加筆修正・エロ増「オマエは羊。」高崎ぼすこ

IMG

オトクにBLが読みたい!

ドSおばけが寝かせてくれない【特典付き】

ドSおばけが寝かせてくれない【特典付き】

8/6まで半額!

ヤギとオオカミの発情事情【特典付き】

ヤギとオオカミの発情事情【特典付き】

8/6まで半額!

オメガバースBL−狂愛−【特典付き】

オメガバースBL−狂愛−【特典付き】

8/6まで半額!

夜の薗田【全年齢コミックス版】

夜の薗田【全年齢コミックス版】

8/6まで30%OFF!



おすすめ【BookLive! 】Charaバースデーフェア2021 第4弾!対象作品が無料&値引き!【~8/9(月)】

おすすめ【BookLive! 】オメガバース プロジェクト!対象作品が無料&半額!【~7/30(金)】

おすすめ【Renta!】onBLUEコミックスレンタルキャンペーン【~8/9】


こんにちは!海ホタルです

本日、高崎ぼすこ先生のコミックが2冊同時発行・電子配信となっています

えっと・・・

わたし、「オマエは羊。」持っています・・・

IMG

画像撮影:海ホタル

KADOKAWAさんから2015年に出たコミックですね

この作品がこの度、竹書房さんの方から新装版として出ました

すでに持っているわけですから・・・・

やっぱり、買うかどうか悩んじゃいますよね・・・

わたしも電子の表紙を見ながら買うかどうかまよっていたんですが・・・

KADOKAWAさんから出ている「オマエは羊。」は177P(表紙・裏表紙合わせず)

竹書房さんのは、217ページ(表紙・裏表紙も入っているかどうかは不明)

うん?

ページ数が増えている分、なにかが増ページされているようです

というわけでこれはレポートせねばならぬ!とポチしてみました!

作品紹介も合わせてレビューをしますので、気になる部分に目次を使ってワープしてくださいね☆

作品紹介

不幸体質の大学生・佑也は、アパートの火事で何もかも失ってしまい、
友人の家に居候させてもらうことに。

しかしその友人の兄で家主の司は、大学の准教授に加え、所属ゼミの指導員と判明。驚きつつも、念願のゼミに参加するチャンスに恵まれ、ゼミを取るか生活のためにバイトをするか
苦渋の決断を迫られ頭を抱えていると、司からわりのいい仕事があると提案される。
が、それは「司と一緒に寝ること」が条件の夜バイトで――!?

ストーリーはこんな感じ

あらすじを読むと、なんかエッチな夜のバイトを居候先の友人・兄に強要されるかのようなイメージがありますが・・・

ぜーんぜん!そんな強引なむりやりシーンはありません!!笑!!

居候先の友人の兄は不眠症ぎみの大学准教授(←若くてイケメン!)

その大学准教授は主人公である佑也が側にいるとウトウト眠れてしまうことに気づき、添い寝を頼むというストーリーです

添い寝といっても、ほぼ抱きまくら状態!

同性の年上イケメンとそんな至近距離で眠ったことがない佑也のほうが、逆に緊張して眠れなくなってしまうのです

けれど、先生が、真っ直ぐすぎるがゆえに不器用で真面目な佑也のことを実はとっても思ってくれていると知り、佑也も先生のためになにかしてあげたいなって思うようになり・・・

ボディタッチこそは多いけれど、結合は、おつきあいするようになってからです

受けは、とっても真面目で良い子

がんばっている姿を支えてあげてくなる系の受け

そして、攻めは、ちょっと強引で意地悪

グイグイくるかっこよさ!ちょっといじわるで独占欲が強い攻め

攻めがかっこいい少女漫画的要素にBLエロ要素を足した王道を楽しめる作品となっています

新装版は加筆修正&エロ増量となっています

KADOKAWAさんから出ている「オマエは羊。」を買った理由がですね・・・

高崎ぼすこ先生の「それでも俺のものになる」を読んだことがきっかけだったんですよね・・・・

だから、「それでも俺のものになる」レベルのエロを期待して買った作品なんです

そしたら、これが、「それでも俺のものになる」ほどエロくなくて・・・ちょっと肩透かし感があったんですよね・・・

誤解がないように言いますけど・・・

今、読み返したら、しっかりエロシーンはあるし、ちゃんとエロいと思う

でもさ・・・「それでも俺のものになる」を読んだ後で、当時は、そこの部分いろいろ麻痺していたんだろうね・・・

どエロを期待して読んでるこちらとしては物足りなく感じたわけですよ・・・

んで、気になる本日発売された竹書房さんの「オマエは羊。」の方はというと・・・

エロページが増量されているがな!!

本編の方は数ページ増量・・・

描き下ろし・同人誌再録が収録で、けっこう増量!

はぁぁぁぁーん!!うれしい!!

いやいや・・・さすが高崎ぼすこ先生・・・

セーエキの量・・・これゼッタイおかしいでしょ?ってなってるー!!笑!

成人男性のセーエキの平均量・・・平均3.5ミリリットル!!ティースプーン程度のはずですよーーー!!

いやいや・・・ほんと!高崎ぼすこ先生のエロはいいですね!!

もう!大好きです!!

同人誌からの再録「おねだりする羊」11P

描き下ろし「狼が羊の皮を脱いで正体をあらわす」7Pです

どちらもエロ重視作品です☆

あと、全体を通して修正がされています

セリフも変わっている部分もありますが、ストーリーそのものは変わりがありません

海ホタルのまとめ

読後、もっとこのふたりの続きが読みたいなって思う作品です

攻めはひたすらかっこよく!

受けはひたすら健気でかわいく!

王道のBLならでのはキュンが楽しめます

個人的には、思い切ってポチしてよかったと思っています

試し読みはこちらから

Renta先行配信となっています

同時配信「とろけるくちびる」
「とろけるくちびる」は体から始まるBLなので、エロ指数は、「とろけるくちびる」のほうが上かと思います。
「とろけるくちびる」の場合、受けが年上なので、受けと攻めの関係性が対等って感じがします。
「オマエは羊。」の受けは、守ってあげたくなる系です。
どちらを選ぶのか迷っている方は参考にしてくださいね☆

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

NEW7月26日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第28話」 ネタバレ感想

NEW7月25日【BL】「簡易的パーバートロマンス 5巻」2話 【感想ネタバレ】

7月24日【BL】S井ミツル「めぐみとつぐみ 4巻」17話 ネタバレ感想

7月20日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第55話 感想ネタバレ

7月18日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第27話 ネタバレ感想

7月16日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第4話 ひなこ 感想ネタバレ

7月15日【ドロドロ】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 1巻」第6話

7月15日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

7月14日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」最新話 奥田枠

7月13日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

7月11日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第15話 ネタバレ感想

7月10日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

7月09日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

7月07日【BL】「ふたりのαに娶られて」第12話 ネタバレ感想

6月30日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」番外編2!ネタバレ感想

6月29日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」番外編!ネタバレ感想

6月28日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第25話 ねじがなめた

6月21日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

6月17日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」41~44話

6月15日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第28話 ネタバレ感想

6月02日【BL】「Grr」みちのくアタミ 第3話 ネタバレ感想

5月28日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第3話 カシオ

5月27日【BL】「アンチロマンス」13話 ネタバレ感想

4月9日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【BL】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日【BL】「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

2 件のコメント

  • 新装版なのか~無料サンプル読んで絵が好みだったから即ポチってしまった!

    • sayurinさんへ
      高崎ぼすこ先生は絵がきれいなのがいいですよね
      どの作品もけっこういいですよ!おすすめの作家さんです(^^)

  • コメントはこちらから