「ギヴン -given- 5巻」第26話 ネタバレ感想【シェリプラス2018年9月号】

IMG

こんにちは!海ホタルです

本日は、着地点がまったく予想がつかないまま進行しているハラハラドキドキのBLコミック「ギヴン」の最新話の紹介です

この記事にはネタバレが含まれますので、ネタバレNGの方は閲覧にご注意をお願いします

シェリプラス2018年9月号発売中!

 シェリプラス2018年5月号は期間限定電子配信中です

 シェリプラス2018年7月号は期間限定配信中です

9月号の表紙は真冬です。かっちょいい表紙だよね

今号のシェリプラスのふろくは「ギブン」のミニドラマCD付きとなっていますよー

「ギブン」第26話紹介(ネタバレ有り)

 

いよいよフェス出場をかけたライブ審査が始まりました

ライブ審査は、2日間かけての観客を入れたステージ演奏を通しての投票システムとなっています

真冬たちバンドの審査は2日め

しかし、初日、春樹と一緒にライブ審査を見るはずだった秋彦が会場にやってこない

その頃、秋彦は雨月の部屋を訪れていて・・・

どうなる!秋彦・春樹・雨月の三角関係!!

その続きがこちらとなっています

ココから下がネタバレ記事となっています

秋彦「雨月の元を出ていく」宣言。雨月は「嫌だ」

雨月の部屋を訪れた秋彦は、雨月に「ここを出ていく」と言います

雨月は「どうして?」と聞く

秋彦は、「最近、音楽が楽しんだ」と応えます

秋彦がヴァイオリンを続けてきたのは、「これしかない」とおもっていたからだと語ります

それは「自分には雨月だけ・・・」という気持ちに繋がっていて、でも、同時にひとつのものに固執することが苦しかったと言います

ドラムを始めたのは、「別れ」を切り出した雨月へのあてつけでしかなかったという秋彦

でも・・・

秋彦には、最近、新しい世界が見えてきてしまったんですね

だから「ここから出て違う音楽をやってみたい」と雨月に言うんです

雨月は、秋彦のことの言葉にショックを受け「嫌だ」と言い、秋彦に馬乗りになるのですが・・・

せまい。/碗島子
俺と僕…どっちが好き?漫才コンビの捻じれた愛と監視する大家の過酷な愛が交錯するトリニティラブv

敏感な真冬の言葉に、春樹は再び悩む?

その頃・・・フェス審査会場では、連絡がつかない秋彦のことを心配している春樹がスマホ画面を見ている

その姿を見た真冬が「気になります?梶さんのこと?」と聞きます

真冬に「一緒に住んでいるんですよね?」と聞かれ、激しく動揺する春樹

どこまでなにを知っているのか?と聞く春樹に「あんまり知らないですけど・・・みてて、しんどいです」と答える真冬

「だって、春樹さん・・・梶さんのこと好きなんですよね?」と聞く真冬

真冬の、そのど直球の問いかけに、深くため息をついて「俺って・・・そんなわかりやすかった?」と答える春樹

でも、もう、玉砕しているし・・・秋彦とは何もないし・・・大丈夫!と返事した春樹の姿に、真冬は、ムッとしながら「ほんとうに?」と聞きます

帰り道、ひとりになった春樹は、「そりゃ・・・急に恋愛感情が消えてなくなるわけじゃない・・・」と悶々と考え出します

でも、なにかに悩んでいる秋彦に手を差し伸ばせば、自分にすがってくれるんじゃないかと期待していたあの頃にはもう戻れないと思う

そのくらい、秋彦からの「お前に言ってもどうにもならない」という言葉に打ちのめされたんですね

「相手になにも求められていないっていうのはしんどい」と思う春樹

ダブルウルフ/中田アキラ
懐かれ系愛されイケメン攻×煽り上手なクール系男前受見た目のわりに“ウルフ”なふたりの不器用なラブライフ!

秋彦が春樹に甘えて「ここにいて」

家に帰ると、ドアの前に秋彦が待っていて、帰ってきた春樹に「おかえり」と声をかけます

入ろうと思えば入れる部屋に入らず、外で待っている秋彦に「鍵忘れたの?」と聞く春樹

「持っているけど・・・」と答える秋彦

秋彦の顔にはアザができていて「その顔どうしたの?」と聞く

秋彦はアザのことは何も応えず、今度は「ただいま」と言うんです

どうも、春樹との約束をすっぽかしたことを反省しているみたいで、すごく“しゅん・・・”とした表情を見せる秋彦

春樹は「叱られている子供みたいな顔してる」って言って、「とりあえず一服する」と秋彦と一緒に家に入ります

そして、部屋に入って、タバコに火をつけようとする春樹

けれど、ライターに火がつかない

「ちょっとコンビニまで行ってくる」と春樹が言うんですけど、その時、背中にドンッって衝撃が走る

秋彦が春樹の背中に頭をくっつけたんですね

そして、「今いかないで。ここにいて」という秋彦

秋彦の見せた弱さに、なんともいえない表情を見せる春樹

天然受粉シュガーベイビー/上原あり
コワモテヤリチン院生×自由恋愛主義の純情ヤリチン院生×ゆるふわビッチな富豪の愛人の純粋と策略のラブゲーム!

最後は、ラブい高校生カップル立夏と真冬で癒やされます

最後は・・・

立夏と真冬が公園で喋っているシーンです

「今日の演奏、みんな上手かったー」って話すふたり

真冬が立夏に頭をグリグリこすりつけて、上目遣いで立夏を見て、「どうしよう緊張してきた」とそわそわしだします

そして「欲が出てきた」と笑う真冬

立夏は、真冬をぎゅっとして「大丈夫 お前が一番かっこいいよ」と言ってあげるんです

海ホタルの感想

見どころは!!!

もう!!真冬のかわいさでしょ!!!

なに?!この最後!!!

頭、グリグリしてち、ちょっとそわそわして、にっこり笑って「欲が出てきた」ですよ!!

なんじゃ~!!このかわいい生き物は!!!

その真冬のかわいさに、立夏もソワッてして、ぎゅっと抱きしめてるのー!!!

はぁぁぁぁぁー・・・ええわー・・・この高校生カップル!!!

秋彦と春樹がハラハラドキドキの緊張状態ピークなので、ほんま、癒やされるわ~・・・

 

しかし・・・いやー・・・まさか・・・秋彦が、雨月の元を離れるとは・・・

雨月か?春樹か?どちらかを選ぶとは思っていたんですけど、春樹は一度振られているから、分が悪いかな?って思っていたんですよね・・・

これ、結局、春樹とのリラックスした時間が、秋彦的に「心地よかった」ってことなんでしょうね・・・

雨月との関係は、「好きすぎてがんじがらめ状態で周りが見えない」って感じになっちゃっていたもんなー・・・

言いたくないけれど・・・失ったものにすがるって、閉め切った部屋にいるような状態になっちゃうんだろうなーって思いました

風通しが悪くなって、空気が悪くなって、中の物が腐っていくって感じ・・・

雨月と秋彦の関係は、そういう風通しの悪い部屋にふたりで籠もっているって感じだったのかもしれませんね・・・

そういえば・・・秋彦は、顔に傷をつけて春樹の家に帰ってきます

あの後、雨月に殴られたってことなんでしょうか?

雨月も雨月で、自分から別れを切り出しといて、いざ、秋彦が離れるとなったら「嫌だ」はないだろう・・・と思いました

秋彦に甘えられて複雑な表情をする春樹も見ものです

これは、どういう感情を抱えているんだろうねー・・・

この後のふたりの展開が楽しみです

海ホタルオススメ「ギヴン」

現在コミックは4巻まで発売されています

電子版の方で口コミチェック・試し読みができます

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW11月27日鈴丸みんた「かんしゃく玉のラブソング」4話 ネタバレ感想

11月25日【最終回】「気まぐれなジャガー」第24話 ネタバレ感想

11月22日S井ミツル「めぐみとつぐみ」16話 ネタバレ感想

11月21日日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 12話ネタバレ感想

11月20日「僕が歩く君の軌跡」25話 ネタバレ感想

11月20日【新連載】「何でもいいから消えてくれ」第一話 ひなこ 感想ネタバレ

11月19日【非BL】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」第11話前編 ネタバレ感想

11月17日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第47話 感想ネタバレ

11月16日ウノハナ「怒った顔もエロいです」1~2話 ネタバレ感想

11月16日「自惚れミイラとり」第5話 中川カネ子 ネタバレ感想

11月07日【非BL】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第8話 ネタバレ感想

11月04日「セックスアンフレンド」第18話 相野ココ 感想ネタバレ

11月04日「手中に落としていいですか 3巻」第10話前編 くれの又秋【ネタバレ感想】

11月04日「ふたりのαに娶られて」第5話 ネタバレ感想

10月31日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第20話 ネタバレ感想

10月30日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」10/26日配信分!ネタバレ感想

10月27日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第13話 羽純ハナネタバレ感想

10月13日「さよなら共犯者」第4話 あがた愛 ネタバレ感想

10月09日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第3話 ネタバレ感想

10月08日【非BL】松田環「こちらから入れましょうか?…アレを」6~19話 ネタバレ感想

10月07日【非BL】「女の子が抱いちゃダメですか?」第11話 ねじがなめた

10月01日ハル「4月の東京は…」スピンオフ!「東京-冬-」 ネタバレ感想

9月27日ウノハナ「新宿69ヘヴン」第3話 感想ネタバレ

9月27日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第11話 ネタバレ感想

9月26日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第20話」 ネタバレ感想

9月25日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第3.5話 【感想ネタバレ】

9月25日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」楔ケリ 本編最終話 【感想ネタバレ】

9月21日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」72話を追記・更新しました

9月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第5話 ネタバレ感想

9月16日「月の街、花の都 3巻」14~15話 千葉リョウコ 【感想ネタバレ】

9月13日「僕が歩く君の軌跡」24話 ネタバレ感想

9月9日2020年8月に読んだベストコミック10作品!

8月29日「シャングリラの鳥」第9話 ネタバレ感想

8月28日「ララの結婚」第15話 ネタバレ感想

8月22日高城リョウ「BODY-KILLER!」第4話 ネタバレ感想

8月21日ネタバレ感想「アバウト ア ラブソング」第2話 夏野寛子

8月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第24話 ネタバレ感想

8月10日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

8月5日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第11話 ネタバレ感想

8月5日「瘢痕―ハンコン―」第2話 ネタバレ感想

8月3日【新連載】「お伽話は地獄の果て、」市梨きみ ネタバレ感想

8月1日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第7話 ネタバレ感想

感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第4話 おげれつたなか

7月17日【最終回】「何かいいの見つけた!Re:」感想ネタバレ

7月8日【新連載】藤咲もえ「トンでもない俺のα-ナダと菫人-」ネタバレ感想

7月7日「Daisy Jealousy」最終回 おげれつたなか 感想ネタバレ

6月30日里つばめ「GAPS off limits」第5話 ネタバレ感想

6月30日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第16話 ネタバレ感想

6月28日「キリング・ストーキング」第7巻 ネタバレ感想

6月23日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第19話 ネタバレ感想

6月16日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」最終回 ネタバレ感想

6月11日練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」第3話ネタバレ感想

6月7日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第5.5話 ネタバレ感想

6月7日左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」第3話 ネタバレ感想

6月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第6話 ネタバレ感想

6月4日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第8話 雁須磨子

5月25日「召されやがれ!」最終回 みちのくアタミ ネタバレ感想

5月21日akabeko「少年の境界 3巻」最終回ネタバレ感想

5月12日「ワタシ以外みんなバカ」1~7話 かたおかみさお ネタバレ感想

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

4月30日【非BL】「夫はわたしじゃいけないの?」19~21話 ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

4月15日春田「運命の番がお前だなんて」第7話 ネタバレ感想

4月9日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 後編(ネタバレ有)

4月8日「食べてもおいしくありません」2巻 第6話 ネタバレ感想

4月2日「24時間オチないKISS・続」第5話 加藤スス【感想ネタバレ】

3月31日ハル「4月の東京は…」最終回 ネタバレ感想

3月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」最終回 感想

3月27日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第13話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

3月17日【新連載】「メデューサの息子」吹屋フロ  ネタバレ感想

3月13日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話後編

2月29日「私立帝城学園-四逸-」第9~10話 ネタバレ感想

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

6 件のコメント

  • こんばんは〜海ホタルさん!
    今月号はCDがつくので紙で買いました。そして1番最初に読んだのはギブンです。
    こんばんは〜海ホタルさん!
    今月号はCDがつくので紙で買いました。
    そして1番最初に読んだのはギブンです。
    そんな気分だった…っていうのは冗談ですが1番先が気になっているんですよね。
    1番好きなのは春樹ですが、べつに秋彦とくっつけー!とか思ってません。
    くっついても苦しそうだし大変そうだし。まだ秋彦の相手が雨月だったということを知らない分、傷つきそうだし…。自分を卑下する才能はあの中では人一倍あるから辛くさせたくないのよね。息子目線です。彼には幸せになってもらいたいです。年下組2人は放っといても好き勝手に恋愛してそうなので気にもとめてません。(๑•̀ㅂ•́)و✧

    • うらさんへ
      いや・・・ほんと、今月号を読むと胸中、複雑になりますよねー・・・わたしも、春樹には幸せになってほしいんですよ・・・
      秋彦への恋心はかなり昇華されていると思っていたんですけど、やっぱり、まだくすぶっているんですよね・・・
      あの、秋彦が甘えられたときの春樹の表情が・・・どういう風に受け止めていいのか?
      春樹は、ダメな人を甘やかしてあげたいタイプなので、求められたら、手を差し伸べそうですよね。
      (わたしも、返信を続かさせていただきます→)

  • すみません、もう一個。書き忘れましたが正直な話、雨月と秋彦がくっつく場合、一度ちゃんと離れて本当の0の状態で相手の事を考えて向き合えるようにならないとずっと同じ状態繰り返すだけなんだろうなと思います。うら

    • うらさんへ
      返信の続きです☆
      熱いコメントありがとうございます!
      雨月にも、まだチャンスありますかね?雨月自身が変わらないと、秋彦とくっつくのは難しい気がします。(それは、ゼロの状態に戻すって表現と一緒かな?)
      その場限りの恋愛じゃなくて、永遠のハピエンを信じられるようなカップルで落ち着いてほしいとは思っているんですけど・・・
      ここから、どう展開していくのか?
      まだ二転三転するのか?
      次回がほんと楽しみですね!!!

  • とんだと思った文章残ってましたね。
    見苦しい文になって申し訳ないです。
    そう雨月が変わらなければこの2人は難しいと思ってます。変わったらどっち向くのかわからないという問題はありますが依存でくっついたり別れたりする事に苦しさを感じてるから今の状態になってるんだろうしな…と。
    それにしても春樹のあの顔はダメ男に甘えられたらついついかまってしまう子っているよね〜っていう表情でしたね。

    • うらさんへ
      誤字脱字は・・・あたしもするので・・・・「えへ☆」って感じで・・・愛嬌です!!笑!!
      うらさんは、春樹のあの顔は「ダメな子をかまっちゃう」顔として受け止めたんですね・・・うん。うん。そんな表情も含まれている気がします
      愛しいって感情とか・・・、かまってあげたいって感情とか・・・でもかまっちゃだめだって感情とか・・・いろんな感情が含まれている感じがしますよね・・・
      次号が出るまで、悶々としそうです・・・こうして心が踊らされちゃうんですよねー・・・

  • コメントはこちらから