手放せないBLコミックといえば・・・「茅島氏の優雅な生活」麻々原絵里依

IMG

こんにちは!海ホタルです

BLにはまった当時に買った「茅島氏の優雅な生活」

すごくスローなかんじでのゆったりとしたストーリーの作品

「むっちゃ面白いやん!」ってショーゲキはなかったんですが、もう 何十回と読み返したのに どうしても 手放せないシリーズなんです

何が好きかって言われたら・・・やっぱり 受けの澄人さまの無垢さと一途さ・・・?

攻めの好みに染まっていくって感じも好きです

あと 読み進めるごとに 攻めの気持ちが受けの気持ちに追いついていくのもよかったー・・・

何十回も読んでいるので 書庫の一番奥の・・・それこそ 気合を入れないと出せない場所に収納されているのですが 定期的に読み返して楽しんでいます

「茅島氏の優雅な生活」について

作品紹介

「茅島氏の優雅な生活」は 原作が遠野春日先生

小説版の挿絵は あの人気BL漫画家の日高ショーコ先生です

マンガでは無表情で なんとも感情がわかりにくい受けですが 小説版では 実は この無表情な顔の下でぐるぐるしているんだぞ!!って部分が楽しめる内容となっています

茅島氏の優雅な生活(1)【イラスト付き】

茅島氏の優雅な生活(1)【イラスト付き】

 

コミカライズ版の作画担当は麻々原絵里依先生

シュッとしたスタイリッシュで足の長いイケメンを描くのが上手い先生ですよね

エロシーンは 1シーンずつ切り取ったものを並べていくような感じ・・・だから エロの流れそのもは楽しめる感じではないんですが それにセリフをのせることで 濡れ場がおしゃれな感じになるから不思議!

「茅島氏の優雅な生活」はシリーズ3作品出ています

シリーズ1作目「茅島氏の優雅な生活」

大富豪である茅島澄人と 仕事中毒な庭師がつきあうようになったきっかけを描いたシリーズ1作目です
茅島氏の優雅な生活

茅島氏の優雅な生活

シリーズ2作目「茅島氏の優雅な生活~英国旅行編~

シリーズ2作目では 庭師の攻めと澄人さまがイギリスに旅行するお話です 庭師の過去の男が出てきて 嫉妬しちゃう澄人さまの不器用さがとてもかわいいんです
茅島氏の優雅な生活〜英国旅行編〜

茅島氏の優雅な生活〜英国旅行編〜

シリーズ3作目「茅島氏の優雅な生活~プロポーズ編~」

澄人の告白からはじまったふたり・・・庭師も澄人のことを好きになっているけど その気持をちゃんと澄人に伝えることはなかった・・・そしたら・・・ついに 澄人の心が離れだして・・・初めて嫉妬して焦る攻めの様子が 「ざまあみろ!」と楽しめる
茅島氏の優雅な生活〜プロポーズ編〜

茅島氏の優雅な生活〜プロポーズ編〜

 

「茅島氏の優雅な生活」のここがオススメ

生まれながらの大富豪・・・ほしかったのは庭師の心だけ

両親に先立たれ、若くして、その全財産を相続した大富豪の澄人

生まれながらにしてお金の不自由したことがない彼は、なにかに執着することもなく、趣味もなく、じゃあ、暇つぶしに働いてみようという意欲もなく・・・

生きているという強い実感がなくとも何も疑問を感じない浮世離れしたところは、ある意味、本物の大富豪

 

そんな澄人は、いつも無表情で、心の中がまったくわからない人・・・

ある夜、パーティで会った人物から「好きだと思ったら寝たいと思うものだろう」と言われます

たぶん・・・これ 口説かれていると思うんですが・・・それには気づかず「そういうものなのか・・・」と 澄人は、自分の心に唯一いる自分の家の庭師の住むアパートへと雨の降りしきる中、ひとり向かうのです

突然訪ねてきた雇用主に驚いたのは庭師の方で・・・

突然の雇用主の訪問に「俺には あんたのわがままをきく義理はない」と冷たく言い放ちます

すると 澄人が「理由はある・・・好きだ」と告白

 

話の通じない主人・・・でも その様子は、とっても真剣で・・・素直で従順・・・

庭師は、とても傲慢な男なのですが、「怖いもの知らずほど 強いものはない・・・」と、条件付きで澄人とつきおうことを承諾するのです

 

浮世離れしている澄人が、ほしいのは庭師の彼の心だけ

好きすぎて、時々、わがままもするけれど、澄人は、そのわがままも愛おしく思える魅力で溢れた男なのです

特筆すべきは、いつも無表情の澄人がベッドでは、人間らしく快楽をねだったり、表情を歪めたり、赤らめたりして、とっても魅力あふれる受けになること

何度読んでも「はああああー・・・キューーーーン!!」ってなる・・・

「体から始まる関係はごめんだ」と言っていた攻めが、夢中になっていくのも納得できる魅力なんですよね・・・

傲慢でオレ様な攻めの心の変化がいい

庭のことを愛し、仕事熱心な庭師の彼

受けをベッドで愛する時は、いじわるな言葉を吐き、征服欲に満ちたエロをする

何も知らず無垢だった澄人を、自分好みに育てていきます

読んでいると「処女性」にこだわる男性の征服欲を実感できます

シリーズ一作目から、澄人のことを徐々に好きになっていく流れがちゃんと描かれている

でも、性格が傲慢なオレ様なので、澄人の「好き」って気持ちの上にあぐらをかいちゃっているんですね

だから、自分から「おれも好きだ」なんて絶対に言わない

それが、大きく覆るシリーズ3作目が、わたしは一番好きです

 

最後はBLらしく ラブラブな着地点

このふたりは これからもこの大きなお屋敷で一生を共にし、一緒に年老いていくのだろうなと思わせるラストが素敵です

海ホタルのまとめ

この記事を書くに当たり・・・書庫の一番奥から引っ張り出して読み直しましたが「やっぱり 好きだなー」って思いました

従順な澄人さまの浮世離れした存在感も・・・その澄人さまのわがままを愛せるほどに 夢中になってしまう攻めも・・・とっても夢があると思います

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★

NEW7月2日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第40話(最終回) ネタバレ感想

7月1日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第19話 ネタバレ感想

6月25日【BL】「体感予報」第5話 見どころ&ネタバレ感想

6月24日【BL】「僕が歩く君の軌跡」36話 ネタバレ感想

6月22日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第66話 感想ネタバレ

6月21日【BL】百瀬あん「ナカまであいして」第11話 ネタバレ感想

6月17日【BL】「夜明けの唄」第13話 ネタバレ感想

6月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」32話 ネタバレ感想

6月1日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」23話 感想ネタバレ

5月29日【話題】『小悪魔教師サイコ』紹介記事

5月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス」番外編 【感想ネタバレ】

5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第9話 ひなこ 感想ネタバレ

5月20日【BL】「舌先から恋 第3話」百瀬あん 感想ネタバレ

5月19日【BL】「ダブルステップファザー」第2話 ネタバレ感想

5月18日【BL】「ダブルステップファザー」第1話 ネタバレ感想

5月15日【BL】キツネとネズミのかくれんぼ【ごちそうΩはチュウと鳴く 特装版小冊子】感想レビュー ネタバレ有

5月14日【BL】「自惚れミイラとり」第6~8話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月9日【BL】「ネタバレ感想「セックスドロップ」8話 感想ネタバレ

5月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第17話 ネタバレ感想

4月05日【BL】日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 ネタバレ感想

1月26日【BL】S井ミツル「くろじとはるつぐ 新婚編」 ネタバレ感想

2月02日【BL】大ヒット子育てBL「子持ちホストの最高な隣人」第一話 ネタバレ感想

1月17日【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから