感想ネタバレ「おっさんずラブ第4話」牧の元カレ登場!春田が嫉妬!?ドキドキのバックハグ!

IMG

10DANCE 1巻

10DANCE 1巻

6/5まで無料!

かわいいおバカくん

かわいいおバカくん

6/6まで490pt!

溺愛ボーイフレンド

溺愛ボーイフレンド

6/6まで490pt!

こっちむいて、愛

こっちむいて、愛

6/6まで472pt!


おすすめ「ふゅーじょんぷろだくと」人気30作品40%OFF
おすすめhonto6周年記念キャンペーン「クーポンまつり」実施中!

毎回毎回の予想を上回る展開に「そうきたか!!!」とヤラレタ感に滅多打ちにされる「おっさんずラブ」第四話が放送されました

もう・・・今回も ヤラれたね・・・

かなりヤラれた・・・・

もう!今回はさっそくネタバレいっちゃうよ!

最後にがっつり腐女子目線の感想を書いたから ぜひ 最後まで読んでちょーだいね

ネタバレ部分はドラマの流れ通りにはなっていません。登場人物たちの心の揺れ動きを重視しお伝えしたいので シーンが前後しています。何卒ご了承をお願いします

第4話のあらすじはこんな感じです(ネタバレ含む)

奥様は浮気現場の証拠集めに余念なし!?窮地に立たされる春田!!

「これまで真面目に生きてきた俺の人生。かつて、こんな修羅場に遭遇したことがあっただろうか。」

牧に作ってもらった朝食を食べながら 昨夜でのファミレスでの修羅場を思い出す春田

奥様に「ハルカ」は「春田」のことだったとばれ・・・ 取り乱す奥様を目の前に黒沢部長は乙女のように春田の腕にしがみつくばかり・・・

春田が何をいっても「わたしのことを心で笑っていたの?」と全く聞く耳をもたない奥様・・・・

この状況が受け止めきれない奥様は先に席を立つのですが 残った春田と黒沢部長が話している姿を写メで撮るという「浮気現場の証拠写真」集めに余念のなさ!

浮気相手ではないはずなのに・・・浮気相手のように扱われてまさに崖っぷちに立たされる春田!

そして 後日 新築マンションのチラシを配っている春田のもとに奥様がやってきます

そして「この破壊神!」と春田をつきとばし 「訴えてやる!」宣言をするのです

春田!絶体絶命の大ピンチ!!

やたらと距離が近い武川主任の態度に不安になる春田!

そんな 上司の修羅場に巻き込まれ 悩みに悩む春田の悩みを増やすのが武川主任!

オフィスで 春田が牧くんに作ってもらった弁当を食べながらPCに向い 仕事をしていると 武川主任が後ろから肩を抱き 春田がマウスを持っている右手に手を添えてきたり・・・

さらに トイレについてきて やたらと春田のブツを覗き込んできたり・・・

そして なによりも会話の際の距離が近い!近すぎるぅぅぅぅーーー!!

鈍感な春田ですが この武川主任のあからさまな態度に「あれ?」と思うのです

夜 行きつけの「居酒屋わんだほう」で 幼馴染のちずに それを相談すると「モテ期だ!」と断言されます

人生ではモテ期が3回くるというけど 春田の最後のモテ期が今きてるね!というちず

女性からは言い寄られていないのに最後のモテ期?とんでもねー!とばかりに「やめろ!」と自分のモテ期を受け入れられない春田

そして ちずと春田が話していると ちずの兄で「居酒屋わんだほう」の店主である鉄平が声をかけてきます

なんと!春田の憩いの場である「居酒屋わんだほう」が リニューアルをするというのです

どうも 今「居酒屋わんだほう」がある場所にタワマンが建つことなり その建て替えを機に一旦 お店を閉じてリニューアルするとのこと!

「閉店パーティ」をするから 会社のみんなも呼んできてくれ!という陽気な鉄平

閉店パーティの最中にテーブルの下で手を握り合うカップルに仰天する春田!

春田は 閉店パーティでちずに彼女のふりをしてほしいと頼みます

ちずは超絶めんどくさそうですが 焼き肉を交換条件にOK!します

閉店パーティの最中 ちずとイチャコラする春田に目が釘付けになる黒沢部長と牧

春田は 前日の夜に牧から「はっきり言わないことは、優しさでもなんでもないですよ。」というアドバイスをもらっていて

改めてきちんと黒沢部長に「きちんとお伝えしたいことがあるので 今度時間をください」と伝えます

ちずと抱き合ってしまうなどのハプニングがあるものの パーティは盛り上がっています

春田は 一息つこうと座敷へと戻り 食事に手を着けますがお箸が転がってしまいます

テーブルの下を覗き込み 自分の落ちたお箸を探す春田

 

しかし!!

 

 

テーブルの下でしっかり手を握り合う牧と武川主任の手が!!

 

目を白黒させながら 何度もテーブルの下の絡み合う手と その手の持ち主たちを確認する春田

そして 武川と牧がそういう仲なのだと推測するのです

牧も武川も自分のことが好きだと盛大に勘違いしたと思う春田は 帰ってきてから ソファで恥ずかしさのあまり 百面相しながら顔を覆い隠します

しかし・・・

自分のことが好きだと思っていた牧が武川主任と・・・・と思うと なぜか心がすごくざわつく春田

テレビをつけようとして エアコンのリモコンを必死に操作しようとしたり・・・

なぜ 自分がこんなに動揺するのか?と悩むのです

ちずと春田の絆を見てしまった牧は・・・

翌日 心のざわつきを抱えたまま 「武川さんと牧ができていてもいいんだけど・・・」と自分に言い聞かせる春田

そこに居酒屋わんだほうの店主の鉄平から電話が入ります

「騙された!」という鉄平の電話にあわててかけつける牧と春田

「確認したら タワーマンションが立つ予定は本当はない」と真っ青な鉄平

鉄平が交わした契約は タダ同然で店を手放すというものでした

契約書にはしっかりとサインが押され 絶体絶命となる「居酒屋わんだほう」

その夜 鉄平と牧が同居する家に 居酒屋わんだほうがなくなり住むところがなくなったちずが転がり込んでいきます

牧は自分の手料理を振る舞い 住む家を失ったちずを慰めますが ちずと春田の幼馴染ならではの心砕けた会話を盗み聞きして静かに心を痛めるのです

武川✕牧はどういう関係なの?

居酒屋わんだほうの閉店パーティでテーブルの下でしっかりと手をあわせていたふたり・・・

牧は 居酒屋わんだほうの売却をなんとか阻止しようと必死になっていて なにやら ひらめきオフィスを慌てて外へと飛び出します

すると 廊下に武川主任がいて 牧に「お前は今 不毛な恋愛に足を突っ込んでいる」と声をかけるのです

「あっち側の人間を好きになっても 幸せになることは絶対にない」という武川主任に「わかってます」と答える牧

武川主任は続けて「俺なら あいつと違ってお前を傷つけたりしない」と言います

牧は なんともいえな表情で「ですね」と言い頭を下げ去っていくのです

春田は 黒沢部長をついに振る!!!

「居酒屋わんだほう」の閉店騒ぎの中 春田は 部長の奥様である蝶子を呼び出します

部長と蝶子に元通りの素敵な夫婦に戻って欲しいと必死に伝える春田

そして その夜 黒沢部長に初めて告白された公園で きっぱり!はっきり!黒沢部長に「恋愛対象としては見れない」ことを伝えます

自分の何がダメだったのか?と聞く黒沢部長のセリフがほんと痛いこのシーン・・・

春田は「 部長のことは上司として心から尊敬しているけど それは恋愛感情ではない」と真摯に伝えるのです

涙を流す黒沢部長

けれど 「もとの上司と部下の関係に戻りたい」という春田の気持ちを尊重し いきなり会話を上司モードにへと切り替えます

そして 春田のもとを立ち去っていく黒沢部長・・・

春田の姿を背にし 表情を歪める黒沢部長の顔が見ていてほんとつらい!

そして この様子を影から見ている黒沢部長の蝶子の目にも涙が・・・

ラストは春田から牧へのバックハグ!

「居酒屋わんだほう」の危機は 牧の機転により 売却されずに済みました

けれど・・・

ちずと春田の持つ絆を思い知った牧は 自ら身を引こうとします

「居酒屋わんだほう」の売却がなくなった夜 春田と一緒に住む家を出ていこうとする牧

「どこに行くんだよ?」と訪ねる春田に「武川さんのところにお世話になろうと思って・・・」と答える牧

春田の中ではここで武川さんの名前がでてくることが納得ができません

カッとなって「なんで武川さんなんだよ!」と牧を引き留めようとします

春田の言葉に足を止め「(武川さんは)元カレなんです。 春田さんはちずさんと幸せになってください」」と答える牧

その牧の言葉に納得ができない春田は出ていこうとする牧を後ろから「行くなよ!」抱きしめるのです

そこに帰ってきたちずと遭遇!!!

次回に続きます

海ホタルのまとめ

いやー・・・

牧と春田でも一冊BLコミックができると思っているけど 牧と武川でも一冊BLコミックができるわー・・・

やっぱり・・・キーパーソンは牧だよね!

しかし 牧はなんで武川さんと別れたんだろう?

武川さんのほうが未練たらたらって感じなんですけど・・・?

武川さんのあの神経質なところがダメだったのかな?

なんか武川さん 束縛系の執着攻めっぽいじゃん・・・

自分が知らない飲み会に行くだけで嫉妬しちゃうタイプっぽくない?

武川さんの「あっち側の人間を好きになっても 幸せになることは絶対にない」っていうセリフ・・・ BLコミックに置いては よくみるセリフなんですが リアルで実写で見たら 本当に胸が痛かった・・・・

1話目で牧が言っていた「可能性のない相手を好きになって…」ってセリフも思い出して ほんと辛いわー・・・

牧がノンケを好きになった以上 傷つく覚悟ができていたと思うと ほんと切ない・・・涙

でもさ・・・腐女子として考えるのは 武川さんと牧なら 牧が受けだと想うんだよ・・・

ってことは・・・春田相手でも 牧は受けなんだろうなって思うんだよね・・・きっと・・・

BLでは身長が高いほうが攻めっていう暗黙のルールのようなものがあるけど そこから考察しても牧と春田がつきあうとなると 春田が攻めの可能性が高いことにようやく気づきました!

でさ!! 牧と春田が本当に体の関係を持ったら 絶対に 春田は牧にメロメロになると思うんだよ!!

だとしたら 残された問題は・・・勃つか!勃たないか!?ってところだよねー・・・・(うーん・・・考え込んでしまう・・・)

あと 黒沢部長の振られちゃうシーンもすっごく切なかったー・・・

泣きながらとんかつ食べるじゃん・・・

わたし これから「とんかつ」を見る度に黒沢部長の泣き顔を思い出すと思う・・・・

でもでも!!

予告を見たら 黒沢部長の巻き返しが期待できそうですね!

わたしは牧と春田を応援していますが このドラマのヒロインは黒沢部長のはず!(ですよね!!!)

今からふられる牧を妄想しただけで・・・・胸がモーレツにつらいです・・・・

でもでも!毎回 わたしの予想を裏切ってくるので どう話が転ぶのか全くわかりません!

 

ではでは!!

次回の「おっさんずラブ」も楽しみです

出てくる人みんな総ホモゲイ!そんなBLコミックを集めました

BLコミックに置いて 時々あるのが 出てくる人ナチュラルにみんな総ホモゲイ状態のコミック

もはや その世界に「男同士である」という背徳感はない!!

当たり前のように みんながホモゲイなのである。(たとえ設定がノンケであっても そのコミックワールドにいると男を愛してしまうのである)

腐女子じゃない人が読むと「なんでやねん!」って突っ込みたくなるコミック!

でもでも!腐女子から見るとほんと夢ある世界で・・・パラレルワールドでほんとにこういう世界が存在したらいいのにね!って気持ちで楽しんでいます。

今回は そういうBLコミックを集めてみました

明日はどっちだ!【現在3巻まで】/山本小鉄子

明日はどっちだ! 1

明日はどっちだ! 1

美少女のように育てられた星が町内美少女コンテストで優勝した年、土佐山田京一、顕の兄弟が隣に引っ越してきた。
男らしい見た目に、無愛想で喧嘩の強いふたりは、星の憧れそのものだった。
それから数年──。土佐山田兄弟は、狂犬兄弟として有名になり、星は華麗な美少年に成長していた……
無愛想で無口な顕と、意地っ張りな星の恋が始まる!!

明日はどっちだ!
あらすじ読んだら すでにつっこみどころが満載なBLコミック!まず 主人公が男なのに「美少女」設定!
で その「美少女」星にむらがる男たちがわさわさ出てきます!主人公の星の性格がオラオラだから 読んでいてすっごく小気味いいBL作品!だけど 実は一途に幼馴染の男の子を思っているっていうところが これまたキュンってくるんですよね!

海ホタル
山本小鉄子先生の作品は 比較的総ホモゲイ傾向が強いです
「ほんと野獣」などもおすすめです
溺れるカラダは恋のせい!? 【1巻完結】/高峰顕

可愛い着ぐるみに目がない超美形男子の昴は、才色兼備で大金持ちという完璧な王子様。そんな昴が、クールで硬派(でもエロい!)な同級生の隆成からディープキスをされちゃって!?
その他、俺様社長×着ぐるみ男子のHから始まるもふもふラブ、ワイルド系着ぐるみ年下男子×天然美人さんの大人ラブまで、着ぐるみアクター3人の胸きゅんラブ★

「溺れるカラダは恋のせい!?」
3カップル収録ですが ナチュラルにホモですね!いや・・・主人公はノンケのはずなんですが あれよあれよとゴーインな攻めに流されていっています・・・・。でも そこに男同士であるって葛藤や疑問は一切ない!という不思議さ・・・ぬいぐるみの着ぐるみを着ている男の子たちのちょっとHでスイートなラブが楽しめるBLコミックです

僕はすべてを知っている【現在5巻まで】/高久尚子

若き名医の犀川千博は、包茎整形治療のプロ。醜い下半身を見る毎日に内心うんざりしていた千博が、ある日街で出会ったのは、ケータイショップの販売員・浅野歩。服の上からでもアソコの形がわかる千博は、歩のかわいい笑顔より、下半身に一目ぼれ!! 「君は世界一美しい」と口説くけど、歩は素直に喜べなくて!?

「僕はすべてを知っている」
包茎整形専門病院が舞台となっているんだけど・・・キレイな看護婦さんもいるのに 出てくる登場人物みんな 男にしか惹かれないというマジック!ノンケの主人公でさえも このコミックの中では男相手に恋に落ちています!でも・・・なぜかそれが許せる流れなんですよねー。はぁぁぁぁ~ん!恋ってほんと素敵☆って思えるBLコミックです

それでも俺のものになる【現在2巻まで】/高崎ぼすこ

女性誌編集者の伊月は急遽コラムの取材交渉をさせられることになるが、「これを聴けば、俺の記事を書きたいと泣いてすがると思う」と言う傲慢で嫌味たっぷりな男は、新進気鋭の若手指揮者・榊 明斗、伊月の高校の先輩だった。嫌々ながらも演奏を聴いた伊月だったが、全身が痺れるような高揚感に満たされる。その隙をついた榊の強引なキスでとろとろに融かされてしまう――。

「それでも俺のものになる」
主人公は男なのに 男に合意無しでエロされちゃってどんどん流されちゃって・・・ってエロ度が高いBLコミック!毎回 なにかしら流されてエチしているけど そこに「男同士だから!」という葛藤や背徳感はゼロ!でもって 脇役たちもくっつきだして あれ?なんかいつのまにかみんな そっち系の人たちばっかたな・・・って感じに!コミカルに頭空っぽにして楽しめるBLコミックです

amazon予約開始しています

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

2 件のコメント

  • 海ホタルさん
    おはようござます(^o^)私がなぜ興奮したかわかってもらえましたか⁉︎
    だってさー、展開とか、セリフとか、常々BL読んでると出会うシーンがてんこ盛りだったんだもん。リアルで目にするとね〜
    そしてポジション問題ですが、春たんは受けだと思ってたんだけど、牧と武川さんカプなら、多分、牧は受けですよねぇ?そうすると、春たんは攻め?うーん・・・いやいや、やっぱ、春たんは受けでお願いしたい。碧本さり先生の「ミスター・フィクション」も攻めが元彼の時は受けポジだったじゃないですか?だから多分大丈夫だよ、きっと

    • みかりんさんへ
      >展開とか、セリフとか、常々BL読んでると出会うシーンがてんこ盛りだったんだもん。
      わかる!!これ!BLでよくあるセリフじゃん!よくみるシーンじゃん!って感じですよねー!
      武川主任のあの「離さないぞ!」って感じのゴーインな手の合わせ方がよかったですよね!机の上では 平然な顔をしているふたりもBLあるある的な感じで!

      「ミスター・フィクション」!!そういえばそういう受け攻めOK!の主人公がいましたよね!はるたんが受けか?攻めか?悩みますよねー・・・。牧くん!年下攻めになれますかねー?
      しかし・・・受けか攻めか?って思いながら見るのはきっと腐女子だけですよね!でも!ここ 腐女子的には重要な問題ですよね!

  • コメントはこちらから