腐女子が書く「抱かれたい男1位に脅されています。」アニメ感想

IMG
追記 アニメ第7話の感想を更新・追記しました(11/19)
この記事は各話配信される毎に追記していく予定となっています。ぜひ!お付き合いくださいね☆

こんにちは!海ホタルです!!

見た!見た!!見たよぉぉぉぉ!!!!

「抱かれたい男1位に脅されています。」アニメ第一話!!!

もうね!!

むっちゃコーフンしたわ!!!!

隣の部屋に娘ちゃんがいたんだけどさ!!

遠くから「ママ・・・口角むっちゃあがってんで・・・・」ってニヤニヤしながらわたしに言いましたよ!!

ええ・・・だってぇ・・・むっちゃニヤけるんやもん・・・

いやー・・・むっちゃ、よかったわ!!

でも、漫画の方の激しい濡れ場を期待していた人には・・・・物足りないかもしれない・・・

まあ、そこら辺を含めて詳しい感想を書いちゃうぞ!!!!

最新話を無料で視聴したい方はこちらより

gyaoさんで、最新話を無料配信中ですgyaoはこちらから!

abemaさんでは、最新話を無料配信中ですabemaはこちらから!

※gyaoさんの最新話配信は地上波放送後の月曜日、12:00からです→第1話は、2019年1月7日まで無料。2話以降は短期間限定配信
※abemaさんは、毎週金曜24時00分に最新話を地上波同時放送→2話以降は、短期間限定配信

コミックはこちらから

現在5巻まで発売・電子配信されています

5年連続で“抱かれたい男1位”だったベテラン俳優・西條高人がついに首位陥落。その座を奪ったのは新人俳優・東谷准太だった。映画「真昼の星」で東谷と共演することになった高人は敵意剥き出しで接するが、東谷は天使力全開の笑顔で懐いてきて――。

 

アニメ第1話「芸能界は喰うか喰われるか。」

コミックのあのシーンはなし!キュン要素高め展開

コミックの方では第一話から准太ことチュン太が大暴走し、合意なしでいきなり大好きな高人を強姦する。というジェットコースター級の濃度の高いエロ展開で腐女子のハートを鷲掴みにしたこの作品!

このシーンを読んで歓喜した腐女子もいれば、「いやいや・・・高人さんは処女なんだから、せめて、馴らしてやれよ・・・・」と思ったそう思った腐女子さんもいると思う

 

ところが!!!

 

あのトイレでのいきなり強姦シーンがアニメにはありません!!!

 

見ていた私は、一瞬、自分が妄想か夢でそのシーンを勝手に作り上げたのか?とあわててコミックで確認しましたよ!!

いやいや・・・

コミックの方は、開始14P目ですでに挿入されてるよ!?(チュン太宅トイレでな!!)

アニメの方は、そこのシーンでは、高人が全力で逃げ切っています!!

そして、翌日の撮影現場で、まだまだ未熟な新人俳優のチュン太の演技に高人が厳しくダメ出し!(←コミックでは第2話のシーンです)

チュン太は高人の期待に答えて見事な演技をする

撮影後、高人に「とりあえず褒めといてやってもいい」と言われたチュン太は気持ちが盛り上がって強引に自宅に高人を連れて帰る

そして、ベッドに押し倒す

チュン太に真剣な顔で見つめられ「あんたがほしい」と言われた高人はチュン太から目がそらすことができない

チュン太の持っている引力にワーーーーッて心が引き寄せられちゃう

チュン太「このまえ、高人さんに拒まれて、まだ早いかなって思ったんですけど、でも高人さんを我慢するなんて俺には無理です」

キュン・・・

 

そして・・・

 

そして・・・・

 

朝チュン!!!

 

海ホタル→爆笑!!!!!

 

うん。うん。そうだよね・・・!地上波だもんね・・・!うん。想定内!!!

でもでも、高人に跪いて「お願いします。一度だけ抱かせてください」というチュン太の姿に「ギュギュン!!」ってきた!

翌朝のふたりの会話もとってもコミカル

高人「この天使ヅラした絶倫悪魔が・・・」

チュン太「俺、若くてすみません!!」

高人「俺が年寄りとでもいいたいのか?」

ここの会話はコミックにもありますが、この会話、アニメのほうがテンポがよくって好きだなー

アニメの方は、コミックの第一話と第二話をパズルのように部分的に前後をいれかえることで、「告白→高人がキュンときて→合意エロ」という流れとなっています

あと、激しい濡れ場で定評のあるコミックですが、そのシーンはまるっとございません!!!

そこを物足りないと思う方もいるかもしれませんね!!

海ホタルとしては、チュン太の天使の羽根がパタパタしているのもむっちゃかわいかったし、チュン太!背がたかーい!イケメンだなー!!って思ってキュンキュンしました

次回は「あいつ、もう俺に飽きやがったのか?」です

むふふ!

楽しみです

アニメ第2話「あいつ、もう俺に飽きやがったのか。」

アニメ第2話はコミック1巻の第3話にあたります

コミックの第3話って20Pなんですよ!!(その後話が「+4P」ついている)

20Pが、アニメではかなり見ごたえのある23分になっていて・・・改めて、アニメってすげー!!って思っちゃいました

ストーリーはこんな感じです!

子役時代から活躍してきて芸歴20年の大ベテランの高人が、芸歴3年目の新人俳優に、むーちゃーくーちゃー慕われて、ほだされてベッドインしてしまったアニメ第1話

そこから続くコミックの第3話では、一度身体を重ねた途端によそよそしくなったチュン太に「飽きられた?」と不安になった高人が、自宅マンションにチュン太をお持ち帰りして、自らチュン太のブツを口に咥えちゃうという展開!

しかし、それが引き金になって、高人は、この後、ぐずぐずになるまでチュン太とエチをしちゃうんですよね☆

はちみつが出てくるんですけど、はちみつで全身どろんどろん状態にして腰を浮かしている高人が、コミックではかなりエロエロしいんですよ!!

コミックでは、チュン太が急によそよそしくなり高人が不安になったところより、エロシーンの方にがっつりページを取っています

第2話も高人からのお口での奉仕シーンとか・・・激しいふたりの濡れ場などはカット!!

劇的に減っているはちみつの瓶や、高人の肌を伝わるはちみつから、かなり濃厚なプレイをしているって妄想をせねばなりません!!!

わたしもスケベ妄想力をフル稼働!!

☆ここからは海ホタルの妄想☆

はじめ、はちみつを塗られた瞬間、高人の身体はビクッてはねたはず!!

だって、はちみつを塗られる側って、絶対に気持ち悪いとおもうんですよ!

けれど、チュン太から、「高人さんをたっぷり舐めてあげますね」と言われて、期待でコーフンしてしまい股間は爆発しそう!

でも、プライドの高い高人はそんな自分を恥ずかしくて見せたくない!!

なのに、チュン太の肌をこすリつけられてぬるぬると滑る感覚・・・そしてねっとり舐められると!!もう、抵抗なんてできない!!!

 

 

なんだ!なんだ!

けしからん展開だ!!!!!

(※このはちみつプレイはあくまで私の妄想です!!)

むっつりスケベの腐女子は、肝心な部分をカットされてもそれはそれで楽しめてしまう・・・という恐ろしさ!!!

ちなみにコミックの方では、ちゃんとはちみつプレイが楽しめます☆

全身はちみつだらけになった高人さんの姿がこの上なくエロいです!!

修正を入れなきゃならない秘部まではちみつ漬け状態!!という卑猥さ!!

 

アニメ第2話もとっても楽しかったです

続く第3話は「チカン、ダメ、ゼッタイ。」です

アニメ第3話「チカン、ダメ、ゼッタイ。」

『抱かれたい男1位に脅されています。』アニメ第3話

映画「真昼の星」の撮影や宣伝活動で東谷と高人は忙しい日々を過ごしていた。やがて撮影はクランクアップを迎える。「こいつに脅かされ続けた日々も終わる…」高人は准太と一緒に過ごした時間が終わることに寂しさを感じていた。

バスの中でのこんなエッチィーシーン・・・コミックであったっけ?

2巻でカーセクシーンはあったけど?

走行中のロケバスの中でチュン太に大事な部分をおさわりされてしまう高人

ロケバスの中には、高人とチュン太以外には運転手さんがいます

けれど、運転席はカーテンで仕切られている

でも、それが開けられてエッチな顔をしている自分を見られちゃうかもしれない・・・という高人のドキドキがすごく伝わってきてキュンキュンしました!

(あ!ここ!!おさわりで終わっています)

でもでも、一番、面白かったのは、ロケバスに乗り込んできたチュン太の登場シーンだよね!

ずーん・・・ずーん・・・

椅子とガシッ!!!とつかむチュン太の手・・・・・

高人(その日、俺は思い知った…奴に貪り食われる屈辱を――脅かされる恐怖を)

ククク・・・・これ進○パロじゃん!!

天使だったり・・・飢えた獣だったり・・・チュン太のこの得体のしれない感がほんまいいですよね!!

タイトルの「チカン、ダメ、ゼッタイ。」は、このロケバスでのおさわりシーンのことだったみたい!

コミックのカーセクは最後までやっているので、少々、刺激が足りなかった・・・・

ちと、残念・・・・

後半は、映画「真昼の星」の撮影も終わりに近づいて、寂しがるチュン太の姿に高人も同調しちゃうって流れです

雑誌の取材シーンでチュン太が堂々と高人さんへの愛を語るシーンよかったなー・・・

チュン太「大勢の女性に好かれて、抱かれたい男一位になるのも嬉しいです。でも、何より俺はその人の一位になりたいんです」

横で一緒に取材を受けている高人のハートを落としているがな!!

チュン太!これ計算!?それとも無意識?!

どちらにしても、ほんま恐ろしい子や~!!!

オチは、「撮影は終わったけど、これからも高人さんの送迎は僕がやります(←要約)」というチュン太のセリフ

撮影が終わると寂しがっていた高人がツッコみまくっています!!→そしてしっぽり甘い空気へ~!

「車で!」と強調するチュン太の爽やかな笑顔がこわいー笑!

冒頭のロケバスのこともあるからねー・・・車でふたりきり・・・それが毎日って・・・高人さん!身体持つかな?

次回は「ハメられたああぁぁ。」

予告を見るに、2巻の制服プレイのシーンかな?

むふふ!楽しみです!!

アニメ第4話「ハメられたああぁぁ。」

うえーい!!アニメ「抱かれたい男1位に脅されています」もいよいよ第4話だぞ!!

第4話では、しょっぱなから美麗な高人さまのバリスタ姿が拝めます

『挽きたてコーヒーと搾りたてミルクのマイルドな味わい』と高人さんがセリフで言った時

「搾りたてミルク」の言葉に反応してしまったわたしは立派な妄想壁のある腐女子でございます!あはは!

第4話は、コミック2巻に収録のカーセクシーンと、コスプレエチの回となっていました

コミックで読んでいるから展開はしっているけれど、絵がキレイだからね~

ニヤニヤしながら楽しめましたよ☆

文句を言いながらもチュン太を受けれいている高人さんにニヤニヤできます

しょっちゅう天使の羽根を出しているチュン太

これ・・・途中から見た人・・・チュン太が本物の天使だと思うんじゃないだろうか?

コスプレ&イメクラエチシーンでは、28才、芸歴20年の高人さんが、高校時代の制服を着せられ、チュン太に「先生呼び」をお願いされます

チュン太「高人さん、一回だけです…先生って…ね?」
高人「い、いい、一回…?」(このまま盛られるより、一回呼んで満足するなら・・・)

高人「先、生…?」

 

チュン太の変態スイッチがオン!!!!

 

チュン太「続けましょうか・・・一回恥ずかしいのを我慢出来たら、もう後は二回も三回も十も二十も同じですよね」

高人(ハメられたああぁぁ!)

 

はい!ここからはぐっちょんぐっちょんのイメクラエチに突入のはずですが・・・

アニメではそこはまんまるカットです!

どんなプレイがあったのかはぜひコミックの方で確認していただければ・・・

アニメ第4話は、コミックに沿った内容なので新鮮さはなかったのですが、高人さんとチュン太の掛け合いがとてもテンポよくて楽しめました!

次回は、あの、当て馬野郎が登場かな?

次回の放送も楽しみにしたいと思います

無料配布されていた「aniani」が電子で楽しめます!見逃した方はぜひどうぞ!

アニメ第5話「俺の女にしてあげますよ。」

IMG

舞台「紅葉鬼」で東谷と同時期にデビューした綾木千広という俳優と共演することになった高人。
初日の顔合わせにも来ない生意気な綾木に業界の厳しさを教えるため、厳しく稽古に挑む高人。
そんな高人に苛立ちを感じた綾木は、弱みを握ろうと高人を飲み会に誘う。

アニメ第5話では、綾木千広が登場です!

チュン太と髪の色が一緒で、一瞬、女優さんとのベッドシーンの芝居のワンシーンかと思ったわー・・・・

年のいった女優相手にホスト感たっぷり!!

頭の悪い芸能人感がむんむんです!

このちょっとずる賢い枕営業もへっちゃらのちゃら男綾木くんが高人と「紅葉鬼」という舞台をするという展開となります

綾木くんを見て、まず値踏みする高人!

相変わらず性格が悪い!!笑!!

舞台をなめてかかっていた綾木くんがこの後、高人にながーい鼻をポキンと折られちゃうんですけど、この綾木くんってば、高人に酒を飲ませて、ベッドに連れ込むことでやりかえそうとするんですよね!

酒を飲むとすぐに前後不覚になる高人さんは、正直、ちょろすぎだと思う

思い出せば・・・チュン太とのはじめても酔ったところをベッドに押し込まれたんだっけ?

アニメ第5話は、コミック2巻第6話~7巻冒頭・高人にかかってきたチュン太からの電話に綾木が出ちゃうところまでとなっています

これ・・・コミック知らない人、「え?どうなっちゃうの?」ってむっちゃ気になるところで「待て」状態になると思う・・・

ネタバレしちゃうと、コミックの方では、この後、チュン太からおしおきエチが待っているんだよね!

朝チュンがお約束のアニメのほうで、この激しいプレイをどう表現するのか楽しみです☆

あ!!第5話ではチュン太と高人のあまーいピロートークありです

チュン太「抱き溜めさせて下さい」

高人「はぁ!?」

チュン太「キス一回8秒だから…450回で一時間…ということは1万800回で一日分!」

いや・・・なに?その計算?笑!!

アニメの方のチュン太は、顔がキラキラしつつ、高人さんがむちゃくちゃ好きっていうのが伝わってくるのがいいです

次回の放送も楽しみにしたいと思います

アニメ第6話「なんでコイツとホテルで一緒に…まさか…いやいやいやないよな? そんな…そん…。」

泥酔した高人は綾木と一夜を共にしてしまった。翌朝、携帯を見た高人は一晩中東谷から連絡が来ていたことに気づく。
動揺を隠しきれない高人は東谷といつも通り話すことができず、嘘をついてしまう。
そんな中、怒りに満ちた表情の東谷が現れ、綾木と対面することになるが――。

いえーーーー!!!修羅場がきたぜーー!!のアニメ第6話だぞ!!

浮気が見つかった旦那のごとく不審な態度すぎる高人!!

わかっていて、カマをかけるチュン太!!

綾木につけられたキスマークを見つけて、「勘弁してくれよ」という高人

チュン太にはキスマークをつけることNGにしているもんね~・・・にひひ!

たかがキスマーク!されどキスマーク!!

んで、この後、チュン太と綾木が対面!!

すげー!!

電話に出た声だけで、綾木が昨晩高人と一緒に過ごした相手だとわかるチュン太がすごすぎだよ!

チュン太の姿を見て「今日はダメだ…まだ顔に出る、バレる」と思っている高人さん!

 

いやいや・・・高人の性格だったら、時間がたっても顔にでると思う!!

はい!!ここからおしおきエチのシーンです

コミックでは濃厚なシーンですよね!

どういう感じに仕上がってるの~!!とドキドキしていたら、いきなりシャワー室に服のまま放り込まれる高人

(おお!!コミックどおりだ!!)

シャワー室からベッドへと移動!

チュン太「このベッドから降りたら・・・俺はもう追いません」

(おお!!あの名台詞だ!!)

高人(声が・・・視線が冷たい・・・・)

チュン太「そうですよね?ほしいんでしょ。男の体が・・・」

高人「違っ・・・(やめろよ。なんでそんなこと言うんだよ)」

チュン太「じゃあ、いらないんですか?ほしいならちゃんと言わないと。」

高人「(俺は男がほしいなんて思ったことない・・・俺は・・・・お前が・・・)」

チュン太「わかった。もうあげません」

高人「待って!ほしいから!!」

チュン太「他の男にこんなものつけられるものなら、俺の後でうめつくしておけばよかった」

高人「(チュン太・・・ごめん)」

んで、この後、朝チュン!!!笑!!!

高人さん、初のメスイキシーンはカットです!笑!!!

アニメ第6話は、ベッドシーンが2回あります

この後、仲直りエチシーンがあるんですよね!

仲直りエチの方では、チュン太からのキュンとくる愛の告白が!!

チュン太「高人さん…泣かせてすみません。怖がらせてすみません…こんなに好きになってすみません」

チュン太「高人さん…この先、誰が高人さんのことを好きになっても…俺は誰にも高人さんを渡しません。ホント…怖いですよね、俺」

はぁぁぁ~ん!!

このセリフを音声で聞ける幸せ!!

そして!!高人さんからの「好き」が聞けるんですよ~!!

アニメ第6話はけっこう糖度高めだったわ!

サイコーすぎっす!!

次回は「好きでいてもいいですか」です

アニメ第7話「好きでいてもいいですか。」

東谷と高人が再会した映画「真昼の星」の撮影の一年前。東谷の役者デビューとなったドラマ「太陽の小瓶」の現場で二人は出逢った。
撮影が進み高人と触れ合う中で、東谷は高人に嫌われているのではと感じる。
それと同時に、今まで感じたことのない感覚を覚えるのだった。

アニメ第7話よかったです!!

コミック3巻に収録されているチュン太が高人に恋に落ちた過去篇です

もともと、わたし、この3巻でこのコミックに、はまった人ですので、それで、一層よく思えたかな?

真面目なお話なので、エロ展開はなしです

アニメでは、宇宙シーンから→地上にいるチュン太にグワーーーーッて近づく感じで始まる第7話

すごい!

壮大だな!!

やはり、チュン太は只者ではない的な?

人智の能力を大きく超えた何かを持っている的な?

でも、高人に出会う前のチュン太って、イケメンだけど、欲はない感じなんですよね

自分自身でなにがほしいかさえもわからない的な?

物欲も性欲もない感じ

チュン太(毎日毎日、リピート再生されるように空が流れていく。代わり映えのない風景…不満はない。きっとそれは平穏な証拠だ)

覇気がない・・・覇気が・・・

そして、はじめてのドラマ撮影で、高人と出会います

初対面から高人に値踏みされるチュン太

チュン太は高人さんに値踏みされちゃうけど、ビビってはいない感じ

で・・・

この後、高人の持つ本性を少しづつ知っていくわけです

だって、高人ってば、頭の中の独り言がすぐ口に出ちゃう人なんだもん!

この人、ほんと、こんな状態で、今までよく芸能界でやってこれたな・・・

ほしいものがなにもなかったチュン太は高人さんと出会ったことで、腹の底に蟠るざわつきという感情を知るんですね

チュン太が高人に恋に落ちた瞬間がすごくよかった!

コミックの方もいいんだけど、アニメはまた違う迫力がある!!!

目が光ってるもん!!

コミックの方では、チュン太視点の後に、高人視点が描かれているんですよね!

アニメの方ではそこの部分がカットです

あー・・・あと、チュン太が所属する芸能事務所社長の登場がなしだった!

すごく個性的で面白い人なのに!ってちょっと残念!

でも、チュン太が恋に落ちていく流れはほんとバッチリな感じで表現されていて、満足です!

次回は「ず、ずらすな、海パンずらすな。」です

コミック4巻のハワイ篇だと予想されます☆

 

コミックはこちらから

現在5巻まで発売・電子配信されています

DVD及びBlu-ray発売決定!

早くも、DVD及びBlu-rayの発売の告知があがっています

収録内容は、1話収録(本編Disc+特典Disc 計2枚組)だそうです

各ストアの特典

1巻の「完全生産限定版特典」はこんな感じ!

  • イベントチケット優先販売申込券(昼の部・夜の部)
  • 原作者 桜日梯子描き下ろし4コマ漫画
  • キャラクターデザイン 芝 美奈子描き下ろしジャケット
  • 特典CD:オリジナルドラマVol.1
  • 「トーニャカさんと一緒 ~ニャンニャン写真編~」
  • ドラマCD「トーニャカさんと一緒 ~ニャンニャン写真編~」 延長戦 シークレットコード
  • 音声特典:オーディオコメンタリー
  • ブックレット
注目したいのは「ドラマCD「トーニャカさんと一緒 ~ニャンニャン写真編~」 延長戦 シークレットコード」ですかね?

こちらの内容はチュン太と高人のラブラブすぎる⁉場面が追加とのことです!!腐女子仕様ということですよね!!

各ストア独自購入特典があります

ご興味のある方は下のボタンリンクより内容を確認してみてくださいね

アニメイト特典はこちら

アニメイトさんでは、1巻予約or各巻予約or全巻予約で特典内容がいろいろあるようです

海ホタル
さらに詳しい内容を知りたい方は下のボタンリンクより公式アニメイトオンラインページにお願いします

amazon特設ページ

「amazon限定」さんには全巻購入特典:「アニメ描き下ろし“キュンキュン”枕カバー」引換シリアルコード付となっています

その他諸々と特典がございますので、特設ページにてチェックしてみてくださいね

※どちらの特典にも数に限りがりますので、なくなり次第終了となります。ご注意お願いします
関連記事がこちら
「サブブログ」更新情報

NEW12月15日青山十三「恋人を可愛がる方法」最終話 鬼塚✕柳浦 ネタバレ感想

NEW12月15日奥田枠「アンチアルファ」第一話 ネタバレ感想

12月12日11月に読んだベスト10作品はこれ!

12月11日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第3話 ネタバレ感想

12月10日「コスメティック・プレイラバー 2巻」第2話 ネタバレ感想

12月10日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第一話 雁須磨子

12月09日市梨きみ「心中するまで、待っててね」第3話 ネタバレ感想

12月07日「αがαを抱く方法」ときしば ネタバレ感想

12月06日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第3話 ネタバレ感想

12月05日オメガバース「私立帝城学園-四逸-」夏下冬 ネタバレ感想

12月05日りーるー「完璧な息子」第3話 ネタバレ感想

12月03日佐倉リコ「一ノ瀬くんはいつも言いなり。 」第6話 ネタバレ感想

12月02日ハル「4月の東京は…」第3話 ネタバレ感想

12月01日中川カネ子「兄弟失格それ上等(愛)」第3話 ネタバレ感想

12月01日みちのくアタミ「アダムの助骨」第4話 ネタバレ感想

11月23日コダ「漫画家とヤクザ 17話」【感想ネタバレ】

11月23日「狂い鳴くのは僕の番 ;β 2巻」最新話 楔ケリ【感想ネタバレ】

11月22日「気まぐれなジャガー15話」ウノハナ ネタバレ感想

「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第13話 ネタバレ感想

11月18日里つばめ「GAPS hanker」第3話 ネタバレ感想

11月18日ひなこ「何かいいもの見つけた」2巻 感想ネタバレ

11月16日「狂犬ハチ公」第13話 ネタバレ感想
11月16日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」最新話 ネタバレ感想

11月15日コミカライズBL「隣の嘘つき」須坂紫那✕安西リカ 第3話 ネタバレ感想

11月13日にやま「僕のおまわりさん 2巻」第5話 更新

「もみチュパ雄っぱぶタイム」第11話 ネタバレ感想

11月05日吉田実加「こいつはダメだと知っている crossroads」最終話 ネタバレ感想

11月02日あがた愛「蕾」第1話ネタバレ感想

11月01日座裏屋蘭丸「シャングリラの鳥」第3話ネタバレ感想

10月27日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第2話 ネタバレ感想

10月27日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

玉川しぇんな「生意気なジョーカー」ネタバレ感想

10月22日「リーインカーネーション」ネタバレ感想 眞山りか

10月22日にやま「君の隣で揺られて」ネタバレ感想

10月19日ネタバレ感想「拒まない男」第一話 三月えみ

10月18日大和名瀬「1Kアパートの王子様」第3話 ネタバレ感想

10月9日リッケン「ぼくのカレシのすきなひと」最終話【ネタバレ感想】

10月6日楢崎壮太「ねこねこケイヤク」最終回 ネタバレ感想

10月5日羽純ハナ「妖しの箱庭に浮かぶ月 最終回」ネタバレ感想 

10月5日祝15周年!おめでとう!「秋のリンクス」フェアまとめ

10月5日【こいめろ更新】「恋するインテリジェンス 6巻発売」!気になる連動企画は?

10月02日練馬zim「エロトマニアックプレイ」第2話 感想ネタバレ

9月28日登田好美「学ランの中までさわって欲しい」感想ネタバレ

9月27日秋雨るい「ふきげんなディア 2巻」感想ネタバレ

9月25日ヤマヲミ「片想いをこじらせています」ネタバレ感想

上田アキ スピンオフ「オーバー・スコール」第2話 ネタバレ感想

9月17日「どうしてもヤリたくて学園」第3話 ネタバレ 星名あんじ 

9月17日イクヤス「ボロアパートに兄の男」感想ネタバレ

9月05日絵津鼓「JOY Second」第一話 ネタバレ感想 更新

9月4日さちも「黒か白か 2巻」収録予定 最新話ネタバレ感想

9月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

8月28日「ララの結婚」第5話 ネタバレ感想

8月26日itz「リバイバルブルー2巻」第8話ネタバレ感想

8月18日「嘘つきな番~その匂い、ナカまで染み込ませて」 ネタバレ感想

8月10日小箱あき「オメガ・シンドローム」第13話 ネタバレ感想

8月6日【Renta】まるっと無料!30%OFFなど!Rentaおトク情報まとめ

8月2日【おすすめBLコミック】7月に読んだ中よりベスト10作品はこれ!

7月23日2018年上半期BLコミックベスト30

7月21日電子書籍限定フェス!「ビーボーイフェス2018」まとめ

7月14日Renta!キャンペーンページ更新しました

7月5日ためこう先生作品リスト!ベスト3付き!

6月28日「Charaレーベル 創刊23周年記念バースデーフェア2018」まとめ

6月11日5月に読んだおすすめBLコミックを10作品紹介します

6月9日腰乃 滅法矢鱈と弱気にキス(2)【ネタバレ感想】

2 件のコメント

  • 一番観たいHなシーンは削除されてて残念だけど仕方がないよね~アニメ化だけでもありがたい。

    「ガイコツ書店員 本田さん」ってアニメ始まりましたが御存知ですか?とある書店のコミック売り場で働く書店員・本田さんのあらゆる日常を描たアニメなんだけど前回BL売り場でのお客さんのお話がある~ある~だったよ。

    • sayurinさんへ
      みごと、ばっさり、Hシーンは削除されていましたね!まんまアニメ化は無理だとしても、それを想像させるシルエットだけでもあるかな?と思っていたら・・・朝チュン!
      もう!笑うしかなかったですよ!!

      「ガイコツ書店員 本田さん」は見ていないです!話題になっているコミックのアニメ化ですよね?BL売り場でのあるあるって面白そう!!
      ちょっと見てみたいと思います!いつも情報ありがとうございます☆

  • コメントはこちらから