カシオさんが描くライトミステリの世界に注目~!「探偵中毒 1巻」

IMG

腐女子に大人気カシオ先生がライトミステリコミックを出したと聞いてちょっと読んでみたよ!!

題名も「探偵中毒」!!まんまやー!!まんま、推理コミックって題名やん!!

帯を見ても、推理コミック好きの読者がワクワクできそうな感じやーん?

んで、わーい!!って、読んでみた!!

作品紹介

 

登場人物&あらすじ

IMG

出典:「探偵中毒」裏表紙より

左(手前):二階堂深春いろいろ謎の部分も多い自称探偵(?)とっても個性豊か。
右(奥):井ノ上サトリ「月刊 探偵小説」の新人編集者。苦労性の真面目くん

密室殺人、 その謎ぼくが解こうじゃないか!

新人編集者の井ノ上は、ある日会社にかかってきた怪しい電話に出る。その電話の相手は「江戸川乱歩の遺稿が手元にある」と言う。
半信半疑ながら指定された屋敷へ向かうと、そこには探偵と名乗る謎の美青年が。彼と話している最中、屋敷の主人・二階氏が密室で殺害されるという事件が起こり……。

引用:アマゾンより

 

「探偵中毒 1巻」のここが面白い

超!超!超!ライトミステリコミックです

帯にさ・・・「超ライトミステリ」って紹介文があるんだけどさ・・・

これ・・・超!超!超!!ライトミステリだよー!!「超」が一箇では足りんわーーー!!!!

第一話の出だしが、むっちゃかっこいいねん!!

100年前にタイムトリップしたかのような風情ある洋式のお屋敷に電話で呼び出された編集者の井ノ上くんと探偵の深春が、その屋敷の主人の殺人現場に居合わせてしまう。

現場の状況は、密室。

「これはまるで探偵小説に出てくる 密室殺人みたいじゃないか?」って言い放つ深春の顔がごっつかっこいい!!

カシオ先生のファンなら、この主人公のかっこいいシーンでキューンってくると思うわ!!

ほぼ一話完結ストーリーから、前・中・後編にまたがるストーリーなど収録されているから、読み応えのある内容となっています。

でも、本格的なミステリーものを期待したら裏切られちゃうからね!!超!超!超!ライトミステリーとして、推理やトリックを楽しむより、個性豊かな登場人物を楽しんでほしい感じだな。

 

注目すべきは、編集井ノ上くんと自称探偵の深春の関係か!?

これ、どこで連載されていたんだろう?って見てみたら、「B’s-LOG COMIC」っていうWEBマガジンだった!!

「B’s-LOG COMIC」のコンセプトは、「乙女のための最強コミック」らしい・・・

ということは、乙女が読んでキュンってくる要素がこのコミックにあるはずなんですよ!!

あるはず!!あるはずなんだけど・・・・わたしにはわからんかった!!!

あれー?うーん・・・役立たずでごめんよ・・・

今のところ、凸凹で味のあるコンビ止まりで、キュン要素はそこまで感じなかったかな?

BLコミックのカシオ先生を期待して読むと、肩透かし感があるかも!!(いや!!そもそも、これ、BLじゃないんだけど!!)

でもでも、深春がイイです!!イケメンなのに、性格が三枚目!かっこいいのに、ツンデレ要素あり!一緒にいたら、とっても疲れそうな人です。こういうタイプに振り回される井ノ上くんとのコンビはとってもいい感じに仕上がっています!!

 

まとめ

最終話が、前編までしか収録されていません!!

ええ!!!これの続きが読みたかったら、もれなく、2巻を買えってこと!?

もう!!KADOKAWAさん!!商売上手でコワイ!!

描かれる登場人物がとっても魅力的で話のテンポもよくて、コミカル寄りです。うちの小学五年生女子でも楽しめる1巻だと思います。

今後、主人公二人の関係が、ほんのりと美味しい関係になってくれることに期待したいです!!

 

電子書籍で読む

 

The following two tabs change content below.
面白いコミックに出会ったら人に薦めずにいられない主腐。リアルでは腐っていることがカミングアウトできないチキンなのでネットの世界でおすすめしています。主腐なので、BL中心におすすめしちゃうけど、そこは甘く見守ってください。

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから