腐女子だけが読むにはもったいない!感動の名作BLコミック10選!

IMG

こんにちは!

最近ヒシヒシと思うのが BLが腐女子だけのものじゃなくなってきつつあるかもしれない・・・ってこと!

腐女子と 腐女子じゃないマンガ好きのラインが曖昧になりつつある層が生まれるつつありますよね・・・

SNSを覗いていると 女性に限らず 男性でもBLを読む時代が 本当に到来しつつあるとハッとさせられる時もあります

BLは腐女子だけがこっそり楽しめるものであってほしい・・・という気持ちもある・・・

でもその一方で・・・最近「ラムスプリンガの情景」をのような奥の深いテーマ性のあるBLを読むと 腐女子以外の人にも この名作を読んでほしいなって気持ちにもなるんです

だって もったいないじゃないですか?

こんなにすごい作品が BLでもあるんだよ!って言いたくなるじゃないですか!

そういうわけで 本日は 腐女子じゃなくても読んで感動できるBLコミックを10作品ピックアップさせていただきました

腐女子だけに読ますのはもったいない感想の名作BLコミック10選!

サスペンス✕BL!中毒性が高いサスペンスBL

In These Words【現在3巻+番外編】/Guilt|Pleasure

In These Words<特別版>

In These Words<特別版>

精神分析医の浅野克哉は、悪夢に悩まされていた。――それは顔の見えない男に監禁され、犯され、「愛している」と囁かれつづける夢。夢と現実との接点を持つ、連続殺人犯が現れたときその夢は現実との境を越える――。連続殺人犯に魅入られた精神分析医の運命とは!?

猟奇的内容を想像させる表紙からなかなか手が伸びずにいたBLコミックです。クチコミのすごさにようやく手にとったものの 1巻は内容がよくわからないまま終わり・・・2巻のラストあたりでショーゲキの稲妻が落ちた作品。主人公の存在の曖昧さに読者も翻弄されるという極上のサスペンス・ミステリー要素にただただ驚き 主人公の浅野克哉の魅力にノックアウトされます

>>クチコミをチェック!

電子化は3巻まで。先日  番外編の「In These Words 外伝 NEW YORK MINUTE」が紙書籍で発売されたところです

14年前から愛され続ける妊娠BL

SEX PISTOLS【現在9巻まで】/寿たらこ

SEX PISTOLS(1)

SEX PISTOLS(1)

「俺がお前を孕ませる」……ノリ夫は突然、普通の高校生から「斑類」に目覚めてしまった! そして出会ったのは傲慢きわまりない野獣系の男・斑目国政。出会ったその日にガンシャされ……。動物の魂を持って生まれてくる「斑類」って一体なんなの!? 繁殖を志すサイエンス・ラブ・フィクション登場!

特殊設定のBLコミックなので・・・なにやら複雑なBLそうだ・・・と、読まずにいたBLなのですが 一度読んだら もうその世界観にメロメロに。メインカップルを主軸にし サブカップル量産型のBLコミックです。種族を超えて 人を愛する思いの深さ・・・好きな相手であっても すぐに手をのばることが許されない恋の辛さや好きな人と幸せに暮らす幸せをひたすら詰め合わせているBLコミックです

>>クチコミをチェック!

自分の思いだけを押し通すだけじゃない幸せがそこにある

スメルズ ライク グリーン スピリット【全2巻完結】/永井三郎

ド田舎の学生・三島は同級生からイジメられていた。理由は三島が“ホモっぽい”から。実際に男性が好きな三島は抵抗もせず、隠れてする女装だけが心の拠り所だった。ある日、三島が屋上にいると、以前なくした口紅を持ったイジメグループのリーダー・桐野を目撃する。彼は三島の使った口紅を、自らの唇に塗ろうとしていて……。この世界のどこかで“本当の自分”でいられる場所を求めた少年達の、今、一番伝えたい青春ストーリー。

田舎の学校でゲイの男の子たちが抑圧されるお話・・・田舎特有の閉塞感・・・抑圧される自分の性癖・・・自由になるためには都会にいくしかない!と電車に飛び乗ったふたりの未来は?ご都合主義のハッピーエンドが拝めない心打つラストは何度読んでも涙が溢れます。人はひとりで生きていない。周りの人の支えられて生きているんだ!って思えた作品です

>>クチコミをチェック!

人を好きになるのに男も女も関係ない!大事なのは「運命か否か?」ってこと

Life 線上の僕ら【全1巻完結】/常倉三矢

下校途中の一人遊び「白線ゲーム」で偶然出会った生真面目な伊東と無邪気な西。恋に落ち、「白線の上だけの逢瀬」にもどかしさを覚えた伊東は咄嗟に西へキスしてしまって……高校生から大学生、そして大人へ―――変わらない想いと、変わりゆく現実の狭間で愛に翻弄された二人の男の人生を描いた感動の話題作。

高校生時代に出会った運命の相手・・・だけど 大人になる過程で男同士であることに迷いが出始める・・・世間体とか・・・親の願望とか・・・いろいろあるけれど やっぱり 運命の相手と添い遂げるのが一番の幸せなんだ!って思えた作品です

>>クチコミをチェック!

もはや「人間ドラマ」級に話が盛り上がってきています

囀る鳥は羽ばたかない【現在5巻まで発刊】/ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない 1

囀る鳥は羽ばたかない 1

ドMで変態、淫乱の矢代は、真誠会若頭であり、真誠興業の社長だ。金儲けが上手で、本音を決して見せない矢代のもとに、百目鬼力が付き人兼用心棒としてやってくる。部下には手を出さないと決めていた矢代だが、どうしてか百目鬼には惹かれるものがあった。
矢代に誘われる百目鬼だが、ある理由によりその誘いに応えることができない。

暴力とそれを許容するせつなさや悲しさを描いた作品。心に矛盾を持つ主人公の強さと危うさから目が離せない!ラブの部分にもハラハラさせられ 現在  人間ドラマ級にストーリーが盛り上がってきています

>>クチコミをチェック!

男同士だって恋をすればこんなに心が騒ぐ

エスケープジャーニー【現在2巻まで発刊】/おげれつたなか

「性欲処理」呼ばわりされて別れた元カレ太一と、大学でまさかの再会を果たした直人! ガッツリ過去の怒りを引きずっていた直人だったけど、高校時代に比べ成長した太一に少しずつ心を許し始める……。そんな中、友達のふみちゃんが太一に恋しているらしく……? 友達だと相性バツグンなのに“恋愛”になった途端うまくいかない、傷だらけの恋愛譚!

男同士だって恋をしたら こんなに迷うし 心無い言葉で好きな人を傷つけることだってある・・・本当に好きだからこそ遠回りする恋を甘酸っぱく描いている作品。女性キャラが活躍する点が 自分の身近でリアルにありそう・・って気持ちにもさせてくれました。

恋をすることで弱くなったり・・・強くなったり・・・するのは 男も女の関係ないって思えたBLコミックです

>>クチコミをチェック!

映画化もされたピュアな年の差恋愛ストーリー

花は咲くか【全5巻完結】/日高ショーコ

花は咲くか(1)

花は咲くか(1)

広告代理店勤務の桜井は、帰途、ある青年とぶつかって仕事の資料をダメにされてしまうが、その相手が同じ資料を持っているとのことで家に招かれた。彼はその古くて広い一軒家で下宿を営む家主だという。水川蓉一と名乗るその青年は大学生で、桜井に対してひたすら無愛想。そっけない態度と不躾な眼差しを苦手に思いながらも桜井は、「家が気に入った」とたびたび蓉一のもとを訪れるようになり……。

映画化もされたとてもすてきなBLコミックです。この作品の何がこんなに心を引きつけるんだろう?と考えると やはり 片思い→両思いという恋の成長と共に ふたりの内面も成長していくところじゃないかと…ふたりの戸惑いやときめきが情緒豊かに丁寧に描かれているところもすばらしいんです。脇を固めるキャラクターたちもすごく魅力的で!マンガとして ほんとすばらしい秀作と思います

>>クチコミをチェック!

「憂鬱な朝」とどちらをピックアップすべきかすごく迷いました!

人は悪意のない過ちを犯すこともある・・・大事なのは どうその過去と立ち向かうかだ

Blue Lust【全3巻完結】/ひなこ
暑い夏の午後、隼人は一人の男子生徒と出会う。それは、無口で周りと馴染もうとしない転校生の奏真だった。屋上に立つ奏真の姿と、自身の後ろめたい過去を重ねてしまう隼人は、彼のことを気にかけるようになる。そんな隼人の優しさに触れ、周りと馴染めずにいた奏真にも次第に笑顔が増えていく。そんな折、過去に隼人が傷つけ、拒絶した相手・宮沢が現れ――。

同性愛からのいじめ 自殺未遂に嘘いつわり・・・10代のセンシティブな感情とともに描かれる同性愛の偏見に胸が打たれた作品。でも この作品の大事なところは 自分が犯した過去とどう向かい合うかってところなんだよね…最後のハピエンにはほんと 心からよかった!って思えた作品です

>>クチコミをチェック!

運命の相手はひとりじゃない…心に光を持ち続ける限り…

目を閉じても光は見えるよ【全1巻完結】/丸木戸マキ


人気AV男優の仁(じん)はある日、ゲイビ出演の話を持ちかけられた。そこで出会ったネコ男優の光(ひかる)と体の相性がよかったため、ふたりはバディを組み、頻繁に共演することになる。仁と光のバディは人気を集め、順調に売れていたが、実際は仕事上の体の関係だけでお互いのプライベートのことは全く知らなかった。しかしある時、ふたりは同じマンションに住んでいることが判明し…。
ゲイビで活躍する男優達のお話。エロ度もそこそこあるんですが でも 根底にあるテーマはとても奥が深い。共に罪を犯したかつての恋人・・・自分に残ったのは 衝動で犯した罪の重さ・・・でも生きていたら 新しい出会いがあり 恋も訪れる・・・心に光を持ち続けることの大切さと感動が描かれた作品です

>>クチコミはチェック!

ハッピーエンドのその先を考えさせられた秀作

ラムスプリンガの情景【1巻完結】/吾妻香夜

アーミッシュが、敬虔なキリスト教徒として彼らのコミュニティに残るか、家族を捨て外の世界で生きるかを決めるための、俗世を体験する期間。 ――80年代アメリカ。 ブロードウェイの夢破れ、田舎の街でウエイターと男娼をしているオズは、ある日、バーに来たラムスプリンガ期の青年・テオを“客”と間違え部屋に連れ込んでしまう。行くあても無いテオを放っておけず、つい面倒を見てしまうオズ。アーミッシュであることを馬鹿にされても怒ることも、疑うことも知らない純粋な彼に触れるうちにオズはニューヨークで擦れていた気持ちが絆され、彼を愛するようになるが…。

10作目は 先日レビューをアップしたばかりの「ラムスプリンガの情景」です。この作品を読んで “BLを超える”という言葉には テーマの深さがあるんだって実感して この記事を書いてみようと思いました!電子化はまだです。レビューリンクを貼っておきます

>>クチコミをチェック!

「感動した!」→「ほんまかいな?」と読んでみた「ラムスプリンガの情景」

海ホタルの感想

他にも「同級生」とか・・・「いとしの猫っ毛」などの名作が パッと頭に浮かんだんですけど この10作品を選ばさせていただきました

 

一言に「BL」といっても 奥が深いですよね

冒頭でも言いましたが BLは腐女子だけでこっそり楽しみたいって気持ちもあるんですよ

過激なエロとか・・・エロとか・・・エロとか・・・・

もう!ムッハー!!って思っちゃうもんね!

一般人には軽くおすすめできないわー・・・

でもでも・・・そんな中で こんな心打つ作品もあるんだぞ!ということで・・・

本日の記事はここでおしまいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW5月30日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」5/25日配信分!ネタバレ感想

NEW5月26日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第16話」 ネタバレ感想

5月25日「召されやがれ!」最終回 みちのくアタミ ネタバレ感想

5月25日「気まぐれなジャガー」第22話 ネタバレ感想

5月24日「キリング・ストーキング」第5巻 ネタバレ感想

5月24日感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第2話 おげれつたなか

5月23日「自惚れミイラとり」第1~2話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月22日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第41話 感想ネタバレ

5月22日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第21話 ネタバレ感想

5月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第3話 ネタバレ感想

5月21日akabeko「少年の境界 3巻」最終回ネタバレ感想

5月12日「ワタシ以外みんなバカ」1~7話 かたおかみさお ネタバレ感想

5月7日「Daisy Jealousy」第7話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第6話 ネタバレ感想

5月6日「僕が歩く君の軌跡」19話~ ネタバレ感想

5月6日「僕が歩く君の軌跡」13~18話 ネタバレ感想

5月6日「僕が歩く君の軌跡」7~12話 ネタバレ感想

5月5日2020年4月に読んだベストコミック10作品!

5月4日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」62話を追記・更新しました

5月3日「セックスアンフレンド」第12話 相野ココ 感想ネタバレ

5月2日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第6話 ネタバレ感想

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

5月1日「シャングリラの鳥」第8話 ネタバレ感想

4月30日里つばめ「GAPS off limits」第4話 ネタバレ感想

4月30日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第15話 ネタバレ感想

4月30日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第14話 ネタバレ感想

4月30日【非BL】「夫はわたしじゃいけないの?」19~21話 ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

4月29日「ララの結婚」第13話 ネタバレ感想

4月27日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第8話 ネタバレ感想

4月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」12話 ネタバレ感想

4月23日高城リョウ「BODY-KILLER!」第2話 ネタバレ感想

4月21日「さよなら共犯者」第3話 あがた愛 ネタバレ感想

4月20日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第一話 ネタバレ感想

4月19日ウノハナ「新宿69ヘヴン」感想ネタバレ

4月15日春田「運命の番がお前だなんて」第7話 ネタバレ感想

4月9日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 後編(ネタバレ有)

4月9日練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」第一話ネタバレ感想

4月8日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第5話 ネタバレ感想

4月8日「食べてもおいしくありません」2巻 第6話 ネタバレ感想

4月7日左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」第2話 ネタバレ感想

4月3日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」13話 楔ケリ【感想ネタバレ】

4月2日「24時間オチないKISS・続」第5話 加藤スス【感想ネタバレ】

3月31日ハル「4月の東京は…」最終回 ネタバレ感想

3月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」最終回 感想

3月27日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第13話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

3月25日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第一話 【感想ネタバレ】

3月21日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第7話 雁須磨子

3月20日「何かいいの見つけた!Re:」第8話 感想ネタバレ

3月17日【新連載】「メデューサの息子」吹屋フロ  ネタバレ感想

3月13日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話後編

3月7日安野モヨコ「後ハッピーマニア」第6話 ネタバレ感想

2月29日「私立帝城学園-四逸-」第9~10話 ネタバレ感想

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

2月22日「ページをめくるその前に」第2話 文川じみ ネタバレ感想

2月22日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」第11話 ネタバレ感想

2月6日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第10話 ネタバレ感想

2月4日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」第4話 ネタバレ感想

2月3日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

1月13日「月の街、花の都」12話 千葉リョウコ ネタバレ感想

1月13日藤咲もえ「トンでもない俺のα」最終話 ネタバレ感想

2月29日「愛しのXLサイズ・続」第4話 重い実 ネタバレ感想

12月22日晴屋うまこ「指の先までぼくのもの」第4話 ネタバレ感想

12月12日「お伽噺は泡と消え」第3話 じゃのめ ネタバレ感想

11月15日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 第28話 感想ネタバレ

11月13日「学ランの中までさわって欲しい」9話 感想ネタバレ

10月2日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

9月21日新連載「ノット」秋平しろ ネタバレ感想

9月17日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第17話 ネタバレ感想

9月12日皇帝と宦官シリーズ「帝國の宦官-嵐を呼ぶ弟編-」完結 日野晶 ネタバレ感想

9月9日「心中するまで、待っててね」最終回 ネタバレ感想

8月17日ネタバレ感想「ねこでねこのねこです」みちのくアタミ

8月5日「アドリブの恋」緒川千世 ネタバレ感想

8月1日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第5話 感想ネタバレ

7月15日緒川千世「くらくら淫魔」第2話 ネタバレ感想

コメントはこちらから