愛情+愛欲に満ちたケモミミBL「好物はいちばんさいごに腹のなか 」蔓沢つた子 

IMG

こんにちは!!海ホタルです!!

蔓沢つた子先生の最新刊「好物はこっそりかくして腹のなか」(←シリーズ2作目)がRenta!さんで先行配信されているんですよー!!

数日で口コミ数200超え!!

えー!!そりゃすげー!!って読みたい気持ちもあるんだけど、この作品の前作に当たる「好物はいちばんさいごに腹のなか」を未読でさー・・・

口コミをみてると、なんか、前作読んでいる方が楽しめそうだなーって、Renta!で検索かけてみたんだわー

そしたら、取扱いがないわけー!!

うーん?こりゃ、おかしいな・・・もしかして・・・って調べてみると、前作である「好物はいちばんさいごに腹のなか」は、不健全図書指定受けていました!!!

あちゃー・・・そうなのねー・・・

でも、一時期、このマンガの広告、バンバン出てたよね?エロ指数100ぐらいの広告・・・

ってことは、別ストアでは取扱いがあるんだろうなーって、別ストアで探して読んでみました

そういうわけで、まずは、シリーズ1作めにあたる「好物はいちばんさいごに腹のなか」からレビューします。

関連不健全図書指定!でも電子で読めるぞ「好物はいちばんさいごに腹のなか」

本日の記事は、作品の特性上、大人女子向けの表現がございます。閲覧にご注意をお願いします

作品紹介

あらすじ・・・オスもメスも区別なく子供を産むことができる、猫を先祖に進化を遂げたと言われているこの世界。施設育ちの過去から家族に対する憧れが強いカズイ(雑種)は、“父親はいなくていい、ただ自分と血のつながった家族がほしい”と手当たり次第に子種漁りをする日々。
ある日、バイト先の店長の紹介で売れっ子モデル・ノア(純血)の専属マネージャーになることに。いつも何かと自分のことを気にかけてくれるノアとの時間に居心地の良さを感じはじめ、子供さえいればいいと思っていたはずなのに幸せな家庭を想像してしまい――…

「好物はいちばんさいごに腹のなか 」のここが面白い

不思議けもみみワールド。特殊設定が盛りだくさん

猫から進化したネコミミちゃんたちがいる世界が舞台

(まてまてまて!!猫から進化!?そりゃ、新しいな・・・)

しかも、外見はオス型しかおらず、オスが出産をします

(まてまてまて!!あらすじに“オスもメスも区別なく”ってあるけど、メスでも外見はオスってこと?)

さらに、自分で発情をコントロールできるし、発情した状態でエロすると、妊娠できちゃうという・・・

(えー!!告白しなくても、気持ちが伝えられるってこと!!それ、いいじゃん!!)

だから、「オレ、子供欲しいなー」って思ったら、所構わず発情して、そのフェロモンに反応した相手とメイクラブして、子作りしちゃうんです。

まあ、ソッコーに子供ができる場合もあるし、そうじゃない場合もあるし、そこは、相性みたいなものがあるらしい・・・

もう・・・ほんと、完全なるファンタジー世界で、これ、BLって分類していいの?ってくらい男同士であることに対しての葛藤や迷いはゼロ!!

いや・・・オスの容姿をしたモノ同士で、スケベなことしちゃう時点でBLに分類していいんでしょうね!!

驚きがありつつ、エロくて勢いがあってなかなか楽しめましたよ!!

カップルは3組。いろんなテイストが楽しめる

1組目「好物はいちばんさいごに腹のなか」

1組目のカップルは、施設育ちで、自分の家族がほしいって思っているカズイくんが、子供を産むことで、家族を作ろうってするお話・・・

雑種のネコちゃんみたいなんですけど、純血の美しい容姿のモデルネコのノアに見初められて、エロエロなことをされちゃいます

雑種ネコのカズイは、「自分なんかと純血種が子作りしてくれるなんて~!!」って恐れ多い感じで、赤ちゃんができても、自分ひとりで育てる気になっているけど、ちゃんと、ノアは、カズイの事が好きだよってお話

カズイが、すごい自己評価が低い子で、すごく謙虚・・・赤ちゃんがほしくていろんなネコと交わった過去があるけど、お腹に子供ができてすごく喜んでいて、ほのぼのって感じが、いろいろかわいかったです

2組目「好物は育ててみたら腹のなか」

2組目のカップルは、これまたモデルの子が主人公

純血種が多いモデルの世界で、雑種ながらにがんばっている子なんですが、純血種からの嫌がらせもあり、努力が実を結ばないんです

そんな彼を、見出し、拾ってくれたマネージャーとくっついています。

この作品は、年の差ってところが美味しいって感じ

マネージャーさん、見た目は若いけど、すでに、大きい子供がいらっしゃるような年齢らしくて、自称「年増」だそうで・・・

年下の彼が年上のマネージャーに惹かれていっちゃう流れもよかったし、年上のマネージャーが「僕なしで生きれないくらい 全力で尽くして いい男に育てます・・・」って告白をするのが年上らしくてよかったです。

3組目「好物はきづいた時には腹のなか」

3組目は、マネージャーの息子さんが主人公

立派な成人男子で、ちゃんとお仕事しています

イケメン好きで、目当てのイケメンの前でフェロモンを垂れ流しているんですが、どうも、本命には発情フェロモンが効かないようなんですよね・・・

そういう場合は、遺伝子レベルで相性が悪い相手のようなんですが、でも、この世界、子供を産むのが全てじゃないみたい

子供ができなくてもいいやーって思いつつ、本命を見ては、フェロモンを垂れ流していたんですけど、そしたら、全然タイプじゃない男を、フェロモンで引き寄せちゃったんですよ・・・

もう、そこからは、好みじゃない相手とめくるめく愛欲の日々へ~!!

攻めくんが、自分の容姿が好みじゃないとしても、体の方から攻め落とそうとがんばっちゃいます。

「体の相性はツラ以上に大事だろ」って言っちゃうゴーインさがとってもいいです。

そして、受けが、攻めのことを好きだよーってなったときの攻めのうれしそうな顔といったら!!キュン・・・

この作品は、やっぱり、体から始まって気持ちが後からついてくるっていうのが面白いところだと思います

いろんな部分がゆるゆるの受けも見ものでしたね!!

子供が生まれてラブラブ後日談が美味しい!

1組目のカップルのノア✕カズイは、カズイがたくさん子供がほしいってこともあって、子沢山となっている後日談がついています!!

乳離れができていないようなちびっこちゃんたちに囲まれ、にぎやかで楽しい毎日を送っているラブラブなカップルで、とっても微笑ましい!!

施設育ちで、家族がほしいって思っていたカズイが幸せそうな姿が、ほんといいんですけど、子供ができてからのふたりのエチも、とっても濃厚で・・・

ノアのヤキモチも見え隠れして、とってもキュンキュンできます

こういう、ほのぼのとした日常の幸せの中に、濃いーエロ描写を持ってくるの、わたし、好きです!!うふ!!

まとめ

OK!わかった!!これで、心置きなく、新刊「好物はこっそりかくして腹のなか」が読めるわ!!って思いましたね!!

エロ度は、なかなか高かったと思います。

特に3組目のカップル・・・

受けが、いろいろユルユルってせいもあるけど、エチ中のセリフとかも、すごいきゅん度が高かったと思います

ケモミミが好きな人にはたまらん作品ではないでしょうか・・・

では、今から、新刊の方を読みたいと思います!!

この作品が気になる方は、bookliveさん、ひかりTVブックさんで取扱がありました

bookliveさんをご利用の方は、クーポンガチャにチャレンジしてから購入をおすすめします!

試し読みは、下のボタンリンクからどうぞ!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。新刊だけにしようかどうか迷いもあったんですけど、こちらも読んでよかったですね!わたしは、3組目のカップルが一番好きだな!

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW1月20日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第13話 ネタバレ感想

NEW1月20日【非BL】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」第13話 ネタバレ感想

1月16日「僕が歩く君の軌跡」26話 ネタバレ感想

1月15日【新連載】「何でもいいから消えてくれ」第一話 ひなこ 感想ネタバレ

1月8日ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

1月7日【非BL】「女の子が抱いちゃダメですか?」第14話 ねじがなめた

1月6日ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第7話~

1月6日ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第1~6話

1月6日「ふたりのαに娶られて」第6話 ネタバレ感想

1月4日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」11/25日配信分!ネタバレ感想

1月1日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第22話 ネタバレ感想

12月25日「私立帝城学園-四逸-」第11話 ネタバレ感想

12月23日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第14話 羽純ハナネタバレ感想

12月22日【非BL】松田環「こちらから入れましょうか?…アレを」12話 ネタバレ感想

12月20日ネタバレ感想「アバウト ア ラブソング」第3話 夏野寛子

12月19日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第4話 ネタバレ感想

12月16日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第48話 感想ネタバレ

12月16日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第25話 ネタバレ感想

12月10日【非BL】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第11話 ネタバレ感想

12月5日【新連載】ネタバレ感想「メイジー・ラヴを綴って」 第一話 くれの又秋

11月27日鈴丸みんた「かんしゃく玉のラブソング」4話 ネタバレ感想

11月25日【最終回】「気まぐれなジャガー」第24話 ネタバレ感想

11月22日S井ミツル「めぐみとつぐみ」16話 ネタバレ感想

11月21日日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 12話ネタバレ感想

11月16日ウノハナ「怒った顔もエロいです」1~2話 ネタバレ感想

11月16日「自惚れミイラとり」第5話 中川カネ子 ネタバレ感想

11月04日「セックスアンフレンド」第18話 相野ココ 感想ネタバレ

11月04日「手中に落としていいですか 3巻」第10話前編 くれの又秋【ネタバレ感想】

10月13日「さよなら共犯者」第4話 あがた愛 ネタバレ感想

10月01日ハル「4月の東京は…」スピンオフ!「東京-冬-」 ネタバレ感想

9月27日ウノハナ「新宿69ヘヴン」第3話 感想ネタバレ

9月26日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第20話」 ネタバレ感想

9月25日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第3.5話 【感想ネタバレ】

9月25日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」楔ケリ 本編最終話 【感想ネタバレ】

9月21日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」72話を追記・更新しました

9月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第5話 ネタバレ感想

9月16日「月の街、花の都 3巻」14~15話 千葉リョウコ 【感想ネタバレ】

9月9日2020年8月に読んだベストコミック10作品!

8月29日「シャングリラの鳥」第9話 ネタバレ感想

8月28日「ララの結婚」第15話 ネタバレ感想

8月22日高城リョウ「BODY-KILLER!」第4話 ネタバレ感想

8月10日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

8月5日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第11話 ネタバレ感想

8月5日「瘢痕―ハンコン―」第2話 ネタバレ感想

8月3日【新連載】「お伽話は地獄の果て、」市梨きみ ネタバレ感想

8月1日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第7話 ネタバレ感想

感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第4話 おげれつたなか

7月17日【最終回】「何かいいの見つけた!Re:」感想ネタバレ

7月8日【新連載】藤咲もえ「トンでもない俺のα-ナダと菫人-」ネタバレ感想

7月7日「Daisy Jealousy」最終回 おげれつたなか 感想ネタバレ

6月30日里つばめ「GAPS off limits」第5話 ネタバレ感想

6月30日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第16話 ネタバレ感想

6月28日「キリング・ストーキング」第7巻 ネタバレ感想

6月23日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第19話 ネタバレ感想

6月16日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」最終回 ネタバレ感想

6月11日練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」第3話ネタバレ感想

6月7日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第5.5話 ネタバレ感想

6月7日左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」第3話 ネタバレ感想

6月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第6話 ネタバレ感想

6月4日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第8話 雁須磨子

5月25日「召されやがれ!」最終回 みちのくアタミ ネタバレ感想

5月21日akabeko「少年の境界 3巻」最終回ネタバレ感想

5月12日「ワタシ以外みんなバカ」1~7話 かたおかみさお ネタバレ感想

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

4月30日【非BL】「夫はわたしじゃいけないの?」19~21話 ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

4月15日春田「運命の番がお前だなんて」第7話 ネタバレ感想

4月9日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 後編(ネタバレ有)

4月8日「食べてもおいしくありません」2巻 第6話 ネタバレ感想

4月2日「24時間オチないKISS・続」第5話 加藤スス【感想ネタバレ】

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

2 件のコメント

  • ネコミミ、モフモフ大好きです。。知らずに新作を先に読んじゃってた。不健全図書指定ですか。。Hシーンに汁気が凄くて目がチカチカしちゃいますね。。激しさが伝わってくるもんね。

    レンタで読めないとなれば他で読むしかないですね。。不健全図書指定~読んでみたい!

    • sayurinさんへ
      すごいかわいネコミミちゃんでしたね
      わたし、尻尾がすきです!ノエルの尻尾、もふもふで気持ちよさそー!
      Hシーンは、新刊の方がすごかったです・・・もう、ひたすらって感じの激しさでしたよね・・・
      目がチカチカ・・・わかる・・・・星が飛んでる感じだった!!
      こちらの昨品も、近々、不健全図書指定されるのではないかとちょっと思っています・・・

  • コメントはこちらから