ネタバレ感想 旭✕穂積「ラブネスト 第5話」南月ゆう

IMG

こんにちは!海ホタルです

こちらは、「ディアプラス2018年9月号」より南月ゆう先生の「ラブネスト」の最新話の紹介です

ネタバレが含まれますので、閲覧にはご注意をお願いします
サヨナラゲーム

サヨナラゲーム

「ラブネスト」は「サヨナラゲーム」「チェンジワールド」のスピンオフ作品です

「ラブネスト」第5話の紹介(ネタバレ有)

今までのあらすじ

元彼からうけたトラウマを旭に吐露したことで克服した穂積
途端に、穂積の心の中に入ってきた旭の存在
旭への気持ちを振り切るつもりが恋心はどんどん募るばかり・・・

前回はついに看病イベントが発生!
虚ろとなった意識の中、ついに旭にキスをしてしまった穂積

その続きとなります

ここから下がネタバレとなります

穂積と過ごした時間で旭にも変化が・・・

穂積が熱に倒れ、よくなると同時に旭は出張に行ってしまう

穂積は、恋愛事に関しては昔からまったく成長していない自分が恥ずかしく、恋にジタバタしている自分のことを滑稽に思っています

旭の方は、出張先で取引先から「いい仕事をする。ぜひ自宅の建て替えのときもお願いしたい」と言われている

その取引先の言葉に「機会があれば・・・」と返事をする旭

そう返事する旭を横から見るナル

どうも、旭は、離婚してから「個人宅」の設計はしていなかったようです

その旭に「機会があれば・・・」という前向きな言葉を言わせたのは穂積の存在かな?と茶化しながら探りを入れるナル

ナルはナルなりに、離婚後、どこか心を見失ったような旭のことを心配していたみたいです

旭はナルに「離婚のあと、ボロボロでどうしようもねぇ時に面倒を見てくれて感謝している。」という

「お前が・・・昔の恩を感じてるって言うなら、十分すぎるほど返してもらった」といい、「そろそろあの部屋を出ていこうと思っている」と言葉を続けます

ナルは「ただの気まぐれだよ。」と答え、出ていくことを止めずにいます

ナルと旭の過去もすごく気になりますね。
仮面越しに、キス 2/ 峰島なわこ
怜はようやく素顔を見せて上條とラブラブ同棲生活…のはずが陽キャ後輩が猛アタック!?数々のトラブルに怜が出した答えとは?【全208ページ】

穂積からついに告白!旭の答えは?

出張から戻った旭は、久しぶりに穂積と顔を合わせます

顔を合わせづらそうにしている穂積に「今日は外で飯を食おう」と声をかける旭

病み上がりの穂積に、酒をすすめるべきか迷う旭の気遣いに「普段はあんな雑なのに・・・」という穂積

面倒見の良さは「弟の世話をしていたせい」だと答える旭

旭の答えに、旭のやさしさは「体の弱かった弟の面倒をみてきた」せいだと思う穂積

それを自分だけへの優しさだと勘違いして、バカだなって思い、「この間は変なことをしてごめん」と謝るのです

「恥ずかしいから忘れて欲しい」という穂積に、旭は、キスしたことをわざとほじくりかえしてきます

そして旭は、「どうしてああなったのか、ちゃんと説明しろ」と言う

有耶無耶にしないのが旭のやさしさなんですね!

穂積は、「好きっていったら・・・あんた、俺を好きになってくれんの?」と聞きます

はっきり「好き」って言わないところが穂積の臆病さを表現しているなぁ・・・・

旭は「それはわからない」とはっきり答える。その答えに、振られたと思う穂積

でも、旭は「ダメだとか。無理だとかとは言ってないだろ」と言い直します

卑怯者だと笑ってくれ/ みつこ
仲良し3人組の駆と雄大と涼。雄大に片想いをする駆は、雄大が涼に想いを寄せていることを知ると、セフレ関係を提案するが…!?【全207ページ】

旭は大人の男性!無責任に感情に流されたくない

旭からしたら、穂積は「弟に近い存在」だったんですね

でも、キスをされたとき、確かに「穂積のことが“有り”」だという気持ちも生まれた

でも、そのままなし崩しに勢いで流されるには、自分も年を取りすぎていて、余計なもんを背負いすぎている

「一緒にいるだけでいい」なんて感情だけに流されるわけにはいかないんだと穂積に説明します

「今は、考える時間がほしい」という旭

旭の「お前に“次の男を探す”なんて言われるともやもやする」という穂積の心を揺さぶる言葉に、ドキドキする穂積

「俺、本気出していいの?」と聞く穂積

狂い鳴くのは僕の番 ;β(8)/楔ケリ
【Ωを敬遠するβ×βを軽蔑するΩ】摂理を壊した先にあるものとは――。凄艶のオメガバース、待望の続編!【全62ページ】

穂積の本気は・・・身体も胃も満たしちゃうぞ!という健気ぶり!

穂積の「本気」発言に、「どう本気出すつもりだよ?」と答える旭

穂積は、旭の胃袋を掴むし、自分の作り置きを盗み食いされても文句をいわないし・・・・とモニョモニョいい・・・旭に触って「オレにキスしたいとか・・・もっと気持ちい事したいって・・・求められたい」というのです

このときの穂積の表情は、まったくもって「ずるい!!!!」
こんな表情して迫られたら、男ならソッコー陥落しちゃうよ!!!

旭は「色仕掛けはなしだ。ココロと体は別もんだってわかってんだろ?」って穂積のことを引き離すんですけど、穂積も負けじと「そっから生まれる気持ちもあるかもしれないじゃん」とすがりつくんです

プライドの高い穂積のカッコ悪い必死の口説き文句に旭も心が動いたのか、今度は「バカだな。お前は・・・」といって穂積を自分に引き寄せます

ここからはエロターンに突入です

フェラのときに見せる穂積の上目遣いの目線に、ゾクリとした表情をする旭

しかし、自分の昂ぶったブツを旭に触られたくない穂積

ここ!!男であることを旭に意識されたくなくて必死!!穂積のかわいさに胸アツになる!!

消していた電気を点ける旭

電気をつけられ「あんたが男初めてだと思って気を利かせているのに!」と怒る穂積

真っ赤になってシーツをかぶり、ひざをかかえて「萎えられたくない」と言う穂積がかわいすぎです!!

「女の代わりに抱くわけじゃねぇ」と答える旭

そして、電気を点けたままコトを進めていきます

そして、ずっとタチ専だった穂積が「俺は、好きでもない男に突っ込まれたくなんかない」という爆弾投下!

その言葉に煽られて、旭は、穂積の中に入り、身体をつなげるのです

カメラの向こうでメスになる/アカギギショウ
女装に目覚めていく、君を撮らせて―…。女装専門AV監督×ウブな素人女装男子の開発デイズ【全200ページ】

ラストに旭・弟がついに登場!

翌朝・・・

穂積が起きると、旭は「仕事に行く」と書き置きを残し、すでにいない

そして・・・ラストは・・・・

その旭からのメモを愛おしそうに口づける穂積の姿が入り・・・

旭の弟が背面描写で登場します

旭・弟が「兄さんに会えるのを楽しみにしているよ。」と電話をしている

どうも、旭と電話がつながっているようです

そして、「言っておくけど、僕は絶対に許さないから」という意味ありげな旭・弟のセリフで次回に続くとなっています

海ホタルの感想

プライドの高い穂積が、必死にすがるシーンはすごくよかったです

もっと、駆け引きめいたセリフがたくさんあるんですけど、そのセリフのすべてに、ドキドキしました

さすが南月先生!

恋をする人間の駆け引きの表現が上手い!!

ベッドでのふたりのトークもすごくいいんです!

フェラした後に「プロと俺、どっちか良かった?」と聞く穂積

そして!女性とは比べられたくないと電気を消したままでコトに及ぼうとする!!

口では「体から恋に落ちることもある」ような発言をしているのに、ノンケ相手に、最大限に気が張っている穂積が愛おしくなりますね

ラストでは、前から気になっていた旭・弟がついに登場!

ラスボス登場か?笑!

この弟と旭の間に、なにか歪な関係があるんじゃないかという布石は今までもありました

ついにそれが明かされるのか?

明かされることによって、穂積の恋にどういう飛び火がかかるのか?

次回の展開も楽しみです

ディアプラス2018年9月号付録は「ドラマCD」です

ディアプラス2018年9月号の付録は「チェンジワールド」のミニドラマCDがついています

ドラマCDの内容は、コミックス描き下ろしの「チェンジライフ」です

わたしは、まだドラマCDを聞いていませんが、今から聞くのがとてもとても楽しみです

キャストコメント・興津和幸さんの熱いコメントを読んで、笑わせてもらいました

電子配信の方ではドラマCDはついてきませんので、ドラマCDがほしいという方は、紙書籍での購入をおすすめします

ディアプラス2018年7月号!電子配信中です

ディアプラス2018年8月号!電子配信スタート!

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

NEW9月18日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第17話 ネタバレ感想

9月15日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

9月09日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第30話」 ネタバレ感想

9月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第15話 ネタバレ感想

9月5日【ドロドロ】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 2巻」第7話

8月31日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第30話 ネタバレ感想

8月27日【BL】「夜明けの唄2巻」第8話 ネタバレ感想

8月17日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第55話 感想ネタバレ

8月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第29話 ネタバレ感想

8月15日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」最新話 奥田枠

8月13日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」13話

8月09日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第29話 ネタバレ感想

8月05日【BL】「アンチロマンス」14話 ネタバレ感想

7月25日【BL】「簡易的パーバートロマンス 5巻」2話 【感想ネタバレ】

7月24日【BL】S井ミツル「めぐみとつぐみ 4巻」17話 ネタバレ感想

7月16日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第4話 ひなこ 感想ネタバレ

7月10日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

7月09日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

7月07日【BL】「ふたりのαに娶られて」第12話 ネタバレ感想

6月30日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」番外編2!ネタバレ感想

6月29日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」番外編!ネタバレ感想

6月28日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第25話 ねじがなめた

6月21日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

6月17日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」41~44話

6月02日【BL】「Grr」みちのくアタミ 第3話 ネタバレ感想

5月28日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第3話 カシオ

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2 件のコメント

  • 海ホタルさん、こんにちは-(^^)/

    いつも思うのですが、海ホタルさんのネタバレ記事、面白いですね!!(先生方には大変失礼なんですが、私はいつも「本編より面白いのでは?このラブネストとかララの結婚のネタバレ記事とか、、」と思いながら読んでます(^^))

    ところで腰乃先生の「俺は頼りか方がわかりません」ですが、先生の作品にしてはさほどごちゃごちゃしていないと思いますので、紙書籍ではなく電子書籍で購入しても大丈夫ではないか、、と私は思いました(私はこの作品は途中から雑誌&電子の両方まぜて読みましたが、電子で大丈夫だと感じました)

    紙書籍購入特典のクリアファイルの活用も、紙書籍そのものの収納方法もBLって悩ましいですよね。。カバーかけてても中身を人に見られたら「!!」っというような内容ですし。。^-^;(まして私の場合は家族にもカムアウトしてませんし)

    巷の腐女子の皆さんはどう収納されてるんでしょうね??一人暮らしの腐女子の方であっても、自宅に友だちが遊びに来たりして見られたらどうしよう、、シチュとか起きないのかなあ??いつも不思議に思ってます。

    • チェリーさんへ
      こんにちは☆お盆休み楽しめていますか-?
      文章を褒めてくれてありがとうございます!!つい・・・わかりやすく書こうとして・・・長文になってしまう人なので、「面白い」っていただけて、すごくテンションあがっちゃいました

      腰乃先生の新作、電子でもいけますかね?今朝も、悩んでいたんですけど・・・書き込みが多い作品は、つい凝視しちゃってまばたきを忘れちゃうんですよねー笑

      購入特典でクリアファイルってけっこう多いんですよね・・・でも、主婦がクリアファイルを何枚ももっていても活用できないし、下手したら、子供に「それなんのキャラ?」ってつっこまれますからね・・・もう少し、主婦向けの特典を作って欲しいですよね・・・紙書籍の収納方法も悩みどころですよ・・・うちは押し入れを活用しているんですけど、押入れって奥に広いじゃないですか?買った順にBLが埋もれていくんですよね・・・奥にある作品を出す時、毎回、一苦労ですよ・・・これを残したまま死ねないな・・・っていっつも思っています。
      もちろん、ママ友も家には一切呼べませんよ。BL本は押入れの奥ですが、部屋にはオタクグッズが散乱しているので・・・一般人には部屋を見せられません・・・ほんと、ひっそりと隠れて楽しんでします。
      カミングアウトしていないと、お互い大変ですよねぇ・・・

  • コメントはこちらから