【ディアプラス8月号】テンカウント act44 / 宝井理人 & ページの少なさを考察してみる

IMG

こんにちは!海ホタルです。

みなさん!!ディアプラス8月号の「テンカウント」読みました?

私、読んじゃいました。

えっと・・・とりあえず、感想からいってみようか?

この記事には、ネタバレが含まれます。ネタバレがNGな方はここで「戻るボタン」をお願いします。

テンカウント act44  ネタバレ

IMG

出典:「ディアプラス4月号」より

黒瀬さんが臨床心理士をやめるときいて、黒瀬さんの家へ行き、玄関先でお互いの気持を確認しあい、気持ちが盛り上がり、ベッドに移動した所で先月号はENDでした

そして、今月号では、ついにベッドシーンに突入です。むふふふ・・・

期待していた読者の期待を裏切りません!恥じらう城谷さんをお尻を突き出した状態の四つん這い状態にさせた黒瀬さんが、城谷さんの背中を向いている状態でパンツをずりおろしちゃいます。

涙目になりながら「ダメですよ」と言いながらジェルを使ってほしいことを訴える城谷さんに平然と「あれ無くなりました」と言い放つ黒瀬さん。

城谷さんが「ええ!」とびっくりしています。

おいおいおい・・・城谷さんが知らない間にジェルがなくなるって・・・!!黒瀬さん・・・ひとりで何に使ったんでしょうね?

いや・・・Sの黒瀬さんのことだから、ほんとはあるのに「ない」って言ってる可能性もあるな。ニヒヒ・・・

んでー、城谷さん、手でお尻を隠しているんですけどねー・・・

黒瀬さん、城谷さんの手をどかせて、そのままダイレクトに穴を舐め、城谷さんがゾクゾクしちゃう描写でENDです。

みなさん!!作者様からの腐女子サービスはバッチリです!!

黒瀬さん、相変わらず、Sですよねー・・・城谷さんの嫌がることを好んでやる。でも、城谷さんも、そんな黒瀬さんを甘やかしていますもんねー。

「手どけて」って言われて、どけてますもん・・・城谷さんは、黒瀬さんが大好き過ぎる・・・

城谷さんの表情描写は7コマございますが、全て赤面&涙目でございます。

ふふふ・・・城谷さんの涙目に弱い腐女子にはたまらん回といえるでしょう。

個人的にはね・・・、城谷さんのお尻がかわいいなって思いました。小ぶりで程よく筋肉質なお尻ですよね!

ページ数は、表紙を含んで、4Pとなっています。

 

最近の「テンカウント」のページの少なさを考察してみる

ここしばらく、テンカウントの雑誌掲載ページが4ページや6ページと大変ボリュームがない状態で連載が続いています。

私が思うに、これだけページが少ないと、描く方も大変だと思うんですよ。

掲載する以上は、その短いページの中になにかしらの見せ場やストーリーを盛り込まなければならない。ページ数がありすぎるのも大変だけど、短すぎるのもある意味大変なわけです。

多忙だからではないかというご意見が多く見受けられますが、多忙であるのであれば、一旦休載という形も取ることが可能なはずです。

そう考えると、編集部が休ませてくれないのか?などと、いろいろ心配になってきちゃいました。

そこで、なぜ、短いページの連載が続いているのか、勝手に考察してみました。

 

病気?体調不良?

こういう場合、一番に頭を過るのが、「ご病気か?」という可能性。しかし、宝井先生のSNSを見たところ、そういう感じは見受けられません。となると「ご病気」という可能性は少ない気がします。

次に考えられるのが、体調不良は体調不良としても「結婚→妊娠」という流れの体調が万全でないパターン

けっこう、マンガ家の先生って、「結婚」や「妊娠」などの報告をしないですよね・・・ある日、突然、子供の写真がSNSなどにアップされていたりして・・・

「え?結婚していていはったんですか?妊娠していはったんですか?」と驚くことがあります。

でも、事後報告で知ってから「そういえば、ちょっと前に、しばらく連載休んでいたな」とか、紐付けられ納得することもあるんですよね。

しかし、検索をかけてみたんですけど、そういう情報はでてきませんでしたので、これも可能性は低いと思います・・・(いや、でも、ここで低いと断言するのも、先生に失礼な気が・・・結婚、妊娠はデリケートな問題なので、難しいですね・・・(汗))

最近は、SNSの普及も合って「え?この先生、お子さんいらっしゃったの!」と驚くことが多いので可能性として考えてみました。

 

編集部側の事情

次に考えられるのが、編集部側の意向も考えられます。

現在「テンカウント」は、最初に黒瀬さんが城谷さんに提案した潔癖症を治すために10項目を埋めるという療法がクリアされ、主人公二人を取り巻く問題がいろいろ解決していき、そろそろENDを迎えるのではないかという段階となっています。

「テンカウント」の場合、とにかく人気が凄まじいです。4巻の時点で100万部を突破しているお化けBLコミックです。

BLコミックで100万部という数字を叩き出した宝井先生の「テンカウント」は、不況に悩む出版社側にとっては救いの神!!

加えて、ディアプラスでは現在20周年記念と銘打って様々なイベントを展開しています。

最近のテンカウントのイベント、グッズ展開も、「ここで売らなきゃ、いつ売るの!?」というくらいの勢いがすごいです。

想像ですが、今、ここで、「テンカウント」にENDを迎えられると、たぶん、むちゃくちゃ困ると思うんですよね・・・そう考えると、出版社側が少しでもENDを先延ばしにしたいって可能性も考えられますよね。

 

純粋に先生からの読者サービス

次に考えられるのが、純粋に先生からの読者さんへのサービス。

現在、宝井先生は、かなりご多忙のようですよね。様々なグッズやイベント企画に合わせて、仕事量が増えているのかもしれません。

今までの読んできた宝井先生のインタビュー記事を見てみると、他人からの期待には答えたいと言う真面目なサービス精神が大きい方のよう思います。

私だったら、日本という枠も超えて海外でも多くの人に愛される、何百万部と売れるマンガを描いたら、図に乗っちゃうと思うんですけど、そんな素振りは一切ありません。立派な方ですよね。

そういうところもたくさんの読者に愛される理由のひとつだと思いますが、そういう先生だからこそ、多忙であっても、何かしらの形で読者にサービスをしたいって気持ちも大きい可能性があります。

待っていてくれる読者がいるのであれば、その期待に答えたいという純粋な先生のやさしさゆえに短いページであっても連載されている可能性も考えられますよね。

 

まとめ

ちょっと長い間、短いページでの連載が続くのでさすがに心配になってしまい、いろいろ考察してしまいましたが・・・どれもこれも、憶測でしかすぎません・・・

また、実はこんな告知が出てるよ。とか・・・サイン会でこう言ってたよ。ってことがありましたら、また、教えてください。

まあ、例えばなんですけど、わたし、門地かおり先生の「生徒会長に忠告」の連載再開をむちゃくちゃ楽しみにしているんです。

「生徒会長に忠告」門地かおり
「このイモの、一体どこにチャームが!?」と思っていたハズなのに!? 天然男たらしチャーム炸裂の国斉会長に、振り回されつつも面倒を見ている内に彼を好きになってしまった副会長の知賀クンは……!? エロいのに純情な2人の、大人気v胸キュンハイスクールラブ!

いま、門地先生の「生徒会長に忠告」が4Pというページ数でも再開されたら、むちゃくちゃうれしいと思うんです。

4Pというページ数でも、少しづつ、主人公二人の仲が進展してくを見るのは、やっぱり、楽しいですよね。
(そうだ!!もともと、「生徒会長に忠告」も短ページ連載だったところから始まった!!でも、むちゃくちゃ、面白かったし!!)

だからね・・・4Pというページ数でも、テンカウントのファンの皆様にとっては、ほんとに、ありがたいしうれしいと思うんですね。

 

IMG

出典:「ディアプラス8月号」より

「ディアプラス9月号」の告知ページに「テンカウント」が載っていました。来月号も楽しみにしています。

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW2月26日「ララの結婚」第12話 ネタバレ感想

2月25日安野モヨコ「後ハッピーマニア」第4~5話 ネタバレ感想

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

2月24日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第34~37話 感想ネタバレ

NEW2月24日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」第57話&58話を追記・更新しました

2月23日【新連載】高城リョウ「BODY-KILLER!」第1話 ネタバレ感想

2月22日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第12話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

2月22日「ページをめくるその前に」第2話 文川じみ ネタバレ感想

2月22日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」第11話 ネタバレ感想

2月20日GO毛力「運命すぎてつがえません」第2話 ネタバレ感想

2月20日akabeko「少年の境界 3巻」第3話ネタバレ感想

2月14日春田「運命の番がお前だなんて」第5話 ネタバレ感想

2月10日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 中編(ネタバレ有)

2月9日【新連載】練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」ネタバレ感想

2月8日【新連載】左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」 ネタバレ感想

2月7日「食べてもおいしくありません」2巻 第4話 ネタバレ感想

2月7日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第4話 ネタバレ感想

2月6日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第10話 ネタバレ感想

2月4日【女性向マンガ】「夫はわたしじゃいけないの?」ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

2月4日「さよなら共犯者」第2話 あがた愛 ネタバレ感想

2月4日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」第4話 ネタバレ感想

2月3日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

2月2日「セックスアンフレンド」第9話 相野ココ 感想ネタバレ

2月1日「私立帝城学園-四逸-」第8話 ネタバレ感想

1月31日ハル「4月の東京は…」第9話 ネタバレ感想

1月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」第10話 感想

1月25日【新連載】感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」おげれつたなか

1月25日「召されやがれ!」第3話 みちのくアタミ ネタバレ感想

1月24日「気まぐれなジャガー」第20話 ネタバレ感想

1月16日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話前編

1月15日【女性向マンガ】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 3巻」 ネタバレ感想

1月13日「月の街、花の都」12話 千葉リョウコ ネタバレ感想

1月13日藤咲もえ「トンでもない俺のα」最終話 ネタバレ感想

1月10日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」11話 楔ケリ【感想ネタバレ】

1月8日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第8話 ネタバレ感想

1月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第3話 ネタバレ感想

2月29日「愛しのXLサイズ・続」第4話 重い実 ネタバレ感想

12月26日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第13話 ネタバレ感想

12月26日里つばめ「GAPS off limits」第3話 ネタバレ感想

12月22日晴屋うまこ「指の先までぼくのもの」第4話 ネタバレ感想

12月12日「お伽噺は泡と消え」第3話 じゃのめ ネタバレ感想

12月3日「24時間オチないKISS・続」加藤スス【感想ネタバレ】

11月27日「やましい恋のはじめかた」2巻 第一話 小東さと ネタバレ感想

11月25日「簡易的パーバートロマンス 3巻」第5話 感想ネタバレ

11月17日【こいめろ】「恋するインテリジェンス 7巻」特典まとめ

11月15日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 第28話 感想ネタバレ

11月13日「学ランの中までさわって欲しい」9話 感想ネタバレ

11月7日「Daisy Jealousy」第5話 おげれつたなか 感想ネタバレ

11月1日「シャングリラの鳥」第7話 ネタバレ感想

10月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」最新話ネタバレ感想

0月10日【こいめろ】鶏楽×藍染「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-05(ネタバレ有)

10月8日スピンオフBL「エロトマニアックプレイ」第5話 練馬zim

10月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第5話 雁須磨子

10月2日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

9月21日新連載「ノット」秋平しろ ネタバレ感想

9月21日「ふきげんなディア 2巻」第6話 感想ネタバレ

9月20日「何かいいの見つけた!Re:」第6話 感想ネタバレ

9月17日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第17話 ネタバレ感想

9月12日皇帝と宦官シリーズ「帝國の宦官-嵐を呼ぶ弟編-」完結 日野晶 ネタバレ感想

9月9日「心中するまで、待っててね」最終回 ネタバレ感想

9月6日「糸永くんの恋の糸 2巻」最終話 ネタバレ感想

8月17日ネタバレ感想「ねこでねこのねこです」みちのくアタミ

8月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第19話 ネタバレ感想

8月10日2019年6月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

8月5日「アドリブの恋」緒川千世 ネタバレ感想

8月1日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第5話 感想ネタバレ

7月15日緒川千世「くらくら淫魔」第2話 ネタバレ感想

2 件のコメント

  • 海ホタルさん

    こんばんはー(^O^)宣言通り、3日間読書堪能しましたよ〜
    いやー、注文していたのが届く、届く。(本以外も)
    Dear+私も読みましたけど、確かに「テンカウント」は最近ページ数少なくて、イラっとします。けどまぁ、BLって、終わっているのに中々本が発行されなかったりとか色々あるから、しょうがないんですかねー?(あ、あと違う出版社からカバーだけ変えてだしたりとかもよくあるよね)

    私も橋本あおい先生大好きなんですよー!美しい絵で、素晴らしいエロでほんと眼福ですよね〜
    今回の「いつもの時間、いつもの場所で。」も、エロはまだですが、先生のもう一つの特徴というか、美味しそうな食べ物の数々が・・・先生のツイッターを見ると、食べ物写真がいっぱいのっているので料理お好きなんですね。
    バイインミーは、正月の紅白なますが余った時に作ります。鳥ハムはさんでね〜その時のフランスパンはパン屋のより、スーパーで売っているメーカーの柔らかいフランスパンの方がいいですよ♬タイムリーなことに、棚をガサゴソしていたら、パンケーキパンが出てきたので、パンケーキも今度作ってみます。
    それにしても、このマンガですが、攻め、受けってどちらなんですかね〜?最初、かわいいから宇田君が受けかと思ったけど篠井さんが受けでもよくね ?と、思えてきちゃってーどっちかなー?

    • みかりんさんへ
      テンカウントは、しばらく短ページ連載が続いているので、逆に心配になってきてしまって・・・いろいろ書いちゃいました。情報解禁されているのかどうかもわからないし・・・?いろいろ書いちゃいました。
      みかりんさんも橋本先生お好きでしたかー。絵がおきれいですよね!!もう、あの絵を見るだけで幸せになります
      バイインミーってどういう味なんだろう?って思っていたので、なますを挟んで作っているって情報を頂いて、なんとなく味が想像できました。ありがとうございます。
      なんか、美味しそうですね。食べたことがない感じかも!!
      そうそう。これ、どっちが受けで、どっちが攻めかむちゃくちゃ気になります!
      宇田くんの方がガツガツ来ている感じだから、見た目は宇田くんが受けだけど、実は攻めかもしれない・・・とわたしも思っています。
      篠井さんの受けもきっと素敵だと思う~!次巻の発売が楽しみです!

  • コメントはこちらから