電波男×優男!諦めない恋の行き着く先は?「オロチの恋」雁須磨子

orotinokoi

「オロチの恋」1~2巻を一気読みしちゃいましたー!!
タイトルから話は予想できないし、試し読みしたら、絵柄が今風とはいえない感じで・・・どうかな?って不安があったんだけど・・・

むっちゃ、面白かったーーーー!!

 

ひとりの人を一途に思う嘘偽りのない恋のときめきが描かれていますよー!!
あるあるBLじゃないBLを求めている人に全力でオススメしたいBLコミックです!!
 

作品詳細

2巻完結です

その人の泣いている姿が気にかかり、強面イケメンなオロチこと木羽は同じ高校へ進学した。その人、3年生の田之崎と入学早々に出会えたオロチ。田之崎に会うために3年の教室を訪れたオロチは、彼に絡む3年生ムタとケンカに。なぜかムタのことを田之崎が泣きながらオロチに謝る。田之崎はムタに想いを寄せていたのだ。それでもひたすらまっすぐに田之崎を追いかけるオロチの初恋は!?

 

登場人物

orotinokoi「攻」木羽淳(あだ名:オロチ)
強面の電波男
orotinokoi「受」田之崎良彦
攻めより2つ年上のゲイ
 

「オロチの恋」のここが面白い

電波男の誤魔化しなしの片思いは、面白さとときめきがいっぱい!

名前も素性もわからない男の泣き顔に一目惚れしたオロチ(←あだ名)は、その男が着ていた制服だけを手がかりに自分の脳力以上の高校に親友の野口と一緒に進学し、その相手「田之崎良彦」と再開する。

はい!!そこからは、ひたすら、半ストーカー状態です!!

1年生なのに田之崎のいる3年生の教室でお弁当を食べ、帰り道は一緒に帰ろうとし、「俺はあきらめねーすっすよ」「好きです」と、必死になって田之崎と一緒に過ぎせる時間を作ろうとするんだよね!!

先輩と一緒に手を繋いで帰れるだけで、世界がキレイに見えるって、顔は強面なのに内面は乙女のオロチ!!
優男の田之崎はグイグイくるオロチにたじたじ状態!!会話が通じない電波男で、半ストーカーなオロチのことを「頭がおかしい」と思いながらも、きっぱり突き放せないのは、オロチの気持ちにはウソがないから!
同じクラスの友人に片思い中の田之崎は、自分の恋に正直なオロチを見て、そのまっすぐさを怖いとも思いながらも、うらやましいとも思うんです。
このオロチの清々しいほどの勢いは、毎日を上手く立ち回ることでアップアップしてるな私も、うらやましい!!って思ったわ!!
こんな風に、嘘偽りなく自分をありのままさらけ出して好きな人のことを追いかけられるってほんとにいいですね!!

彼のたくましい動物の本能むき出し感なかんじも面白いんです!!すごく、応援したくなるんですよー!!

優男の受けはフラフラしてる!けどそこに共感した!

優男の田之崎くんは同級生の友人のことが好きなのに、本命以外の人とやった経験があるんです。しかし、それが、片思い中の友人と誤解を生じることになってしまう、それ以来、片思いの相手とギクシャクした関係が続いているんです。
この作品の面白いって思った部分は、この田之崎くんが比較的フラフラしているってところ!

本命がいるのに、「誰かと抱き合いたい」と別の男性とやっちゃう。それが原因で片思いの相手と拗れてしまって、そんな自分をすごく後悔してる。
してるはずなのに、グイグイ押せ押せのオロチにきっぱりした態度がとれず、しかも、そこまで強く求められることにドキドキしてしまう。
いっそのことオロチに嫌われてしまえ!と1回だけヤッたら諦めてくれって言っちゃう。
なのに、覚悟はできてなくて、真剣に自分に向き合ってくるオロチ相手に、直前でグズグズ泣いてしまう。

すっごくフラフラ。迷ってばっかり・・・でも、そのフラフラした部分が私にはリアルに感じたんですよね。
わたし自身が優柔不断だからかな?このフラフラする気持ちがすごくわかる!!って思った。
そのフラフラしている感覚が、田之崎くんにとっては嘘偽りない気持ちなんだよね。

orotinokoi
出典:「オロチの恋」2巻より

ここでエロを投下しちゃう?!ってドキドキした!!

田之崎がどんな性格だとしても、オロチの恋はヒートアップするばかり!!勢い余ってしたキスでパンツを汚しちゃうほど!!笑!!田之崎に「一回だけなら…」と言われ、親友の家のPCで男同士のやり方を調べプリントアウトまでするオロチ!!
根が真っ直ぐゆえ、このうえなくかっこ悪いエピソードが続くんだけど、それが、面白くって・・・プププッ!!

もうさ。このふたり、最後まで清い関係でENDになっても許すわ!!って思っていた頃に、エロが投下!!
激しい濡れ場シーンではなかったものの、今まで流されていた田之崎の方から求めてしまうというシチュがこの上なく美味しい!!

オロチの親友の野口くんがいい味を出している!

オロチの親友の野口くんが、すごくいい子なんです。
この子視点のお話が途中で挟まれてくるんですけど、彼の視点を挟むことで、主人公のオロチが電波だけど魅力溢れる人物であるかがわかります。
親友が男に恋をしたということだけでも、いろいろショックなのに、しかも巻き込まれてしまうという不幸・・・
受けである田之崎の片思い相手からいろいろ尋問されて、汗ダラダラで溶けちゃうシーンは、爆笑必至ですよー!!

どうやら社会人になっても、親友やその恋人に巻き込まれてなかなか彼女ができないようだけど、ぜひ、彼には幸せになってほしいわー!!
 

まとめ

「あるあるBL」じゃないです。作者様の独特の感性と個性が光るBLコミックです。
噛んでみて「ん?」って味わったことがない味に最初は驚きがあるんですけど、噛めば噛むほど味が出て来るというか・・・
全体的にコミカル。会話がスムーズに通じない電波男のオロチや、オロチに巻き込まれる親友野口くんにも笑わせてもらえるんだけど、合間合間に、ぐっとくるモノローグを挟んでくるのが巧いな・・・と思いました。

社会人になってからのふたりのエピにも笑わせてもらいました。動物的本能で動く人とつきあうって大変ですね!!でも、大変だからこそ、噛みしめる幸せにも大きいのかもしれない。

すごく、笑えて幸せになれるBLコミックだよー!

電子書籍の試し読みはこちらから!

 

海ホタル
いかがでしたか?楽しんでもらえたでしょうか?絆されて流されて・・・という気持ちになりそうになりながらも、過去の過ちがあるから、流されまいとする受けが見ものです。オロチと会話をしてて、タジタジになりながらも、最後の最後には、ストンと自分の心にオロチが入り込んでくる表現が巧いと思います。なんど凹んでも諦めないオロチも素敵だし、片思いしている人にはぜひ読んでほしい作品だよー!

amazon予約開始しています

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

2 件のコメント

  • オロチの恋は
    一巻を読んで気に入ってたので
    二巻の配信がわかって
    直ぐに読んだ!
    メチャクチャ面白い。
    オロチのまっすぐな気持ちが
    なんだか羨ましかった。
    こんなに愛されたら幸せだろうな
    って田之崎くんも
    羨ましかったな。
    このオロチの真剣な気持ちが
    周りに色々な、影響が波紋の
    ように広がっていく様子が
    本当に良かったです

    • WRさんへ
      わたしは前情報なしでこの作品を読んだんですけど、ものすごい大当たりでした!!もっと売れてもいいと思う!!
      オロチの諦めない愛の深さはほんとすごいと思ったし、フラフラしている受けの気持ちもすごく共感したし、オロチが踏み込んでくる範囲を許していく過程も面白かった!!
      もっと、売れてもいいと思う!!(あ・・・二回、言っちゃった・・・)
      漫画ならではの面白さってこういう作品のことを言うと思うー!!

  • コメントはこちらから