恋するアイドルのひたむきな強さがいい!「恋には向かない職業」金井桂

IMG

こんにちは!海ホタルです

わたし 金井桂先生の「営業二課っ!」が好きなんですよねー

だから 新刊 すごく楽しみにしていたんですよ

金井桂先生の新作は 芸能界BLです

華やかな世界で生きるアイドルだけど チャラチャラしたところがない真面目な主人公です

注目したいのは その美しい絵とテクニック!!

見せるところは大コマでバーンと見せてくる!キスシーンではちゃんと尺をとる!迷いあるシーンではモノローグで読者の心に静かに訴えかえる!

細部までじっくりと堪能させていただきました

片思いBLということで 連載中は 読んでいて 正直 モダっとした中だるみ感もしたんですが 1冊にまとまったら 全然 そんな感じもなく 最後まで 主人公の「片思い」を楽しむことができました

では レビューに行ってみたいと思います

作品紹介

アイドルグループ「D.BUG(ディーバグ)」のリーダー・頼(より)は元マネージャーの三倉(みくら)に秘めた想いを抱えていた。現場を離れた今でも、三倉が頼を特別に扱ってくれるのは仕事だからだとわかっている。だが、募る気持ちはとうとう溢れ出し……!? 優等生アイドルのトップシークレット・ラブ。

「恋には向かない職業 」のここが面白い

恋するアイドルの強さに見惚れました

これさ・・・表紙見て 「アイドルBL」だって気づく人 何人いるんだろう?って思った海ホタルです☆

試し読みを読んだら すぐ「アイドルBL」だってわかるんですけどね!てへ!

主人公の香椎頼(より)は アイドルグループ「D.BUG(ディーバグ)」のリーダー

冒頭からドヤ顔で自己紹介されちゃいますが その顔がすっごいイケメンかわいい!

でも アイドルでメガネ男子っていうのが なんともめずらしいって思ったのはわたしだけ?

メガネ男子好きだから ウエルカムだけどさ!!

そんな頼は 自分を芸能界にスカウトしてくれた前マネージャーの三倉に絶賛片思い中!

三倉がマネージャー職から広報に移動になってからも 口実をつけては 三倉の家に入り浸っている

そして三倉も グループのリーダーとして 自分のキャパオーバーで頑張る責任感の強い頼が唯一だらだらとくつろげる場所を用意してくれている

三倉にとって頼はとにかくかわいい存在

目を離すと すぐにがんばりすぎちゃう性格も 三倉の家でリラックスしちゃう姿も とにかくかわいくて仕方ないって感じ・・・

読んでいるこちら側には三倉から頼への愛情がすっごく伝わってくるんだけど でも 気持ちが爆発して告白してきた頼の気持ちを受け取らない三倉

大人だから・・・相手はアイドルだから・・・・三倉さんなりに頼の立場を考えてのことなんだけどね!

でも 振られた頼は ここから三倉が目を離せないほど輝こうとさらにがんばっちゃうのですよ!!

この頼の強さが すっごくいいんですね!

やっぱり 何万人モノファンの前で歌って踊るアイドルは 自分に自信がなけりゃできない職業なんですよ

恋に臆病でありながらも 強くあろうとすることで 三倉に前進していく頼がとにかくかっこいい!!

そんな頼のがんばりに最後まで目が離せませんでした

主人公ふたりとも誠実で とても好感度の高いBLです

営業二課っ!/金井桂
営業二課の咲坂は、同じ部署の先輩・東條に片想いをしていた。告白するつもりなんて無かったけど、近頃、東條の過剰なスキンシップに、勘違いしてしまいそうな自分がいて――? もどかしい恋の行方とは??

くっついてからあまーいふたりに注目したい!

エロ度合いは星2つって感じなんですよね!

全くエロがないわけではないけど そこまで汁気があるわけじゃく シーンそのものも多いとはいえないタイプのBL

でも くっついてからのふたりがむちゃ甘いんですよ!!

仕事のことを考えて 翌日オフのときしか三倉さんは頼を抱きません

だから ベッドでキスしたり シャワーに一緒に入ってキスしたり・・・って感じなんですけど 投下されるセリフが激甘!

キスするたびに「すき」っていう頼に 照れて「キスするかしゃべるかどっちかにしろ」っていう三倉さん

そしたら「俺の“すき”は 全部三倉さんのだから ぜんぶすくって たべて」って頼が言うんですよ!!

 

カーーーーッ!!!

 

甘い!!甘すぎる!!もう!!読んでるこっちが赤面です!!!

 

ここまで甘くて なぜ この後 結合シーンがないのか!?なぜ 大事な部分が起立しないのか?

むしろ そっちの方が不思議!?

(いや・・・この後 シーンが変わっているけど 読者の知らないところでエロに発展しているのかもしれません!)

くっついてから甘々になっちゃうふたりにも注目してほしいです作品です

きょうだいのルール。/金井桂
気鋭の作家・金井桂が描く、美しく静謐な義理の弟×兄のドラマティック・ラブ!

海ホタルのまとめ

アイドルBLには ほんと夢があると思います

作者様本人がアイドル好きなことも多いので 作者さまのアイドル愛が伝わるコミックが多いですよね

この作品も 本当 アイドルをしている頼が華やかで!輝いていて!とってもキュンってきました

コンサートシーンも すごく圧巻!

ほんとアイドルが好きじゃなきゃ こんな素敵なシーンは描けないと思う

だんなと娘が寝ている明け方に読んだんですけど すごく幸せな気持ちになれました

今日一日 爽やかな気持ちで過ごせそうです

これからも金井桂先生を応援したいですね!!

試し読みはこちらから

海ホタル
rentaさんが先行配信となっています
「サブブログ」更新情報

NEW7月21日電子書籍限定フェス!「ビーボーイフェス2018」まとめ

7月20日里つばめ「GAPS hanker」最新話 ネタバレ感想

7月19日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第3話 ネタバレ感想

7月17日コダ「漫画家とヤクザ 17話」【感想ネタバレ】

7月14日奥田枠「恋する僕らは胃腸が弱い」第3話ネタバレ感想

7月14日Renta!キャンペーンページ更新しました

7月13日小箱あき「オメガ・シンドローム」第12話 ネタバレ感想

7月12日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース― 3巻」ネタバレ感想

7月10日にやま「僕のおまわりさん 2巻」第3話 更新

7月9日座裏屋蘭丸「シャングリラの鳥」ネタバレ感想

7月7日【Renta】3巻まで割引!50%OFFなど!キャンペーン情報まとめ

7月6日楢崎壮太「ねこねこケイヤク」ネタバレ感想

7月5日ためこう先生作品リスト!ベスト3付き!

7月3日吉田実加「こいつはダメだと知っている crossroads」ネタバレ感想

7月2日【おすすめBLコミック】6月に読んだ中よりベスト10作品はこれ!

6月30日にやま「君の隣で揺られて」ネタバレ感想

6月28日「ララの結婚」第四話 ネタバレ感想

6月28日「Charaレーベル 創刊23周年記念バースデーフェア2018」まとめ

6月25日itz「リバイバルブルー2巻」第7話ネタバレ感想

6月23日春田「ハイスクールラララブ」ネタバレ感想

6月22日「嘘つきな番~その匂い、ナカまで染み込ませて」第6話 ネタバレ感想

6月22日「狂犬ハチ公」第11話 ネタバレ感想

6月18日「もみチュパ雄っぱぶタイム」第8話 ネタバレ感想

6月16日みちのくアタミ「アダムの助骨」ネタバレ感想

6月13日リッケン「ぼくのカレシのすきなひと」第5話【ネタバレ感想】

6月11日5月に読んだおすすめBLコミックを10作品紹介します

6月9日腰乃 滅法矢鱈と弱気にキス(2)【ネタバレ感想】

6月8日羽純ハナ「妖しの箱庭に浮かぶ月」第4話【ネタバレ感想】

amazon予約開始しています

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから