「抱かれたい男1位に脅されています。6巻」第19話 ネタバレ感想

IMG

こんにちは!海ホタルです

地上波アニメ放送が決定して絶好調の「抱かれたい男1位に脅されています。」

放送予定を見たら2018年の10月なんですねー

公式ホムペの方で、TOKYO MX・群馬テレビ・とちぎテレビ・BS11ほかにて放送決定ってありました

一昔前・・・好きな漫画がアニメ化と聞くと、どうも、原作イメージが壊れるという恐怖がわたしの中にあったんですけど、最近は、ほんと画像がきれいで、原作イメージを裏切らない大満足なアニメが多いですよね

プロモーション動画を見ましたが、チュン太の髪がナチュラルになびいていましたよ~!!すっげーーーー!!!!

さて・・・本日は、「抱かれたい男1位に脅されています」の最新話紹介記事です

5巻の続きとなるお話の第19話が「ビーボーイ2018年7月号」よりスタートしています

本日は19話をサクサクっと紹介します

この記事にはネタバレが含まれています。閲覧にはご注意をお願いします

「抱かれたい男1位に脅されています。」第19話-その1-

海ホタル
第19話は、分かれてます。「ビーボーイ2018年7月号」には「19話-その1-」が掲載です
海ホタル
ここから下がネタバレとなります

高人の日本を離れる発言からスタートの第19話

しばらく日本を離れるとチュン太に話す高人

いつからですか?海外ロケのスケジュールなんて入ってなかったですよね?と高人の後ろを歩くチュン太

10日程度で戻るという高人に「10日・・・どこに?」と聞くチュン太

「詮索するな・・・お前はお前のやるべきことをやればいい」と言う高人・・・

そう・・俺のすべきこと・・・俺は・・・・俺は・・・と、ためてためて・・・・ページをめくると・・・

「スペイン人に俺はなる!!!」と目が血走っている高人のどアップが!!!

ブハッ!!!!!

な・・・なにゆえスペイン人に~!?

どうも新章の舞台は「スペイン」のようです

見開きの表紙に「情熱の国、スペインで繰り広げられる愛と情熱の新章スタート!!!」という煽りが入っています

なんか・・・表紙からもほとばしるパッションを感じるわぁ~・・・笑

そして、そもそも、なんで、高人がスペインにいくことにしたかというと・・・と時間がちょっと前に戻ります

高人とチュン太の二人芝居はスペインのお話でした

前の巻からひっぱっている、高人とチュン太の二人芝居の打ち合わせシーンになります

その二人芝居の内容がスペインの作家ガルシア=ロルカが書いた三大悲劇「血の婚礼」なんですね

本来ならば、アンダルシアの農村を舞台にした花嫁と花婿と元恋人のお話なんですが、それを、花婿と元恋人にスポットを当てた二人劇にするそうです

高人は、花嫁の元恋人である「レオナルド」を・・・

チュン太には、花婿役を・・・

芝居のラストでは、花嫁と逃げた元恋人と花婿の決闘シーンだそうで・・・・

プロデュサーの卯坂は、「抱かれたい男1位2位の二人が、かき乱され懊悩し、激情に駆られ、破滅していく姿を世間はみたいだろう」と言います

フラメンコの練習がスタートするが・・・

そして、舞台稽古に向けて、フラメンコの練習がはじまる高人とチュン太

が・・・チュン太はスペインの祖父から習った経験があるが、高人は全くのド素人

先生となるセニョーラ時子からのダメ出しで、高人のキュートなおしりをぎゅううううううってつかまれています

「このお上品なおケツみたいに小奇麗すぎてつまんないってわたしに何度言わせる気?」

「口答えすると煮えたぎったオリーブオイルをぶっこんでアヒージョにするわよ」

ブフッ!!!ええわ~!!セニョーラ時子!!!ナイス!キャラだな!!!好きだわ・・・

「頭じゃないココロで体を動かすの!!!」と言われても、なにごとも理屈から入る高人にはさっぱりついていけない

高人がついていけない前で、みごとにフラメンコを踊るチュン太

高人は、チュン太の才能に置いていかれると危機感を持ち、スペイン行きを決意しちゃうんですねー

「抱かれたい男1位に脅されています。」第19話-その2-

海ホタル
第19話は、分かれてます。「ビーボーイ2018年8月号」には「19話-その2-」が掲載です

スペインで新しい出会いが!この男性はもしかして・・・?

そして!!物語はスペインへ!!!

ヌエボ橋で映画のワンシーンのような風景に感動する高人

「スペイン人に俺はなる!!」と意気込んでスペインにやってきて、すでに3日目のようです

スペインの陽気な雰囲気を楽しんでいる高人

すると、ギター店の前で人だかりができていて、何事かと近づく

そこにはサパテアードを踊る高齢な感じの男性の姿が・・・

って・・・サパテアードってなんやねん・・・???それ?

海ホタル
調べたら、スペイン南部のアンダルシア地方の舞踏で、つま先とかかとを踏み鳴らす八分の六拍子の踊りだそうです。フラメンコにもいろんステップがあるってことみたいですね

その男性の踊りがこれがまた見事で!!感心しながら見ていると、その踊り手の男性からウィンクをされる高人

周りの観客がワ~って沸くのを聞いて、自分にウィンクされたものと勘違いしたと高人は赤くなっちゃいます

まちなかで思いがけずすてきな踊りを見て、「フラメンコ奥深し!!」と感動しながら歩いていると、今度は小さい子供に話しかけられる

握手をもとめられ、高人は「スペイン人は子供も気さくだなー」と握手を返す

すると、子どもが去った後に、自分の指にあるべき指輪がなくなっていることに気づく

さっきの子どもはスリだったと焦る高人は、その子供を追いかけるのですが、さっき町中で踊っていた男性が、子供を連れて高人のところへとやってきてくるのです

指輪が無事高人の手に戻ります

男性は、自分の名前を「セレスティーノ」と名乗ります

ミハスでバルをやっているから、また、寄ることがあったら飲みにおいでといい去っていくのですが、そこに、高人のスマホにメールが入る

海ホタル
うん?たぶんですが、チュン太からのメールっぽいです
そのメールを見て高人はちょっと驚いた顔をし、セレスにミハスに戻るなら自分も連れて行って欲しいというのです

海ホタル
ミハスって一体どんなところやねん?って思って調べてみました
IMG

ああ・・・よく見る有名な光景ですね

アンダルシア地方にある街だそうですよ

こんなキレイな街に高人がいると思うと・・・なんか、似合いすぎてドキドキします・・・

卯坂と在須。在須が「血の婚礼」の音楽を担当する?

そして・・・シーンは変わり日本へ・・・

卯坂さんが制作事務所のドアを開けると、そこには「親孝行をしたい・・・」「実家に帰りたい」と泣くスタッフたちの姿が・・・・

その光景に、一体、何事か?と思う卯坂さん

すると、40分ほど前に、卯坂さんを訪ねて作曲家の在須清崇が事務所にやって来て、鼻歌で「ふるさと」を歌っちゃったと聞きます

心に染み入るその歌声に、スタッフ一同、感動し、「実家に帰りたい~!!!」ってなっちゃったそうで・・・

その話を聞いた卯坂さんは、スタッフをホームシックにした罪は重いとばかりに、出来たばかりの熱々のカップ麺を在須にぶっかけようとする

「音楽業界の至宝にやめて!!!」とスタッフが止めます(←笑)

スタッフが、卯坂さんと在須さんが知り合いならば、そのよしみで「血の婚礼」の楽曲を頼めないですかって聞きます

「この男のギャラがいくらすると思う」とあまりいい顔をしない卯坂

けれど、それを聞いていた在須は、「お前になら言い値で買われてやるよ」と返事をするのです

海ホタル
この続きは8月7日発売のビーボーイ9月号にて掲載予定です

海ホタルの感想

高人に届いたメールはチュン太からだと思われます

そして、スペインで知り合ったセレスは、チュン太のお祖父さん?

だって、面影がチュン太にそっくりですよー

けっこうな年齢っぽいけど、さりげなく高人のこと口説いてるしさー!!

あと、気になるのが卯坂と在須の関係だよねー

この二人の関係も、この新章ではっきりするのかな?

ふた組のカップルがどこかでクロスするのか?

それとも同時進行するのか?

それにしても「血の婚礼」って題名・・・かなりホラーじゃない?

ストーリーは、ひとりの花嫁をふたりの男が取り合って、最後は決闘という悲劇らしいんだけど・・・

いや・・・タイトル見ると・・・これ、ホラーだろ・・・

この芝居の内容が、どのように関わってくるかも見ものですね!!

今後の展開がちょっとわからないですが、でも、なにかが起こりそうな予感はプンプンします

海ホタルオススメ「抱かれたい男1位に脅されています。」

「抱かれたい男1位に脅されています。」は現在5巻まで発売されています

今年の10月にはアニメ化も決定し、いま、乗りに乗ってるBLコミックのひとつです

過去レビューはこちら→https://umi-hotaru.com/category/bl-comic/sakurabihashigo/

「サブブログ」更新情報

NEW10月13日新連載!春田「「運命の番がお前だなんて」ネタバレ感想

0月10日【こいめろ】鶏楽×藍染「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-05(ネタバレ有)

10月10日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」 ときしば 【感想ネタバレ】

10月8日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」第3話 ネタバレ感想

10月8日スピンオフBL「エロトマニアックプレイ」第5話 練馬zim

10月7日「食べてもおいしくありません」2巻  ネタバレ感想

10月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第5話 雁須磨子

10月3日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」第8話 感想

10月3日「シアンとイエロー」第3話 楢島さち ネタバレ感想

10月2日「24時間オチないKISS・続」加藤スス【感想ネタバレ】

10月2日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

10月1日「セックスアンフレンド」 相野ココ  感想ネタバレ

9月30日「簡易的パーバートロマンス 3巻」第4話 感想ネタバレ

9月30日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第29話 感想ネタバレ

9月29日「学ランの中までさわって欲しい」2巻 感想ネタバレ

9月23日新連載「召されやがれ!」みちのくアタミ ネタバレ感想

9月21日新連載「ノット」秋平しろ ネタバレ感想

9月21日「ふきげんなディア 2巻」第6話 感想ネタバレ

9月20日「何かいいの見つけた!Re:」第6話 感想ネタバレ

安野モヨコ「後ハッピーマニア」第一話 ネタバレ感想

国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第8&9話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

9月17日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第17話 ネタバレ感想

9月13日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 感想ネタバレ

9月12日皇帝と宦官シリーズ「帝國の宦官-嵐を呼ぶ弟編-」完結 日野晶 ネタバレ感想

9月12日藤咲もえ「トンでもない俺のα」第3話 ネタバレ感想

9月10日「スイートハート・トリガー2巻」ニャンニャ ネタバレ感想

9月9日「心中するまで、待っててね」最終回 ネタバレ感想

9月8日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第2話 ネタバレ感想

9月7日「Daisy Jealousy」第4話 おげれつたなか 感想ネタバレ

9月6日「糸永くんの恋の糸 2巻」最終話 ネタバレ感想

9月4日「月の街、花の都」10話 千葉リョウコ ネタバレ感想

9月3日「シャングリラの鳥」第6話 ネタバレ感想

8月30日「愛しのXLサイズ・続」第2話 重い実 ネタバレ感想

8月30日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」11話 楔ケリ【感想ネタバレ】

8月29日「ララの結婚 2巻」第10話 ネタバレ感想

8月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」最新話ネタバレ感想

8月17日ネタバレ感想「ねこでねこのねこです」みちのくアタミ

8月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第19話 ネタバレ感想

8月10日2019年6月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

8月9日【こいめろ】「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-04(ネタバレ有)

8月5日「アドリブの恋」緒川千世 ネタバレ感想

8月1日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第5話 感想ネタバレ

7月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

7月30日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第6話 ネタバレ感想

7月27日「漫画家とヤクザ 5巻」第23話 コダ【感想ネタバレ】

7月25日「気まぐれなジャガー」第18話 ネタバレ感想

7月21日里つばめ「GAPS off limits」第一話 ネタバレ感想

7月15日緒川千世「くらくら淫魔」第2話 ネタバレ感想

7月12日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

7月11日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」最終話 ネタバレ感想

7月6日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 ネタバレ感想

7月5日絵津鼓「JOY Second」第6話 ネタバレ感想 更新

7月1日「生意気なジョーカー」第4話 玉川しぇんな ネタバレ感想

7月1日「だから嫌いって言ってるだろ!」第1話 麻酔

6月26日「オーバー・スコール」第4話 上田アキ 感想ネタバレ

6月21日春田「ハイスクールラララブ」第6話 ネタバレ感想

6月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第5話 ネタバレ感想

6月18日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

6月8日「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-03

6月4日にやま「僕のおまわりさん2巻」ネタバレ感想

5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

amazon予約開始しています

まとめ買いがお得!お得なポイント還元キャンペーン実施中!

コメントはこちらから