エロがスパーク!「cresc.それでも俺のものになる 1巻 2巻」高崎ぼすこ

IMG

やばい・・・やばいよ・・・

なにこのエロさ・・・なんか、すげー、激しんだけど・・・

受けが快楽に流されすぎじゃないの!?

そうだよ!!流されすぎたよ!!きみたち、まだ、おつきあいの関係じゃないよねーーーーー!!!!

そういうわけで、高崎ぼすこ先生の、「cresc.それでも俺のものになる」の1巻、2巻が、本日紙書籍と同時で電子化配信がスタートしています・・・

なんか、紙書籍買っちゃったけど、電子は、「電子限定描き下ろし漫画付き」がつくんだよね・・・

電子で買えばよかったわー・・・・

んじゃ、出版社が移り変わる前の旧版との違いも含めて、いろいろレビュー書いちゃうよ!!

ぜひ、読んでいってね!!

この記事は、作品の特性上、大人女子向けの表現があります。苦手な方は、ここで戻るボタンをお願いします

作品紹介


cresc.それでも俺のものになる Qpa edition 1【電子限定描き下ろし漫画付き】
女性誌編集者の伊月は急遽コラムの取材交渉をさせられることになるが、傲慢で嫌味たっぷりな男は、新進気鋭の若手指揮者・榊 明斗、伊月の高校の先輩だった。【全215ページ】


cresc.それでも俺のものになる Qpa edition 2【電子限定描き下ろし漫画付き】
仕事も一段落した冬休みに訪れたドイツ・ドレスデンで思いがけず余興の一曲をピアノで演奏することになり、榊に惹かれつつも素直になれない伊月。帰国後…【全215ページ】

旧版「それでも俺のためになる」との違いをチェック!

IMG

撮影:海ホタル

画像、一番左が旧版の1巻です・

旧版との違いは・・・・そこまで大きな違いはないです。

ひととおり見比べましたが、文字の部分は、旧版と違う部分は、1箇所しか見つけられませんでした。(見落としがあるかもしれませんが、まあ、その程度って感じで受け取ってください)

素人から見たら、なんで、ここ、わざわざ変えたの?ってくらいの部分です。

絵は、ほぼ加筆なし状態・・・(いや・・・見落としがなければ、全く、変わらず・・・だと思う)

局部修正も一緒です。

大きく、「ここ違うじゃん!」って思ったのは、文字のフォントの違い・・・それと、ふりがながあるか否か・・・

あと、旧版の描きおろしが、途中に挟まれるページ構成となっています。

あと、旧版の一番最初のマンガのコマはカラーですが、そこが、白黒になっている。代わりに、新装版には表紙をめくったところにカラーイラストが1ページ入っています

カバー下のキャラクター紹介も、ほぼ一緒と思っていいと思います。

1巻でちょろっと出てきたキャラクター波多野が省かれていますが、消えたってことは、もうでてこないのでしょうか・・

それと、新装版には、描きおろしが新たに8P入ってます。

伊月が榊にローションカプセルを使われちゃうお話です

【未読の方のために】かんたんに1巻のあらすじ紹介

主人公の伊月は、音楽一家に生まれ、音楽学校に行くものの、あがり症の性格でその道にはすすめず、今は、女性誌編集者として活躍している。

そんな彼のもとに、新進気鋭の若手指揮者・榊 明斗のインタビューの仕事が舞い込む

榊に出会うと、伊月の高校時代の先輩であることが判明・・・

榊は、「これを聴けば、俺の記事を書きたいと泣いてすがると思う」と自信満々で言う傲慢で嫌味たっぷりな男なのだが、伊月は、あっという間に彼の奏でる音楽のとりこになっていく

実は、榊は、高校時代から伊月をロックオン状態で、つきあっていないのに、伊月にすぐ手を出す。やさしい言葉よりも、いじわるな言葉で伊月を責め立て、感じさせ、何度も体を重ね、トロトロになってしまう伊月・・・

榊の方は、何度も体を重ねることで、伊月の心も手に入れようと思っているようだが、伊月は、そんな榊の恋心にはまったく気づかない・・・

そうして、体の関係だけ濃厚になり、心は追いついていない状態で終わった1巻!!

気になる2巻の流れはというと・・・

「cresc.それでも俺のものになる 2巻」の感想

伊月が榊を意識しだします

いきなりドイツが舞台で始まる2巻!!

榊が知り合いの学生オケの年越しコンサートを開くということでついてきた伊月、久世、瀬名、大和たち

余興で、伊月に一曲弾いてもらうという話になり、あがり症で、音楽の道を諦めた伊月は、嫌がるのですが、「コンクールでもないし、背負うものなんかなにもないんだ」と、榊は伊月にピアノをひかせます

「楽しんで」という榊の言葉と、榊の振るう指揮のもとピアノを引く伊月は、榊と溶け合ったような感覚に陥り、ただただ、音楽を奏でるのが楽しくなり、あがり症で音楽一家の一族からはみ出て、就職したことで感じていた負い目のようなもののつっかえを取れたような感覚になるんです

それ以降、急激に榊のことを、意識しだす伊月

まだまだ、本当の恋には遠いけど、意識しだしたってことは、榊を特別視しだしたってことでしょうね

この後、ドラマの曲作りに難攻する榊を、けっこう甲斐甲斐しく、サポートしています。

瀬名は、やはり、伊月が好きだった!!

1巻で、伊月の親友として出てきた瀬名・・・

この時点では、「なんか、あやしい・・・」って感じだったんですが、2巻では、きっぱり、「後から出てきて引っ掻き回して 俺達の間に割り込もうとしてくるなんて」と榊に宣戦布告をしています!!

いやー・・・

瀬名・・・

もう、とっくに伊月くんは榊さんに、食べられていますよーーー!!

今頃、宣戦布告しても遅いですよーーー!!!

しかし、早い者勝ちだと割り切れないのが恋心というもの!!

瀬名も、榊に一歩遅れを取っているものの、伊月にアタックを開始しだします!!

いいぞ!!瀬名!!ぜひ!!メインカップルをかき乱してほしいわ!!

最後の最後に新キャラの登場!!

伊月が榊を意識しだして、瀬名が行動を起こして・・・なんか、けっこう、ゴタゴタしだした感があるのですが、2巻の最後の最後で、新キャラが投下!!

空港でさっそうと登場したこのイケメン!!

だ・・・誰やねん?

まあ、イケメンが増えるのはウエルカム!!

一体、何者なんでしょうね・・・

脇カプの「大和✕久世」

1巻で出てきた、脇カプの大和✕久世

こちらのカップルもほんと美味しいカップルなんですよね!!

女王さま受けの久世

ノンケの大和を美味しくいただいちゃって、二人の間に何事もなかったかのようにクールに振る舞うんですが、大和は、久世の醸し出すエロスにメロメロ状態に!!

真面目に「つきあってください」と言って、ソッコー、振られています。ププッ・・・

2巻では、セフレいっぱいの久世にキレちゃう大和が、マジ、イケてる!!

こういう独占欲、わたしは好きだなー・・・

久世も、大和の持つ二面性を面白いと思ったみたいです。

今後、どう転ぶか楽しみなカップルです

まとめ

まあ、ストーリーも面白いけど、激しい濡れ場の数々が、ほんとエロい

こんなに全身性感帯みたいな男が、この世にいていいのか?

あ!!マンガの中だから、いいのか!!

プレイがとっても濃厚です!うふ!!

エロ中のセリフは、どこのAV?って感じです!うふふ!!

個人的には、2巻の描きおろしのvol.8.5の受けの描写の仕方が、マジでヤバエロスって思った・・・

伊月の大きく口を開けている描写のやつとか・・・もう、攻めの思うがまま・・・・自分から快楽を求める姿はエロすぎ!!

もし、一人暮らしなら額縁入れて飾りたいくらいのすばらしさです!!

あと、2巻は、榊さんが伊月を意識しだした高校生時代のお話が入っているのがよかった!

そこで、ソッコー口説かないところが、なんとも榊さんらしいなと・・・

純愛とエロスをミキサーでかき混ぜたおもろしさが楽しめます

こちらの作品は、Renta!さんが先行配信となっています。

この作品が気になる方は、下のサンプルボタンからご確認ください。

海ホタル
本日の記事はいかがだしたか?この作品は、不健全図書に指定されたり、何かと話題性がつきない作品ですよね。なんで、こんな良質なおもしろいBLコミックが不健全図書指定やねん?って憤慨したよ・・・だからこそ、応援したくなります。
「サブブログ」更新情報

NEW4月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第3話 ネタバレ感想

NEW4月21日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月16日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

4月16日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

4月12日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第16話 ネタバレ感想

4月9日【こいめろ】「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-02(ネタバレ有)

4月7日2019年3月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月5日絵津鼓「JOY Second」第3話 ネタバレ感想 更新

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第3話 ネタバレ感想

4月3日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

4月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

3月26日「簡易的パーバートロマンス」3rdシーズン第1話 作画:赤原ねぐ /原作: 瀬森菜々子 【感想ネタバレ】

3月26日「気まぐれなジャガー16話」ウノハナ ネタバレ感想

3月26日S井ミツル「めぐみとつぐみ 」第7話 ネタバレ感想

3月24日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 ネタバレ感想

3月16日コダ「漫画家とヤクザ 17話」【感想ネタバレ】

3月16日秋雨るい「ふきげんなディア 2巻」感想ネタバレ

3月16日ひなこ「何かいいもの見つけた」2巻 感想ネタバレ

3月15日里つばめ「GAPS hanker」第6話 ネタバレ感想

3月08日「1Kアパートの王子様」第4話 ネタバレ感想

3月07日「Daisy Jealousy」おげれつたなか 感想ネタバレ

3月02日座裏屋蘭丸「シャングリラの鳥」第3話ネタバレ感想

3月1日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

2月28日オメガバース「私立帝城学園-四逸-」夏下冬 ネタバレ感想

2月27日上田アキ スピンオフ「オーバー・スコール」第3話 ネタバレ感想

2月27日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第2話ネタバレ感想

2月26日玉川しぇんな「生意気なジョーカー」第3話 ネタバレ感想

2月19日ネタバレ感想「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」吹浦ハギ/餡玉

2月14日奥田枠「アンチアルファ」第一話 ネタバレ感想

2月11日【こいめろ】丹下道「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-01(ネタバレ有)

2月8日市梨きみ「心中するまで、待っててね」番外編 ネタバレ感想

2月04日「コスメティック・プレイラバー 」第13話 ネタバレ感想

2月03日緒川千世「くらくら淫魔」第一話 ネタバレ感想

2月02日みちのくアタミ「アダムの助骨」第5話 ネタバレ感想

1月31日腰乃 滅法矢鱈と弱気にキス(2)【ネタバレ感想】

1月23日ヤマヲミ「片想いをこじらせています」ネタバレ感想

1月16日itz「リバイバルブルー2巻」第10話ネタバレ感想

1月14日【おすすめBLコミック】12月に読んだ中よりベスト10作品はこれ!

1月7日【こいめろ更新】2019注目!「ultimate」始動!第一弾の特典は?

1月6日「どうしてもヤリたくて学園」第5話 ネタバレ 星名あんじ 

1月3日練馬zim「エロトマニアックプレイ」第2話 感想ネタバレ

12月30日さちも「黒か白か 2巻」収録予定 最新話ネタバレ感想

12月27日「24時間オチないKISS・続」加藤スス【感想ネタバレ】

「リーインカーネーション」ネタバレ感想 眞山りか

12月03日佐倉リコ「一ノ瀬くんはいつも言いなり。 」第6話 ネタバレ感想

11月23日「狂い鳴くのは僕の番 ;β 2巻」最新話 楔ケリ【感想ネタバレ】

11月13日にやま「僕のおまわりさん 2巻」第5話 更新

「もみチュパ雄っぱぶタイム」第11話 ネタバレ感想

11月02日あがた愛「蕾」第1話ネタバレ感想

10月19日ネタバレ感想「拒まない男」第一話 三月えみ

10月5日【こいめろ更新】「恋するインテリジェンス 6巻発売」!気になる連動企画は?

9月17日イクヤス「ボロアパートに兄の男」感想ネタバレ

8月10日小箱あき「オメガ・シンドローム」第13話 ネタバレ感想

7月23日2018年上半期BLコミックベスト30

コメントはこちらから