おれと尾上つきあってるから「飴色パラドックス」夏目イサク

IMG

こんにちは!海ホタルです!!

本日のレビューは、夏目イサク先生の「飴色パラドックス」の4巻!!

BLにはまった当初に読んでキュンキュンした「飴パラ」が早くも4巻かー・・・って、ちょっと、しみじみしちゃいます。

「飴パラ」は、ケンカップルで凸凹コンビのふたりが、同じ職場のコンビとして過ごすうちに、恋が芽生えちゃったというとっても読んでてキュンキュンするBLコミックなんです。

未読の方は、只今、1巻が無料で読めるキャンペーンをやっているので、そちらをぜひ、ご覧になってから、こちらの記事を読んでいただければ・・・と思います。

関連【無料配信中!】飴色パラドックス1巻 (10/26まで)

作品紹介

「飴色パラドックス(4)」のここが面白い!

安定の無自覚人たらしの尾上。ライバルは早々に蹴落とす蕪木

3巻の終わりあたりで、同僚となる笠井が、尾上にほんのりときめいちゃうコマがあったんですよね!!

その場で、ソッコー、それに気づき、牽制した蕪木の態度が裏目に出たようで・・・

それ以降、笠井がふたりのことをじっくり観察しだした!!

笠井のその姿に「失敗したな」って思う蕪木ですが・・・

無自覚人たらしの尾上の魅力に、笠井が「あー。これは、もう、恋になっちゃう~」ってときめいちゃうサインを見逃さず、すかさず、きっぱりと「おれ 尾上と付き合ってるから」と宣言しちゃいます。

くぅぅぅぅぅ!!蕪木!!尾上のこと、むっちゃ、好きやーーーーん!!!!

1巻のころから比べて、蕪木の尾上への愛が、グーーーンッて、てんこ盛り大幅増量!!となっている流れにキューンってきちゃいましたよ!!

蕪木、1巻の頃と比べて、ほんと、いい男になったよね!!

これが尾上の影響かと思うと、ほんと、恋は人を変えるものなんだねーって、うらやましく思っちゃうよ!!

ケンカップルは何処へ・・・?信頼しあっているよね、

芸能人の印南のスクープを追うふたりなのですが、うっかり屋さんの尾上は、印南本人と接触しちゃって、あれよあれよと、手なづけられてしまいます。

騙されやすい尾上が悪いのか・・・・いやいや、印南の演技がうまいんでしょうね。

印南のことを信用しちゃった尾上は、印南のことをかばい始めてしまい、印南を怪しいと思っている蕪木と衝突してしまうんです。

これが、つきあいたてのケンカップルだったふたりなら、衝突しちゃって、ふたりの関係そのものにヒビが入ちゃってって流れもあるんでしょうけど、4巻ともなると、お互いがお互いのことを信頼している分、そうはならない。

お前のついている嘘くらい見抜けるよ。という感じで、ふたりの信頼関係を楽しめる巻となっています。

エロも程よく、ラブは、ここは南国か?ってくらい、おあついラブラブぶりが楽しめる巻となっています。

まとめ

エロもあったし、すごく楽しめたんですが、わたしは、1巻の頃のケンカップルだったふたりが好きなので、ちょっと物足りなさもあったかなー。

もう、このふたりのケンカップルぶりを見ることはないんだろうなって、4巻にして、諦めがついたよ・・・

でもでも、信頼しあっているふたりの姿は、もやは、最強カップルの域だよなって楽しめましたよ。

あと、蕪木が、尾上のことを「かなり好き!!」とは、十分、わかっていたけど、こんなにサラリとカミングアウトできるほど好きだとは思わなかったので、そこはうれしかったかなー。

攻めが受けに夢中っていうBLは大好物なので、そこは、大満足です!!

この作品が気になる方は、下のボタンリンクから立ち読みができます。電子版は、電子限定おまけ付きとなっています。

この作品には、【Amazon.co.jp限定】飴色パラドックス (4) 描き下ろし8Pまんがリーフレット付 (ディアプラス・コミックス)がございます。→ こちらをチェック
海ホタル
本日の記事はいかがだしたか?飴色パラドックス、カバーデザインが変わりましたが、電子書籍の方も一新されていました。すごい、おしゃれな感じになっています。

amazon予約開始しています

 

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから