「BL」の可能性はここまで広がった!2018年を振り返ってみる

IMG

いやー・・・はやくも2018年が終わろうとしています

今年を振り返ってみると・・・

つくづく、パート代をBLにつぎ込んだ一年だったなーってことしか思い浮かばないわー・・・

やべーわ・・・

これで、40代・・・BBA枠・・・・

でも、残りの人生、短いからこそ好きなものに情熱を注ぎたい!!

 

そんな私がBLにはまったのが4年前くらいなんだけど、当時から比べると、ほんと、BLに対する世の中の認識が変わってきたとおもう!

「ジェンダーレス」「セクシャルマイノリティ」「LGBT」などの単語が世の中にじわじわと広がりつつあって、腐女子に限らず、BLを手に取る人が増えたとおもう

そういう意味では、今年放送されたドラマ「おっさんずラブ」は「同性同士の恋愛」に寛容な社会風潮の追い風となったし

また、少女漫画雑誌「cooklie」さんが激しい濡れ場がない少女漫画寄りのBL本を出版し、腐女子じゃない女子へのBLへの間口をぐっと広げたのも大きなターニングポイントになった気がする

なんというか・・・

今まであった「腐女子」と「そうじゃない人」の間にそびえ立っていた壁が壊され、混沌としてきている部分があって、一昔前のように「BLを読んでいます」という言葉に罪悪感が少なくなってきている気がします

では!

今年一年のBLワールドで起こった出来事をまとめてみたいと思います

1月

ヨネダコウ先生が「イブニング」にて不定期連載で描いている「Op‐オプ‐夜明至の色のない日」が発売されましたね!

BLで描いている実力派の先生がBL以外の雑誌で連載している。というニュースをよくみかけた一年だったと思います

例えば・・・

丸木戸マキ先生とか・・・日高ショーコ先生とか・・・

面白いマンガを描く先生は、どんなジャンルを描いても面白いんだなってつくづく思いました

マンガに重要なのはストーリー性や登場人物の魅力

登場人物の性別を問わず、感動やハラハラ・ドキドキが描かれていれば結局はOK!ってことですかね?

ほんと、マンガっていいよなーって思います

あと、天禅桃子先生がデビュー20周年ということで、すごくフィーバーしていた記憶があります

新刊「オルタナティブ」が久しぶりに出て、すごく楽しめました

無料配信は2018年12月31日まで

2月

総PV1500万超のメガヒットで話題となった「好きでごめん。/オカモト優」が発売

WEBコミック「pixivコミック」にて連載している作品なのですが、今年はWEBコミックで話題のコミックの書籍化で盛り上がるニュースが多かった気がします

ニュースになるたび、「総PV云々・・・」という煽りがつくのがお約束です!(笑)

その文言がつくと、その数字の大きさがわからないのに「なんか人気なんだな・・・」って思ってしまう・・・

無料で読める連載ものでも、面白ければ、売れるものなのだなー・・・って嬉しく思います

やはり、面白いものは売れる!!その一言につきるのかもしれません

あと、「OPERA」さんで、同級生シリーズ新連載「blanc(ブラン)」がスタートしたのも2月。

来年にはコミック化されるでしょうか?

「OPERA」さんが季刊となりWEB雑誌「web OPERA」をスタートさせました

3月

「テンカウント」アニメ化が発表!されました!!

放送は来年なんですかね?ちょっと、その後の動向を調べておらず詳しい情報がわかりません

来年、期待したいと思います

そして、最終巻である6巻が発売されました

テンカウント(6)

テンカウント(6)

もう・・・ここからしばらくは「テンカウントロス」でディアプラスがつまらかなかったです・・・涙

そして・・・

宙出版さんの「このBLがやばい!」では堂々の1位となった「ラムスプリンガの情景」が発売されたのが3月です

SNSでものすごい盛り上がりを見て、わたしも購入しました

ラムスプリンガの情景

ラムスプリンガの情景

4月

少女漫画雑誌「クッキー」にてBLマンガが掲載!

集英社さんがBLレーベルを立ち上げる?「クッキー5月号」にはBLマンガが掲載!!

同時にBLレーベル「君恋」の発売を発表しました


「君恋<社会人編>」


「君恋<学生編>」

コンセプトは「純愛」!!

エロはありませんが、集英社の権力を最大限に発揮し、実力派の人気BL漫画家を抑えていることにびっくりしました!!

第三段が近々発売されるようです

そして!!

4月からスタートしたのが「おっさんずラブ」!!

もう!ほんと、このドラマはすごかった!!

腐女子から見るとBLの可能性を広げてくれた!!っておもうし、そうじゃない世間様から見ると「人間愛」というテーマに熱く感動をさせられた作品だった!

「性別を超えて愛し合う=人間愛」

腐りきっていた私も、「はあ・・・なるほど・・・」そういう視点で見るのね・・・って思った

5月

「10DANCE」4巻が発売されました

10DANCE 特装版 4巻

10DANCE 特装版 4巻

BL誌から一般誌に移ってからの初コミックということで注目度が高かったです

一般誌に移ったことで、ファン層を一層分厚くしたようで、ほんとよかったですよね

コミックは、「通常版」と、腐女子のための「特装版」と分かれていました

腐女子さんは「特装版」を買うべし!と当ブログでもむっちゃ宣伝していました

そして、5月にはカニバリズムBL「MADK」が発売

このカニバリズムって言葉が覚えられずねぇ・・・いちいちググってた!笑!!

いろんな性癖があるもんだなって思った作品ですね

宙出版の「このBLがやばい!」では、6位にランクインしています

7月

7月のビッグニュースといえば・・・丸木戸マキ先生の「ポルノグラファー」実写ドラマ!!

放送の告知を見たとき、ほんと、びっくりしたんですよね

でも、ドラマ、本当によかったです

ふたりの恋心がちゃんと描かれてて、キュンってくる部分があり、なおかつエロかった!

見ていて、どんどん麻痺してきて「おら!エロを暗転でごまかすなやー!!」ってオラオラになっている自分が怖かった・・・

8月

やまねあやね先生の「クリムゾン・スペル」6巻が発売されました

5巻の発売から5年もの月日が開いているという・・・「ほんと、出してくれてありがとう!!」と胸アツになりました

そして・・・

8月には、TVアニメ「抱かれたい男1位に脅されています。」がスタート!!しています

9月

あの、分厚くて有名な「リンクス」が電子化しました!

もう!!これはうれしい!!

「リンクス」はね・・・ちょっと、分厚すぎるんですよ・・・

読んでいて、筋トレ状態って・・・もう、それ、やばくない?

電子化されたことで、新たな購買層を増やしたことと思います

そして、「「ヤリチン☆ビッチ部」 3巻」のアニメDVD付き限定版が出ました

画像のクオリティが高くってむっちゃびっくりしたんですよね!

10月

雲田はるこ先生の「いとしの猫っ毛番外篇」が発刊

どこまでも終わらないBLという新しいカタチを楽しませてくれました

そして!

10月は、日高ショーコ先生の「憂鬱な朝」最終巻が出ました

たくさんの感動をありがとう!と大声で叫びたくなりましたよね

日高ショーコ先生が一般誌「YOU」で掲載していた「日に流れて橋に行く」

「YOU」の廃刊が決まり、「cookie」さんへの引っ越しが決定しています

「cookie」は愛読しているので、また、余力があれば、連載を追いかけていきたいと思います

12月

「パパだって、したい」アニメ化決定!

今日、一巻を読み返しましたが、エロに重きが置かれている気がしました

どんなアニメになるのか楽しみです

海ホタルのまとめ

あと・・・個人的に感じていたのが「オメガバース」の可能性がどんどん広がっていっていることですかね?

ちょっと前まで、「オメガ」が劣勢。「アルファ」が優勢というセオリー通りの展開が多かった「オメガバース」

個人的には、そのセオリーどおりの展開が一番好きなのですが、2018年は、「アルファ×アルファ」というカップルも登場し、セオリーを裏切る展開のオメガバースBLが数多く発売されました

オメガバースを専門で取り扱っている雑誌以外でも「オメガバースBL」を見かけるようになりましたよね

あと・・・「おっさん受け・おっさん攻め」が増えた!

このジャンルが飛躍した一年だったと思います

これは、やっぱりドラマ「おっさんずラブ」の影響もあるんですかね?

正直なところ・・・

個人的には「おっさん受け・おっさん攻め」が特に好きというわけではない派です

それでも、そんな私が読んでもむっちゃドキドキしたという!として優秀な作品が多く発売された一年だったと思います

あと、ニアBLが増えたってところも注目ですよねー!

一般誌でニアBLの連載が増えてきましたし、webレーベルがさらに増えてきた

たけのこのごとく次から次へと出てくるwebレーベル

少女漫画ばっかりの中にさりげなくBL連載がされていたりして、読んで、「え?これBLやん!」って驚くことも!!

正直・・・ここまで広がってくると追いかけきれない!というのが本音です!!

できるかぎりはアンテナを貼っていきたいとは思いますが・・・どこまで追いかけられるかなー?

 

2018年もとってもBLを楽しめました

来年はどうなることでしょう?

また、新しい驚きと萌えとの出会いがあるといいなって思います

「サブブログ」更新情報

NEW3月24日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 ネタバレ感想

3月16日コダ「漫画家とヤクザ 17話」【感想ネタバレ】

3月16日秋雨るい「ふきげんなディア 2巻」感想ネタバレ

3月16日ひなこ「何かいいもの見つけた」2巻 感想ネタバレ

3月15日里つばめ「GAPS hanker」第6話 ネタバレ感想

3月08日「1Kアパートの王子様」第4話 ネタバレ感想

3月07日「Daisy Jealousy」おげれつたなか 感想ネタバレ

3月02日座裏屋蘭丸「シャングリラの鳥」第3話ネタバレ感想

3月1日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

2月28日オメガバース「私立帝城学園-四逸-」夏下冬 ネタバレ感想

2月28日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

2月27日上田アキ スピンオフ「オーバー・スコール」第3話 ネタバレ感想

2月27日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第2話ネタバレ感想

2月26日玉川しぇんな「生意気なジョーカー」第3話 ネタバレ感想

2月26日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第3話 ネタバレ感想

2月19日ネタバレ感想「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」吹浦ハギ/餡玉

2月14日奥田枠「アンチアルファ」第一話 ネタバレ感想

2月11日【こいめろ】丹下道「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-01(ネタバレ有)

2月8日市梨きみ「心中するまで、待っててね」番外編 ネタバレ感想

2月07日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第3話 ネタバレ感想

2月06日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

2月05日絵津鼓「JOY Second」第3話 ネタバレ感想 更新

2月04日「コスメティック・プレイラバー 」第13話 ネタバレ感想

2月03日緒川千世「くらくら淫魔」第一話 ネタバレ感想

2月02日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第14話 ネタバレ感想

2月02日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

2月02日みちのくアタミ「アダムの助骨」第5話 ネタバレ感想

1月31日腰乃 滅法矢鱈と弱気にキス(2)【ネタバレ感想】

1月26日【こいめろ】「ultimate 1 ペーパーワークス集」を読んだ感想

1月25日「気まぐれなジャガー16話」ウノハナ ネタバレ感想

1月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ 」第7話 ネタバレ感想

1月23日ヤマヲミ「片想いをこじらせています」ネタバレ感想

1月16日itz「リバイバルブルー2巻」第10話ネタバレ感想

1月14日【おすすめBLコミック】12月に読んだ中よりベスト10作品はこれ!

羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」最新話 ネタバレ感想

1月7日【こいめろ更新】2019注目!「ultimate」始動!第一弾の特典は?

1月6日「どうしてもヤリたくて学園」第5話 ネタバレ 星名あんじ 

1月3日練馬zim「エロトマニアックプレイ」第2話 感想ネタバレ

12月30日さちも「黒か白か 2巻」収録予定 最新話ネタバレ感想

12月27日「24時間オチないKISS・続」加藤スス【感想ネタバレ】

「リーインカーネーション」ネタバレ感想 眞山りか

文川じみ「君ってやつはこんなにも」第3話 ネタバレ感想

春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

青山十三「恋人を可愛がる方法」最終話 鬼塚✕柳浦 ネタバレ感想

12月07日「αがαを抱く方法」ときしば ネタバレ感想

12月05日りーるー「完璧な息子」第3話 ネタバレ感想

12月03日佐倉リコ「一ノ瀬くんはいつも言いなり。 」第6話 ネタバレ感想

11月23日「狂い鳴くのは僕の番 ;β 2巻」最新話 楔ケリ【感想ネタバレ】

11月15日コミカライズBL「隣の嘘つき」須坂紫那✕安西リカ 第3話 ネタバレ感想

11月13日にやま「僕のおまわりさん 2巻」第5話 更新

「もみチュパ雄っぱぶタイム」第11話 ネタバレ感想

11月02日あがた愛「蕾」第1話ネタバレ感想

10月19日ネタバレ感想「拒まない男」第一話 三月えみ

10月5日祝15周年!おめでとう!「秋のリンクス」フェアまとめ

10月5日【こいめろ更新】「恋するインテリジェンス 6巻発売」!気になる連動企画は?

9月28日登田好美「学ランの中までさわって欲しい」感想ネタバレ

9月17日イクヤス「ボロアパートに兄の男」感想ネタバレ

9月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

8月18日「嘘つきな番~その匂い、ナカまで染み込ませて」 ネタバレ感想

8月10日小箱あき「オメガ・シンドローム」第13話 ネタバレ感想

7月23日2018年上半期BLコミックベスト30

コメントはこちらから