あるあるじゃない展開が面白い「奥様はアルファ」夏下冬

IMG

こんにちは!海ホタルです

今記事のご紹介は 読者の方からも「面白いです!」というオススメがあった「奥様はα」です

オメガバースBLコミックなんですが・・・

いやいや・・・

実は わたし 読む前に「アルファ✕アルファ」はさすがにないわ・・・って思っていたんですよね・・・

だって わたしが好きなオメガバースの面白さって アルファとオメガの「運命」設定と 自分の意志に関係なく撒き散らすオメガフェロモンの危うさなんですよー

アルファ✕アルファだとそれがないってことでしょ?

まあ そういうわけで あまり期待せずに読んだんだよねー

そしたらさ!!

 

「なにこれ?えらく斬新なBLだわ!」と面白かったんですよ・・・・

なにがよかったって・・・攻めがほんとすてきな旦那さまで!!奥様は旦那さまのやさしさにしょっちゅう キューンときてて!旦那様のお母様がとってもワル!!

テレビで賑やか楽しいファミリードラマがあるよね?

そういう感じで楽しませていただきました

では 詳しいレビューにいってみたいと思います

作品紹介

アルファ×アルファの夫夫(ふうふ)。全ての人が妊娠できる世界。αとはその中でもヒエラルキーの最上位に君臨するエリート階級。その血を絶やさないように同種間での結婚が盛んに行われているが、このカップルには一つの問題があった…どっちが攻めになるのか!?

「奥様はアルファ」のここが面白い

結婚したのに 攻✕攻で結合できない夫夫の物語

ふたりの恋愛過程をすっとばして いきなり結納シーンから始まるこちらのコミック

どうも ヨメ側は由緒正しきαの家柄でその名前(太刀上家)そのものに価値がある没落したお家柄で ムコ側の井坂家はは成り上がりの大金持ちみたい

双方の利害関係一致のうえでの政略結婚なんだけど 運がいいことに子どもたちにはちゃんと恋愛感情も生まれての結婚のようで・・・

しかし・・・結納後 新婚旅行先をイチャコラしながら話し合うふたりに姑(ムコ母)がドヤ顔で「その調子で早いとこ跡継ぎの方も頼みますね」発言

ヒョエ~~~~~!!!!

その場の空気が10度ほど下がるわー!!!

そういうわけで ちゃんと恋愛感情があって結婚したアルファのふたりなんですが お互い もともと攻めなわけです

家同士の結婚ということで 太刀上家の息子・一昌(褐色肌の方)がヨメポジであることは決定している

だから 受けになるのは太刀上家の一昌の方なのに 結婚してからも「淹れたい」願望を捨てられない!

「抱かせてほしい」って隆臣に迫るけど 隆臣も「挿れられる側」になることは断固拒否!

でも 一昌が「お前だって淹れたい俺の気持ちわかるだろ」と迫ったら 「俺はお前の嫌がることはしない」発言

きゅーん・・・・なんて素敵な旦那様なんだ!!!

ヨメもこの旦那様のやさしさに触れる度にキュンキュンしています

でも!!

キュンキュンするから抱きたいんだよねー!!笑

そして ヨメが取った行動は・・・・

セックスカウンセリングに通うヨメ→亀裂が入る夫夫関係

なんとヨメはセックスカウンセリングに通い始めるんです!!

いや・・・なにこの展開?斬新過ぎる!!

そして 治療の一環で後孔をまさぐられる気持ちよさを知ってしまうんです・・・・

「淹れたい」願望は萎えてないけど 一度知ってしまった後孔の気持ちよさをもっと知りたくなるヨメ

でも プライドもあってそんなこと旦那に相談することもできないヨメは 旦那とのエッチなスキンシップ中 旦那に目隠しをして自分で後孔をいじってイッてしまいます

そうして 旦那への秘密を増やしていくヨメは旦那の目を見ることができなくなってしまう

でも そんなヨメの異変を旦那様はちゃんと気づいてくれるんです

旦那様のやさしい問いにカウンセリングに通っていることを告白するヨメ・・・・

そして その治療内容を聞いた旦那様は 大激怒!!

愛するがゆえの旦那様の嫉妬が素敵すぎです!!

でも・・・喧嘩は喧嘩・・・・

仲良し夫夫(ふうふ)のふたりの間に亀裂が入ってしまうのです

夫夫の危機に姑が取った行動は犯罪レベル?

この後 旦那の母がしゃしゃり出てきて ふたりの関係をさらにこじらせていきます

旦那の母がなかなかの策士です。

平気で犯罪レベルのことをやってのける豪傑女です

どうしても「孫」がほしかったみたいで・・・

こういう圧が強い姑を持つとヨメは大変だと思う・・・・

実際に 強い圧を持つ姑さんを持っているお嫁さんは読んでいて笑えないかも・・・

でも 女ひとりで成り上がるってことは このお母さん 只者じゃないんですよ

ちょっとキャラの濃い姑さんでしたが 憎めないキャラだと思います

海ホタルの感想

なにがよかったって・・・根底にある「“ふうふ”に必要なことは失敗をふたりで取り組み それを乗り越えること」ってテーマ

どんなに仲がよくても 愛してるがゆえに亀裂が入ることってあるんですよ

その時 どうやってふたりでそれを乗り越えるか?ってことの大切さが描かれています

恋愛は くっつくことも大変だけど その時の気持ちを持続させるほうが もっと大変なんですよね!

最後は ヨメは無事に出産!

そして 苦労して産んだヨメに言った旦那の一言がこれまた素敵で!!きゅーーーん!!

待望の孫誕生に姑がどう変化するのかも読みたかったです!

ぜひ!!続編を希望したいですね!

できたら 結納前のふたりも読んでみたいなー!

とても素敵な夫夫(ふうふ)のお話でした

このお話に興味を持っていただけたら 下のリンクボタンから試し読みページにいってね

サンプルボタンを押すと即立ち読みができます

試し読みはこちらから

奥様はα

奥様はα

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

NEW6月17日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」41~44話

6月15日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第28話 ネタバレ感想

6月14日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」最新話 奥田枠

6月12日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第13話 ネタバレ感想

6月11日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第27話」 ネタバレ感想

6月03日【ドロドロ】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 1巻」第5話

6月02日【BL】「Grr」みちのくアタミ 第3話 ネタバレ感想

6月02日【BL】「ふたりのαに娶られて」第11話 ネタバレ感想

NEW5月31日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第27話 ネタバレ感想

5月29日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」115話!ネタバレ感想

5月29日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」114話!ネタバレ感想

5月28日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第3話 カシオ

5月27日【BL】「アンチロマンス」13話 ネタバレ感想

5月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス 5巻」1話 【感想ネタバレ】

5月24日【BL】S井ミツル「めぐみとつぐみ 4巻」17話 ネタバレ感想

5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第4話 ひなこ 感想ネタバレ

5月18日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第52話 感想ネタバレ

5月17日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第23話 ねじがなめた

5月12日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

5月8日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

5月1日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

4月30日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

4月28日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

4月9日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【BL】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日【BL】「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

[/box]

2 件のコメント

  • Ωとβが出産してBLは読んだことがあったのですが、αが出産にビックリしましたね。何でもありなんだあ。
    次は旦那さんが妊娠?! ←是非続編期待していですよね。。

    • sayurinさんへ
      わたしも びっくりしましたねー!えーーー!!その設定ありなの?的な?
      なんかオメガバースプロジェクトのオメガバースは 全員妊娠できるって設定のようです。わたしも先日知りました
      そんな設定があったとは!と驚きましたよ・・・オメガが虐げられる薄暗い設定が駄目な方にはいいかもしれませんね!
      わたしも続編を強く希望しています!

  • コメントはこちらから