ハラハラしんどい。なのに、目が離せない面白さ!BLコミック10選

IMG

先日のこと・・・

腐友さんと「囀る鳥は羽ばたかない」の話をしていたんですよね。

んで、腐友さんが「囀る鳥は羽ばたかない」のことを「しんどいけど面白い」って言ったんですよ。

その一言に、わたくし、目からウロコがオチました!!

「読んでいてしんどいけど、続きが気になって仕方ない面白さ」って感覚・・・

 

むっちゃ!!ワカルーー!!

 

登場人物への思い入れや執着があるがゆえに、その登場人物がつらい思いをすることへのハラハラ感

先が読めない展開だからこそ、ドキドキして目が離せないやみつく感じ

やりきれないような、身がちぎれるような感覚の中で、緩んでくる涙腺・・・

読んでいて、ほんとーに、しんどいんだけど、読まずにいられない・・・

そして、今日は、ワタシ的に「しんどいけど、面白くて読んじゃう」って作品を10作品選びました。

ちなみに、わたくし、ハピエン至上主義で、どちらかというとお馬鹿なラブコメの方が好きな腐女子です

痛い系・つらい系のBLコミックを読み尽くしている腐女子さんから見ると、「ケッ!」って思われる可能性が大きいのですが・・・

せっかくなので記事にしちゃいます。

お付き合いいただける方は、ぜひ、お付き合いいただけたらと思います

ベストランキング方式で書いていたんですが、収拾がつかなくなり、10選にさせていただきました。数字は順位ではありませんのでよろしくおねがいします

しんどいけど読まずにいられない面白BLコミック!10選

1作目

新宿ラッキーホール【完結か不明】/雲田はるこ

新宿ラッキーホール

新宿ラッキーホール

[著]雲田はるこ

かつては美少年、その後はポルノスター! ゲイビデオに売られるため、仕込みヤクザ・サクマと同居し同性とのセックスを覚えさせられた桧山苦味(くみ)。やがてポルノスターとなった彼は、サクマをヤクザ生活から抜け出させたいと思うようになるが……?

 この作品、メインカップルのはずの苦味とサクマが、別々の人間とエロエロなことしてるんですよ・・・BLって、受けと攻めがエロするのが当たり前だという考えを覆された作品。本命と抱き合うことができないなんて・・・つらすぎる~!!でも、別々の人間とエロエロなことをしながらも、メインカップルのふたりが思い合っているのがすごい感じ取れるってところがすごいんです!!雲田先生だからこそ描ける世界観だと思う・・・12月25日発売のon BLUE vol.32から、続編がスタートなんだけど、もう、期待しかないよ・・・

関連「on BLUE vol.32」は、雲田はるこ特集「ロングインタビュー」

2作目!!

ジェラシー【現在1巻まで】/スカーレット・ベリ子

小説家の愛人として暮らしていた櫓木卯一は、借金の取立てにきたヤクザと出会う。その男・大和明虎に惹かれ、あらゆる手を使って近づこうとする卯一。だが気持ちが逸った卯一がうっかり明虎の組の名を騙ったことで事態は急変し――。人気作「四代目・大和辰之」の前日譚。

 櫓木の明虎への執着は、望めばなんでも手に入る子供のような無邪気さもあり、それが危なげで読んでいて、すごくハラハラする作品・・・でも、破滅に向かっているような痛々しさを、過去の回想という感じで描いているのがうまいんですよね。どんな過去を過ごして、今の櫓木が生まれたのかが気になって読んでしまうんです・・・

3作目!!

寄越す犬、めくる夜【現在3巻まで】/のばらあいこ

舞台はヤクザ経営のカジノ。バイトの新谷はチンピラのディーラー・菊池がやっていた横領に巻き込まれ、制裁を受けることになってしまう。制裁を命じるのは会長(オーナー)の“オンナ”・須藤。命令は「ビデオカメラの前で菊池を犯せ」。唐突な命令に硬直する新谷だったが、須藤にモノを咥えられ、泣きじゃくる菊池を犯すよう導かれ──。

 毎回、展開に堪えられるかどうかと思いつつ読む作品。そして、読むと、すごい胸にくる作品。攻めがひとりに受けがふたりっていうのが、まず、すごい!!受けが攻めを自分のものにすべく繰り出す罠の数々にハラハラします・・・「病んでいる。」その一言で片付けられない受けの愛の重さに圧倒されるます。

4作目!!

囀る鳥は羽ばたかない 【現在4巻まで】/ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない 1

囀る鳥は羽ばたかない 1

[著]ヨネダコウ

ドMで変態、淫乱の矢代は、真誠会若頭であり、真誠興業の社長だ。金儲けが上手で、本音を決して見せない矢代のもとに、百目鬼力が付き人兼用心棒としてやってくる。部下には手を出さないと決めていた矢代だが、どうしてか百目鬼には惹かれるものがあった。矢代に誘われる百目鬼だが、ある理由によりその誘いに応えることができない。自己矛盾を抱えて生きる矢代と、愚直なまでに矢代に従う百目鬼。傷を抱えて生きるふたりの物語が始まる!
 最近読んだので、まだ考察しきれない部分が多いんですが、すごく、登場人物たちの心理状態が複雑なんです。それが、面白いって思うんだけど、とにかく、読んでいて、ハラハラしすぎてしんどい。しんどいけど、魅力あふれる登場人物たちに、引き込まれます。また、後日、ちゃんと、考察を書きたいと思います。

5作目!!

ボーイズラブ!【現在2巻まで】/松本ミーコハウス

ボーイズラブ!(1)

ボーイズラブ!(1)

[著]松本ミーコハウス

硬派な学年主席・豪(ごう)と美人系イケメンの悟(さとる)は、天然&平凡な同級生・凪(なぎ)が大好き。2人が告白してもどちらも選べない凪は、「3人で付き合う」ことにし、初心な体をとろとろに拓かれた。
処女の凪をやさしく抱いた悟だったが、同時に過去のフラッシュバックに動揺する。それは、かつての読者モデル時代、仲間達に輪姦され、脅され続けた記憶であった……。
悟の“抱かれていた側”の気配。そこに気づいた豪は、気持ちが揺れ動き―?

エロエロな3PBLかと思いきや・・・3人のうちのひとりが、かなり、エグい環境下にいます。彼の母親もひどいし、レイプまがいの行為の数々が、かなりヒドイ・・・しかも、現在、救いが見えないまま進行中・・・残り二人が、彼の救いになってくれると信じていますが・・・救いが見えないからこそ、ハピエンを強く望んで読んでします。

6作目

蟷螂の檻【現在3巻まで】/彩景でりこ

蟷螂の檻(1)

蟷螂の檻(1)

[著]彩景でりこ

昭和の華・當間一族……地方名家・當間家の跡取りとして厳しく育てられてきた育郎は、座敷牢に匿われる妾腹の兄・蘭蔵に父の関心のすべてを奪われていた。

辛くとも気丈にふるまう育郎だったが、そのそばには、常に一人の男がいた。典彦。育郎が幼い頃から仕える年上の使用人である。典彦は、孤独な育郎を蛇のように愛でた。深い口づけを教え、性処理とうそぶきながら股を開かせ、その長い指で尻を抉った。そうして育郎に快楽の種を植え付け体をいやらしく変えていった。

もう、オドロオドロしいといってもいいくらい、ホラーレベルの怖さ・・・3巻を読んでから、続きが気になって仕方ない・・・サイコパスにこの上なく愛されちゃった主人公が哀れすぎるし、救いのない展開の数々に胸がえぐられる・・・どんどん暗闇に堕ちていく受け・・・その暗闇から出る日がくるのかが気になってつい読んじゃいます

7作目

COLDシリーズ【現在2巻まで】/麻生ミツ晃:原作/木原音瀬

COLD SLEEP

COLD SLEEP

[著]麻生ミツ晃 [原作]木原音瀬

事故で記憶を失くし、バイト先の友達だったという藤島の家に居候することになった透。必要なものは全て与えてくれる藤島だったが、透の過去については何も語ってくれない。漠然とした孤独を感じていく透……けれど、次第に彼の不器用な優しさに気付き始め……?

木原音瀬の大人気作コミカライズ本です!小説の方は、Sreep→Light→Feverという順番で、コミックの方は、現在「Sreep」「Light」まで出ています。裏切り、虐待、愛憎・・・記憶喪失ものですが、とにかく展開が痛いです・・・。この作品を「痛い展開」とわかっていて読んでしまうのは、主人公ふたりの行く末がみたいって気持ちが大きいからかな・・・「Fever」は、現在、コミカライズの方が、連載中です。

8作目

カーストヘヴン【現在3巻まで】/緒川千世

カーストヘヴン 1

カーストヘヴン 1

[著]緒川千世

梓はカーストゲームで最上級の札【キング】を手にし、クラスの頂点に君臨していた。だが、懐柔していたつもりの取り巻きに欺かれ、最底辺の【ターゲット】(いじめの標的)に落ち、プライドは粉々に。しかも奴は、新キングの座を手にしたのだ。クラス全員にいたぶられる梓に「俺に犯されるか皆にマワされるか選べ」と究極の選択を迫り……。

もう、これはすごいですよね・・・。メインカップルの攻めの愛が私には全く伝わってきません。脇カプのおかげでなんとかギリギリ読んでいる状態ですが、ここまで愛が感じられないとなると、逆に、どういう着地点にたどり着くのかが気になって仕方ない。たぶん、巻数が進むに連れ、攻めの気持ちがもう少し見えてくるんじゃないかという期待から、痛いとわかっていて読んでしまう作品・・・

9作目!!

にいちゃん【完結】/はらだ

幼い頃、近所のにいちゃんに手を出され、現場を母親に見られてしまったゆい。それを境に、いつも遊び相手になってくれていたにいちゃんは姿を消し、親からは過保護なまでの監視を受けるようになってしまった。
あれから時が経ち、にいちゃんを忘れられないゆいは、ある日もあてもなく街を徘徊し、そして、ついに再会の日がくる――。しかし、久しぶりに会ったにいちゃんは、昔のような優しいにいちゃんではなくなっていて……。

 まだ小学生だった主人公が、となりのおにいちゃんにいたずらされるという痛さがある作品。(←未遂!!)もう、読んでいて、ほんと、いろいろ痛かった・・・痛かったけど、主人公の芯の強さに感動をした作品。読み手を選ぶ作品ですが、読後、様々なことを考えさせられた作品です。そういう意味で、やっぱり、面白かったと思う

10作目!!

T.E.ロレンス【文庫本は3巻完結】/T.E.ロレンス

広大な熱砂の地・アラビアの英雄となった英国人、「アラビアのロレンス」ことトーマス・エドワード・ロレンス。
彼は、師ホーガス博士によって導かれ、アラブ人ハムディの独立戦争にかける情熱に触れることで、アラビアの地に魅せられていく……。

 わたしが10代の頃に読んだコミックです。ジャンルはBLじゃないんですが、このマンガの主人公のロレンスは、サドでマゾでゲイでナルシスト。10代のわたしにはとてもショッキングな内容で、痛すぎて読んでてしんどい作品だったんですが、とにかく、ロレンスの愛と苦悩に満ちた人生に胸が震えました。
イギリス人でありながらアラブを愛し、たったひとりの男のためにアラブ独立を志したロレンス。
たったひとりの愛する男のために国を動かそうとするんですよ!!壮大すぎる!!時代背景などが難しいですが、「サドでマゾでゲイでナルシスト」にピンときた方は、ぜひ、一度読んでほしい作品です
残念ながら、電子化はされていないようです。運が良ければ、お近くの図書館にあると思いますので、ぜひ、一度、探してみてくださいね!

まとめ

選外になりましたが、他に定広美香先生の作品やSHOOWA先生の作品などがピックアップされていました。

選ぶにあたり、検索もかけてみたんですが、ほんと、痛いBLとか・・・つらいBLとかってたくさんあるんですね・・・

でも、「痛いBL」と、「しんどいけど面白いBL」って、似ているけど、別物なんじゃないかなって思います

しんどいけど面白い作品って、ほんと、胸に奥底に引っかき傷を残すんですよね

その、引っかき傷がジクジク痛むから、治したくて、すごい、そのマンガの主人公たちのことを自分なりにむっちゃ考えるんですよ・・・

今回、完結している古い作品として、「T.E.ロレンス」を選びましたけど、10代、20代で読んだ、「しんどいけど面白い」作品って、BLにかぎらず、未だ、わたしの心の中に、引っかき傷を残してて、何かの拍子に、ジクジク痛むんですよね・・・

連載中のコミックを何点か選んじゃっていますが、どの作品も今後の展開次第で、そういう引っかき傷を残す作品となると思います。

生きている間に、そういうすばらしい作品と出会えてよかったなーと思いつつ・・・

本日の記事はこれで終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「サブブログ」更新情報

NEW12月15日青山十三「恋人を可愛がる方法」最終話 鬼塚✕柳浦 ネタバレ感想

NEW12月15日奥田枠「アンチアルファ」第一話 ネタバレ感想

12月12日11月に読んだベスト10作品はこれ!

12月11日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第3話 ネタバレ感想

12月10日「コスメティック・プレイラバー 2巻」第2話 ネタバレ感想

12月10日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第一話 雁須磨子

12月09日市梨きみ「心中するまで、待っててね」第3話 ネタバレ感想

12月07日「αがαを抱く方法」ときしば ネタバレ感想

12月06日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第3話 ネタバレ感想

12月05日オメガバース「私立帝城学園-四逸-」夏下冬 ネタバレ感想

12月05日りーるー「完璧な息子」第3話 ネタバレ感想

12月03日佐倉リコ「一ノ瀬くんはいつも言いなり。 」第6話 ネタバレ感想

12月02日ハル「4月の東京は…」第3話 ネタバレ感想

12月01日中川カネ子「兄弟失格それ上等(愛)」第3話 ネタバレ感想

12月01日みちのくアタミ「アダムの助骨」第4話 ネタバレ感想

11月23日コダ「漫画家とヤクザ 17話」【感想ネタバレ】

11月23日「狂い鳴くのは僕の番 ;β 2巻」最新話 楔ケリ【感想ネタバレ】

11月22日「気まぐれなジャガー15話」ウノハナ ネタバレ感想

「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第13話 ネタバレ感想

11月18日里つばめ「GAPS hanker」第3話 ネタバレ感想

11月18日ひなこ「何かいいもの見つけた」2巻 感想ネタバレ

11月16日「狂犬ハチ公」第13話 ネタバレ感想
11月16日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」最新話 ネタバレ感想

11月15日コミカライズBL「隣の嘘つき」須坂紫那✕安西リカ 第3話 ネタバレ感想

11月13日にやま「僕のおまわりさん 2巻」第5話 更新

「もみチュパ雄っぱぶタイム」第11話 ネタバレ感想

11月05日吉田実加「こいつはダメだと知っている crossroads」最終話 ネタバレ感想

11月02日あがた愛「蕾」第1話ネタバレ感想

11月01日座裏屋蘭丸「シャングリラの鳥」第3話ネタバレ感想

10月27日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第2話 ネタバレ感想

10月27日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

玉川しぇんな「生意気なジョーカー」ネタバレ感想

10月22日「リーインカーネーション」ネタバレ感想 眞山りか

10月22日にやま「君の隣で揺られて」ネタバレ感想

10月19日ネタバレ感想「拒まない男」第一話 三月えみ

10月18日大和名瀬「1Kアパートの王子様」第3話 ネタバレ感想

10月9日リッケン「ぼくのカレシのすきなひと」最終話【ネタバレ感想】

10月6日楢崎壮太「ねこねこケイヤク」最終回 ネタバレ感想

10月5日羽純ハナ「妖しの箱庭に浮かぶ月 最終回」ネタバレ感想 

10月5日祝15周年!おめでとう!「秋のリンクス」フェアまとめ

10月5日【こいめろ更新】「恋するインテリジェンス 6巻発売」!気になる連動企画は?

10月02日練馬zim「エロトマニアックプレイ」第2話 感想ネタバレ

9月28日登田好美「学ランの中までさわって欲しい」感想ネタバレ

9月27日秋雨るい「ふきげんなディア 2巻」感想ネタバレ

9月25日ヤマヲミ「片想いをこじらせています」ネタバレ感想

上田アキ スピンオフ「オーバー・スコール」第2話 ネタバレ感想

9月17日「どうしてもヤリたくて学園」第3話 ネタバレ 星名あんじ 

9月17日イクヤス「ボロアパートに兄の男」感想ネタバレ

9月05日絵津鼓「JOY Second」第一話 ネタバレ感想 更新

9月4日さちも「黒か白か 2巻」収録予定 最新話ネタバレ感想

9月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

8月28日「ララの結婚」第5話 ネタバレ感想

8月26日itz「リバイバルブルー2巻」第8話ネタバレ感想

8月18日「嘘つきな番~その匂い、ナカまで染み込ませて」 ネタバレ感想

8月10日小箱あき「オメガ・シンドローム」第13話 ネタバレ感想

8月6日【Renta】まるっと無料!30%OFFなど!Rentaおトク情報まとめ

8月2日【おすすめBLコミック】7月に読んだ中よりベスト10作品はこれ!

7月23日2018年上半期BLコミックベスト30

7月21日電子書籍限定フェス!「ビーボーイフェス2018」まとめ

7月14日Renta!キャンペーンページ更新しました

7月5日ためこう先生作品リスト!ベスト3付き!

6月28日「Charaレーベル 創刊23周年記念バースデーフェア2018」まとめ

6月11日5月に読んだおすすめBLコミックを10作品紹介します

6月9日腰乃 滅法矢鱈と弱気にキス(2)【ネタバレ感想】

コメントはこちらから