「カラーレシピ2巻 -第2章 第1話-」ネタバレ考察【ディアプラス10月号】

IMG

こんにちは!!海ホタルです!!

はらだ先生の「カラーレシピ」が、ディアプラスにお引っ越しです。

「カラーレシピ」をご存じない方のために、さらりと、内容を説明させていただくと、「カラーレシピ」は、「このBLがやばい2017年度版」のコミックザ・ベストにて3位にランクインするほどの面白いBLコミックです。

わたしも、はらだ先生の作品の中ではダントツで好きです。

だから、その作品の続編が読めることだけで、ほんとに、ありがたいし、自分が購買しているディアプラスで再連載されるのも大歓迎です!!

では、今までのふりかえりと、今月号のネタバレ考察をさっそくしたいと思います。

「カラーレシピ 第2章第1話は、“カラーレシピ 2巻”に収録されると思われます。
ネタバレが含まれる記事内容になっています。閲覧にはご注意をお願いします。
スポンサードリンク

「カラーレシピ 第2章第1話」の見どころ

「カラーレシピ」のふりかえり

「カラーレシピ」は、美容室を舞台としたボーイズラブ。
技術はあるが愛想笑いができないせいで人気がないスタイリスト・笑吉と、有名店からやってきた自分とは正反対の社交的なスタイリスト・福介は、出会い頭から衝突する。しかし、笑吉が、顧客にストーカーをされたことで一気に距離を縮め、体の関係を結んでしまう。

しかし、実は、ストーカー騒ぎは、昔から笑吉のことを手に入れたいと考えていた福介によって仕組まれたものだった。
福介は、笑吉の体だけでなく心もほしいと強く望んでいるが、笑吉には、そういうつもりは全く無い。

このコミックの面白さは、福介の笑吉に対する執着。笑吉を精神的に追い詰めることで手に入れるというサイコパスぶりが、はらだ先生ならではのゾワッとする表情で描かれるとむっちゃコワイ・・・。

そして、笑吉のバカ正直な無防備さとネコみたいに威嚇する姿もむっちゃいい!!

読者を気持ちよく裏切ってくる読み応えのあるBLコミックなんです。

ここからがネタバレ「カラーレシピ 第2章 第1章」

1巻の終わりから、なんと!!1年も経っているぅぅぅぅ!!!

な・・・なんだとうー!!

じゃあ、さぞや、笑吉と福介の関係も進んだんだろう?って思っていたら、全然、進んでない!!!

部屋でカットの練習をする笑吉の後ろにワイン片手にいる福介

「しょーくーん!飲もうよ」って笑吉を誘うんだけど、あしらわれている!

「放置されている彼氏がかわいそうだとおもわねえのかよ」とすねる福介に「頭わいてんのか 付き合ってね~し」と言い放つ笑吉。

(あ・・・やっぱり、おつきあいには至ってないんですね!)

怒った福介が、後ろから笑吉のパンツに手をズボッとツッコミます。

その行為に怒って振り向いた拍子にシザーを落とし、手を切ってしまう笑吉

シザーを洗いに行く笑吉を見ながら、笑吉の中の優先順位的に、自分が、まだまだ下の方なことにため息をつく福介

最終目標には程遠いと、今度は手を切った笑吉にやさしくしだし、その流れで、チュッチュしだします。

「きっ汚いだろ」と威嚇する笑吉の表情を見ながら「これいける?」って疑問形で思う福介

そして、反応をみて「あ いけそう」とさらにチュッチュしだします。

肩のラインから、徐々に腰を落としていき、笑吉の一番敏感な場所にたどり着き、笑吉のブツを口に含み、後孔をほぐしだします。

後ろをいじられて気持ちよくなって達してしまう笑吉。

そして、フーフーいいながら、威嚇する姿は、やっぱりネコみたい。

福介も自分のブツを出し、笑吉の口に咥えさせ舐めてくれるようお願いするんですが、がぶりとブツを噛まれます

(これは!!まじ痛い!!)

「汚いもん つっこんでくんじゃねえ 変態バカ」という捨て台詞を放ち、部屋を出て行く笑吉

(ええ!!自分のを舐めさせといて、そのセリフはないよ~!!笑吉~!!)

ブツが痛いとうずくまる福介の背中に少々、同情・・・・

シーンは変わり、福介と笑吉が働く美容院となります。

どうやら、美容院に新しいスタッフの一祝(かずのり)が入ってきて、教育係に笑吉が担当しているようです。

遅刻した一祝(かずのり)にひつこく小言をいう笑吉

(笑吉は、真面目くんだから、だらしないことが許せないんですよね。)

一祝のフォローに回る福介

どうやら、この一祝は、小言の多い笑吉より、福介に懐いているようです。

バックヤードで「一年目の子には仕事楽しいって思ってもらいたいじゃん」って笑吉に言う福介

笑吉も、一祝が有能な人材であると思っているようなんですが、一祝が、笑吉が取っていた予約枠にさらに、新客の予約を重ねて取ってくるんですよ。

いわゆるダブルブッキング状態になっちゃって笑吉は怒るんですけど、一祝は、PC上では空欄になっていて笑吉の入力ミスだ!と言いはるんです。

笑吉も、どこか人を疑うことを知らない子なので、一旦は、自分の入力ミスだと思うんですけど、もちろん、オーナーの美門さんからは、予約の取り方に無理があると怒られてしまいます。

どこまでも真面目でまっすぐな笑吉は、言い訳をセずに美門さんに頭を下げるんですね。

そのころ、一祝と福介は一緒に飲んでて、一祝は、笑吉に対する不満を福介に喋り続けます。

(やばいよ~!やばいよ~!!笑吉に関することを福介に言ったら、後で何が起こるかわからないよ~!!)

一祝が愚痴っている間、スマホをいじる福介。

そして、突然「すぐ店を出るよ」と一緒に店を出ることを一祝に促します。

すると、ほんと、タイミングよく、笑吉と龍来(りく)が、一緒に歩く福介と一祝を見てしまうんです・・・

(なに!?これ!?タイミング良すぎ!!怖すぎるーーー!!!ブルブル・・・)

そこで、次回に続くです!!!

海ホタルのいろいろ考察

いやいやいやいや・・・・怖すぎでしょ!!!

なんで、タイミングよく笑吉と龍来が福介と一祝が一緒にいるところを見ることになっちゃったの?

自分が教育係なのに、福介と一祝が一緒にいるのを見て、いい気がするわけがありません。

福介が、店を出る前に触っていたあのスマホには何が移っていたんでしょうか?

龍来が「今から店をでます」とか福介にメールでもしたのかな?

龍来は、福介が裏でいろいろ仕組んで笑吉に近づいたことは知っているけど、「邪魔はしないけど、手助けはしない。」って立ち位置なはずだよね?

え?じゃあ、なんであんなのタイミングがいいの~?ゾワ~・・・・

あと、予約のダブルブッキングも、最初、一祝の笑吉に対する嫌がらせか?って思ったけど、もしかして、福介が仕組んだことなのかな?って思えちゃって・・・

もう、なにが起こっても、まず、福介を疑う自分がコワイ・・・

もう、この、先が見えない感がほんと面白いですよね。カラーレシピ。

来月号の予告にも、はらだ先生のお名前があるので、この後の展開がすごく楽しみです。

「カラーレシピ 1巻」新装版発売決定!

出版社が変わったことで、まず予想することと言えば・・・

まあ、新装版の発売だよね!!

はい。みなさんの予想通り「カラーレシピ 1巻」の新装版の発売が決定しております。

詳しい詳細はまだ未定ですが、正式発表が、ディアプラス2018年2月号で行われるそうです。

1.2巻同時発売みたいな形になるのかな?

どんな装丁がされるのか今から楽しみです。

あと、出版社が変わったせいだと思うんですけど、電子配信版がなくなっていました・・・・

カラーレシピの表紙、何度か見た気がするのに、どこをさがしてもなかったです・・・?

この表紙、かっこよかったんですけど、あと、しばらくしたら書店の店先から消えちゃうんでしょうね・・・・

 

海ホタル
海ホタルはディアプラスを応援しています。今月号は「ドS特集」!笑吉のネコみたいな威嚇する表情は見ごたえあるよ!



この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから