これは攻めがかなりダメでしょ「兄は元彼 」林らいす

IMG

こんにちは!海ホタルです

今日のレビューのご紹介は、林らいす先生の「兄は元彼」

Rentaさんの口コミが高評価だったのでポチしてみました。

んで、読んでみたんだけど・・・

この攻め(兄)、かなり恋人に対して自分勝手すぎない?

え?みんな、同情しちゃってんの?

だめだよ!!これは、自分のことがかわいい悪い男の典型だからね!!

純粋思考の女子は、こういう危なげな男が好きなんだよなー

よし!!わたしが思う、この攻めの身勝手さを書き出してやる!!

では、レビューに行ってみよー!!

作品紹介

あらすじ・・・中学生の遊(ゆう)は、兄の学(がく)とふたり暮らし。そんな遊の日常に、ある日激震が!遊の目の前で、兄が男に殴られたのだ!殴ったのは、ハデななりした有名写真家・穂高(ほだか)。しかも痴情のもつれが原因らしく……!?

「兄は元彼 」感想

弟目線で描かれる兄の恋

国重遊、15歳

そこそこ女子にモテるルックスらしいんだけど、遊には本命の女の子がいて、この15歳という無力な年齢を持て余している

で、両親はいない

8年前から、兄である学がコツコツ働いて遊を養って育ててくれている

遊は兄の真面目な姿しか知らない

そんな兄のもとに時々届く、写真展の招待状のダイレクトメール

兄は、一度もその写真展には行かない。

本命の女の子が好きな写真家だったことから、こっそりと拝借し、その写真展に行った所、そこで、兄の元カレと出会ってしまうってお話だ

弟視点で見る兄の恋というのはかなり斬新!

そして、弟の活躍があって、兄と兄の元カレは、8年ぶりに、元サヤに収まる

ただ、弟視点にしたのはすごく面白いと思うんだけど・・・・途中、「でも、これ、BL?」という疑問が湧いてしまった

結局、この兄と兄の元カレふたりは、必死にがむしゃらにみっともなく恋をしているといい難いんだよね・・・

8年前の別れ方がひどすぎて、お互いが未練を残しているのに、自分からは行動に出れない・・・

遊がいなかったら、くっつくことはなかったよ。

あと、主人公が遊だからね・・・兄と元カレのターンがきても、どうしても、遊が主人公って意識が離れなかったな。

うまく、切り替えができなかったわ・・・

これから読むみなさんは、上手く、切り替えてくださいね!!

 

攻めは身勝手すぎでしょ

んじゃ、切り替えるのはどこかっていうと、兄と兄の元カレの出会った当時の話がスタートした時点からです。

芸術系の大学に通い、受け(兄の元カレ)の描くダイナミックな油絵に惹かれる攻め(兄)

大学生時代の攻め(兄)は、すごい、根無し草のように飄々としたテキトーな性格なの

受けは、すごくぶっきらぼうなんだけど、実は乙女思考のツンデレさん

「絵では食べていけない」っていう受け(兄の元カレ)に、「1日、500円あれば、生きていけるよ」って屈託なく笑って言っちゃう攻め

その攻め(兄)のマイペースでどこか浮世離れした魅力に受け(兄の元カレ)は、「ヤバイ。ヤバイ。」と思いながらも、ハマってっちゃって、逃れなくなっちゃうんだよね

でもね・・・大体、こういう、テキトーな飄々とした男って、十中八九、悪い男なんですよね・・・

事後に、タバコを吸いながら「俺が画家になったら、二人で焼け死ぬか、飢え死ぬか」って受けが言うんですけど、それの返事が

「お前となら心中してもいいよ」

ほんと、究極のプロポーズとも思えるセリフなんですけど、こんなセリフを平気で吐いちゃうのは、責任感がない証拠だよね

覚悟なんてどこにもないものなのよ!!

「死」に対する怖さがわかっていないから吐けるセリフなの!!

案の定、攻めは、ある日、母親の葬式に帰ったきり、1ヶ月間音信不通となり、メールひとつで、別れを切り出すのよね

「家に1人残った幼い弟を養うから、別れる」「お前の顔をみたら決心が揺らぐから」

おい!!コラーーー!!!

一緒に心中してくれるほど、愛してくれているんじゃないのかー!!

その、自分可愛さの別れの言葉は、イカーン!!

受け(兄の元カレ)は、顔も見ずに別れることなんてできるわけがない!

すぐに、攻めの実家までいって話をしようとするんだけど、それでも、一方的に別れを告げられるの・・・

受けが不憫すぎる・・・

でもね、実家に寄り付かず刹那的に生きる攻めが、1人残された弟を自分一人で育てる。って相当の覚悟があったと思うの

だから、どんなにつらくても、傷ついても、恋人には、それをきちんと話さないとダメだよね・・・

結局、この攻めはさ・・・ずるいんだよね・・・

でも、乙女思考の受けは、そんな攻めが好きで好きで、8年たっても未練を残している

別れ方がひどかったから、未練が残ったともいえるよね・・・

みんなは、こんな自分勝手で悪い男に本気になっちゃダメだぞ!

まとめ

描き方がうまいから、すごい盛り上げてくるので、胸にじわってくるものが広がるんですけど、結局、この兄がひどい男だと思いました!

でも、受けは、こういうずるさのある男が好きなんだよね・・・じゃ、しかたねーな・・・って思いました

受けは、すごい魅力的だったと思います。

言葉も悪いし、暴力的なのに、攻めの言葉一つでピアスの穴を開けちゃうような乙女っぽさがかわいかったと思う・・・

あ、ちなみに表紙を飾っている男性が受け(兄の元カレ)よ!

サーモンピンクって色がとっても似合う受けだったと思います

この作品の試し読みは、只今、Renta!さんのみとなっています。

【追記】各電子ストア取扱がはじまりました

ご興味を持っていただいた方は、ぜひ、どうぞ!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。何度か読み直すと、いろいろ発見があるコミックだと思いました。この作品がデビュー作なのかな?次回作にも期待しています

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

NEW6月15日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第28話 ネタバレ感想

6月14日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」最新話 奥田枠

6月12日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第13話 ネタバレ感想

6月11日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第27話」 ネタバレ感想

6月10日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」37~40話 6月08日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」33~36話

6月06日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」29~32話

6月05日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」25~28話

6月03日【ドロドロ】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 1巻」第5話

6月02日【BL】「Grr」みちのくアタミ 第3話 ネタバレ感想

6月02日【BL】「ふたりのαに娶られて」第11話 ネタバレ感想

NEW5月31日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第27話 ネタバレ感想

5月29日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」115話!ネタバレ感想

5月29日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」114話!ネタバレ感想

5月28日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第3話 カシオ

5月27日【BL】「アンチロマンス」13話 ネタバレ感想

5月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス 5巻」1話 【感想ネタバレ】

5月24日【BL】S井ミツル「めぐみとつぐみ 4巻」17話 ネタバレ感想

5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第4話 ひなこ 感想ネタバレ

5月18日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第52話 感想ネタバレ

5月17日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第23話 ねじがなめた

5月12日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

5月8日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

5月1日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

4月30日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

4月28日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

4月9日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【BL】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日【BL】「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

[/box]

コメントはこちらから