これはもはやBLじゃないでしょ?「ひだまりが聴こえる-リミット-」文乃ゆき

IMG

こんにちは!海ホタルです。本日、サーバーダウンしちゃってて、数時間ブログが見れない状況がありました。

ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

そして、心配してくれた読者様、ありがとうございます。

ちなみに、記事は書けるんですが、いまだ、画像のアップができません・・・そういうわけでアイキャッチなしの状態での記事アップです・・・

本日の記事は、「ひだまりが聴こえる-リミット-」です。

もう、読んだ方の方が多いのかな?

もう!むっちゃよかった!!むっちゃよかったよね!!!!

わたし、シリーズ一作目から読んでいるけど、この「リミット」が一番好きかもしれない

文乃先生は、ほんま、上手い!!

なんつーか日常の一コマが、美しくドラマチックなんだよね!!

んじゃ、レビューにいってみよー!!

作品紹介

あらすじ・・・難聴のせいで周囲と距離を置くようになってしまった大学生の航平は、底抜けに明るい性格の同級生・太一と出会い、少しずつ前向きに変わっていく。
そして、いつしか太一に友達以上の想いを寄せるようになった航平は、そのまっすぐな想いを伝え、二人はようやく両思いに……。

新章・リミット編では、自分のやりたいことを見つけ社会人になった太一と、学生生活を送る航平の新生活がスタート!

 

関連 禁断の兄弟愛を描きながらも美しくせつなくあたらかい「さらば、佳き日」文乃ゆき非BL作品

「ひだまりが聴こえる-リミット-」のここが面白い

前作、「ひだまりが聴こえる-幸福論-」で大学をやめ、手話を扱うビジネス会社に入社した太一

難聴者である航平が過ごしやすい世界を作るため、この会社に飛び込んだわけですが、そうなると、必然的に学生である航平と会う時間が限られてきてしまいます

会社の先輩である天童に、「学生と社会人で何かと融通きかないでしょ」「破局しやすいってよく聞く」と言われ、ショックを受けています

んでさ・・・

「そもそも自分と航平ってどういう関係なんだ」っていまさら悩んじゃうわけです

「付き合おうとかそういうの言ってないし・・・」「でも、トモダチならキスしないよな」

そうか・・・太一・・・航平とつきあっているって自信がないんだねー。

わかる!!

だって!君たち、まだ清い関係だもんな!!!!!

でも、体の関係ができらからといって、つきあっているとは限らないんだぞ!!

まあ、まだ、おこちゃまの太一にはわからないだろうけどさ・・・

航平は、ずっと太一のこと「好き」って言ってるんだし、もう少し自信を持ってもいいと思うんだけど、恋をするといろんなものが冷静に見れなくなるもんなー・・・

不安なのは太一だけじゃない!航平も不安…

太一は太一で不安を抱えているんだけど、航平は航平で、不安を抱えています。

航平は、その優男風の風貌から想像がつかないほど心が狭い男!それでいて、ナイーブだから、いろいろ面倒くさいんです・・

太一の会話の中で出て来る、会社の先輩の千葉さんの存在が気になって仕方ない航平

太一の会社のブログをチェックしては、千葉さんと太一の絡んでいる様子を見て、不安を募らせています・・・

そして、航平は、いつか本当にすべての音が聞こえなくなるかもしれないという不安も抱えていて、もはや、自分自身の足元さえも見えていない状態で・・・

そんな中、難聴の航平の心を揺さぶる新キャラ「リュウ」が出てきます

リュウは、可愛い見た目を裏切る攻撃性のある性格の男の子

どうも全く聞こえない子らしいのですが、航平の持つ不安をあざ笑うが如く「耳なんて聴こえなくってもいいじゃない」と断言しちゃう子なんです。

リュウは、耳は聞こえない者は聞こえない者同士、一緒にいるべきで、聞こえる側の人間は、自分のいる世界から排除する的考え方なんですね・・・

太一のことで悩む航平にも「住んでいる世界が違うのだからどの道うまくいきっこない」と言います

顔はかわいいのに、航平を大きく揺さぶるリュウの存在は、読んでいてハラハラします。

感動したのは、太一が涙するシーン

シリーズ一作目から、明るくて、少々無鉄砲。正義感に溢れているのはいいけど、時に、暴走して周りを巻き込んじゃう賑やかキャラの太一

そんな彼が、涙を流すシーンがこの巻には用意をされています

家族のことを語り、こうやって大粒の涙を流し、そして、それを抱きとめる航平

ふたりが寄り添うそのシーンは、ほんとよかったです。

明るい太一に隠された辛い過去を見ちゃいましたね

そういう太一の持つつらい過去を受け止めて聞いてくれる航平がいてほんとによかったと思いました

ほんとこのふたりには幸せになってもらいたいです。

エロいシーンまで発展したのか?

太一と航平がメインカップルのはずですが、ふたり一緒というシーンが、ほんと少ない巻でした!!

BLとしてどうなん?ってほどの少なさです

あ!!でも、太一から航平にキスしてもいいよってシーンがあるんですよ!!

きゃーーー!!!!

あの鈍感の太一がーーー!!!!ドキドキ・・・

「歯止めがきかないかも・・・」って遠慮しちゃう航平に、自分から「やめなくたっていいだろ」って言う日がくるなんて!!!!感涙・・・

邪魔が入り、行き着くところに行き着きませんでしたが、もう・・・これで、満足でございます・・・

あと、ベッドでキスした後に航平が言う「好きだよ」には、ハートを撃ち抜かれたわ!!

航平の「好き」には、本気で太一のことが好きなんだなって重みがあるんだよー・・・

なんなんだろうね・・・この重みは・・・

航平にとって太一は、ほんと、自分の世界の中心なんだよね・・・

まとめ

わたしは、全体に、人間ドラマのマンガを読んでいるような気持ちになれて、すごい読み応えがありましたが、イチャコラBLテイストを求めて読むと裏切られた感があるかもしれませんね!

ちなみに、こちら1巻です!!

ふたりがすれ違いまくっているところで続いています

脇キャラの千葉さん、天童さんもいい味出しています

この天童さんの一見やさしいけど、実はSキャラ的ないじめっ子気質、わたし好きです

この作品は、ほんと、すきな作品で、いつかまとめ記事アップしたいですね。

BL枠に収めるにはもったいない作品です。まだ未読の方いるのかな?

こちらの作品は電子化がまだですが、シリーズ1作目、2作目は電子化されていますので、ぜひ、試し読みをチェックしてくださいね

本日の記事はいかがだしたか?本日、娘(10)に「BLってなに?」と聞かれました。ちょうど、この作品の記事を書いていたので、そのままこの作品を渡しました。横で読んでいましたが、リュウを女の子だと思っていました・・・え?男の子・・・の・・はず・・・?って一瞬自信がなかったよ!!

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW5月12日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

5月8日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

5月7日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第24話」 ネタバレ感想

5月4日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第13話 ネタバレ感想

5月3日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第26話 ネタバレ感想

5月1日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

4月30日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

4月28日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

4月21日【芸能/結婚】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 1巻」第1話

4月21日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第27話 ネタバレ感想

4月19日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第52話 感想ネタバレ

4月17日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」113話!ネタバレ感想

4月15日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」第6話 奥田枠

4月9日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

4月7日【BL】「ふたりのαに娶られて」第10話 ネタバレ感想

4月5日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第20話 ねじがなめた

3月24日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」21~24話

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第3話 ひなこ 感想ネタバレ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【BL】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日【BL】「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

2月7日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第一話 カシオ

2月3日【新連載】「Grr」みちのくアタミ 第1話 ネタバレ感想

1月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス 4巻」第4話 【感想ネタバレ】

コメントはこちらから