ネタバレ感想「ラブネスト 第2話」南月ゆう

IMG

こんにちは!海ホタルです

ディアプラス2018年6月号が発売されましたね!

雨隠ギド先生の表紙が本屋さんで目立っていましたよ!

さて!本日は 先月号から連載がスタートしたチャンジワールドのスピンオフ「ラブネスト」の第二話のご紹介です

ページ数は 32P!!

では!紹介にいってみましょー!!

この記事にはネタバレが含まれます。ネタバレNGな方はここで戻るボタンをお願いします

「ラブネスト」第2話の紹介(ネタバレ有)

知り合いのバーのオーナーのナルの甘い言葉に 初対面の旭と同居をすることとなった穂積

次の引越し先が見つかるまでのひとときの我慢だと思っていたが しがらみのない相手との気兼ねのない同居生活はそこまで悪いものじゃなかった

神経質でちょっといじわる気質な穂積と おおらかでいて相手のペースを崩すのが上手い旭のその後の関係は・・・・

海ホタル
ここから下がネタバレとなります

気兼ねない関係へとなっていく穂積と旭

冷蔵庫の中にビニールテープで境界線をはっきり決める穂積

「左側が俺のスペース。右が旭のスペースね!」

前回 食べるのを楽しみにしていた料理を旭にぺろりと食べられてしまった穂積が出した解決策のようです

「上段下段で分けたほうがいいんじゃないか?」という旭に「冷気の流れとかあるんだよ」と答える穂積

そんな穂積の細かさがめんどくさくなった旭は「わかった!わかった!お前の言うとおりでいいよ」と穂積の提案を受け入れてくれる

しかし・・・受け入れつつも 小言を残すのを忘れない・・・

その独り言をしっかりキャッチして 穂積は再び 「あのなー・・・」と文句を言いだす

いつの間にか あーいえばこういう!って感じで 言いたいことを言い合える気兼ねのない関係になっているふたり

雛鳥は汐風にまどろむ/南月ゆう
事故で両親と姉を亡くし、小学生の甥・歩を引き取った勇一。海の見える街に引っ越して、二人きりで始める新生活――そこで出会ったのは、総菜屋を営む陵。すっかり常連となったある日、歩が喧嘩で家出してしまった!!「逃げずにちゃんと向き合え」陵は動揺する勇一を叱咤し、絆を取り戻させてくれる。ところがその瞳は、どこか寂し気で…!?

野菜嫌いの旭に穂積が作った料理は・・・

会社で無駄な会議でイライラがたまっている穂積さんの愚痴に旭さんが 家飲みでつきあってくれた日

海ホタル
知り合いに愚痴ると 後で後悔することがあるけど しがらみのない相手だと気楽でいいなって穂積は思っています

冷蔵庫の中の 穂積の手作り料理を旭が食べるのは相変わらずで やっぱりそれが許せないみたいで またもやグチグチ言い出します

旭さんは 「久しぶりに誰かの手料理を食べて なんか感動しちまって・・・」ってしおらしい顔でいうんですが 穂積にはそれが芝居だとお見通しで 「そんな顔しても無駄」とピシャリ!

チッと舌打ちして「泣き落としもダメか」という旭

そして 旭が出した折衷案は 材料費を旭さんが持つという案

毎日とはいわず 穂積が作る飯をたま食わせてくれるだけでいいと言われ その案を受け入れる穂積

そして ふたりで休日にスーパーへと行くのですが そこで 旭の野菜嫌いが判明します

堂々と「野菜は得意じゃないんだ」とドヤ顔で言う旭に 「言っとくけど 俺の作ったものは文句言わずに食えよ」と念を押す穂積

いたずらっ子のような顔をして「今後は地獄を見るかもな」という穂積

そんな穂積の悪い顔に野菜たっぷりのご飯が出てくると思いきや 穂積が作ったご飯はチキン料理とニョッキ

初めてニョッキを食べたのか「うまい!」と言ってパクパク食べる旭なんですが「これ なんて料理なんだ?」と聞くと 「かぼちゃのニョッキ!ソースにはセロリをたっぷり入れました」ってニヒヒって顔しながら 返事をする穂積

旭は 穂積の返事に咳き込みますが 悲痛な顔をしながら「この性悪・・・」というのです

穂積の楽しそうな笑い声が響きます

やさしい恋が育つまで/南月ゆう
唯一の友達は苔と盆栽だけな、地味メン大学生の小太郎。ある日、訪れたPCの修理店で、かわいい苔玉を世話する中津と出会う。
「こんな素敵な人が苔を育ててるなんて、運命だ!!」――小太郎は、友達になってほしいとプロポーズまがいにその場で告白!! 押しの強さが効いたのか、中津の家で盆栽の世話を手伝うことに。

彼女はいる?いない?旭さんの下ネタ事情!

ふたりの同居生活はこうして順調に進んでいます

穂積さんは 旭さんをおちょくるのが楽しくて仕方ないって感じ

そして ある夜の夕食後 ふたりでビールを開けてのんびりしていたら 旭さんのスマホが鳴る

短い会話をしてすぐ切るんですけど その内容から 女の子からの電話とわかる穂積

冷やかす穂積に 旭は 「キャバクラの営業だ」と答えます

彼女がいる気配のない旭に「ソッチのほう枯れてんの?」と聞く穂積

旭が「プロに頼んでいる」と答えます

穂積にはお金を出して処理をするという感覚がわかりません

そんな穂積に 「プロのテクニックを舐めんなよ。」と自信ありげにいう旭

旭のセリフに 穂積のいたずら心がまたもや ひらめきます

「テクニックで言うなら 俺のほうが上手いよ」と言って 旭の目を見て「なんなら試してみる?」と聞きます

すぐに笑って「冗談だ」って言う穂積ですが 旭は穂積の唇をひっぱり「この歯がなー・・・噛みちぎられそう」と言います

その旭の言葉にカチン!とくる穂積

「俺が今まで何人口でいかせたと!!」とじゃれていたら そこにナルが帰ってきます

チェンジワールド /南月ゆう
高校時代の野球部先輩・有村(ありむら)への長年の片想いを実らせた要祐(ようすけ)。付き合って1年が経っても、いまだに夢のような毎日だ。そんなある日、要祐にやたらと絡んでくる会社のSE・穂積(ほづみ)が実は有村の大学の先輩だったことがわかる。その思わぬ再会が、有村と要祐の関係に影を落とすことになり――。

ナルの帰還。旭の弟や元嫁の話になるが…

ごきげんで海外バカンスから帰ってきたナル

初対面のふたりを放ってバカンスに行ったナルを冷たい視線で迎える旭と穂積

ナルはおみやげのワインを買ってきていて それを 3人で飲みだすのです

飲んでいる間の会話で ナルと旭が高校時代からの腐れ縁で自分より8つ年上の38歳だと知る穂積

そして ナルが「海外でコウくんに会ったよー。元気そうだった。」と旭に会話を振ります

突然出てきた名前に 「コウくん?」と名前を繰り返す穂積

コウくんのことを 海外にいる旭の弟で 小さいときから体が弱くて 一時期入院もにしていて 海外に行くときは心配性の旭の変わりに顔をみてくると説明をするナル

ナルの説明を「余計なことを言うな」と止める穂積

ふたりの間にピリッとした空気が流れます

ナルが「怖い顔するなって だから嫁に逃げられちゃうんだよ」と言うんですが 旭は「他の男との間にガキができたなら仕方がねぇ」と答えます

旭の言葉を聞いて 穂積の頭の中で 過去に自分を振ったある特定の男の出ていく姿がフラッシュバックします

「奥さんに裏切られて 今でも恨んでたりするの?」と聞く穂積

旭は「恨んでいたころもあった けど 時間がたつほど自分が惨めになった・・・・今は 幸せにしてやれなくて悪かったって後悔の方がでかいよ」と答えます

「そう・・・ あんた強いな」と言う穂積

「俺達のあいだにあった 愛情まで無かったことにしたくなかっただけだ」と答える旭

穂積の元カレの名前が判明!今だ 穂積の心をかき乱す相手の名前は!?

さらに夜は更けていき 酔いつぶれてソファで眠ってしまった旭

ナルは本宅に帰ると言います

穂積は 旭の強さに「だてに年を食っているわけじゃないんだな」と言います

ナルは穂積の頭をなでながら「穂積だって 少しは大人になったんじゃないの?」と言います

「心の傷ってやっかいだよね だから 化膿する前に手当をしてあげないと」とナルが優しく穂積の頭にキスを落とします

ナルが帰った後 ひとりになり風呂に入ろうとする穂積

そこに穂積の遊び相手からメールが入ります

「彼氏と別れちゃった 穂積慰めて」という内容のメール

穂積は 返信を返そうとしますが その文面を途中で打つのをやめます

時間と共に薄れていっているのに ふとした瞬間に思い出す過去に自分を振った男の存在に不安定になる穂積の心

シャワー室で自分で自分の後孔をいじり自慰をします

そして“和臣”という名前を頭の中でつぶやき・・・そこで次回に続いています

海ホタルの感想

穂積さんのいじめっこの血を騒がさせる男!旭!!

その関係は 神経質な年下ツマとツマの尻にひかれてあげる小言の多い年上夫!?のようです!

もう このままくっついちゃうんじゃないの?ってくらい気心が知れたやりとりが続いていますが 穂積の心には過去の男の存在が大きすぎるみたい・・・

この穂積さんが そこまで惚れた男“和臣”も かなり気になりますよねー

だって 今ではタチ専の穂積さんの後ろの穴を疼かせるほどの相手なんだよ!?

ふたりが出会ったいきさつから 別れまで・・・今後 判明することを楽しみにしたいと思います

そして 旭さんも 別れたツマに「幸せにしてやれなくて悪かった」って言っていますね・・・

別れた相手にそう思うってことは 旭さんの方にも何かしら反省すべきところがあるのかな?

あと 旭の弟の存在もかなり意味深!

まさか!出ていった奥さんの不倫相手が弟だったってオチだったりして!と深読みしちゃいます!!

次回の方が展開として大きな動きがありそうな予感ですね!

次回も楽しみにしたいと思います

Dear+(プラス) 2018年 06 月号

今号のディアプラスは奥田枠先生の新連載「恋する僕らは胃腸が弱い」がスタートしています

内容は ストレス性の胃痛に悩む男子高校生と ポジティブシンキングのちょっとオバカな20歳男子のラブだよ!

第一回からテンポがよくてむちゃ面白かった!

あと 木下けい子先生の「カンチガイラバー」が最終回でした!

これ すっごい妄想男子の主人公の脳内がすっごく楽しかったんですけど 最後はけっこうすんなりくっついた感じです

コミックで一冊で読むと また 違うかなー・・・

左京亜也先生の「クロネコ彼氏のあるき方」はひたすらイチャコラエロとラブ!

これ最終回?って思ったけど「つづく」ってなっていた!

その他 読み応えのある作品がたくさん収録されています

「サブブログ」更新情報

NEW7月17日コダ「漫画家とヤクザ 17話」【感想ネタバレ】

7月14日奥田枠「恋する僕らは胃腸が弱い」第3話ネタバレ感想

NEW7月14日Renta!キャンペーンページ更新しました

7月13日小箱あき「オメガ・シンドローム」第12話 ネタバレ感想

7月12日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース― 3巻」ネタバレ感想

7月10日にやま「僕のおまわりさん 2巻」第3話 更新

7月9日座裏屋蘭丸「シャングリラの鳥」ネタバレ感想

7月7日【Renta】3巻まで割引!50%OFFなど!キャンペーン情報まとめ

7月6日楢崎壮太「ねこねこケイヤク」ネタバレ感想

7月5日ためこう先生作品リスト!ベスト3付き!

7月3日吉田実加「こいつはダメだと知っている crossroads」ネタバレ感想

7月2日【おすすめBLコミック】6月に読んだ中よりベスト10作品はこれ!

6月30日にやま「君の隣で揺られて」ネタバレ感想

6月28日「ララの結婚」第四話 ネタバレ感想

6月28日「Charaレーベル 創刊23周年記念バースデーフェア2018」まとめ

6月25日itz「リバイバルブルー2巻」第7話ネタバレ感想

6月23日春田「ハイスクールラララブ」ネタバレ感想

6月22日「嘘つきな番~その匂い、ナカまで染み込ませて」第6話 ネタバレ感想

6月22日「狂犬ハチ公」第11話 ネタバレ感想

6月18日「もみチュパ雄っぱぶタイム」第8話 ネタバレ感想

6月16日みちのくアタミ「アダムの助骨」ネタバレ感想

6月13日リッケン「ぼくのカレシのすきなひと」第5話【ネタバレ感想】

6月11日5月に読んだおすすめBLコミックを10作品紹介します

6月9日腰乃 滅法矢鱈と弱気にキス(2)【ネタバレ感想】

6月8日羽純ハナ「妖しの箱庭に浮かぶ月」第4話【ネタバレ感想】

amazon予約開始しています

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから