ついにあのふたりが結ばれる!?「お参りですよ5」

IMG

やあ!やあ!!こんにちは!!

みなさん!!わたくし!!ようやく「お参りですよ」を読みましたよー!!

ずっと、「読む読む詐欺」を繰り返してきましたが・・・「読むよ宣言」をしてから、かれこれ2年・・・

ようやく読みましたーーー!!あは!!

「よし!!買うぞ!!」となったら、何巻まで出ているのかなー?って、まず調べるじゃないですか?

そしたら、電子だと4巻までしか配信されていないのに、紙書籍では6巻まで出ているという・・・

はて?こりゃ、どういうことぞ???

配信が遅いってことですかね?

どういうこっちゃわからないけど、仕方ないから、紙書籍で一気買したよ・・・

んで、先日から、「お参りですよ」の5巻の電子配信がRenta!さんでスタートしたんですよ。

お参りですよ 5

お参りですよ 5

最新刊は6巻のはずなのに・・・?

うーん・・・どっちの記事を書けばいいのかわからない!?って状態になったんですけど、せっかく5巻が配信されたので、「お参りですよ」の5巻のレビューを書かせてもらおうと思います

未読の方のために、この作品の紹介も書かせていただいていますので、既読の方は、5巻のレビューまでワープしてくださいね!!

「お参りですよ 5巻」レビューには、ネタバレが含まれますので、閲覧にはご注意をお願いします

関連 「お参りですよ 1巻」が12/28まで48H/1チケ!!ちょっと覗きたい方におすすめ!!

「お参りですよ 5巻」作品紹介

商店街のアイドル・優慈は、お寺の次男坊でお坊さん。実は豆腐屋三男坊・三朗くんとお付き合い中♥
Hがまだで焦るふたりだったけど、三朗くんの両親が旅行でいない日にお泊まりのチャンスが来た!
今回こそ初H♥とドキドキ乗り込む優慈だが…?優慈の兄・賢慈の元カレ、チャラ坊主の新たな恋も収録!

「お参りですよ」詳しいあらすじ紹介

登場人物

「お参りですよ」は、とあるどこにでもありそうな庶民的な商店街を舞台に繰り広げられる2組のカップルのラブストーリーです。

 

優慈(22)
商店街の端にあるお寺のお坊さん☆次男坊。
天然パーマがキュートな商店街のみんなに愛されるアイドル。
中学生の時からの初恋を実らせるもの、清くマジメな性格から、卑猥なことについての知識がほぼない。
天然なところもあるけれど、それが汚れのない天使のようにかわいい!!彼氏の豆腐屋の三男坊の三郎くんは夢中です

三郎くん(23)
豆腐屋の三男坊。高校から家を出ていたが、豆腐屋を継ぐために帰ってきた。とっても頼りになる包容力のあるやさしい彼氏さん。優慈に夢中!

賢慈
優慈の兄。お坊さんだけど、守銭奴なキチクキャラ。美人さんなので、商店街の連中からモテモテだが、何しろオレ様キャラのため、みんなが、気安く近づけない高嶺の花的存在。
IMG
善人
クリーニング屋の跡継ぎ息子。
キチクでオレ様な賢慈にメロメロ。賢慈が善人をサイフ代わりに扱おうと、そういう扱いをされることを愛だと思っている。脳内がとっても幸せな人

この作品の面白さ

★ 2(3?)カップルのパターンの違う恋模様が楽しめる。食事に例えれば、糖度の高いデザートと、うま味のある塩気多めのラーメンを交互に楽しめる感じ!!

★ いい雰囲気になったところで、邪魔が入る一昔前のラブコメのような展開がワラエル!!邪魔が入るつつも、新刊がでる度に、ステップアップしていくエロに注目!

★ 天使のようなかわいい受けと、オラオラなオレ様受けが楽しめ、同時にワンコな年下攻めと、包容力のある攻めが楽しめる

三郎✕優慈

中学生時代から好きだった三郎と、1巻で早々におつきあいがスタートする優慈

でも、性に対してあまり知識ナがないマジメな坊主・優慈は、三郎の繰り出すエロいことに毎回ハートが大爆発!!

1巻ではキスまで・・・

2巻では、体をつなげようとするものの、あまりの痛みに優慈がギヴ!!

3巻では、温泉エチに挑戦するも、狭い押し入れの中で、三郎に口で奉仕され、もう○△☓○☓△~~~!!!ってな状態になっちゃって、気絶!!

そして、4巻では、優慈が三郎のブツを口に含むという!!(そして、歯を立ててしまうという・・・ブフッ!!)

このカップルは、とにかく優慈が、性に対して知識がなさすぎて面白いんです!!

三郎も優慈も、実家ぐらしで、いい雰囲気になったら邪魔が入るので、なかなか進展しないというじれったさがあるものの、優慈の上目遣いのかわいい仕草(←無自覚!! )とエロい反応を見ていると、そのじれったさが許せてしまう不思議?!!

三郎が、優慈にメロメロなのも納得できるんだよねー!!

義人✕賢慈

こちらのカップルは、かなり糖度低め!!

しかし、その糖度低めな中で、ときに見せるエロに胸がキュンってくるカップルなのだ!!

1巻で、キチクでオレ様な賢慈の前に現れて以来、賢慈のことを追いかけ回している義人

しかし、賢慈は坊主でありながら、かなりのドSなオレ様キャラで・・・

義人の「押してダメなら引いてみろ」作戦で、「義人のくせに、この俺をこんな気持にさせやがって!」とキスを許したのに、「キスする仲ってことは、おつきあいしてるってことですよね?」って聞く義人に、「なんでそうなんだよ?」と冷めた態度を見せる賢慈・・・

賢慈にちょっかいをかける諒一という男の存在も相まって、義人は、何度も賢慈を諦めようと思うんだけど・・・でも・・・諦められないのだ!!

そんな関係でありながら、こちらのカップルは、フェラまでを進んでいる

「お前から(キス)すんのなんて100万年早いわ」
「何が作戦だ そんなもんで俺がどうにかなるとでも!片腹痛いわ!」
「気まぐれだよ バーカ!」

などなど・・・キチクな受け・賢慈のオレ様語録はぜひ記録したい!!

がんばれ!!義人!!いつか、その思いが叶うといいね!!と、攻めを応援したくなるカップルなのだ!!

「お参りですよ 5巻」レビュー

ここからがネタバレが含まれています。

優慈と三郎!!ついに!!一線を越しちゃう?

優慈も三郎も、実家ぐらしで、ほっんと・・・なかなか進展しないんですが・・・

なんと!5巻の始まりは、三郎の両親が旅行にいくことになり、三郎の実家に、優慈がお泊りをするという!!

「いよいよなんだなってドキドキします」とゆでダコのように真っ赤になっちゃって緊張しちゃう優慈・・・

頭の中は三郎と過ごす夜のことで頭がいっぱいなのに、清らかな顔しながら商店街を歩く姿が萌えるわー!!

そして・・・いよいよ・・・お酒も入り・・・

いい雰囲気になるものの、緊張でいっぱいで固くなっちゃう優慈を抱きしめ、「次は絶対に抱くって言ったよな いやはなしだ」って言うちょっとゴーインな三郎がかっこいい!!ヒュー!!ヒュー!!

三郎は、優慈の後ろの穴をじっくり指でほぐし始めて、指3本入るほど抜き差しできるようになるんです

たしか・・・指3本入るようになったら、ブツは、入ると思っていいはずなんだけど・・・

それでも、やはり、優慈は三郎のブツの侵入が痛いようで、すごく緊張した表情をしちゃうんですね!!

その優慈の顔を見て、「抜くか」って言ってくれる三郎くん

(三郎!!やさしい!!!!)

やです!」と優慈が三郎をギュッと抱きしめた拍子に、無事、三郎のブツが全て優慈の中に収まるのです!!

うわーーー!!!やったねーーー!!!おめでとーーーー!!!!

って、読んでる読者みんなが思った瞬間です!!

しかし、次のページで、優慈が、「俺たち、Hできたんですか?」って、真っ赤な顔してうれしそうに言ってる・・・

はて・・・?この時点で、三郎は、一度もイッていない・・・よ?

が!!!

うれしそうな優慈の笑顔に、Hがなんたるものかを言うのをやめて、三郎は優慈の中から出ちゃうんです・・・

後でトイレで抜こうって思っている三郎くん・・・どこまでもいい人・・・どこまでも不憫・・・涙

主人公は賢慈の元カレ!チャラい坊主登場の「最低な男」が収録!

5巻では、義人と賢慈の進展はあまりありません!!

なぜなら、コミック後半に賢慈の元カレの、チャラい坊主の諒一のお話が収録されているからです!!

これ・・・3カップル目って思ってもいいのかな?

新キャラで、水希という大学生が登場します。

病院の息子の水希は、兄が優秀なゆえに自分の家に居場所がない男子で・・・

母親は、不倫をしていて、父親は何も知らず食卓で兄を褒めているという・・・

かなり、中身のない哀しい家族なんだよね・・・

そんな水希が、祖母の三回忌の法要で、自分の母親の不倫相手が寺の坊主(諒一)であることを知る

水希が文句を言いに行くと「俺は誘われたからヤッただけだよ」と平然という諒一

諒一のことを、坊主で結婚もしているのに誘われれば男でも女でも寝るサイテー男と思いながらも、家に居場所のない水希は、悪態をつきながらも、気を使わなくてもいい相手として渡の存在を受け入れていく・・・・

「(いつか)あの家を出て行く」という水希に、「一緒に行こっか」と言う諒一・・・

どうも、諒一も、生まれた家が嫌で嫌で、避難場所として婿養子の道を選んだようなのだが・・・

このふたりは、「END」マークがついているけど、あやふやなまま終わっている・・・

続きがあるかどうかは定かではないまま・・・(6巻にも収録されていなかった・・・)

しかし、ヨメのある立場で、男の子と恋の逃避行・・・というのは、今後の展開が難しいのではないかと思うんだけど・・・?

続きがあるなら、どう料理されるか先が楽しみなカップルでもあると思う・・・

まとめ

紙書籍で、1巻から6巻まで一気に読んだので、5巻の半分以上が渡のお話であることに、今!!気づきました!!!!

この子、こんなチャラい坊主のどこがよかったんだろー?って思うんですけど、悪い男が好きな子なんですかねー?

水希の家は、表面は上手くいっている優秀な家族なのに、その裏側は、ドロドロ・スカスカじゃないですか・・・

渡の正々堂々とした悪さを、ウソ偽りのない人って思っちゃたのかもね・・・

あと、優慈の性知識のなさには、ほんと笑った!!

いや・・・もう、ここまでくると、ほんと天然記念物なみ!!!

三郎がイッていないってことがわかっていない・・・ってところが・・・もう・・・すごすぎですよね・・・

おかしいなー・・・BLって、同じ男同士だから、お互いのキモチイイ部分がわかるだろ?ってなるのがお約束なんですけどねー?

そうならない優慈という生き物は、もはや、俗世の欲を捨てた仏さま?男子???

この作品が気になった方は、ぜひ、試し読みをチェックしていただければと思います。サンプルボタンを押すと、即立ち読みが可能です

お参りですよ 5

お参りですよ 5

 

 いきなり5巻を読むのは難しいって方のために・・・、
1巻・1チケ/48Hもコースもございます。こちらは期間限定です。【12/28まで】
1巻が気に入ったなら、ぜひ、続巻を読んでほしいと思います!

お参りですよ

お参りですよ

最後まで読んでいただきありがとうございました!!わたしも、前から気になっていた作品なので、ようやく読めて、感無量です・・・次は・・・「ほんと野獣」だな・・・何巻まで出てんの?って今見たら・・・ゲゲゲッ!!って巻数だった!!いつか、読みたいと思います。いや・・・ほんとうに・・・いつか・・・きっとね・・・

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW7月9日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第17話」 ネタバレ感想

7月8日【新連載】藤咲もえ「トンでもない俺のα-ナダと菫人-」ネタバレ感想

7月8日【新連載】「ふたりのαに娶られて」ネタバレ感想

7月7日「Daisy Jealousy」最終回 おげれつたなか 感想ネタバレ

7月5日「セックスアンフレンド」第14話 相野ココ 感想ネタバレ

7月4日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」楔ケリ 本編最終話 【感想ネタバレ】

7月3日「僕が歩く君の軌跡」23話 ネタバレ感想

7月1日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第16話 ネタバレ感想

6月30日「シャングリラの鳥」第9話 ネタバレ感想

6月30日里つばめ「GAPS off limits」第5話 ネタバレ感想

6月30日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第16話 ネタバレ感想

6月29日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」66話を追記・更新しました

6月28日「キリング・ストーキング」第7巻 ネタバレ感想

6月27日「ララの結婚」第14話 ネタバレ感想

6月26日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」6/25日配信分!ネタバレ感想

6月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」13話 ネタバレ感想

6月23日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第19話 ネタバレ感想

6月22日高城リョウ「BODY-KILLER!」第3話 ネタバレ感想

6月20日2020年5月に読んだベストコミック10作品!

6月19日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第42話 感想ネタバレ

6月16日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」最終回 ネタバレ感想

6月12日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第21話 ネタバレ感想

6月11日練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」第3話ネタバレ感想

6月8日【非BL】モヨコ「後ハッピーマニア」第7話 ネタバレ感想

6月7日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第5.5話 ネタバレ感想

6月7日左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」第3話 ネタバレ感想

6月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第6話 ネタバレ感想

6月4日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第8話 雁須磨子

6月3日「瘢痕―ハンコン―」第一話 ネタバレ感想

6月2日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第2話 ネタバレ感想

6月1日「手中に落としていいですか 3巻」第9話前編 くれの又秋【ネタバレ感想】

5月25日「召されやがれ!」最終回 みちのくアタミ ネタバレ感想

5月25日「気まぐれなジャガー」第22話 ネタバレ感想

5月24日感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第2話 おげれつたなか

5月23日「自惚れミイラとり」第1~2話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第3話 ネタバレ感想

5月21日akabeko「少年の境界 3巻」最終回ネタバレ感想

5月12日「ワタシ以外みんなバカ」1~7話 かたおかみさお ネタバレ感想

5月2日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第6話 ネタバレ感想

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

4月30日【非BL】「夫はわたしじゃいけないの?」19~21話 ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

4月27日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第8話 ネタバレ感想

4月21日「さよなら共犯者」第3話 あがた愛 ネタバレ感想

4月19日ウノハナ「新宿69ヘヴン」感想ネタバレ

4月15日春田「運命の番がお前だなんて」第7話 ネタバレ感想

4月9日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 後編(ネタバレ有)

4月8日「食べてもおいしくありません」2巻 第6話 ネタバレ感想

4月2日「24時間オチないKISS・続」第5話 加藤スス【感想ネタバレ】

3月31日ハル「4月の東京は…」最終回 ネタバレ感想

3月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」最終回 感想

3月27日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第13話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

3月25日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第一話 【感想ネタバレ】

3月20日「何かいいの見つけた!Re:」第8話 感想ネタバレ

3月17日【新連載】「メデューサの息子」吹屋フロ  ネタバレ感想

3月13日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話後編

2月29日「私立帝城学園-四逸-」第9~10話 ネタバレ感想

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

2月22日「ページをめくるその前に」第2話 文川じみ ネタバレ感想

2月22日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」第11話 ネタバレ感想

2月6日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第10話 ネタバレ感想

2月3日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

1月13日「月の街、花の都」12話 千葉リョウコ ネタバレ感想

2月29日「愛しのXLサイズ・続」第4話 重い実 ネタバレ感想

12月22日晴屋うまこ「指の先までぼくのもの」第4話 ネタバレ感想

12月12日「お伽噺は泡と消え」第3話 じゃのめ ネタバレ感想

11月15日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 第28話 感想ネタバレ

11月13日「学ランの中までさわって欲しい」9話 感想ネタバレ

10月2日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

9月21日新連載「ノット」秋平しろ ネタバレ感想

9月12日皇帝と宦官シリーズ「帝國の宦官-嵐を呼ぶ弟編-」完結 日野晶 ネタバレ感想

9月9日「心中するまで、待っててね」最終回 ネタバレ感想

8月17日ネタバレ感想「ねこでねこのねこです」みちのくアタミ

8月5日「アドリブの恋」緒川千世 ネタバレ感想

8月1日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第5話 感想ネタバレ

7月15日緒川千世「くらくら淫魔」第2話 ネタバレ感想

4 件のコメント

  • 純情な優慈とドSな賢慈キャラもいいですよね。。「ほんと野獣」は書籍で10巻まで出てますが読みだしたら一機に読めちゃう面白さです。。エロもこちらの方が多いし。是非お勧めします。

    • sayurinさんへ
      「ほんと野獣」は、10巻まででてるんですねー!!ひょえーって感じです・・・汗
      エロはこちらの方が多かったんだ!!じゃあ、こっちを先に買えばよかった・・・って、このコメントを読んでちょっと思いました!
      こちらも評価が高そうなので、ぜひ、読みたいと思います!!

  • 電子同時発売が多い中、山本小鉄子作品は電子が遅いんですよね。。多くの作品を同時進行させてるから遅いのか?とか勝手に思ってしまっていますが「明日はどっちだ3」を読みたくて読みたくて1と2は電子で買っていたのですが3巻は今日書籍で買うというおバカなことをしました(笑)

    今に購入時、電子か書籍かで悩んで失敗すること多いんです。

    • sayurinさんへ
      山本小鉄子先生の作品は電子化が遅いんですね!!
      もしかして、アナログで書いていらっしゃるんですかねー・・・「明日はどっちだ」は、わたしも、1.2巻は電子なんですよ・・・3巻だけ紙書籍・・・
      これ、本棚の中で見ていても、なんかスッキリしない感があるんですけど・・・でも、仕方ないよなーって感じで・・・
      早く、紙書籍と電子配信が同時で当たり前ってなってほしいですよねー・・・

  • コメントはこちらから