秘密を抱えて寄り添うふたり!「αでもΩでもない僕らは」1~2巻 

IMG

こんにちは!海ホタルです

この作品!むちゃくちゃ表紙がきれいで~!

本屋の平台でも、一際目立っていました~!

しかし・・・あまりにきれいな表紙に期待値を上げて、過去に裏切られた経験が何度もあるわたし・・・

あまり期待値を上げずに読んでみました

そしたら!

あら!けっこうおもしろい!続きが気になる!って作品で!

面白かったので、どんな作品か紹介したいと思います

作品紹介

自動車整備士の蓮とパン屋で働く悠。
同居生活を始めた2人は「β」の友人同士。

優しく穏やかな蓮に密かに恋心を抱く悠。

一方、蓮も悠を愛おしく思いながら、
言葉には出せないでいた。

というのも、悠には決して
知らせてはいけない理由があって…!?

「αでもΩでもない僕らは」のここが面白い

秘密を抱えているアルファが登場!

オメガバースBLです

1巻の表紙の子が悠

このコミック、エロシーンまでたどり着いていませんが!

きっとこっちが受け!受けに違いない!

2巻の表紙のイケメンが蓮です!

悠は一定の周期で強烈な睡魔に襲われるという病気の持ち主で

倒れているところを蓮に助けてもらいました

蓮に助けてもらった時の悠は、自分のことをなにひとつ覚えておらず、悠という名前も蓮に名付けてもらった名前

蓮は、記憶をなくした悠にやさしくしてくれ、自分の住むアパートの隣室に住まわせてくれた

仲良くなったふたりは、いっそ同居しちゃう?と同居をスタートさせる

悠は、記憶を失っている自分にやさしくしてくれる蓮のことが大好きで!

「おれたちベータ同士だけど、好きになってもいいよね?」と蓮へのほのかな連への恋心を募らせているのです

しかし!!!!

一定の周期で強烈な睡魔に襲われるという病気なんてあるわけない!!!

その設定が出てきた時点で、読んでいる読者はみんな「うん?怪しいな・・・」と思うのですが

明らかに、蓮は、なにか悠に対して秘密を抱えている

物語が進むにつれて、少しづつ明かされる蓮の過去

蓮は、アルファだけど、かなりのおっちょこちょい屋さんで、周囲から浮いた存在でした・・・欠陥品扱いをされ、親からも見放された子供だったのです

アルファに生まれたのに、アルファとして認めてもらえない蓮は、大人になってつらい日々を送っていました

そんなある日、公園でアルファたちに襲われそうになっている悠を助けるのです

悠は、オメガなんだけど、オメガであるためにつらい経験したようで、自分がオメガであることさえも忘れてしまっていた

蓮は、悠の中に自分と同じ第二次性に苦しめられる生きづらさの共通点を見つけて

悠に、自分たちはベータだと嘘をつき、ふたりでベータとして生きて行くと決意するのです

蓮は、悠の発情期がくると抑制剤と睡眠薬を飲ませて、悠自身が発情期が訪れているのに気づかない状態にさせています

秘密の上に作り上げた世界で幸せになれるのか?

蓮にとって、悠とすごす毎日は満たされた幸せなものであり、なにがなんでも、この幸せを壊したくないと思っている

それゆえ、その幸せに忍び寄る気配に気づいた時・・・すっごい冷たい顔をするのですが、その顔が、むちゃくちゃゾクゾクするんです!

しかし、悠の過去を知るオメガの男娼であるナツが登場~!

蓮は、悠との幸せを失いたくないとナツを訪れるのですが・・・・

 

悠との幸せを壊したくないと必死になる蓮の姿がすごくよくって!

ナツは、蓮が悠と作っている世界を「箱庭」だと例えている

幸せで満ちている箱庭の中にいる蓮と悠

でも、それは蓮が悠のことをだまして作った世界なんですよね・・・

せつない~!!!

このふたりが幸せになれるか?

今後の展開がむちゃくちゃ気になる作品なのです

エロ担当は脇役たちがしています

発情して意識混濁状態でソロプレイをする悠の姿などが楽しめますが

悠と蓮のエロシーンは皆無状態です☆

ただ・・・

ナツとその恋人の小説家である有藤さんがエロ担当でがんばっていてくれています(笑)

ナツと有藤さんは、ツンデレ受けと両思いなのに片思い状態の攻めって感じでなかなか楽しいカップル

ナツを溺愛する攻めの二枚目ぶりが微笑ましいです

2巻には「夏緒と有藤編」の描きおろしがたっぷり収録されています

男娼のナツと小説家の有藤さんの出会いが楽しめる描き下ろしでした!

海ホタルの感想まとめ

徐々に真実が明るみになっていくって展開が好きなので!

大変楽しめました!

あと、気になるのは、蓮のおっちょこちょいぶり!

アルファだけど欠陥品だと親からも思われていますが、わたしは、読んでいて「もしかして色盲じゃない?」と疑いを持っています

蓮が、焼き物を見て、深い青のグラデーションを 冬の夜明け前と比喩するシーンがあって・・・

冬の夜明けを深い青に例えるって珍しい例えだなって思ったんですよね・・・

うーーーん・・・これフラグ?

あとね、蓮が、ずっとなぞの咳をしているのも気になっていて!

まさか、なにか大きな病気とかしていないよね?と心配しています

画がきれいで、とっても優しい気持ちになる作品です

蓮が作った箱庭が、実は砂で作った箱庭であったとしても、壊れないことを祈りたい気持ちでいっぱいになる!

どうか着地点はハピエンでありますように!と祈らずにいられない作品です

試し読みはこちらから

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW5月12日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

5月8日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

5月7日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第24話」 ネタバレ感想

5月4日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第13話 ネタバレ感想

5月3日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第26話 ネタバレ感想

5月1日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

4月30日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

4月28日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

4月21日【芸能/結婚】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 1巻」第1話

4月21日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第27話 ネタバレ感想

4月19日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第52話 感想ネタバレ

4月17日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」113話!ネタバレ感想

4月15日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」第6話 奥田枠

4月9日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

4月7日【BL】「ふたりのαに娶られて」第10話 ネタバレ感想

4月5日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第20話 ねじがなめた

3月24日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」21~24話

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第3話 ひなこ 感想ネタバレ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【BL】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日【BL】「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

2月7日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第一話 カシオ

2月3日【新連載】「Grr」みちのくアタミ 第1話 ネタバレ感想

1月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス 4巻」第4話 【感想ネタバレ】

コメントはこちらから