雲田はるこ先生、7年ぶりのBL短編集だよ!「ばらの森にいた頃」

IMG

こんにちは!!海ホタルです(^o^)昨日は新刊ラッシュでしたが、みなさん、どんなBLコミックを買ったかな?

わたしは、雲田はるこ先生の「ばらの森にいた頃」をソッコー買いました!!
雲田先生、7年ぶりのBL短編集ということで、むっちゃ楽しみにしていたんです!!2011年~2016年までの短編を集めたコミックです。

雲田先生、ほんま、むっちゃ好き!!

じゃ、さっそくレビューいっちゃうよー!!

作品紹介

食用ばら農家を営む吸血鬼の正宗(まさむね)は、人間の恋人・陽(ヨウ)と暮らしている。

数百年前に恋人を亡くした不死の吸血鬼・正宗は長い時をずっと孤独に生きてきた。
猫や虫や、植物に生まれ変わる恋人を見つけ出しても言葉は交わせぬまま、時は過ぎた。

そして、はじめて人間の姿で転生したのが陽だった。年をとらない吸血鬼と、ただの人間。
2人は数百年ぶりの蜜月を楽しむが、正宗には秘密があって――。

表題作を含む計4本を収録。

引用:アマゾンより

 

「ばらの森にいた頃」のここが面白い

表題作「ばらの森にいた頃」

これは・・・むっちゃ!!切ない~!!うわーーーーん!!!(T_T)!!!

吸血鬼の人外モノです!!エロちいけど、生々しさはないです。結合なしです!!

こうね・・・なんつーか・・・親とか血の繋がりとか以上に大事な運命の人と出会っているのに、一緒に年を重ねていくことが叶わないふたりが哀しすぎる・・・

俗物的な愛じゃないの。もう魂レベルで惹かれあうふたりの愛にウルってきた・・・(T_T)

描き方もむっちゃドラマチックです!!

 

2篇目「モンテカルロの雨」

こ・・・これは!!!おじさん受けにはたまらん作品ではないでしょうか!?
妻にも逃げられちゃうような冴えないおじさん俳優が、海外のイケメンスターに見初められちゃうんだけど、その海外のイケメンスターが、冴えないおじさんを落とそうとがんばっちゃう姿がよかったです!!

冴えないおじさん俳優も、最初、映画の配役である「ゲイ役」でさえ、ノンケだからと、すごく困ってるんだけど、海外スターのイケメンくんの色気に当てられて、役を超えて受け入れていっちゃうのよね・・・

若い男の子がおじさんに夢中になっている様子にキュンってしちゃいます!!

 

3篇目「ヨシキとタクミ」

「光速回転」と書いて「サンダースピン」!!

走っていく姿の後ろに「スタコアサーッ!」

ブブーーーーッ!!!!

すごい昭和テイスト全開の作品でしたよ!!もう、いろんな昭和の味に、ツッコミまくっちゃいました!!笑!!

対立するヤンキーふたりが、大喧嘩した後は、いつも銭湯で一緒に汗を流しているってお話です。お風呂での泡プレイが大変美味しい作品かな?って思います。タクミの裸がエロすぎるのがやばいがな!!

「おかーさん、絶対こないよね?」って確認する攻めが子供っぽくてかわいい!!ナチュラルに受け役になっているのに「ありがとう」って言っちゃうタクミもバカかわいい!!

大人未満の子供のふたりがいい味出している作品です!!このふたりは、まだまだ続きがみたい感じ!!ケンカップルがお好きな方にはたまらん作品だと思います(^o^)

 

4篇目「Be here to love me」

この作品は、わたしのどストライク!!むっちゃ、エロちいです!!むふー!!

足フェチの攻めが夜のおかずにしているのは、美脚をアップしている顔の見えない個人サイト。あまりに美しい脚に、女性が書いているブログだと思っていたが、自分の会社の男の後輩が書いているブログであることが判明!!

あの美しい足を持っている人間が側にいるというだけで、もう、大コーフン!!生足を拝みたくて仕方ない!!

その美しい脚の持ち主である受けが、これまた、すごいクール顔なんですよー。冷たい感じの顔なのに、自分の脚に頬ずりする攻めをうれしそうに眺める表情がこれまたイイんです!!

脚フェチの攻めの脚に対する執着がちょっと笑えます。微笑ましいっていうのかな?きっと、脚フェチの人って、こんな感じでふがいないデレ顔しながら脚を舐めるんだろうなーって思った!!

オチもよかった!!こりゃ、サイコーだわ!!

まとめ

あとがきにて、オンブルーさんの方で、「新宿ラッキーボール」の続きを書く予定があるとあってむっちゃテンションあがりました!!「新宿ラッキーボール」むっちゃ、好きなんですよ!!

ほんま、雲田先生は神だな・・・大満足のBLコミックでした!!
 

電子書籍

海ホタル
本日の記事はいかがだったでしょうか?シリアスもコメディもあって、楽しめる短編集だと思います!



この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから