失った恋があるからこそ始まる恋「ぼくらが恋を失う理由」itz 

IMG

オトクにBLが読みたい!

ギヴン(1)

ギヴン(1)

【無料】8/1まで

ギヴン(2)

ギヴン(2)

350pt!8/1まで

メス堕ちBL【デジタル・修正版】

メス堕ちBL【デジタル・修正版】

【50%OFF】~7/17

ヲタクに恋は難しい 1

ヲタクに恋は難しい 1

【48H割引対象!】



おすすめ『ギヴン』アニメ放送記念!対象作品が無料&半額☆【~8/1(木)】

おすすめ【Canna】人気コミックが30パーセントOFF【~7/18】

おすすめ【夏★電書2019】真夏のBLフェア Part1♪対象作品が値引き!新刊配信も!【~7/18(木)】


こんにちは!!海ホタルです!!「ぼくらが恋を失う理由」は、発売当初、口コミで「よかった!!」ってお声が多くって・・・むっちゃ、気になっていたんですよ!!だから、WEB連載をまとめたコミック版が電子配信がされたら絶対に読むって決めていました!!

読んで、あー・・・なるほど。こういうテイストなんやねー!!好きな人多そう!って思った!!

表紙のイメージを裏切らない内容になっています!!恋する乙女なら共感すること間違い無し!!

ちなみにワタクシ、前作「雪解けの恋」は未読です!!itz先生、初読みです!!じゃ、さっそくレビューいっちゃうよー!!

作品紹介

 

登場人物&あらすじ

IMG「攻」稲村聡
34歳。会社員。
IMG「受」坂井央志郎
幼なじみのコバに片思い中男子

幼馴染のコバへ長年密かに想いを寄せている央志郎(おうしろう)。
ある日、バーで飲んでいると稲村(いなむら)という男に声をかけられる。
軽い調子の稲村を不審に思うが、コバへの恋に悩む央志郎は
優しく包容力のあるその手に救いを求めて……。

謎めいた優しい男と幼馴染の間で揺れる、にがくてあまい三角関係BL。

引用:アマゾンより

 

「ぼくらが恋を失う理由」のここが面白い

三角関係ラブとはいい難いけど、恋愛が育つ過程に共感度高し!

あらすじに“三角関係”って文字があるんですけど、ひとりは完全なるノンケですからね・・・三角関係ならではのじれったさやヤキモキした感じはそこまでなかったです。

けど、恋が育っていくナチュラルな描写がほんまイイ!!

主人公の央志郎には幼なじみのコバちゃんがいるんですが、コバちゃんは完全なるノンケくん
央志郎は、コバちゃんとの友情を壊したくなくて、絶対に告白しない
でも、胸に溜まっていく募る恋心がつらくて、吐き出したなる時に出会ったのが、自分より年上でゲイの稲村

稲村は、幼なじみの男に惚れてしまい、自分の恋心を持て余して切羽詰まっている央志郎のシェルターとして一緒に過ごしてくれる。
最初は、そこには恋心などない関係だったのが、心地いい時間をふたりで過ごすことで変化していく心情の変化の描写が説得力ある!

マンガならではの表現がストンと胸に落ちてくる感じです。

絶対に吐き出せない恋のつらさやるせなさ。新しく育ち始める恋心が上手く描かれた作品。きっと、恋する女の子なら、読んだら切なくなってキュンってすると思う。

 

ノンケのコバちゃん。無自覚ゆえにひどい・・・

コバちゃん、ノンケなんですよ!!でも、そのコバちゃんから吐き出される央志郎への言葉は、ちょっと意味深にも取れる・・・
いや。本気の友情なんですけどね!!友情って、ある意味、恋愛に似てるよね!!そんなコバちゃんは自分が吐いた言葉が、央志郎に淡い期待をもたせたり、玉砕しているなんて夢にも思っていないんだろうって思った!!

BL的流れとしては、一線超えちゃったら、付き合えたんじゃないの?とも思う・・・

でも、そうならないからこそ味わえる展開に読み応えがあった!!

 

まとめ

お布団の前で正座して「いざ、致しましょう」って雰囲気のコマには和ませていただきました。初めては、いろいろ大変ですよね!!稲村さんが思いやりのある攻めでよかった!!うふふ!

すごい破壊力があるって作品じゃないんですけど、「恋」に落ちるってこういうことだよね。って思えた作品。

ドラマチックに衝突事故的に恋に落ちる作品も好きなんですけど、リアルにおいては、一緒に過ごす時間を重ねて、ふと気づいたら相手が自分の心を占めていたって恋愛の方が多いと思うの

そういう意味で、最初はなんとも思っていない相手が、どんどん気になっていく過程がすごく上手に描かれていて、「ああ。恋を自覚するまえってこんな感じだよね」って思える読者さまが多いと思う!!

叶わなかった恋があるから、新しい恋が始まるだよね!!って思えた作品!!「雪解けの恋」のスピンオフらしいのですが、そちらが未読でも問題なく読めました!!

中だるみもなく最後まで楽しめました!しっとりした読みごたえのあるBLコミックを読みた時にオススメしたい作品です。 

気になる方は電子書籍をチェック!!

  




 

海ホタル
本日の記事はいかがだったでしょうか?機会があれば、「雪解けの恋」も読んでみたいですね!
「サブブログ」更新情報

NEW7月21日里つばめ「GAPS off limits」第一話 ネタバレ感想

7月19日「明日はどっちだ!」出張版!ネタバレ感想

7月19日「ふきげんなディア 2巻」第5話 感想ネタバレ

7月15日緒川千世「くらくら淫魔」第2話 ネタバレ感想

7月12日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

7月11日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」最終話 ネタバレ感想

7月6日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 ネタバレ感想

7月5日「Daisy Jealousy」第3話 おげれつたなか 感想ネタバレ

7月5日「心中するまで、待っててね」第9話 ネタバレ感想

7月5日「糸永くんの恋の糸 2巻」第4話 ネタバレ感想

7月5日絵津鼓「JOY Second」第6話 ネタバレ感想 更新

7月4日皇帝と宦官シリーズ「帝國の宦官-嵐を呼ぶ弟編-」日野晶 ネタバレ感想

7月4日2019年6月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

7月1日「生意気なジョーカー」第4話 玉川しぇんな ネタバレ感想

7月1日「だから嫌いって言ってるだろ!」第1話 麻酔

6月28日「ララの結婚 2巻」第9話 ネタバレ感想

6月28日「アホエロ 社会人編」第4話 重い実 ネタバレ感想

6月28日「学ランの中までさわって欲しい」第6話 感想ネタバレ

6月26日「オーバー・スコール」第4話 上田アキ 感想ネタバレ

6月26日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第4話ネタバレ感想

6月25日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

6月21日春田「ハイスクールラララブ」第6話 ネタバレ感想

6月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第5話 ネタバレ感想

6月21日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」10話 楔ケリ【感想ネタバレ】

6月18日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

6月15日2019年5月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

6月15日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第18話 ネタバレ感想

6月11日スピンオフBL「エロトマニアックプレイ」第4話 練馬zim

6月8日「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-03

6月4日にやま「僕のおまわりさん2巻」ネタバレ感想

6月4日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」ネタバレ感想

5月31日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第4話 感想ネタバレ

5月28日「簡易的パーバートロマンス 3巻」第2話 感想ネタバレ

5月28日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 感想ネタバレ

5月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」最新話ネタバレ感想

5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月16日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第5話 ネタバレ感想

5月16日「リバイバルブルー」最終回

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

amazon予約開始しています

まとめ買いがお得!お得なポイント還元キャンペーン実施中!

2 件のコメント

  • 初めての作家さんでしたが表紙が気になり読んでみました。幼馴染が好きで好きを隠して友人として付き合って・・・ってよくあるストーリーだけど、この話は新しい恋に落ちる過程が書かれてて読みやすかったです。。

    稲村さんも辛い恋をしてるのに優しくて温かく央志郎を見守る包容力にジ~ンときちゃいました。。

    • sayurinさんへ
      わたしも試し読みでは触手が動かない感じだったんですけど、口コミがよかったので読んでみました。
      稲村さんがすてきな大人でよかったですよね。お互い別に好きな人が居て、それで惹かれ合って、つきあって、その後、ずっとお付き合いが続いているっていう部分にも夢がありました。
      ちゃんと恋愛を描いてるマンガでしたよね!

  • コメントはこちらから