艶エロ!お江戸BL「百と卍」紗久楽さわ

IMG

こんにちはー!!海ホタルだよー!!

今日は、Renta!さんの『ふたりを見守る障子になりたい…!キャンペーン』に注目してみました!!

わたしは、障子そのものになるより、障子に穴を空けて覗きたい派だわー・・・

むふ!

んで、そのキャンペーンの中に「百と卍」があったので、読んでみました!!

百と卍

百と卍

[著]紗久楽さわ

※12/25まで48Hキャンペーン中!

今更ながらの初読みです!!紙書籍発行は2017年2月です!!

この作品、発売された時、すごい、あちこちで熱く話題になっていたんですよねー!!

読者様からのおすすめも数件ありました!!

今!!今!!ようやく読んだからねーーー!!!(勧めてくれた方!!ありがとうございます)

んじゃ、レビューにいってみよー!!

作品紹介

あらすじ・・・時は江戸時代・後期。真夏の蒸し暑くせまい長屋で、熱い吐息交じりにまぐわう男がふたり―。客に男色を売った男娼の総称=陰間(かげま)。元・陰間の百樹(ももき)は、ある雨の日に卍(まんじ)に出逢い拾われた。陰間の仕事としてではなく、やさしく愛おしく、恋人として抱かれる瞬間はまるで夢のようで、そんな日々に百樹は幸せでいっぱいなのだった。たとえ過去に、どんなことがあったとしても。

「百と卍」のここが面白い!

かわいい受けの百(もも)に注目したい!

時は江戸時代後期・・・男相手に体を売っていた百(もも)は、ある雨の日に卍(まんじ)という男に拾われる

卍は、女の体を見ても「女の凸凹した体ぁ どうもいけねェな」なんて言っちゃうゲイ

でも、百(もも)が女に興味を持てば、躊躇なく女郎屋にも入ってくれる器の大きさがある男!(これは結局、女に興味を持ったわけではなかったというオチありの話!!)

背中一面に入れ墨をいれた漢(おとこ)って感じの卍と、もっちりした肌がなんとも色気のある健気で一途な百(もも)の組み合わせは、読んでいて、なんとも、ほっこりさせてくれる愛にあふれています。

そして、特筆すべきは、受けの百の、胸が痛くなるほどの健気なかわいさ!

百(もも)は、無邪気で子供っぽい純粋さを残したまま大人になっちゃった子なんですねー(え?大人だよね?もしかして現代に置き換えると未成年かしら・・・)

自分では、「陰間時代(ウリをしていた頃)、売れっ子じゃなかった」と言っているけど、卍が嫌なことがあって凹んでいたら、「忘れたい?いいよ ももが忘れさせてやろう」なんて言って、一生懸命奉仕をしてくれる

「兄(卍)と、こうしているの夢みてぇだから・・・」

「だって 百(もも)は兄(卍)がかわいい」

百(もも)が吐く言葉、吐く言葉に愛が溢れています

男前の卍(まんじ)とかわいい百(もも)のイチャコラが小話形式で楽しめるコミックです

百(もも)の過去篇では実の兄と○○○!

百(もも)が熱に倒れ、風邪薬と媚薬を間違え飲んで、卍を猛烈に欲しがるという回があるんですが、その時、百は、自分の本当の兄のことを夢うつつに呼ぶんですね・・・

百(もも)は、普段から、卍に実の兄との思い出話をしています

でも、情事の最中に実の兄を呼ぶとなると、それは、ただの兄と弟の関係とは思えませんよね・・・

そして、この回の、次に収録されている「或陰間一期(前後編)」が、百(もも)の過去篇となり、それが、むちゃ!面白いのです!!

まだ下の毛も生え揃わない幼い頃、百(もも)は大好きな兄の奉公先に引き取られるのですが、兄は男娼宿で奉公をしており、実の弟である百(もも)を店に出さなければならないこととなるのです

そして、百(もも)が男娼になるための手練手管を実の兄自らが手ほどきするんですね

大好きな実の兄と一緒に暮らせるようになり、何を具体的に手ほどきされるかまったくわかっていない純粋な百(もも)の、「辛うても 離れていたときよりここで兄ちゃんと居られるのがしあわせ」という言葉が切ない・・・

このストーリーの面白さは、兄と弟という背徳感に加え、この時代の男娼が具体的にどういう流れでどういうものを使って、開発されていたかって部分が事細かく描かれているところ

客のブツを受け入れやすくなるほど後の穴が柔らかくなったら、山椒の粒を混ぜ入れることで穴を痒くさせ、穴を火照らせるなんて辺りは、ひたすら、「へー!!ほー!!はーーー!!!」と、びっくりさせられっぱなし状態!!

でも!!男娼を開発する側は、絶対に最後までしてはいけないので、百(もも)が、どんなに兄のことを好きでこの痛みに耐えようとも、兄から直接的に快楽をもらうことは決してないんです・・・

兄も百(もも)のことが可愛くて仕方ないのに、最後は、客に差し出すんですよね・・・涙・・・

この「或陰間一期」は、ほんとによかった!!

実の兄に店(男娼宿)の商品として開発されていくというつらさや痛みもあるけど、根底にあるのは、百(もも)の兄が好きっていう健気で一途な恋心が胸に響きました!

最後は、兄と百(もも)が、別れ別れになってしまうのがこれまた切ないんです

なんとも艶のある色気が漂うエロがすばらしい

なんというか・・・正直、個性のある絵ですよね・・・

完成度が高い絵だからこそ、マンガ絵としてはどうなの?って思っていました

けど、読み進める内に、絵の中にある、艶やかな色気のようなものがストーリーに上手くマッチしていくんですよ

そして、その色気漂う絵で描かれるエロは、とんでもなく淫心を掻き立てる魅力にあふれています

直接的にブツを挿入して揺さぶるといったものじゃないんですけど、触れる。口付ける。揉む。解す。そして、感じている表情といった具合に、ひとつひとつのコマが完成されて艶めかしいんですよ・・・

こういうの見ごたえがあるっていうのかな?

卍の体と百(もも)の体の対比も、ほんとすばらしいと思います

まとめ

あー!!読んでよかったです!!

独特の江戸言葉の言い回しに文字を追っていくのが大変だったので、二読目にじっくり楽しめた感じです。

江戸言葉に慣れると、なぜか歌舞伎のセリフのようにリズムがついて頭に入ってきたのは私だけ?笑!

今、「onblue」さんで連載されているので、ナンバリングがないけど、きっと、2巻が出るんでしょうね!

今から発売が楽しみですね!!

只今、キャンペーン中につき、「百と卍」は、12/25まで48Hコースがございます

ぜひ、ご興味を持たれた方は試し読みをチェックしてみてくださいね!

ふたりを見守る障子になりたい…!キャンペーン作品紹介

 

キャンペーンは、12/25までとなっています。

キャンペーン内容は、48Hコースに期間限定で追加!!

 

YOUNG GOOD BOYFRIEND

YOUNG GOOD BOYFRIEND

YOUNG GOOD BOYFRIEND

[著]ダヨオ

▶レビューはこちらから!

赤のテアトル

赤のテアトル

赤のテアトル

[著]緒川千世

▶レビューはこちらから

渾名をくれ

渾名をくれ

渾名をくれ

[著]新井煮干し子

最後まで読んでくれてありがとー!!最後の、おまけページの「卍的陰間自由研究」もすごく、勉強になりました!江戸時代は、ローションがなかったけど、ちゃーんと代用品を作って男娼たちは持ち歩いていたらしいよ!!いやー!!奥が深いわー!!って読んで感心しましたよ!

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW10月20日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第46話 感想ネタバレ

10月15日【非BL】「私の夫は冷凍庫に眠っている」第9話後半 ネタバレ感想

10月13日「さよなら共犯者」第4話 あがた愛 ネタバレ感想

10月09日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第3話 ネタバレ感想

10月08日【非BL】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第8話 ネタバレ感想

10月08日【非BL】松田環「こちらから入れましょうか?…アレを」6~19話 ネタバレ感想

10月07日「ふたりのαに娶られて」第3話 ネタバレ感想

10月07日【非BL】「女の子が抱いちゃダメですか?」第11話 ねじがなめた

10月05日日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 10話ネタバレ感想

10月04日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第18話 ネタバレ感想

10月01日ハル「4月の東京は…」スピンオフ!「東京-冬-」 ネタバレ感想

10月01日「手中に落としていいですか 3巻」第10話前編 くれの又秋【ネタバレ感想】

9月27日ウノハナ「新宿69ヘヴン」第3話 感想ネタバレ

9月27日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第11話 ネタバレ感想

9月26日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第20話」 ネタバレ感想

9月25日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第3.5話 【感想ネタバレ】

9月25日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」楔ケリ 本編最終話 【感想ネタバレ】

9月25日「気まぐれなジャガー」第23話 ネタバレ感想

9月25日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」9/25日配信分!ネタバレ感想

9月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」15話 ネタバレ感想

9月21日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」72話を追記・更新しました

9月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第5話 ネタバレ感想

9月20日鈴丸みんた「かんしゃく玉のラブソング」1~3話 ネタバレ感想

9月16日「月の街、花の都 3巻」14~15話 千葉リョウコ 【感想ネタバレ】

9月16日ウノハナ「怒った顔もエロいです」1~2話 ネタバレ感想

9月13日「僕が歩く君の軌跡」24話 ネタバレ感想

9月9日2020年8月に読んだベストコミック10作品!

9月6日「セックスアンフレンド」第16話 相野ココ 感想ネタバレ

8月29日「シャングリラの鳥」第9話 ネタバレ感想

8月28日「ララの結婚」第15話 ネタバレ感想

8月22日高城リョウ「BODY-KILLER!」第4話 ネタバレ感想

8月21日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第12話 羽純ハナネタバレ感想

8月21日ネタバレ感想「アバウト ア ラブソング」第2話 夏野寛子

8月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第24話 ネタバレ感想

8月13日「自惚れミイラとり」第4話 中川カネ子 ネタバレ感想

8月10日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

8月5日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第11話 ネタバレ感想

8月5日「瘢痕―ハンコン―」第2話 ネタバレ感想

8月3日【新連載】「お伽話は地獄の果て、」市梨きみ ネタバレ感想

8月1日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第7話 ネタバレ感想

感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第4話 おげれつたなか

7月17日【最終回】「何かいいの見つけた!Re:」感想ネタバレ

7月8日【新連載】藤咲もえ「トンでもない俺のα-ナダと菫人-」ネタバレ感想

7月7日「Daisy Jealousy」最終回 おげれつたなか 感想ネタバレ

6月30日里つばめ「GAPS off limits」第5話 ネタバレ感想

6月30日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第16話 ネタバレ感想

6月28日「キリング・ストーキング」第7巻 ネタバレ感想

6月23日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第19話 ネタバレ感想

6月16日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」最終回 ネタバレ感想

6月11日練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」第3話ネタバレ感想

6月7日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第5.5話 ネタバレ感想

6月7日左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」第3話 ネタバレ感想

6月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第6話 ネタバレ感想

6月4日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第8話 雁須磨子

5月25日「召されやがれ!」最終回 みちのくアタミ ネタバレ感想

5月21日akabeko「少年の境界 3巻」最終回ネタバレ感想

5月12日「ワタシ以外みんなバカ」1~7話 かたおかみさお ネタバレ感想

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

4月30日【非BL】「夫はわたしじゃいけないの?」19~21話 ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

4月15日春田「運命の番がお前だなんて」第7話 ネタバレ感想

4月9日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 後編(ネタバレ有)

4月8日「食べてもおいしくありません」2巻 第6話 ネタバレ感想

4月2日「24時間オチないKISS・続」第5話 加藤スス【感想ネタバレ】

3月31日ハル「4月の東京は…」最終回 ネタバレ感想

3月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」最終回 感想

3月27日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第13話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

3月17日【新連載】「メデューサの息子」吹屋フロ  ネタバレ感想

3月13日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話後編

2月29日「私立帝城学園-四逸-」第9~10話 ネタバレ感想

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

 

コメントはこちらから