ホラー?人外BL?ゾゾゾとくる描写に目が釘付け『光が死んだ夏 1巻』

IMG

こんにちは!海ホタルです

吸い込まれそうなほどきれいなブルー!

その中で、いい顔で笑う少年がとっても印象的なこちらの作品

ちるちるさんで作品紹介を見て、「え?これ、BLなの?」と読んでみました

読了後に、BLか否かと聞かれれば・・・

「1巻の段階では、“BL”とも“友情”とも取れる感じ!続きを読まないとなんとも言えない」と思いました

ちなみに、Rentaさんやシーモアさんでは「女性マンガ」にジャンル分けされています(2022/3/8時点)

連載が始まった当時の作者様のツイッターでは「人外BL」とあるので、2巻以降にBL臭が濃くなる可能性も!

 

3月4日に発売されましたが、早くも重版が決定しています!

先が見えないゾクッとくる展開が好きな人は絶対に気に入る作品です

どんな作品か気になりますよね?

内容紹介の後に感想を書いています

最後には、オカルト&ホラー要素があるおすすめのBLコミックを紹介しています

ぜひ参考にしてね

作品紹介

ある集落で暮らす少年、よしきと光。同い年の2人はずっと一緒に育ってきた。しかしある日、よしきが光だと思っていたものは別のナニカにすり替わっていたことに確信を持ってしまう。それでも、一緒にいたい。友人の姿をしたナニカとの、いつも通りの日々が始まる。時を同じくして、集落では様々な事件が起こっていき――。

『光が死んだ夏 1巻』のここが面白い

大事な親友が何者かに入れ替わって・・・

伝承や迷信が残る村で育ったよしきと光

子供の頃からずっと一緒にいて、一緒の高校へ通うふたり

しかしある日、山に遊びに行った光が行方不明になる

無事、帰ってきたが、光と同じ姿、同じ声なのに、光じゃないなにものかに成り代わっていた

親でさえ気づかない光の変化に気づくよしき

問いただすと、あっさり光の姿をしたなにものかは、光の身体を乗っ取ったことを認める

光が認めるシーンでは、光の身体からドロッとしたものが出てくる・・・

うわー・・・なにこれ~

こわいよー!ホラーだよー!!!

光の身体を乗っ取った“なにものか”は、「初めてヒトとして生きて、学校も友達も楽しいから、誰にも言わんといて・・・」と泣いて頼んでくる

よしきは、この世にすでに光がいないのであれば、ニセモノであっても光がそばにいてほしい。と秘密を守ることにするのです

 

しかし、その“なにものか”が町へでてきたことで、不気味な事件が起こり始める

身の回りに起こる不審な出来事に、このまま、光のふりをした“なにものか”を放っておいていいのか迷いはじめるよしき

けれど、よしきの中にある光との思い出の数々が、よしきの決断を惑わす

光はよしきの迷いに気づき始めて・・・

なにかが起こる予感を描くのがうますぎて、ページをめくる手が止まらん

なんというか、画のタッチにすごい迫力がある作家さんで、描写のひとつひとつに見入ってしまいました

表現力がすごくって!

シャワシャワシャワシャワ・・・とセミの鳴き声が響くだけの描写が不気味に見えます

 

光の体から、得体のわからないウニョーっとしたものが出てきたり、時には、身体をパカッと割れたりして、存在そのものが怖い

 

でも、光の記憶を持っているから、光同様に愛嬌があって、変顔をしてよしきを笑わそうとしてくれたりする

 

正直、人間としての生活を楽しむ光は悪者には見えないです

光は悪者なのか?そうじゃないのか?退治すべき存在なのか?そもそも退治ができるのか?

 

まったく予想がつかない展開!?

それが面白い!!

なにが起こるかわからない怖さ・・・まさにホラーです

BLか否か?

作者様が「人外BL」と言っているので、たぶん、作者様は、BLとして描いている

BLとして認識しながら読むと、よしきは、光のことを恋愛的意味を含めて好きだったのかもしれないなって見えるし

光の姿をしたなにものかも、よしきのことを「好き」だと言ってるし・・・

恋って感じ?

でも、BLという認識を持たずに読んだら、「友情」に見える!!

口コミを読んでいても、二人の関係を「友情」と認識の方が多数いるので、たぶん、万人向けの淡いBLって感じですかね?

2巻の発売を待つしかない!?

海ホタルの感想まとめ

すごく面白かったです

表紙からは想像もしなかった内容にびっくりしました

続きが気になって仕方ないと思っていたら、pixivコミックの方でも読めるみたい

ぜひ、続きが気になる方は、pixivコミックをチェックしてみて

>>pixivコミック「光が死んだ夏」

コミックの試し読みはこちらから

光が死んだ夏 1

光が死んだ夏 1

ゾクッとしたホラー要素があるBLが読みたいなら!こちらがおすすめ!

さんかく窓の外側は夜/ヤマシタトモコ
さんかく窓の外側は夜 1

さんかく窓の外側は夜 1

書店員の三角は、昔から不気味なモノを視てしまう体質。除霊師の冷川にその才能を見い出され?

胸が熱くなる展開個性的なキャラ

「霊が視える男」と「霊を祓える男」の心霊探偵バディが難題に挑むホラーBL

「光が死んだ夏」の中で、よしきが光の体内に手を突っ込むシーンを見たとき、「さんかく窓の外側は夜」を読んだ時のヒンヤリとした感覚を思い出しました

得体のしれなものに触るって・・・・えも言われぬ感覚が背中をかけぬけちゃいます・・・

わたしはこの感覚が苦手なのですが(;^ω^)

この感覚が好きな方!多いですよね!!!

屍と花嫁/赤河左岸

後継争いの末、当主となった弟の婚礼。厚いベールで隠された花嫁の顔は死んだはずの異母兄の顔をしていた!?

義兄弟微エロ

表紙を見たらわかりますが、世界観は中華もの!

後継者争いの末、兄を殺し、当主となった弟

だが、弟の花嫁の顔は兄とそっくりで・・・というオカルトBLです

読んでいる私は、わけがわからず迷子状態!

しかし、読み進めるごとに、なぞが紐解かれて行く

それが本当に面白かった作品!

ドロッとしたえも言われぬ感覚が楽しめます

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★
NEW5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第9話 ひなこ 感想ネタバレ

5月20日【BL】「舌先から恋 第3話」百瀬あん 感想ネタバレ

5月19日【BL】「ダブルステップファザー」第2話 ネタバレ感想

5月18日【BL】「ダブルステップファザー」第1話 ネタバレ感想

5月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」31話 ネタバレ感想

5月15日【BL】キツネとネズミのかくれんぼ【ごちそうΩはチュウと鳴く 特装版小冊子】感想レビュー ネタバレ有

5月14日【BL】「自惚れミイラとり」第6~8話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月9日【BL】「ネタバレ感想「セックスドロップ」8話 感想ネタバレ

5月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第17話 ネタバレ感想

5月7日【BL】「僕が歩く君の軌跡」34話 ネタバレ感想

4月29日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第38話 ネタバレ感想

4月20日【BL】「夜明けの唄」第12話 ネタバレ感想

4月19日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第63話 感想ネタバレ

4月10日【BL】「体感予報」第4話 見どころ&ネタバレ感想

4月05日【BL】日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 ネタバレ感想

3月25日【BL】「簡易的パーバートロマンス」番外編 【感想ネタバレ】

1月26日【BL】S井ミツル「くろじとはるつぐ 新婚編」 ネタバレ感想

3月11日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第19話 ネタバレ感想

2月02日【BL】大ヒット子育てBL「子持ちホストの最高な隣人」第一話 ネタバレ感想

1月17日【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

1月04日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」21話 感想ネタバレ

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから