そうなったらコイツ俺がもらっていいか「Be MONSTER 」本間アキラ

IMG

本間アキラ先生の「Be MONSTER」の電子配信が始まっていまーす!!

電子書籍の方には、電子限定のおまけマンガ(4P)がついています!!

あー!!電子で買えばよかった~!!(紙書籍で買っちゃったよー!)

でも、紙書籍と買った時は、いつ電子化するかわからなかったんだもん!!

最近、こういうの多いなー・・・まあ、しゃーない・・・気を取り直して、レビューにいってみよう!!

作品紹介

Be MONSTER (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
本間アキラ
貧乏で職探し中の上杉太郎は、ある日、白衣を着たマスクの男に出会う。そいつはとんでもなく感じが悪かった。
その上、怪我をした太郎の血をいきなり舐めてきたのだ。しかも、その男・十文字右近は太郎の面接先である総合病院の医者だった!
どうやら太郎はある種の一族にとってそそる匂いを放っているらしく!?

▶詳しく見る

 

「Be MONSTER」のここが面白い!

バンパイヤ?狼男?非日常系モンスターコミック

上杉太郎 24歳 勤め先が倒産してしまい現在フリーター ここ一ヶ月くらいハローワーク通いの毎日である

そんな悲しいモノローグを冒頭から語るのが、丸メガネをかけたちびっこ太郎。24歳

太郎・・・ツギハギだらけのジャージ姿で、明るく図書館を満喫する日々を送っています

好きなジャンルは、ホラー、怪談といった類なんだけど・・・

なんと!!この太郎自身も、口裂け女と人間のハーフだという!!

こんな平々凡々な無害なかわいい顔して、すごい秘密を持っているんですよ!!

でも、太郎自身は、妖力とかないみたいで・・・(お母さんは口裂け女なんだけど、口元をマスクで隠してて、どんなお顔かわからないの。でも、とてもキュートなお母さんです)

そんな太郎の新しい勤め先には、無愛想このうえない狼男とバンパイヤのハーフの右近と、さわやかなな笑顔をふりまきつつイケメンで手が早い右近の兄がいて・・・この上ない非日常ぶり全開の環境の中働くことになります。(でも、太郎は、ふたりがモンスターであることを知らない)

太郎は、オレ様な右近と最初衝突ばかりしているんだけど、お母さんを助けてもらったり、ご飯をおすそ分けしてもらっているうちに、右近がもしかして、バンパイヤじゃないかな?って疑問が湧き出すんですね。

仲間らしい仲間に会ったことが今までない太郎は、もし、自分のような半端者がいたら心強いのになって思っているんです。

なんていうか・・・きっと、太郎は、孤独なんですよね。

すごく気が強い明るいちびっ子っぽい感じで描かれているんですけど、唯一の仲間のお母さんも、年々縮んでいってしまっているし、いつか、この世に一人きりで取り残される不安を心の奥に抱えている。

そんな不安さを抱えている太郎が、無愛想でオレ様キャラなのに、マスクを外して笑うとやさしい表情になる右近に、なにか惹かれるものがあるのは仕方ないことなのかもしれません。

オレ様の攻めも右近がかっこいい!けど、ラストは・・・

とにかく、右近が、この上なく失礼で、無愛想で、オレ様なんですよね・・・

でも、その分、いつもつけているマスクを外して見せる、ふとした瞬間の笑顔のギャップがスゴイというか・・・キュンってきちゃうというか・・・・もう・・・ノックアウトのイケメンぶりです。

右近の方は、太郎のピンチに太郎ママに「そうなったらコイツ俺がもらっていいか」なーんて、ズキュンってくるセリフを放っていますが、実は、このセリフが私の中では、消化しきれていなくって・・・

最初、太郎に惹かれるものがあって放ったセリフかな?と思ったいたんですけど、読みかえしてみると、右近も自分と同じ半端者の仲間を欲しがっていたのかもしれないなーって気もします。

ちょっと、その部分が、かなりぼやけてて、今後の展開ではっきりしてくるのかなー?って感じなんですけど・・・

半端者同士、仲間がほしいって思い合っている寂しいふたりが、徐々に距離を縮めていく流れだったら、素敵だなーって思っていたんですが・・・

ただね・・・このコミックタイトル、ナンバリングが振ってないでしょ?

中途半端なところで終わっているんですよ・・・?

え?、これ、続巻があるの?まさか、この恋も始まっていない中途半端なところでENDなの?と、思っていたら、最後の作者様のあとがきで・・・

いつの日か機会が来た時にエピソードも一緒にまとめて出せたらなと思っています。その日を楽しみにしていただけたら嬉しいです。いつになるかはまだわかりませんが(汗)

と作者様からの一言がございました・・・

えっと・・・これは、続きがあると期待していいのかな?ダメなのかな?

続いてもらわないと困ります!!って叫びたくなるラストでございました。

あ!!おつきあい未満なので、表題作は、結合に至っていません!!笑!!

同時収録「海の住人とは恋はしない」

同時収録されている「海の住人とは恋はしない」です。ページ数が94Pです。すごい読み応えがありました。

あれ?表題作と、かなり絵が違うんですけど??と思ったら、2012年の作品でした(表題作は、2015年から2017年にかけて描かれています)

当時は、こういうシュッとしたイケメン受けを書いていたんですかね?

んでね!!これ、すっごいよかったんですよ!!

舞台は、漁村。可愛い顔立ちのユリア(本名:裕也)は、27歳になった今でも母親に女装させられていて、ホステスとして店に立っています。

そして、ある日やってきた、漁船の乗組員たちの中の1人の漁師に一目惚れされてしまう。

その彼は、見た目は、褐色肌でいい体をしているオトコマエな感じなのに、実は、DTの年下くんなんですねー

年下くんの滞在期間はたったの1週間。

ユリアを見て、キョドる年下くんの反応がかわいくて、からかって遊んでいたら、男だとバレてしまってってストーリーです。

バレてからは、お友達として一緒に携帯を買いに行ったり、ナンパしたりと一緒にじゃれて遊んで・・・

んで、ふとした瞬間に相手のことを思い出すという流れが、すごく、「あー・・・恋しちゃったんだなー・・・」って感じで、読んでいてキュンってきました。

滞在期間が1週間という期限付きなので、大円満って感じのラストじゃないのがちょっとさびしいんですけど、夏の終わりにふさわしいマンガではないでしょうか?

年下の攻めの反応がいちいちかわいくて、キュンキュンしますよー!

 

まとめ

表題作の方は、本間アキラ先生お得意の「強面でオレ様な攻めと、体は小さいのに強気な受け」ワールドを楽しめる作品だと思います。

読んだことがないって方は、BLだと思って読むと、裏切られる感があるかも・・・でも、コメディタッチのノリの良さや、初々しい恋模様がリズムある流れで楽しめると思います。

なんといっても、コミック総ページ数が240P!!紙書籍で読むと、途中、重くって、一旦休憩を入れてしまうほどのボリューム!!

描きおろしは、「海の住人とは恋はしない」カップルの初めてをコミカルに描いている作品でした。

本間先生は、絵がいいですよね!しっかりしたタッチと画力の高さは、見ているだけで楽しめます。

この作品が気になった方は、下にあるストアボタンの方から試し読みができますよー!!

電子書籍

海ホタル
本日の記事はいかがだしたか?ごく最近、本間先生にハマって、本間先生作品を大人買いしちゃいました。でも、未完のものが多くって・・・それが、ちょっと、残念ですね。



この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから