「ギヴン -given- 5巻」第22話 ネタバレ考察【シェリプラス2018年1月号】

IMG

こんにちは!!海ホタルです!!

本日は、シェリプラスの発売日だよー!!

ツイッター見てたら、「買うぞ宣言」をしている人がたくさんいて、すごく嬉しくなっちゃいました!!

自分が応援している漫画雑誌がダイレクトに売れているって思えるのがうれしいですね!!

ギヴン22話は、むっちゃよかった!!です!!

んじゃ、最新話のあらすじ考察を行っちゃうよー!!

「ギヴン -given- 4巻」第21話 ネタバレ考察【シェリプラス11月号】

2017.10.01
ギヴン22話は、「ギヴン5巻」に収録されると思われます
この記事には、「ギヴン」最新話のネタバレ記事となっています。ぬるくないです。愛がスパークしている状態となっています。ネタバレNGな方は、ここで戻るボタンをお願いします

今月号の「シェリプラス」

表紙は、「覆面係長」の係長が登場!!
ちょ・・・ちょっとコワイよ。この表紙!
「覆面係長」はむっちゃコメディ&コミカルテイストのマンガなのに、なにゆえ、この雰囲気?

執筆陣は、おげれつたなか先生、スカーレット・ベリ子先生、橋本あおい先生などです

ギヴン第22話

まずは表紙に注目です

ギブン第22話の表紙のこのイケメン・・・誰だと思います?

な・・・なんと!!!

 

 

タケちゃんなのです!!!

ヒョエー!!!!

あの、いつも、髪を一つくぐりにしている面倒見のいい眼鏡のお兄さんね!!

えっえーーー!!!

髪を下ろすと、こんな雰囲気あるイケメンなん!?

ちょっと神経質な感じの目がむっちゃいいですよね!!!

あと、骨ばった体が色っぽいー!!!

ちなみに表紙の煽りはこういう感じです

春樹の恋は、誰がどう見ても、愚者の恋だ。
即時撤退。それが正しい。でも、それで退けるなら、きっと恋なんかしないんだろう

これは、タケちゃんの春樹に対して思っている気持ちなのかな・・・

うん。きっとそうだな。

あらすじチェック(ネタバレ含みます)

春樹の住むマンションにタケちゃんが差し入れ片手にやってきます

「田舎でとれたししとうです」って・・・

ブフッ!!ししとうって・・・むっちゃ、素朴でかわいい!!

でも、これ、春樹の家を尋ねる口実だったようで、すぐに「あれからお前連絡ねーから」と話を切り出します

タケちゃん、春樹が、髪を切った日から連絡がないことを心配してやってきたっぽいです

そして、その髪を切る原因を作った秋彦と一緒に今、暮らしていると知り、「お前今 梶(秋彦)と住んでんの?」と、大声で驚いちゃっています

部屋の中に押し入るタケちゃん

そこには、秋彦の基地がすっかり完成していて「完全に梶秋彦の巣じゃねーか!」と、これまた驚いています

丁度、シャワーを浴びていた秋彦が、「誰か来てる?」と浴室から聞きます

春樹は、あわてて、タケちゃんを連れて、家から出ます

タケちゃんは、春樹が髪を切りに来た日、春樹が何も言わずとも、その様子から、「ついに失恋したんのかー」って気づいていたんですね

その失恋した相手と、今、同居しているって、どういうことよ?と頭をかかえてフルフルしちゃっているんですけど

春樹が、このまま他のバンドのサポートをするのは、逃げ道にしてるみたいで、他のメンバーに言えずにいるから、ちゃんと、他のメンバーにも一回話してみようと思って保留にしてるって言って

春樹の吹っ切れたような表情に「まあお前が元気ならそれでヨシだよ」と納得してくれます

そして、バンドの練習とバイトにあけくれるメンバーの日常シーンが入り、気づくと、8月の終わりへと時間が移っています

シーンが変わり、浴衣姿の真冬がいます

「歌詞がかけない」とおさななじみの柊君に相談しているんですけど、どうやら、柊くんが、真冬の着付けを手伝ってくれた様子

そこに、立夏が駅から出てきて、真冬を見つけて、呼んでくれます

うれしそうに立夏にかけよっていく真冬

浴衣できた真冬に、モヤッとする立夏

何気ない会話をしながら花火会場へと向かうふたり

そして、春樹が髪を切った時の話となり、真冬が「えっと・・・たぶん・・・春樹さんが梶さん(秋彦)を諦めたんじゃないかな」というと、全く、春樹と秋彦の関係に気づいていなかった立夏が、むっちゃびっくりします

で、その頃、春樹の住むマンションまで花火の音が届いていて、ベランダから、春樹と秋彦が一緒に花火を見ているんですね

秋彦は、話の流れで、前一緒に暮らしていた「雨月」の話を春樹にしはじめます

もう、ほとんど終わった関係であること

セフレ兼ヒモのようなものだったこと

未だ、自分が 雨月にブラブラぶら下がっているだけだということ

秋彦の話を聞いて、「その人のこと むっちゃ好きじゃん」っていう春樹

「好きだったよ でも もう苦しい」と言う秋彦

その秋彦との言葉に、「うん」と返事をする春樹

この時、春樹は、初めて秋彦と対等になれたような感覚を感じるのです

ここで、次回に続いています

海ホタルの考察

もう・・・むっちゃ、よかった!!

最初から最後まで、ほんとよかったです!!

タケちゃん!!ほんま、おかんやん!!

春樹が失恋したことに気づいてて、その部分に触れず、見守っていてくれててさー・・・

心配はしているけど、大事な部分はそっとしておいてくれて、見守ってくれているっていうのが、むっちゃいい!!って思えた!!

タケちゃんと話している時の春樹の表情もすごくいいんですよ

こう、ちゃんと地面に足がついてて、落ち着いている感じ・・・

失恋して、自暴自棄になっちゃう時期を乗り越え、こういう落ち着いた表情ができるようになれたんだーっていうのが、すごいうれしい!

で、最後に、秋彦の「好きだったよ でももう 苦しい」って言葉が、これまたいいんですよー

もう・・・今、片思い中の人が読んだら、ギューーーーーンってなると思う・・・

ふたりから見える花火がすごくキレイでね・・・

花火って、パッと花開いて、散っていくじゃないですか・・・

秋彦も春樹も、相手は違えど、恋をして、今、その恋を手放そうとしているじゃないですか・・・

花火とふたりの心境が重なって、ほんと、じーんってきました。

すごいよね・・・ほんと、計算しつくされている感じがしますよね。

あと、立夏がおりてきた駅名は「二子玉川駅」です!

ふたりが行ったのは、多摩川の花火大会ですかねー?(ニュースでしか見たことないけど・・・)

どういう流れで、ふたりで、花火大会に行こうってなったのか、そこら辺、詳しい流れが知りたいわー!!

真冬と立夏の出番が少なくなっているので、ふたりの花火デートが見れたのはうれしかったです!!

でも、全然、イチャコラはしてないのー!!涙!!

せめて、手ぐらいは握ってくれよー!!

最後に、ちゃんと考察をすると・・・

秋彦と雨月の可能性は、もう、ほぼないと予想していますが・・・

春樹はどうだろう・・・本人は、もう、諦めているけど、でも、可能性はゼロじゃないんじゃないかな?って思う

なんてたって、今、同居しているしね・・・

まだ、可能性はあるかもしれない!!

でも、簡単にはくっつかなさそう・・・秋彦の雨月への思いは、ほんと重いからさ・・・

春樹には、ほんと、幸せになって欲しい!!だって、ほんと、いい子なんだもん!!

キヅナツキデビュー5周年!「ギヴン」4巻発売記念!イラスト展開催

キヅナツキ先生が、デビュー5周年だそうです!!

おめでとうございます!!

んで、イラスト展及び、リアルサイン会があるそうです

☆イラスト展開催日時
会期:2017年12月29日(金曜)-2018年1月21日(日曜)
※注意※12/31~1/6の期間はお休みです

時間:OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

会場:space TORICO

☆サイン会
日時:2018年1月13日(土)

詳しい内容、応募方法や詳細は公式サイト、公式ツイッターからお知らせだそうです
・シェリプラス公式サイト
http://www.shinshokan.com/cheriplus

・マンガ展公式サイト
https://www.manga10.com/schedule/245/

ツイッターなどもご活用くださいね☆

【1/30追記】こちらのイラスト展は終了しています。

「ギヴン4巻」12/29発売好評発売中

ギブン4巻が、12/29に発売されます!!

【1/30追記】発売されました!電子書籍の配信がスタートしています

現在、有償特典(グッズ付き限定セット)が発表されているのが以下のストアです

  • アニメイト→ 限定セット チケットホルダー4枚つき 詳しく見る
  • とらのあな→限定セット チケットファイルつき 詳しく見る
特典は現時点で情報のあるものをまとめております。今後、追加される可能性もありますので、ご了承願います。特典の配布方法、在庫状況が気になる方は、最新の情報を含め、直接ストアさまにお問い合わせください。 

まとめ

ほんと、第22話は、とってもよかったと思います

わたしは、真冬が大好きなので、真冬の浴衣が見れただけで、ほんと幸せです

「ギヴン」がまだ未読だという方は、ぜひ、一度、中身チェックしてみてくださいね!

ギヴン(1)

ギヴン(1)

[著]キヅナツキ

海ホタル
最後までおつきあいただきありがとうございました。イラスト展ええなー・・・サイン会ええなー・・・。でも、東京は遠い・・・関西にはきてくれないんですかねー。来てほしいなー・・・

amazon予約開始しています

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから