おすすめBLコミック「STAY GOLD 3」秀良子

IMG

紙書籍と同時配信された「STAYGOLD 3巻」

もう!!すっごい!!よかったです!!!

もう!もう!!片思いの駿人の気持ちがせつなくなって・・・

駿人母親のわがままが腹ただしくって・・・

成長していく駿人
ムギュギュギュッ!!キューーーン!!!ってなった!!!

はあああ~!!ええもん読ませてもらいました!!

では 未読の方のために 今までのあらすじを書いてから 3巻の感想を書きたいと思います

すでに1.2巻は読んでいるって方は 目次を使って 3巻の感想までワープしてくださいね!!

作品紹介

―両親不在、血は繋がっていたり、いなかったり。ちょっとフクザツなお家事情の中山家は叔父兄弟と甥姪の4人ぐらし。それでも歪な「家族」は、なんとかうまくやってきた。―駿人(甥っ子)が優士(叔父)に好きと告げ、キスをするまでは。
13歳のままならない恋心は、大人と子供の境目で、ついに暴走をはじめる。

「STAY GOLD」いままでのふりかえり

異母兄弟+甥っ子+姪っ子の4人の同居生活

主人公の優士には 親の再婚で出来た血の繋がらない姉がいる

その姉は大変 奔放な性格で 大人になって 二度結婚し 二度出戻ってきた

そして ある日 電球を買いに行ったきり 姉は戻ってこなかった

1ヶ月後に姉から届いたタラバガニ・・・

どうも姉は 自分の子供ふたりを置いて漁師とでも恋に落ちたらしい・・・

そして 姉の子供ふたりと優士と優士の異母兄弟にあたる弟のコウとひとつ屋根の下に暮らすこととなる

完全なる血のつながりはないけど “家族”でいよう・・・と上手く生活していた4人・・・

けれど ある日 その関係が甥っ子の暴走で変化が訪れる

甥っ子の駿人が叔父の優士に告白する1巻

姉が出ていって 3年が経とうとする頃・・・姉の息子である駿斗は13歳になる

13歳といえば 自分を取り巻く環境をうっとおしく思い パワーを持て余す年頃

そんな いわゆる思春期真っ只中の駿斗は 幼い頃から押し込めていた優士への思いを爆発させ 告白し、さらにキスをしちゃう!!

前フリもなく告白された優士はびっくり!!

親の再婚で、血のつながりがない姉を持った経験がある優士は 「家族」という形に拘るタイプ

だから「冗談だろう?」「一過性の気の迷いだろう?」と 駿斗の告白を思春期特有の不安定さだと思う

けれど・・・

駿人が自分との思い出の品を・・・それこそ優士があげたゴミ同然のものまで すべて大切に残しているのを知り 駿人の思いの根深さを知るのです

脱皮していく駿人が描かれる2巻

そして、2巻では、優士に守られている側でいるのが嫌だと駿人が高校進学を拒否!

優士は保護者として、駿人に高校進学を勧める

その日々の中で 13歳から14歳になる駿人

優士は、日々 変わっていく駿人の成長に気づき出します

それは 力の差だったり・・・著しく伸びた身長だったり・・・声変わりだったり・・・

駿人は 男の子の皮を脱ぎ捨て 大人の男性へと変化する時期にきている

そして 圧倒的な強い気持ちを優士へぶつけてくる駿人

優士の心は揺れる

このままでは自分が作り上げてきた“家族”が壊れてしまうと思った優士は!

2巻のラストで はっきり「駿人の気持ちには応えられない」と駿人を振るのです

学園天国 それは恋です小泉くん/秀良子
二人はただのクラスメートだったのです――保健室でセックスするまでは。
クラスの嫌われ者柏原くんと、クラスの人気者小泉くん。相反する二人の接点は席が隣同士というくらい。でもある日、授業をサボって寝ていた柏原くんの上に乗っかったのは、まさかまさかの小泉くん!?

「STAY GOLD 3巻」ここが面白い

駿人と菊花の母親の登場

3巻では 駿人と菊花の母親が帰ってきます

登場シーンに「嵐がくる」って一文が入るんですけど!!

まさに嵐でしたよねー・・・この人・・・・

優士は、血のつながりがない、この姉のことを「恋愛対象」として好きだったようなんですけど・・・

わたし・・・こんな自由奔放な女性には、絶対に周りにいてほしくない・・・・きっと 振り回されて息切れすると思うわぁ・・・

彼女は 自分が産んだ子供たちを置いてフラッとでていったことは 道徳的に正しいことではないってわかっているようなんですけど どうも自分の中の衝動を抑えられない性格なんですよね・・・

「何事にも縛られたくない」というタイプの人間なので ルールが多い現代社会では生き辛さもあると思うんですけど・・・・

でも 黙って出ていって 勝手に帰ってきて「駿人と菊花を引き取ろうと思う」はひどいと思う・・・

駿人も菊花も 母親の元にいくのを嫌がって 結局 引き取ることは叶わないんですがね

この三人は 血のつながりがあるんだから 新しい関係を作っていければいいなって思います

しかし・・・この女性が好きだったって・・・たぶん 優士は 自分自身が保守的な人間だからこそ 自分に正直に強い人間に惹かれるタイプなんでしょうね・・・

あと 駿人の 「自分が信じるのは自分の気持ちだけ」って芯の強さは ある意味 この母親の血を引いている気がしましたね

リンゴに蜂蜜

リンゴに蜂蜜

リンゴに蜂蜜/秀良子
松田夏樹・大学2年生……ゲイ。付き合っている男に突然結婚すると言われ、年下の男に唐突に「カレー部入んない?」と誘われた。寂しさも哀しみもカレーが大好きなアイツが現れてから少しずつ幸せへと形を変えていく――。すごく甘くてちょっぴり可笑しいコマノ&夏樹シリーズほか10年振りに訪ねてきた同級生とのひと夏を描いた『世界の終わりのなつもよう』を収録。

日高くんと駿人のシーンが美味しかった!!!!

優士の異母弟のコウは 女の子をとっかえひっかえしているちょっと悪い男の子

幼稚園児である菊花がいる家に堂々と女の子をお持ち帰りしちゃいます

そのコウに10年も片思いしているのが日高くん

1巻から 日高くんのコウへのあつーい片思いの思いが描かれています

日高くんはコウともっと近づきたくって 駿人の家庭教師をやりだします

3巻では 日高くんが駿人のよき理解者として活躍しています

母親の登場で不安定になった駿人が涙を流したのは日高くんの前でだけ!

優士が好きな駿人は 弱さや甘えを家族に見せることは決してない・・・だから家族の前では泣くことができないんですよ・・・

子供みたいに泣きじゃくる駿人の姿に 自分より年上の男性を好きになったことで 人より早く大人になろうとする駿人の辛さを見た気がしました

でもでも このシーン・・・泣きじゃくる駿人を見て 日高くんが駿人のことを「かわいい」って思っているんですよ!!

日高くんはコウひとすじとわかっているんですけど 子供らしい一面を見せた駿人と それを「かわいい」って思っちゃう日高くんのシーンは とっても素敵でキュンってきました

彼のバラ色の人生

彼のバラ色の人生

彼のバラ色の人生/秀良子
松田夏樹20歳、ちっちゃな頃から男が好きで15でホモと呼ばれました。そんな夏樹の前に現れたのがコマノ19歳。発言と佇まいの軽さに定評のあるノンケ男子。この2人が付き合ってるような、なんかそんな感じの関係からバカップルになるまでのきゅんとときめく恋のおはなし。
前作『リンゴに蜂蜜』から、あまいあま~い2人が再登場!

駿斗は中学生を卒業し・・・さらなるイケメンに成長!

菊花目線で コウと優士・駿人の中で一番 将来かっこよくなるのは駿人だと思っているシーンがあるんですけど・・・

わたしもそう思います!!!

とにかく すごく芯が強いし ルックスもイケメンだし セリフがいちいちかっこいい!!

結局 寮のある高校への進学を決めた駿人

家族がバラバラになるのを残念がる優士に「俺は絶対に優士のところに帰ってくる」って強い言葉で約束します

駿人のその言葉に

「お前は これからいくらでも 選択できる未来があるのを知らないから そんなことがいえるんだ」って 年下の子を諭すかのような一言を優士が返します

そしたら 駿人は

「じゃ その世界に優士もつれてく」って答えるんです

もう・・・

このシーンは・・・

なぜか・・・わたし・・・うるってきちゃって・・・

とにかく 駿人の気持ちの強さとかっこよさ・・・

あと 一度は諦めた気持ちを諦らめずにまた追いかけようって姿勢にジーンってきちゃったんですよね・・・

これだけ強い気持ちで思われて それに贖える人間なんているのだろうか?いや いないだろ???って感じで・・・

紙書籍の帯には「俺は もう負けていたのだ この14歳の 甥っ子に」って煽り文句が入っているんですが・・・

もう!そのとおりです!!!

ふたりの最後のキスシーンはニヤニヤした!(←まだ 両思いではない!!)

あと 最後に描かれている成長した二年後の駿人がむっちゃかっこいいよ!!

電子書籍試し読み

まとめ

コミックのカバー下に いつものごとく 秀良子先生の一言が入っていて・・・

「STAY GOLD」では 「成長」による変身を描きたくてはじめた話でした

とありますが ほんと その部分を楽しめます

13歳で ひたすら尖っていた駿人が どんどん成長していって 3巻のラストでは 17歳(16?)のイケメンに成長!!

ああ!!もう!!この成長を拝めただけで十分美味しい!!!

この後 優士と駿人がどういう関係を築いていくのかすごく楽しみです

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW5月12日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

5月8日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

5月7日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第24話」 ネタバレ感想

5月4日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第13話 ネタバレ感想

5月3日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第26話 ネタバレ感想

5月1日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

4月30日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

4月28日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

4月21日【芸能/結婚】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 1巻」第1話

4月21日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第27話 ネタバレ感想

4月19日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第52話 感想ネタバレ

4月17日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」113話!ネタバレ感想

4月15日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」第6話 奥田枠

4月9日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

4月7日【BL】「ふたりのαに娶られて」第10話 ネタバレ感想

4月5日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第20話 ねじがなめた

3月24日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」21~24話

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第3話 ひなこ 感想ネタバレ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【BL】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日【BL】「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

2月7日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第一話 カシオ

2月3日【新連載】「Grr」みちのくアタミ 第1話 ネタバレ感想

1月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス 4巻」第4話 【感想ネタバレ】

コメントはこちらから