堂々の完結!最高峰レベルのファンタジーBL「クリムゾン・スペル」7巻

IMG

こんにちは!海ホタルです

「クリムゾン・スペル」が完結しました~!

6巻のラストで主人公であるバルドが「王子バルド」と「魔獣バルド」に分裂し、え?これ、どう決着をつけるんだ~?とハラハラしたのですが!

無事!きれいに完結です!

いやー・・・よかった!

最後の最後までバルドがかわいかったです♥

長編コミックと言うことで、なかなか手が出ないって方も多いと思いますが、展開も登場人物たちもすごく良質なファンタジーBLなので!

ぜひ!おすすめしたい!

作品紹介

「クリムゾン・スペル」7巻のここが面白い

軽くあらすじを紹介すると

長編コミックと言うことで!

まったく前知識がないと、何を書いているのかちんぷんかんぷんだと思うので、軽く、ストーリーを説明しますと・・・

紅い魔剣の呪いで、夜になると魔獣に変身するようになってしまった主人公のバルド(←一国の王子様!正義感溢れる爽やかな主人公です)が、魔剣の呪いを解くため魔導士ハヴィ(←見た目は美しいが、けっこうがめつい・・・損得で物事を考えるところがせこい)と旅をはじめます

旅をする中で、バルドが触手に襲われたり♥女装をしたり♥

読者サービスを盛り込みつつ、信頼できる仲間を増やしていき、紅い魔剣の呪いをかけた魔導士に近づいていくというストーリーとなっています

 

夜になると魔獣化してしまうバルド・・・

この魔獣化したバルドが褐色肌の美しい男(←肌の色が違うけど、見た目はバルド本人と一緒・・・)なのですが、なんていうか・・・獣感あふれる野生っぽさと無知さが超魅力的で!

暴れまくるのですが、ハヴィは、魔獣バルドのみなぎる力を精を吐き出すことで抑えている(←つまりは、エッチしている)

これ・・・昼間の王子バルドは知らなくて、知らない間に尻を掘られているわけですが・・・

でも、魔獣バルドは、自分を気持ちよくしてくれるハヴィにメロメロになって!

なのに同時に、ハヴィと一緒に旅をする王子バルドもハヴィのことを少しづつ意識していき、身体の関係を持っちゃって!!!

あれ?この状況・・・実は修羅場じゃね?と聡い方なら気づくと思うけど

直球で説明させてもらうと、ハヴィが、王子バルドと、魔獣バルドのふたりを両てんびんにかけてるってことなんですね!

 

いや!別人格であれど身体は一緒なわけですから、浮気とは言えない気もしますが、魔獣バルドと王子バルドが分裂したことで、修羅場展開に発展!

ヨメ二人に「私が愛しているのはバルドだけ・・・・・だから、お前も!お前も!私の大好きなバルドなんだ」と、どや顔で説明するハヴィ

こらこら・・・かっこつけたら何でも許されると思うなよ!(笑)

 

そんな感じで、紅い魔剣の呪いを解くという使命と同時に、エロターンもばっちりあって、なおかつ修羅場展開が楽しめる

かなり読み応えがある内容となっています

IMG

エロチックファンタジーBL「クリムゾン・スペル」魅力まとめ 電子配信情報

2018-08-23

これ本格ファンタジー巨編でしたっけ?ってくらいの迫力

7巻では、ついに魔人が復活!

世界の危機到来で、空の中から異様な異物が現れたり、激しい戦いのシーンがあったり・・・

なんか、いろいろすごかった!

「これ、BLだよね?」と思いつつ、ドッカーン!ズズズズ・・・ドォーーーン!!!

常に、効果音が常に鳴り響いているぅぅぅ!

でもって「聖なる白き業火!(と書いて、“セイクリッドフレア”と読む)」「漆黒の鎧(と書いて、“ダークマターウォール“と読む)」という技を叫んで戦う様に・・・

つい「少年漫画みたいだな・・・」と思ってしまった・・・

いや・・・ゲームみたいって言った方が正しいんですかね?ゲームをしないので、よくわからないんですけどね?

世界の危機に、どっちがハヴィの恋人なのかと争っていた魔獣バルドと王子バルドも力を合わせて戦っています

1巻の時点では、こんな本格バトルが繰り広げられるラストがくるとは想像していなかったのでかなりびっくりしました

1巻の時と変化したふたりの力関係に萌えた

1巻の時のハヴィは、損得感情でしか動かないキャラだった

バルドの旅についていったのも、夜になると、魔獣化するバルドのことを、面白いって思ったから!

だけど、巻数がすすむごとに、ヒロイン体質のバルドに嫉妬する心が生まれ、魔獣バルドもかわいいし、王子バルドも好きだという特別な感情が生まれだす

しかし、特別な力を持っているハヴィは、常に、バルドよりも優位な立場にあった

だけど、バルドが分裂したことで、その関係がひっくりかえる!

ふたりから「どっちが好きなのか?」と責められたハヴィは、たじたじ・・・

まさに、浮気がバレた情けない旦那状態である

しかし、イケメンキャラのハヴィ・・・二人同時に愛せると3Pに挑戦!

攻めひとりで受け二人を満足させるという絶倫ぶりを見せる!!!

ふたりに激しく求められてヘロヘロになってがんばっている~

そういう流れもあって、7巻のラストでは、バルドにしっかり尻に引かれてたハヴィ!

いや・・・これは、バルドが小悪魔的魅力にメロメロになっちゃったんですね~

バルドにかわいくおねだりされただけで、疲れていたのにやる気になっちゃうハヴィ

いやー・・・もう、このふたりは、永遠にこの力関係で仲良くふたりでやっていくんだろうなって幸せになるラストでした

海ホタルの感想まとめ

1巻から読み直したのですが・・・

やっぱり、7巻と比べると1巻の画は今風の画とはいいがたいです

でも・・・1巻のときから、画の完成度が高いのも事実!

ぜひ、小道具や衣装、繊細な描きこみを隅々まで楽しんでほしいです

あと、1巻が出たのが、かれこれ16年前なのですが・・・

ストーリー部分もかなり面白い

1巻の時点では、なんちゃってで終わるファンタジーなのかな?と思っていたのですが、完結巻では、すべての布石をきれいに回収!

16年前の作品だとなめてかかっていると、がっつりとちゃんとしたしたファンタジーなので驚くと思う

そして、このハイクオリティを維持した状態で完結したっていうのが本当にすごいと思いました

ファンタジーBLなので、やはり、ファンタジー好きな方しか手にしないのかな?と思うと、もったいなって思える作品です

ぜひ!未読だって方は、7月29日までブックライブさんで1~2巻が無料配信中なので、チェックしてみてね

試し読みはこちらから

クリムゾン・スペル特装版画集
→16年に亘る長期連載が完結を迎えた「クリムゾン・スペル」。やまねあやのの艶やかで精緻な美麗イラスト全45点を完全収録&著者コメントを掲載したB5サイズの豪華ミニ画集。ファン必携の保存版!!

※電子版画集の内容は、紙の特装版『クリムゾン・スペル(7) 画集付き特装版』と同一です。電子版には、紙の特装版に付いているコミックス「クリムゾン・スペル(7)」は含まれません、別売です。

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

NEW9月18日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第17話 ネタバレ感想

9月15日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

9月09日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第30話」 ネタバレ感想

9月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第15話 ネタバレ感想

9月5日【ドロドロ】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 2巻」第7話

8月31日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第30話 ネタバレ感想

8月27日【BL】「夜明けの唄2巻」第8話 ネタバレ感想

8月17日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第55話 感想ネタバレ

8月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第29話 ネタバレ感想

8月15日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」最新話 奥田枠

8月13日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」13話

8月09日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第29話 ネタバレ感想

8月05日【BL】「アンチロマンス」14話 ネタバレ感想

7月25日【BL】「簡易的パーバートロマンス 5巻」2話 【感想ネタバレ】

7月24日【BL】S井ミツル「めぐみとつぐみ 4巻」17話 ネタバレ感想

7月16日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第4話 ひなこ 感想ネタバレ

7月10日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

7月09日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

7月07日【BL】「ふたりのαに娶られて」第12話 ネタバレ感想

6月30日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」番外編2!ネタバレ感想

6月29日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」番外編!ネタバレ感想

6月28日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第25話 ねじがなめた

6月21日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

6月17日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」41~44話

6月02日【BL】「Grr」みちのくアタミ 第3話 ネタバレ感想

5月28日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第3話 カシオ

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2 件のコメント

  • この作品、16年前のスタートだったのですね💦
    知りませんでした💦
    やまね先生のインタビューで「長編とはまったく考えていなかったんだけど、こんなにお話が延びちゃって💦でも、しっかり完結目指したい」的に語られていたのを読んだ記憶があります!?
    本当に、しっかりとした大団円で終わってますよね!!
    エロもしっかり!!!

    にしてもホタルさんの文章は分かりやすくて
    痒いところにも手が届くと言うか
    凄いな~と感心させられます!

    そして「知らない間に尻を掘られているわけで」には爆死しました(≧▽≦)

    これから私も1巻から読み返します!

    • ひさこさんへ
      1巻は、軽い感じのストーリーだったのに・・・
      どんどん話が複雑になっていって・・・これ、お話の収拾がつくの?ってハラハラしていたので!
      みんなが幸せになったラストに大満足です!
      もう!ほんと名作ですよね!

      1巻が出たのが16年前なのですが、16年前でこのクオリティ・・・

      触手プレイって・・・昔からあったんだなーって思ったりして!
      ストーリーやエロ部分も、今読んでも古く感じないし!
      ほんとすごいですよね!

      この作品は、語りだしたら、ほんと熱く語れますよ!

      あ!文章を褒めていただきありがとうございます~・・・照れます・・・てへへ

  • コメントはこちらから