このキスを金で買った覚えはない「旧繁華街袋小路」ためこう

IMG

こんにちは!!海ホタルです!!

わたし、ためこう先生の絵が猛烈に好きで、いわゆる作家買いしている作家先生のひとりなんですが、先日、出た新刊「旧繁華街袋小路」は、すぐにレビューがかけなくて、読後、いろいろ考察しちゃいました。

あらすじを読んだらおおまかなストーリーはわかると思うんですけど、姉とよく似た弟が、姉の死後、姉の恋人と関係を重ねていくというものです。

それだけ読んだら、背徳感まみれのBLを想像しがちなんですけど、読んでみると、どうも、違う・・・

この主人公の無茶苦茶でいて危なげな感じはなんなんだろう?

本日は、わたしの考察をメインに、このコミックの感想を書かせてもらいます。

興味のある方は、ぜひ、このまま読み進めてくださいね!!

作品紹介


旧繁華街袋小路 (ビーボーイコミックスデラックス)
ためこう
「あんた俺の顔が大好きだもんな」旧繁華街にある松葉商店。
店の息子である松葉はなずなの姉の恋人だった。交通事故で他界した姉の最後の言葉を、姉にそっくりな自分が請け負う為に、松葉と肉体関係になったなずな。
しかし次第になずな自身が松葉に惹かれるようになり…?寂れた町に隠された、素直になれない恋愛譚。

amazon

>>試し読みする

 

>>ためこう先生作品一覧はこちら

「旧繁華街袋小路」のここが面白い

考察1:なずなが松葉のことを意識しだした瞬間を考える!

死んだ姉によく似た女顔のなずな。愛する女性の死後、その弟と、体の関係を持ってしまう松葉

あらすじには、体を重ねる関係になったことで、恋心に変化したかのように書かれているんだけど、果たして、本当にそうなのかな?

姉の死後を描く時間軸と、姉が生きていた頃の幸せだった3人の思い出が交互に描かれているんだけど、回想では、松葉とせりな(なずな姉)は、本当に素敵なカップルとして描かれている。

かわいいルックスに明るくサバサバした性格のなずなの姉のせりな

松葉は、そんなせりなのことが好きで好きで、お祭りの夜にプロポーズしている。

この時、真面目で純朴な松葉は、後ろから近寄ってきたなずなをせりなと間違えて、なずなの手をギュッと握り、緊張で顔を見ることができないまま告白をしちゃうんだよね。

その時、手を握られたなずなの目がとても印象的なんです。

わたしが思うに、たぶん、なずなは、このお祭りの夜、松葉のことを意識し始めていたと思うんだよね。

なぜなら、この失敗したプロポーズの後、なずなのフォーカスは、大好きな姉ではなく、松葉に当たりはじめるんだよ。

そして、愛おしそうに姉を見る松葉をなんと表現していいかわからない表情で見るようになる。

もし、せりなが事故に合うこと無く、松葉とせりなが結婚していたら、なずなは、きっと、松葉のようにやさしい眼差しで愛してくれる人を探し続けることになったんじゃないかな?

理想の恋人像が姉の恋人。恋と呼ぶには淡くて、でも片思いにも似た感情。

そういう気持ちが根底にあったと考えると、姉の身代わりとして松葉に抱かれに行った日のなずなの切羽詰まった表情で放つ「やり方がわかんない」のセリフが一層、重く切ないものに思えます。

考察2:死んだ恋人によく似た弟を抱く攻めについて

あらすじだけ読むと、死んだ恋人によく似た恋人の弟を抱く攻めの松葉は、むちゃくちゃ嫌なヤツだと思うかもしれませんが、実は、むっちゃ、いい人です。

せりなの死後、いきなり松葉に覆いかぶさってきたなずなにも「どうしたんだ お前 やめろ」と言って、なずなの無茶の行動を制止しようとしています。

でも、その時の、なずなの切羽詰まった表情を見て、なずなを受け入れるんですよね。

自分の欲のために抱くんじゃなくて、相手を満たすために抱くってエチなんです。

なずなは、「私 あの人の忘れられたくないの」という姉の最後の願い叶えるため、自分が抱かれることで松葉の心を姉に繋ぎ止めているつもりだったんだけど、その行為は、松葉にとっては、なずなを救うための行為だったんですよ・・・

そして、松葉が罪悪感を抱かないよう、お金をもらうことでギブアンドテイクの関係にしたなずなのやさしさにもちゃんと気づいてくれている

好きな人を失ったふたりが、共にその喪失感をお互いの存在で埋めていく流れの中で、愛が生まれることってあると思う。

そして、松葉がなずなのことを、好きになったのは、なずなの持つ無防備さや不安定さ。彼の持つかわいい性格なのだと思います。

絶対に、顔じゃない!!と思う・・・

松葉は、とってもいい攻めだと思います。こういう男性を好きになった、せりなとなずなは、とっても男性を見る目があると思うんだけど、どうかな?

考察3:松葉以外の男性と関係を持つ理由

これがね・・・実は、考えても・・・考えても・・・ほんと、わからなくって?

なずなは、死んだせりなに片思いをしていたモブ男性に街で声をかけられ、そのまま、体の関係を許しちゃうんですよね。

この時、なずなは、松葉への思いを拗らせきっていて、ある意味、自暴自棄にもなっている状態で、この行為があったからこそ、松葉がどんなに自分を大事に抱いてくれていたかを知るんですが、このモブ男性の登場が、ほんと、唐突なんですよ?

会話から考えると、なずなの中で、せりなの残した「あの人に忘れられたくない」って最後の言葉が、「自分を求めてくれる人すべてに忘れられたくない」にすり替わっている気がします。

松葉への思いを拗らせすぎて、そうすり替わっちゃったんですかね?

でも、このモブが出てくることで、一気に二人の関係が縮まるから、要素としては必要だったのかな?

2年もの時間をかけて描かれた作品なので、描いている間に作者様の思惑がズレてきたりすることもあるとここは受け止めました。

同時収録「悪い生徒」「種田くんと付き合いたい」

「悪い生徒」

こちらは、ちょっとほの暗さがある病み系ですね。明るくハピエンがお好きな方は、ちょっとザラリとした読後感が残るかも・・・

先生✕生徒です。

体先行型で、愛は見えないって感じの短編です。

「種田くんと付き合いたい」

これは、アンソロの女子BLに収録されていたお話だそうで、女子視点が入っているお話です。

クラスで明るくイケメンで人気者の種田くん。その種田くんには不釣り合いなオドオドしてる友人の有馬くん。

でも、種田くんのファンの女の子が、その二人の関係の一片を見たことで、人気者の種田くんのもうひとつの悪い顔に気づいちゃうってお話です。

どちらの短編も、表題作とは別のテイスト。病み系、ダーク系がお好きな人にはたまらない短編だと思います。

まとめ

この「旧繁華街袋小路」の面白さは、たぶん、どこまで主人公たちに共感できるかによって、感想が大きく分かれるBLコミックだと思います。

わたしは、「こう考察するよ」って内容を本日は書きましたが、きっと、読む人によって、全然、違うものとして読んじゃうと思う。

でも、どちらが正解とかってないと思うんですよ。そういう、引き出しを開けきっていない感じの描き方が、この作品の面白さなんだと思います。

描きおろしは、とってもよかったです!もう、なずなが完全にヨメ状態で、ヨメBL好きとしては、ムフフと楽しめました。

1冊で切なさと、ダークさ(←短編の方ね!!)を楽しめるBLコミックです。

この作品に興味が出てきたって方は、この下にあるストアボタンから試し読みができます。

電子書籍

電子書籍の方には「電子限定かきおろし」がついています。ボタンを押すと各ストアへいきます。

海ホタル
本日の記事はいかがだったでしょうか?アイキャッチ画像を昨日から作っていたんですけど、どうがんばっても「遺影」っぽくなってしまって・・・けっこう、作リ直した・・・。5枚くらい・・・でも、どれも「遺影」・・・チーン・・・頭のなかにイメージがほわんってあるんですけど、それを形にできなかった・・・

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

第57話&58話を追記・更新しました

「サブブログ」更新情報

NEW2月24日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第34~37話 感想ネタバレ

NEW2月24日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」第57話&58話を追記・更新しました

2月23日【新連載】高城リョウ「BODY-KILLER!」第1話 ネタバレ感想

2月22日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第12話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

2月22日「ページをめくるその前に」第2話 文川じみ ネタバレ感想

2月22日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」第11話 ネタバレ感想

2月20日GO毛力「運命すぎてつがえません」第2話 ネタバレ感想

2月20日akabeko「少年の境界 3巻」第3話ネタバレ感想

2月14日春田「運命の番がお前だなんて」第5話 ネタバレ感想

2月10日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 中編(ネタバレ有)

2月9日【新連載】練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」ネタバレ感想

2月8日【新連載】左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」 ネタバレ感想

2月7日「食べてもおいしくありません」2巻 第4話 ネタバレ感想

2月7日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第4話 ネタバレ感想

2月6日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第10話 ネタバレ感想

2月4日【女性向マンガ】「夫はわたしじゃいけないの?」ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

2月4日「さよなら共犯者」第2話 あがた愛 ネタバレ感想

2月4日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」第4話 ネタバレ感想

2月3日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

2月2日「セックスアンフレンド」第9話 相野ココ 感想ネタバレ

2月1日「私立帝城学園-四逸-」第8話 ネタバレ感想

1月31日ハル「4月の東京は…」第9話 ネタバレ感想

1月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」第10話 感想

1月25日【新連載】感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」おげれつたなか

1月25日「召されやがれ!」第3話 みちのくアタミ ネタバレ感想

1月24日「気まぐれなジャガー」第20話 ネタバレ感想

1月16日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話前編

1月15日【女性向マンガ】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 3巻」 ネタバレ感想

1月13日「月の街、花の都」12話 千葉リョウコ ネタバレ感想

1月13日藤咲もえ「トンでもない俺のα」最終話 ネタバレ感想

1月10日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」11話 楔ケリ【感想ネタバレ】

1月8日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第8話 ネタバレ感想

1月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第3話 ネタバレ感想

2月29日「愛しのXLサイズ・続」第4話 重い実 ネタバレ感想

12月28日「ララの結婚」第11話 ネタバレ感想

12月26日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第13話 ネタバレ感想

12月26日里つばめ「GAPS off limits」第3話 ネタバレ感想

12月22日晴屋うまこ「指の先までぼくのもの」第4話 ネタバレ感想

12月12日「お伽噺は泡と消え」第3話 じゃのめ ネタバレ感想

12月3日「24時間オチないKISS・続」加藤スス【感想ネタバレ】

11月27日「やましい恋のはじめかた」2巻 第一話 小東さと ネタバレ感想

11月25日「簡易的パーバートロマンス 3巻」第5話 感想ネタバレ

11月17日【こいめろ】「恋するインテリジェンス 7巻」特典まとめ

11月15日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 第28話 感想ネタバレ

11月13日「学ランの中までさわって欲しい」9話 感想ネタバレ

11月10日安野モヨコ「後ハッピーマニア」第一話 ネタバレ感想

11月7日「Daisy Jealousy」第5話 おげれつたなか 感想ネタバレ

11月1日「シャングリラの鳥」第7話 ネタバレ感想

10月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」最新話ネタバレ感想

0月10日【こいめろ】鶏楽×藍染「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-05(ネタバレ有)

10月8日スピンオフBL「エロトマニアックプレイ」第5話 練馬zim

10月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第5話 雁須磨子

10月2日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

9月21日新連載「ノット」秋平しろ ネタバレ感想

9月21日「ふきげんなディア 2巻」第6話 感想ネタバレ

9月20日「何かいいの見つけた!Re:」第6話 感想ネタバレ

9月17日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第17話 ネタバレ感想

9月12日皇帝と宦官シリーズ「帝國の宦官-嵐を呼ぶ弟編-」完結 日野晶 ネタバレ感想

9月9日「心中するまで、待っててね」最終回 ネタバレ感想

9月6日「糸永くんの恋の糸 2巻」最終話 ネタバレ感想

8月17日ネタバレ感想「ねこでねこのねこです」みちのくアタミ

8月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第19話 ネタバレ感想

8月10日2019年6月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

8月5日「アドリブの恋」緒川千世 ネタバレ感想

8月1日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第5話 感想ネタバレ

7月27日「漫画家とヤクザ 5巻」第23話 コダ【感想ネタバレ】

7月15日緒川千世「くらくら淫魔」第2話 ネタバレ感想

コメントはこちらから