幸せなラストに涙が止まらないBL「gift(下) 薄紅めく空の、潤びる螺旋の、光る岸辺の、」

IMG

一ノ瀬ゆま先生の「gift(下)」が発売されました!

電子版は紙書籍と同時配信で、そっこー読ませてもらいました!!

もうねー・・・

この作品は・・・・

中巻が、胸引き裂かれるハラハラの展開で・・・

しかも「ええ!!!これ自分で自分を刺す気満々だよね!この子なら、絶対に刺すよね!!どうなっちゃうのぉぉぉぉ!!?」ってところで次巻に続くで終わっていて・・・

下巻が出るのをずっとずっと待っていた作品です

無事発売されて涙・・・

あの中巻の展開から、どうやったらハピエンになるの?とドキドキ・ハラハラで読ませてもらいました

では!紹介に行ってみましょー

「gift」の今までを振り返る

「gift」は、上・中・下巻となっています。タイトルにイメージの単語みたいなものがついているけど、コミックを読んだら、そのタイトルのつけ方に納得しちゃいます

gift(上) 白い獣の、聞こえぬ声の、見えない温度の、

骨太でシリアス!愛を知らない美しい主人公が好きな人のためにすべてを差し出していく展開がひたすら切なくグッとくる作品です

白い肌と青灰の瞳、銀の髪をもって生まれた勁(けい)

生まれた勁の容姿にショックを受けた母親は家を出てしまい、残った父親に幼いころからウリをさせられます

勁は、自分の中に痛みやつらいことを受け取るもう一人の人格を作り出し、自分の身の周りに起こることをゲームに見立てることで、痛みを感じないまるで人形のような男に育つ

そんな勁の前に現れたのがボクシングジムでトレーナーをしている宥(ゆたか)

宥は、街で喧嘩をする勁のずば抜けた身体能力に惚れてボクシングに誘う

勁はボクシングジムの寮目当てでジムに入所する

しかも、勁は、自分がゲイであることをひた隠している宥の弱みに付け込み、脅迫をする

1巻では、まるで人形のような勁が、心優しく面倒見のいいトレーナーの宥と一緒に過ごすことで、「宥の特別になりたい」と思うまでが丁寧に描かれています

まるで生まれたばかりの雛のごとく、宥のために・・・宥の望むことだけを・・・と健気に尽くすようになる勁

けれど、感情表現があまり出ないので、宥は勁が自分の犠牲を払ってでも宥に尽くそうとしていることに気づかない

「勁のために」と宥が発した言葉は、どんどん勁を追い込んでいくのです

ふたりの気持ちがかみ合っていないすれ違いがこれまたうまく表現されていて、本当に読んでいてなんともつらいのです!!

ふたりとも両想いのはずなのにね・・・

1巻は、それがうまく伝わらないもどかしさに胸が締め付けられる展開なのです

gift (中) 赤い桎梏の、約束の場所の、望んだ十字架の、

さらに!!

2巻では、勁の兄が登場

勁の兄は、新興宗教にいて勁をその教団へと引きずり込む

その新興宗教・・・社会的に問題になっている団体で、実は裏ではドラッグ販売から殺人までやるような犯罪組織

この時点で、頸は自分が宥に嫌われたと誤解していて、新興宗教のリーダーの命令通りに動くんだけど・・・

ここで、まっとうな生き方を教えてくれた宥の言葉が頸の中にあるもうひとつの人格を不安定にさせていく

その不安定さは、勁がさらなる暗闇の中にどんどん堕ちていくように描写されていて、とってもハラハラする展開なのです

けれど、宥のもとに帰りたいと思う勁は、教団から抜ける意思を表す

新興宗教のリーダーは、「教団から抜けるなら、その刃物で腹を刺してほしい。生きるか死ぬかは運しだいだ」とナイフを勁に渡すのです

「gift」3巻感想

新興宗教を隠れ蓑にした非合法組織に取り込まれ、粛然と仕事をこなしていく勁。そんな彼に「御子柴ジムが潰れる」と、突然の危機が告げられた。この事態を回避して宥に喜んでもらいたい一心で、勁は組織トップからの無理難題を二つ返事で引き受ける。
得体の知れない恐ろしいものに搦め捕られた勁を、なんとしても連れて帰る。そう心に強く誓って〈約束の場所〉に立つ宥の前に現れたのは、まるで真っ赤な花束を抱えたような勁で――。
ふたつの魂の、邂逅と宿命の物語、ついに完結。

2巻のラストの、自分がこのナイフを自分で刺せば、宥を悩ませることすべてが解決するんだ!と思った時の勁のうれしそうな顔がほんとつらかった

そして、3巻の冒頭では、勁が本当に自分自身のことを刺すという展開!!

「きっと宥がほめてくれる」って思ってる勁

そんなわけないだろーーー!!!って思うんだけど・・・そう思っちゃうのが勁なんだよ!!!

血だらけの勁を見て、泣き叫ぶ宥のボロボロの顔がつらい!!

なのに・・・ここで、勁は「宥が喜んでくれない!」ってショックを受けるんです

血だらけで意識も混濁状態の中、勁の中ではふたりの勁が言い争いを始める

ううーーーー・・・・・涙・・・

振興団体がどこまでもふたりを追い詰めていくしさ!!

本当に、これ、ハピエンなのーーーー!!!!って、ひたすらページをめくりましたよ・・・

でも・・・結局のところ、振興団体のリーダーの目的は勁ではなく勁の兄だったという展開になる

リーダーは、勁の兄が手に入れば、勁のことは自由にしてもいいと思っていたみたい!

勁のことは自分が守らなければならないって思っていた兄

その兄への荒療治のためにここまでするなんて・・・

ある意味、振興団体のリーダーの勁の兄への執着がコワイ・・・

そして・・・

コミック3巻の中盤には、勁と宥は無事、再会できています!!涙!!涙!!涙!!!!

そして、勁は、意識混濁状態の中、もうひとつの人格を自分の中に受け入れます

今まであったつらいこと・・・苦しいことをすべて思い出した勁・・・

受け入れたことで、すごい悲しみやつらさが勁を襲うんです

自分の中にあった悲しみを吐き出すように慟哭し続ける勁・・・

これは、勁が感情を取り戻したシーンなんですね

そんな勁に寄り添う宥

過去の痛みを乗り越え、泣ききった後、少しづつ勁が笑顔を見せ始める流れは、ほんと、涙なしでは読めません!!!

暗闇にいた勁が、光のさす方向に歩いていく流れはほんとうドラマチックで胸が熱くなります

最後のね・・・勁の笑顔がね・・・本当にまぶしい!!

宥の笑顔もね!!ほんと、胸にギュッとくるラストでした

ふたりでいろんなものを乗り切ってたどり着いた光のある場所

ほんと!ほんと!すばらしいコミックだったと思います

海ホタルの感想まとめ

ぶっちゃけ、BLというより、人間愛を描いた作品って言葉のほうがしっくりくる作品かもしれません

エロシーンはありますが、とってもきれいなエロです

新興宗教団体が出てきたあたりが、ちょっと唐突で、路線がグッと変わったように思えましたが、でも、勁の再生と成長を描いているという根底は揺るぎがないままです!

3巻の最後の登場人物の紹介がこれまたいいんですよ

まるでドラマのエンディングロールみたい!!

こういうエンディングロールのような紹介、すべての長編BLのラストでお願いしたいわ!!

一ノ瀬ゆま先生は、センスのよさがありますよね

「gift」も一ノ瀬ゆま先生の感性がギュッと詰まっている感じがします

モノローグやセリフがかっこいいし、それでいて、絵が本当にお上手!!

ほんとうに読み応えのある上・中・下巻だと思います

勁と宥。そしてふたりを取り巻くすべてがこれからも幸せでありますように・・・と願わずにいられません

試し読みはこちらから

おすすめ!人間愛が描かれているBLを読みたい方へ!

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW10月20日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第46話 感想ネタバレ

10月15日【非BL】「私の夫は冷凍庫に眠っている」第9話後半 ネタバレ感想

10月13日「さよなら共犯者」第4話 あがた愛 ネタバレ感想

10月09日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第3話 ネタバレ感想

10月08日【非BL】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第8話 ネタバレ感想

10月08日【非BL】松田環「こちらから入れましょうか?…アレを」6~19話 ネタバレ感想

10月07日「ふたりのαに娶られて」第3話 ネタバレ感想

10月07日【非BL】「女の子が抱いちゃダメですか?」第11話 ねじがなめた

10月05日日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 10話ネタバレ感想

10月04日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第18話 ネタバレ感想

10月01日ハル「4月の東京は…」スピンオフ!「東京-冬-」 ネタバレ感想

10月01日「手中に落としていいですか 3巻」第10話前編 くれの又秋【ネタバレ感想】

9月27日ウノハナ「新宿69ヘヴン」第3話 感想ネタバレ

9月27日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第11話 ネタバレ感想

9月26日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第20話」 ネタバレ感想

9月25日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第3.5話 【感想ネタバレ】

9月25日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」楔ケリ 本編最終話 【感想ネタバレ】

9月25日「気まぐれなジャガー」第23話 ネタバレ感想

9月25日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」9/25日配信分!ネタバレ感想

9月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」15話 ネタバレ感想

9月21日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」72話を追記・更新しました

9月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第5話 ネタバレ感想

9月20日鈴丸みんた「かんしゃく玉のラブソング」1~3話 ネタバレ感想

9月16日「月の街、花の都 3巻」14~15話 千葉リョウコ 【感想ネタバレ】

9月16日ウノハナ「怒った顔もエロいです」1~2話 ネタバレ感想

9月13日「僕が歩く君の軌跡」24話 ネタバレ感想

9月9日2020年8月に読んだベストコミック10作品!

9月6日「セックスアンフレンド」第16話 相野ココ 感想ネタバレ

8月29日「シャングリラの鳥」第9話 ネタバレ感想

8月28日「ララの結婚」第15話 ネタバレ感想

8月22日高城リョウ「BODY-KILLER!」第4話 ネタバレ感想

8月21日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第12話 羽純ハナネタバレ感想

8月21日ネタバレ感想「アバウト ア ラブソング」第2話 夏野寛子

8月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第24話 ネタバレ感想

8月13日「自惚れミイラとり」第4話 中川カネ子 ネタバレ感想

8月10日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

8月5日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第11話 ネタバレ感想

8月5日「瘢痕―ハンコン―」第2話 ネタバレ感想

8月3日【新連載】「お伽話は地獄の果て、」市梨きみ ネタバレ感想

8月1日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第7話 ネタバレ感想

感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第4話 おげれつたなか

7月17日【最終回】「何かいいの見つけた!Re:」感想ネタバレ

7月8日【新連載】藤咲もえ「トンでもない俺のα-ナダと菫人-」ネタバレ感想

7月7日「Daisy Jealousy」最終回 おげれつたなか 感想ネタバレ

6月30日里つばめ「GAPS off limits」第5話 ネタバレ感想

6月30日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第16話 ネタバレ感想

6月28日「キリング・ストーキング」第7巻 ネタバレ感想

6月23日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第19話 ネタバレ感想

6月16日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」最終回 ネタバレ感想

6月11日練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」第3話ネタバレ感想

6月7日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第5.5話 ネタバレ感想

6月7日左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」第3話 ネタバレ感想

6月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第6話 ネタバレ感想

6月4日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第8話 雁須磨子

5月25日「召されやがれ!」最終回 みちのくアタミ ネタバレ感想

5月21日akabeko「少年の境界 3巻」最終回ネタバレ感想

5月12日「ワタシ以外みんなバカ」1~7話 かたおかみさお ネタバレ感想

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

4月30日【非BL】「夫はわたしじゃいけないの?」19~21話 ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

4月15日春田「運命の番がお前だなんて」第7話 ネタバレ感想

4月9日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 後編(ネタバレ有)

4月8日「食べてもおいしくありません」2巻 第6話 ネタバレ感想

4月2日「24時間オチないKISS・続」第5話 加藤スス【感想ネタバレ】

3月31日ハル「4月の東京は…」最終回 ネタバレ感想

3月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」最終回 感想

3月27日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第13話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

3月17日【新連載】「メデューサの息子」吹屋フロ  ネタバレ感想

3月13日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話後編

2月29日「私立帝城学園-四逸-」第9~10話 ネタバレ感想

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

 

コメントはこちらから