「SUPER LOVERS 12巻」第35話 感想(ネタバレ含)【エメラルド 2018年春の号】

IMG

こんにちは!海ホタルです!

書きたいネタがたまっているので サクサクいきたいと思います

本日の記事は 雑誌「エメラルド 2018春の号」より「SUPER LOVERS」の最新話を読んだ感想です

個人的には このふたりはねー・・・もう ドキドキハラハラ展開よりもイチャコラ幸せでいてほしいんですよね

ふたりのいちゃこらを見て 周りが突っ込む的な幸せモードを読んで わたしも「はにゃーん」と幸せになりたいわけです

今号はそのわたしの幸せが詰まった号でした

では 内容紹介にいってみましょう!!

一筋縄じゃいかないトラブルラブ「SUPER LOVERS(11)」あべ美幸

2017.09.05
この記事にはネタバレが含まれています。ネタバレが苦手な方は回避をお願いします
「SUPER LOVERS 第35話」は12巻に収録されると予想されます

「SUPER LOVERS」第35話より(ネタバレ含)

零が修学旅行に!!晴と離れ離れになる期間は・・・

冒頭からなにやら揉めている零(れん)と晴

なにやら晴が零(れん)になにかを頼んでいます

「大丈夫!みんなには内緒にするから!」とお願いする晴に きっぱり駄目だと言えずにおされっぱなしの零(れん)

なにを揉めているんだろう?って読みすすめると ふたごの亜樹と蒔麻から「さっきからなにリビングでいかがわいい会話をしてんだよ!」というつっこみが!!

ふたりきりの秘密の会話っぽく晴が喋っていますが 場所は みんながいるリビングだったようです

どうも 零(れん)がカナダに修学旅行に1週間いくということで  晴もついていくとお願いしているようで・・・

期間は1週間なんですけど・・・晴にとっては「7泊8日」も!!独り寝できない!!!ってくらい長い期間のようで 店も休んで零(れん)についていくといってきかない

「俺 目立たないようについていくしさ!」

「零(れん)と離れ離れって思っただけで心臓がバクバクいうし!」

「零(れん)だって俺がいないと ムラムラしたとき半泣きするだろ!」

晴の必死ぶりがワラエル!!

亜樹と蒔麻からの「アイツいますぐ通報しろよ」というツッコミがナイス!

君は僕を好きになる / あべ美幸
元気で可愛くて人気者の高校一年生・中里遥が恋をしたのは、同級生でバスケ部の大型新人・田島芳流。何の根拠もないくせに「お前は絶対俺を好きになる!」と田島に宣言をした日から、遥の果敢なアタックは始まった。一途に一生懸命に、必死に恋するアナタに贈る青春ラブ

ただ駄々をこねているわけじゃない?晴はとても不安定状態なのです

みんなの反対を無視し 飛行機のチケットをとり ホテルの部屋まで確保する晴

その行動の速さに みんな真っ青!呆れ顔!笑!!

店も休むというので共同経営者のキョウコは怒り心頭!

そうでなくても先日の晴の記憶喪失騒ぎで お店は赤字状態みたい・・・

怒るキョウコに謝る晴

「零(れん)が心配って言うより 俺が駄目だんだ」と話す晴

夜中 零(れん)がいないと 眠れないし気配を探してしまうという晴

そして 昔 クリスマスの日に零(れん)が晴のことをおいて カナダに帰ってしまったこともトラウマになっているみたいで 零(れん)ひとりでカナダに行かせたら 二度と帰ってこないんじゃないかって怖さもあるみたい・・・

キョウコと晴の会話を盗み聞きしていた零(れん)は 晴の言っていることに身に覚えがありすぎて 同時に うれしさもあって真っ赤になっています

でも!!

ここは心を鬼にして きっぱり「今すぐ ホテルも航空券もキャンセル」するように 夜 晴に言うんです

仕事を放り出してついてくるなんて許さないという零(れん)に 「 零(れん)がちっとも足りない」と思う晴

零(れん)にたくさんのキスを振り落としながら 零(れん)のまるごとを喰い付くしてもきっと零(れん)が足りないって思うんですね

海ホタル
この晴の不安定さ・・・零(れん)への依存性はほんとビョーキレベルです・・・この執着がいいんですけど・・・あまりに度がすぎると不安にも思えてきちゃいます
神様☆ダーリン / 相葉キョウコ
酔っ払って帰宅した翌朝、目が覚めると赤いヒモらしきものにスマキにされていた大学生の葵。もしや知らない間に初体験を済ましてしまったのかと思った途端、突然キモノを着た色男が現れ自分は「神様」だと名乗るが?

零(れん)の失った記憶が断片的によみがえりはじめる?

カナダについていくことをあきらめた晴

そして 晴と離れ 修学旅行でカナダに到着した零(れん)

修学旅行の自由時間に友達(十全と榎本)と一緒にロブ達の元を訪れる晴

そして 3人で散歩中 十全が足を滑らせ それを助けようとした零(れん)と一緒に川に落ちてしまいます

溺れる十全に手を捕まれ 零(れん)も一緒に川の底に引きずり込まれそうになるのですが その時 零(れん)の中で走馬灯のごとく 子供の頃の記憶の断片図がよみがえります

幼い零(れん)の手を引っ張り「大丈夫 俺も一緒に飛び込んであげる」という顔の見えない男

零(れん)が首を振ると 男は零(れん)の手をさらにきつく握ります

「たまにはイエスと言ってみたら?なんでも正直に言えばいいってもんじゃないよ だからお前は嫌われるんだ」という声が聞こえて 男の手が近づいてきて・・・

思いがけない訪問者に驚く零(れん)

十全と晴はすぐに救助され 無事助けられるんですが 助けられた後も零(れん)がホテルの部屋でウトウトとしていると 再び得体の知れない男の夢を見ます

幼い零(れん)のことを「好きだ」という男

「だから きみも俺のことを好きになって」とお願いする男

その男の願いを「NO」と答えた幼い日の自分

男の口元が気味悪く笑います

そこで 零(れん)のスマホが鳴り ハッと目覚める零(れん)

電話の相手は晴でした

寝る前と朝の二回電話してっていったのに 電話をよこさない零(れん)に文句たらたらの晴

「早く帰ってこないかなー 早く会いたい」と電話の向こうからいう晴に 零も「俺も晴にはやく会いたい」と返事をするのです

すると「え!じゃあ 今すぐホテルのドアを開けて!」と答える晴

予想外の晴の返事に 慌ててホテルの部屋のドアを開けに行くと そこには日本にいるはずの晴が「えへへ 来ちゃった」と笑っていて・・・

そこで次回に続くです

海ホタルの感想

今回は終始 仲良くケンカしつつ 仲良くイチャコラしていましたね

カナダについていくといってきかない晴が「零(れん)が俺をこんな風にしたんだから責任とって!」っていうセリフには笑いました

ほんま どっちが大人やねん・・・・

読者サービスとしては 零(れん)がカナダに行く当日の朝に ベッドの中で晴に舐められたり噛みつかれたりしています

でも!いいところで終わってるみたいで 「この続きはカナダから帰ってきてからな」って晴に言われて 零(れん)が欲求不満のままカナダに飛び立っています

アクマですねー・・・・

ほんと 大人のやることじゃないですねー!!

零(れん)の失った記憶が断片的に戻ってきているのが気になりますね

この男の正体は誰なんでしょう?

今号の「SUPER LOVERS」は52Pありました

とても楽しめました

次号も楽しみですね

エメラルド 2018年春の号

海ホタル
今号の「エメラルド」は さちも先生の「黒か白か」(1)の続きが読めます。ふたりの高校生時代のお話でした
特別付録は 「世界一初恋」の律っちゃんと高野さんのラバーマスコットです
あべ美幸先生の 横浜美術館「ヌード展」とのタイアップマンガが面白かったです
「サブブログ」更新情報

NEW7月17日コダ「漫画家とヤクザ 17話」【感想ネタバレ】

7月14日奥田枠「恋する僕らは胃腸が弱い」第3話ネタバレ感想

NEW7月14日Renta!キャンペーンページ更新しました

7月13日小箱あき「オメガ・シンドローム」第12話 ネタバレ感想

7月12日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース― 3巻」ネタバレ感想

7月10日にやま「僕のおまわりさん 2巻」第3話 更新

7月9日座裏屋蘭丸「シャングリラの鳥」ネタバレ感想

7月7日【Renta】3巻まで割引!50%OFFなど!キャンペーン情報まとめ

7月6日楢崎壮太「ねこねこケイヤク」ネタバレ感想

7月5日ためこう先生作品リスト!ベスト3付き!

7月3日吉田実加「こいつはダメだと知っている crossroads」ネタバレ感想

7月2日【おすすめBLコミック】6月に読んだ中よりベスト10作品はこれ!

6月30日にやま「君の隣で揺られて」ネタバレ感想

6月28日「ララの結婚」第四話 ネタバレ感想

6月28日「Charaレーベル 創刊23周年記念バースデーフェア2018」まとめ

6月25日itz「リバイバルブルー2巻」第7話ネタバレ感想

6月23日春田「ハイスクールラララブ」ネタバレ感想

6月22日「嘘つきな番~その匂い、ナカまで染み込ませて」第6話 ネタバレ感想

6月22日「狂犬ハチ公」第11話 ネタバレ感想

6月18日「もみチュパ雄っぱぶタイム」第8話 ネタバレ感想

6月16日みちのくアタミ「アダムの助骨」ネタバレ感想

6月13日リッケン「ぼくのカレシのすきなひと」第5話【ネタバレ感想】

6月11日5月に読んだおすすめBLコミックを10作品紹介します

6月9日腰乃 滅法矢鱈と弱気にキス(2)【ネタバレ感想】

6月8日羽純ハナ「妖しの箱庭に浮かぶ月」第4話【ネタバレ感想】

amazon予約開始しています

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから