友達なし、恋人なし、経験なし。3ない男の恋「はるがきた」もちの米

IMG

こんにちは!!

こちら、もちの米先生初のコミックらしいよ!

え?そうなの?ってびっくりした

「センチメンタル・ドレスコード」の表紙インパクトがすごすぎて・・・あれも、コミックだと思っていたわー(※調べたら、こちらはバラ売り作品でした!)

あらすじを読むと、友達なし、恋人なし、経験なしのDT男が本物の恋をする的話っぽい

それ、あるあるだよなー・・・と、タカをくくって読み始めたんですけど、これが、なかなか、面白かった

では、レビューに行ってみましょー

作品紹介

友達なし、恋人なし、もちろん経験なし。
そんな人生を変えるため、楓は脱童貞を決意し目の前の風俗店に飛び込んだ。が、そこはまさかのゲイ専門。
まともに童貞も捨てられない自分に落ち込む楓だったけれど、美人で優しいヘルスボーイ・さくらに心とファーストキスを奪われてしまい……!?
冴えない童貞メガネ×人気No.1ヘルスボーイ。
愛すること、愛されることに不慣れな二人の行方は──。

「はるがきた」のここが面白い

情けないなりにがんばる主人公がいい

主人公の香月楓は小学生の時、100点を取って、クラスメイトの前で先生に褒められたことをきっかけに、ガリ勉人生を歩むことになる

10代らしい青春を送らず、勉強さえできれば大丈夫だと、ひたすら勉強をし、いい大学に入れたが、就活で躓くこととなる

友達も作らず、勉強ばかりしてきた楓は、大変イケていない人間に成長していた

そこからは、冴えない人生がさらに加速する

なんとか滑り込んだ会社では、失敗の連続・・・

雨上がりの街を歩けば、走り去る車に水たまりの泥水を浴びせられるという不運さ

自分が信じてきたものが、社会ではなにひとつ役に立たないという絶望で立てなくなった時、目に入ったのがヘルスの看板

DTの楓は、何かを変えたいって衝動にかられてフラフラっと中に入っていっちゃうんですよね

そして、そこに出てきたのが、かわいい風貌のさくらという名前のヘルス

かわいい風貌で癒し系のルックスをしているんだけど・・・さくらは

看板のヘルスの文字につられて店に入った楓

ヘルスはヘルスでもゲイ専門店だったんです

自分は風俗店にすらまともに入れないのか!?と、自分自身が情けなさ過ぎて泣き出しちゃうのです

それを見たさくらは、「お仕事大変なんですね」と楓の手を握ってくれます

さくらから伝わる手の温かさで、自分が誰かにやさしくされたかったんだということに気づく楓

泣くだけ泣いて、結局さくらに手を出さず、「ありがとう」といい帰っていこうとします

さくらは、そんな楓に何かを感じたようで、最後にキスをしてくれるんですね

男・楓。童貞。26歳。友達なし。彼女なし。初チューが男となってしまいます

真っ赤になって驚きで言葉が出ない楓の童貞感がものすごくかわいいんです

 本物の恋はキラキラしていないことに気づく楓

楓は、ノンケのはずなのに、さくらのことを考えるだけでドッドッドッと胸が高鳴るようになってしまうのです

もう、それは恋!あきらかに恋に落ちている楓!!

しかし、恋愛偏差値が低すぎて、それが恋だとはわからない

さくらのことが気になって・・・気になって・・・さくらのもとに通うものの、今度は、初めて味わう独占欲に怖くなり、逃げ出しちゃうんです

どこまでも情けない主人公の楓

楓が、本当の恋愛という感情をキラキラしたものじゃなくドロドロとしたものと思うシーンはなかなか説得力がありました

さくらの過去はちょっと傷みあり

にこやかな笑顔で、つかみどこがなくやさしいさくら

さくらは、楓と出会った時、何もサービスをしていないのに楓から「ありがとう」と言われたことをきっかけに楓を意識し始めます

なぜ、さくらは、楓からの「ありがとう」に反応したのか?

それは、さくらにとって「ありがとう」という言葉は、自分の痛手と交換でしかもらえない言葉のはずなんですね

そして、そう思わせる出来事がさくらが高校生時代に有ります

さくらの過去は、なかなかつらいものとなっています

さくらがにこにこ笑っているのは、「自分が我慢することで必要される」という刷り込みからくるものなのかもしれません

救いは、さくらの叔父にあたる要の存在です

高校生のさくらとさくらを引き取った要がお風呂で「自分ばかりが不幸だと思うなよ」と話すシーンは、読んでいて「じーん・・・」ときます

海ホタルの感想

DTのなさけない君が、ヘルスボーイと出会い、恋に落ち・・・っていうのは、BL的にあるある展開ですよね

ストーリーそのものは目新しさはなかったんですけど、楓とさくらがベッドの中でかけひきをするシーンなどは、DTである楓の鼓動が聞こえそうなくらいくらいドキドキ感があります

かなり、見せ方が上手い作家さんだと思いました

台詞回しもじわってくる感じで、考えさせられる深みがありました

登場人物もみんな魅力的だったし、続きがあるならぜひ読みたいって思える作品でした

試し読み電子配信

この作品にご興味を持った方は、ぜひ、下のストアボタンから試し読みページにどうぞ!サンプルボタンを押すと、即立ち読みができます
Renta!先行配信となっています
【追記】各ストアで取扱がスタートしました

最後まで読んでくれてありがとうございました!ちゃんと結合まで至っていますよー

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★

NEW7月2日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第40話(最終回) ネタバレ感想

7月1日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第19話 ネタバレ感想

6月25日【BL】「体感予報」第5話 見どころ&ネタバレ感想

6月24日【BL】「僕が歩く君の軌跡」36話 ネタバレ感想

6月22日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第66話 感想ネタバレ

6月21日【BL】百瀬あん「ナカまであいして」第11話 ネタバレ感想

6月17日【BL】「夜明けの唄」第13話 ネタバレ感想

6月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」32話 ネタバレ感想

6月1日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」23話 感想ネタバレ

5月29日【話題】『小悪魔教師サイコ』紹介記事

5月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス」番外編 【感想ネタバレ】

5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第9話 ひなこ 感想ネタバレ

5月20日【BL】「舌先から恋 第3話」百瀬あん 感想ネタバレ

5月19日【BL】「ダブルステップファザー」第2話 ネタバレ感想

5月18日【BL】「ダブルステップファザー」第1話 ネタバレ感想

5月15日【BL】キツネとネズミのかくれんぼ【ごちそうΩはチュウと鳴く 特装版小冊子】感想レビュー ネタバレ有

5月14日【BL】「自惚れミイラとり」第6~8話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月9日【BL】「ネタバレ感想「セックスドロップ」8話 感想ネタバレ

5月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第17話 ネタバレ感想

4月05日【BL】日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 ネタバレ感想

1月26日【BL】S井ミツル「くろじとはるつぐ 新婚編」 ネタバレ感想

2月02日【BL】大ヒット子育てBL「子持ちホストの最高な隣人」第一話 ネタバレ感想

1月17日【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから