目が覚めると、身体だけが子供になっていた 「さよなら、おとこのこ(1)」 志村貴子

IMG

志村貴子先生待望のBLコミック2冊目だよー!!

もうさ!!この題名つけた人、すげー天才じゃない!絶対に天才だよ!!

んで、ストーリーがこれまたすごいんだよ!!

目が覚めると成人男性が体だけ子供になっているんだよ!!

彼氏がいる性欲旺盛な年頃なのに!!笑!!

もう!!どんなストーリーが待ち受けているかむっちゃ楽しみだよね!!って読んでみた!

そしたら、期待以上の面白さで、衝撃を受けたよ!!

どんなお話なのか!?ぜひ、このまま読み進めてくれー!!

作品紹介

灰島かなで 劇団員・25歳。桑田勇紀 バス運転手・30歳・・・2人はラブラブ同棲を満喫していた。
でもある朝、かなでに起きた異変により、生活は一変する。原因も、大人の体への戻り方もわからず、あたふたする2人。
昨日までは恋人・勇紀の身体を、心ゆくまでむさぼっていたのに!!

「さよなら、おとこのこ」(1)のここが面白い

ストーリーをおおまかに説明、ネタバレすると。

舞台役者の25歳のかなでの喜びは、舞台の上で、老人にも幼児にも、学生にも子供にもなれること

なのに、ある朝、起きたら、体が子供に変化していた。

隣で寝ている恋人の勇紀はかなでの姿に驚く。

心配する勇紀のやさしさにムラムラしだすちゃうかなで

だけど、精通前の年齢のようで出すことさえもできない!!

途方に暮れるふたりの前に、勇紀の弟・裕太が劇団の脚本家になるために上京してきて同居することになってしまう。

勇紀弟の手前、ランドセルを背負って、学校に行くふりをしたりして、なんとか体が元に戻るまで勇紀弟を誤魔化そうとするんだけど・・・

勇紀弟は、勇紀とかなでのキスシーンを影からこっそり見てしまったりして、兄が小児性愛者ではないかと疑っちゃったりするんだよね!

もう、その勇紀弟の真っ青顔は、ショーゲキ的に笑える!

こういうコミカルテイストに進んでいくのかな?って思っていたら、後半は急展開!!

かなでの体が途中、一度だけ、成人男性に姿に戻ったことで、勇紀弟は、チビかなでは誘拐されたんじゃないかと心配したりします。

そんな弟の様子を見た勇紀が、かなでの体の秘密を弟に告白するの。

そして、弟に本当のことを告げたたことを、チビかなでに告白した途端、チビかなでの中で何かが大きく動き出すんだよね・・・

これが、第6話になるんだけど、この第6話が一番おもしろい!

かなでが勇紀と付き合う前の回想シーンと、現在が入り交じる感じで進んでいく。

過去の回想のかなでは勇紀のことなんかちっとも好きじゃないんです。

チビかえでが、過去のことを思い出し、自分の手を見て「なんでオレがおまえと愛し合ってて・・・ おまけに子供にされて」と、とても意味深な言葉を残します。

第7話では、今度は、勇紀の思春期からの過去を振り返る形で進んでいきます。

勇紀は、思春期の頃から、正体のわからない声が頭の中で聞こえるんですね。

そして、マイノリティの自分を受け入れていくれる場所を探して、辿り着いた劇団で劇団俳優のかなでと出会う。

なんとかつきあうことになったんだけど、勇紀の弟がシナリオライターをしていることをきっかけにぎくしゃくしだす・・・

勇紀はかなでに愛される世界がほしいって強く望むんです。

そしたら、思春期に聞こえた声が、今度は人間の姿をし、勇紀の前に現れる・・・・

そこで、2巻に続くとなっています!!

(な・・・なにーーー!!ここで、続くだとう!!って、読んでる人、みんながそう思うはず)

モノローグに出てくる

紙の上ではなんだってなれるんだ

という言葉がキーワードになっていると思われます。

この世界そのものが勇紀が作り出した世界なのかもしれない。と、匂わしつつ、次巻に続くだなんて!!なんちゅー引きの強さ!

読者を迷わす感じで描かれるネームと構成が、巧すぎる!!

とてもかわいいチビかなでにキュン

わたし、志村貴子先生の描く、ちょっとタレ目男子が大好きなんですよねー!!

かなでが、そういうタイプのタレ目男子で、こちら(読者)を見ているような角度の絵面を見ているだけで、キュンってきちゃいます。

それから、チビかなでがかわいすぎる!!

くるっとした大きな目とか、小さい唇。ショタの血がざわついてしまうかわいさなんです!!

そんなかわいいチビかなでが、途方に暮れて泣いちゃう勇気を慰めて、チュッチュするシーンは、呼吸困難必須のドキドキ感!!

これは、まじでやばい!!

性欲だけは、大人っていうのが、これまた美味しいですよね。

まとめ

いや・・・ほんとに、やっぱり志村貴子先生は天才だ!!と思った一冊でした。

ただのラブストーリーではなく、ちょっとひねりが効いてる感じがいいと思います。

最後の引きもすごくいい!!あらゆることがあやふやすぎて、絶対に二巻を買おう!!って気持ちになった!!

この世界が、勇紀が作った世界だとしても、最後は、ちゃんとかなでとラブラブになってほしいと思います。

最後には「起きて最初にすることは」のカップルふたりを女子目線で描いた番外編が収録されています。

「起きて最初にすることは」も、ひねりがきいてたBLコミックで面白かったんですよね。

▶欲情が甘く痺れる、ダメ恋ボーイズラブ「起きて最初にすることは」

ではでは!!この作品の詳しい情報、クチコミを見たい方は、下のボタンリンクからチェックしてみてくださいね

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

NEW9月18日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第17話 ネタバレ感想

9月15日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

9月09日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第30話」 ネタバレ感想

9月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第15話 ネタバレ感想

9月5日【ドロドロ】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 2巻」第7話

8月31日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第30話 ネタバレ感想

8月27日【BL】「夜明けの唄2巻」第8話 ネタバレ感想

8月17日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第55話 感想ネタバレ

8月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第29話 ネタバレ感想

8月15日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」最新話 奥田枠

8月13日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」13話

8月09日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第29話 ネタバレ感想

8月05日【BL】「アンチロマンス」14話 ネタバレ感想

7月25日【BL】「簡易的パーバートロマンス 5巻」2話 【感想ネタバレ】

7月24日【BL】S井ミツル「めぐみとつぐみ 4巻」17話 ネタバレ感想

7月16日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第4話 ひなこ 感想ネタバレ

7月10日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

7月09日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

7月07日【BL】「ふたりのαに娶られて」第12話 ネタバレ感想

6月30日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」番外編2!ネタバレ感想

6月29日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」番外編!ネタバレ感想

6月28日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第25話 ねじがなめた

6月21日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

6月17日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」41~44話

6月02日【BL】「Grr」みちのくアタミ 第3話 ネタバレ感想

5月28日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第3話 カシオ

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

コメントはこちらから