚編」 ネタバレ感想

2月02日【BL】大ヒット子育てBL「子持ちホストの最高な隣人」第一話 ネタバレ感想

シェアしてくれたらうれしいです!

2 件のコメント

  • なんか分る(笑)
    と言っても私のファーストコンタクトは☆矢の同人誌からのJUNE小説でした。
    その後香港芸能にはまって結婚し、子育てで漫画どころじゃなくなっていたのが電子書籍普及のお陰でBLの世界に出戻ったと言う感じです。
    あと、パートに出るようになったので自由に使えるお金が出来たのも重要(笑)

    私も初期は有名どころの作家さんのあまりハードでは無い作品を中心に読んでいましたよ。
    昔のイメージで読んでいたので、リアルな局部描写の作品に最初はビビったというか、求めているものはこれじゃない!とビックリしましたね。
    その初期に絵の可愛さで選んだ『高久尚子先生のR18本「オレはかわいい弟と」』を読み、ちょっとトラウマになりかけましたわwww
    それが気が付けば修正の薄いものを好んで探すまでになっているんだから不思議なものですよね。

    昔は漫画より小説派でしたし、初期のBLCDやら間の楔のVHSやら手を出していました。
    戻ってからはもっぱら漫画派で、昔と比べてジャンルも豊富で裾野の広がりを感じています。
    また現在はBLCDに出戻っているんですが、こちらも昔と違ってこれがR18じゃないと言うのが不思議な世界です(^0^;)
    個人的には、2010年代あたりの小説原作ものの作品が好きかな~
    漫画原作だとCDを聴きながら漫画も読める楽しみがあるんですが、純粋にストーリーと声優さんの演技を楽しむとなると小説原作の方が聞き応えがあるんですよ。

    • まるかーと♩♬ (@0708_fu)さんへ
      SNSの方のコメントもありがとうございます!!!

      >>昔のイメージで読んでいたので、リアルな局部描写の作品に最初はビビった
      わたしもそのせいで、リアル局部描写にビビったのかもしれません!
      昔のBLって・・・匂わせ的表現で、読んでいるほうで、きっとこの後ふたりは濃厚な時間をすごしたのねー!むふふ・・・っ(妄想)て感じでしたもん!!!
      その感覚で読んでて、いきなりのリアル局部描写!!!
      もう・・・びっくり!おったまげた!!こういうリアルは求めてないって・・・わたしも思いましたよ・・・

      そして!わたしも、大大大昔、JUNEを買っていましたよ(^^♪
      本屋で、ドキドキしながら買っていたのがいい思い出です

      JUNE作品は、今読んでも、クオリティが高いって思うので!
      ある意味、ほんと、すごいです!!!

      >>また現在はBLCDに出戻っているんですが、こちらも昔と違ってこれがR18じゃないと言うのが不思議な世界です
      うん。うん。これもわかる!ものすごく同意します!!!

      あまりBLCDは聞かない派なんですが・・・時々、聞くと、もう、ムッハーーーー!!!ってなる(笑)
      これがR18じゃない?大丈夫かい?と思う!!!
      しかも、いい声優さんのいい声で!
      BLCDは聞かない派でも、本当にドキドキしてしまう

  • コメントはこちらから